FC2ブログ

あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

療養をはじめて

電話もこなくなってやっと療養ができるようになり
まず、自分の仕事モード=緊張状態の持続を
解放するようにしました。

何をしたかというと、
◆朝寝
◆散歩
◆ひなたぼっこ
無理して起きる必要もない。眠たかったらいつでも寝る
外の空気が吸いたきゃ適当に散歩する

でもここでも人の神経を逆なでする事件?が
そう近所のおばさんです。
根掘り葉掘り聞いてくる。
答える義務はないけど、適当に応対したら、なんと!
尾ひれがついて、酷い噂になっていました

『○○君会社休んでいるんだって病気で、
 病気のくせに散歩できるなんていいご身分よね~あやかりたいわ』

その話をおばさんたちがしていた時、たまたま父が通りかかり激怒
「あやかりたい?なんだそれ?
 言っていいことと悪いことの区別もつかないのか!
 人権侵害で訴えるからそのつもりでいろ!」

こんなすったもんだがあったそうです(後で聞かされたんですけどね)
おばさんたちは平謝りしにきたそうです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

鬱を知らないということは、それだけで鬱病の人を
追い詰める言動が出る。いい例ですね。
関連記事
[ 2007/04/06 09:53 ] 治療 | TB(0) | CM(2)
うつ病を治すために
うつ病は決して治らない病気ではありません。
しかし、治療には相当の時間がかかるのも事実です。

放っておいたら死に至る病とも言えます。

もしも死にたいと思った時には、まずは相談を!

くれぐれも早まらないで下さい

全国いのちの電話一覧

引用先サイト日本いのちの電話連盟


うつ病とはどのような病気なのかを理解し
適切な治療をできるだけ早く行うことが大事です。
治療が遅れれば苦しむ時間が長くなります。

うつ病を治すには家族・友人の協力も不可欠です。
家事を手伝ってもらえるならお願いし
他にも手伝ってもらえることは手伝ってもらいましょう。

大事なのは自己流で治そうとしないこと。
医者と二人三脚で病気と向き合う姿勢が大事です。

デイケアなど使えるサービスは利用しましょう。
自立支援制度で医療費も最小限に抑えましょう。

仕事をしながら、家事をしながら
うつ病を治療するのは中々に大変です。

それでも治療を続ければ、いつか必ず治ります。
あきらめないで生きて行きましょう。

鬱病や神経症を患った家族や友人を持った人に読んで欲しい記事

「それが限界になると訳もなく号泣してしまいます」このくだりが気になります。ちょっと脅してしましますが、パニック発作の前兆にそっくりの症状なんです。鬱の定義なんですが…なんらかの神経症=軽い鬱と考えてもいいと思います。内科でもらえる安定剤と心療内科でもらえる安定剤も違いますし、一度カウンセリングを受けてみるのもいいかと思いますよ?
[ 2007/04/06 22:00 ] [ 編集 ]
私はパニック障害まではいってないと言われてますが、交感神経が常に興奮状態=緊張状態にあるといわれてます。安定剤もそれほど効いてるとも思われず…。
やっぱり主婦だと無理して起きて、眠くても用事が終わるまでは眠れない、辛くても仕事に行く、というパターンはなかなかくずせません…。それが限界になると訳もなく号泣してしまいます。でも、鬱じゃないし、医者にきいてもはっきりしないし、何か不安です。これが不安神経症というものなのかな、と思ってますが…。
[ 2007/04/06 11:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。