あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

心境の変化

この「鬱闘病記」を書き始めたのが
今年の1月の終わり頃でした。

丁度、会社を追い出されて静養してた頃です。
社会から隔離されて闘病するのも悲しいとこが
あるので、ブログでも書こうと思いつきました。

いわゆる「体験」を通して鬱を知らない人に
鬱を知ってほしいというのが表向きの理由

裏の理由は、「押し殺していた感情」を
何かにぶつけたろ!と思ったからです。

2月は正直めちゃくちゃ辛かったです。

体験を書くということは、嫌なことを思い出さなきゃならない
ここまでして書く必要もないよな~と思ってたころ
ぽつりぽつりとコメントを頂けるようになり
今書くのやめたら意味ないよな!書こう!

で、気がついたら毎日書いてました^^

何が変わったのか?
書くことで溜めていたストレスが発散されているんですね
ブログを書いているときが一番安定している
だから、これからも書いていきます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
(↑宜しければクリックお願いします)
PS
カテゴリ「治療」から「自殺体験記」を抜き出しました。
関連記事
[ 2007/04/20 09:15 ] 治療 | TB(0) | CM(4)
うつ病を治すために
うつ病は決して治らない病気ではありません。
しかし、治療には相当の時間がかかるのも事実です。

放っておいたら死に至る病とも言えます。

もしも死にたいと思った時には、まずは相談を!

くれぐれも早まらないで下さい

全国いのちの電話一覧

引用先サイト日本いのちの電話連盟


うつ病とはどのような病気なのかを理解し
適切な治療をできるだけ早く行うことが大事です。
治療が遅れれば苦しむ時間が長くなります。

うつ病を治すには家族・友人の協力も不可欠です。
家事を手伝ってもらえるならお願いし
他にも手伝ってもらえることは手伝ってもらいましょう。

大事なのは自己流で治そうとしないこと。
医者と二人三脚で病気と向き合う姿勢が大事です。

デイケアなど使えるサービスは利用しましょう。
自立支援制度で医療費も最小限に抑えましょう。

仕事をしながら、家事をしながら
うつ病を治療するのは中々に大変です。

それでも治療を続ければ、いつか必ず治ります。
あきらめないで生きて行きましょう。

鬱病や神経症を患った家族や友人を持った人に読んで欲しい記事

愚痴って2タイプあると思うんです。一つは嫌だから愚痴を言う。もう一つは自分が辛いから愚痴を言う。後者はあとで自己嫌悪に陥ったりしますから、この際、愚痴という愚痴を全部言ってみるのも手ですよ。
[ 2007/04/21 10:07 ] [ 編集 ]
今日はよく涙が出てきて困りました。私、愚痴を言うとさらにそれがストレスになるので言えないんです。
だから、泣くことで発散しているのかも。
前は道を歩いていても、仕事中でも突然涙があふれてきて困りましたけど、最近は薬のせいか、落ち着いていたんですけど。
私、3末で前の会社辞めたので、最初に相談した男の子に一応挨拶の電話したんですけど、その子も3月で辞めると言っていたけど、まだ辞めないそうです。
今その業界は色々大変だし、引き止められたのかな?
あまり話せなかったけど、まだ調子悪いと暗い声で言ってました。でもなぜか他の人には元気なふりするんですよね。でも、いつか本当に元気な声が聞きたいです。
大企業だし、辞めにくいのかな?その子には本当はやりたいことがあるんですけどね。でも、それもむずかしいかも。だけど、その夢を語っているときは目がキラキラして、いい顔してました。あんな顔で人生生きていってほしいです。何かだらだらと書いてしまってごめんなさい。やっぱり私はおせっかいですね。では、おやすみなさい。
[ 2007/04/21 00:47 ] [ 編集 ]
ゆめさん
いやいや、とんでもないです。抽象的に書いて伝わらなかったら意味ないですし、書くことで発散してますから。ただ、一つの日記が長くなるのが欠点ですかね^^
書き始めたら止まらないんです。ちなみに余談ですがmixiにも「ポイントゲッター」で登録してそこでも、このブログアップしてます
[ 2007/04/20 21:30 ] [ 編集 ]
うつうつ君(でいいのかな? 私の方が年上だし)の文章はとてもわかりやすく、私の心の中にストレートに入ってきます。
私が本当に知りたいことも色々書いていただいて助かりました。まだ回復していないのに、嫌なことまで書いていただいてありがとうございます。他にも色々鬱の人のブログはありますが、やはり触れたくない部分があるようで、抽象的でよくはわかりませんでした。
あーまた涙がでてきました。v-209
何でかわからないけど、私の心のアンテナにふれるんですよね。それにもともと泣き虫なので…。
[ 2007/04/20 17:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。