あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最近思うこと

人は時間も考えることも止めることはできない。

時間はもちろん止めることも巻き戻すことも出来ません。

それと同様に「考えること」も止めることは出来ないのです。


うつ病を患って、今、やっとこの事に気づきました。

いい考えであれ、悪い考えであれ

人は常に何かを考えています。


うつ病で何も考えられないって思っていても
実は「考えられない」ことを考えているのです。


常に何かを無意識の内に考えている。


そう思うと、この「考える」部分に回復のヒントがあるように思えます。


今、私は

「どうすれば、自分が人並に生きれるか」

を考えています。

これを考えるようになってから、
悪い考えや妄想は、ほとんどしなくなりました。

限りなくプラスに近い思考に寄っていると思います。


悪いことばかり考えていると、やがてそれがクセになります。

どうして?ではなく、どうやって?という思考に切り替えられれば、しめたもの


どうせ止められないのであれば
妄想でもいいので「楽しい」ことを想像しましょう!


PS
眠りの改善に相変わらず苦戦しています。

薬も派手に変えたり、減らしたりしてます(^^ゞ

副作用でぐらんぐらんしている時もありますが、まあ試練と思って頑張ってますw
関連記事
[ 2011/10/04 21:30 ] うつ日記 | TB(0) | CM(14)
うつ病を治すために
うつ病は決して治らない病気ではありません。
しかし、治療には相当の時間がかかるのも事実です。

放っておいたら死に至る病とも言えます。

もしも死にたいと思った時には、まずは相談を!

くれぐれも早まらないで下さい

全国いのちの電話一覧

引用先サイト日本いのちの電話連盟


うつ病とはどのような病気なのかを理解し
適切な治療をできるだけ早く行うことが大事です。
治療が遅れれば苦しむ時間が長くなります。

うつ病を治すには家族・友人の協力も不可欠です。
家事を手伝ってもらえるならお願いし
他にも手伝ってもらえることは手伝ってもらいましょう。

大事なのは自己流で治そうとしないこと。
医者と二人三脚で病気と向き合う姿勢が大事です。

デイケアなど使えるサービスは利用しましょう。
自立支援制度で医療費も最小限に抑えましょう。

仕事をしながら、家事をしながら
うつ病を治療するのは中々に大変です。

それでも治療を続ければ、いつか必ず治ります。
あきらめないで生きて行きましょう。

鬱病や神経症を患った家族や友人を持った人に読んで欲しい記事

大丈夫。
うつは、足掻かないことですよ。

生きていれば、命さえあれば、可能性はなくならない。

全てのことに、これは当てはまります。

うつで、思うようにいかなくなる自分をありのまま、受け止める。認めてあげること。

人と違っていい。遅れた分、取り戻さなくていい。遅れたまま、人とズレたままあなたのペースで、生きて下さい。

苦しみの先に、幸せは待っているから。


戦っているあなたは、一人じゃないですよ。


長文、失礼しました。お邪魔しました。

末筆ながら、あなたにたくさんの幸せが訪れますように、祈っています。
[ 2011/11/04 13:35 ] [ 編集 ]
みーくんさんへ
薬を飲み続ける限り、再発と復活は繰り返します。
治ったようにみえて実は・・てなことも多いです。

感情をぶつけて最低ですとありますが、感情を出すこと自体が大事なんですよ。

ぶつける相手は選ばなきゃいけないですけど(^^ゞ
[ 2011/10/29 08:09 ] [ 編集 ]
お久しぶりです
再発したようで、毎日があの感じです。再発と言っても薬を飲んでいるので、完治してないのは承知で、カウンセリングは必要なかった感じです。仕事にまた行けなくなり、周りが元気で羨ましく見えたり疎外感が辛いですね。子供にも本気で感情をぶつけて最低です。
[ 2011/10/23 18:33 ] [ 編集 ]
ネット上では・・・
ネット上では、まあ悪くは書かれてないようですね。
ドラマではフラッシュバックがひどくなった人も多かったようですし
かなり薄めてコミカルに描いている感じです。だから説得感なかったのかな。
ただ気になったのは、調剤薬局で一緒になる先輩患者が薬剤名を
あげることです。「ルボックスとサイレース?役に立たないよ。眠剤は
役に立つけど」って。軽躁になる場面もあるんですが、両方ともいかせて
ないので、なーんかな、って感じ。興味がおありの方はDVDでじゅうぶんかと。
[ 2011/10/21 22:00 ] [ 編集 ]
りんさんへ
見てきたんですね。

文字と映像では偉い違いがあるとは思ってましたが
つまんなかったですか(^^ゞ

俳優も監督も経験者ならまた違ってきたのでしょうけど
映画であんまり現実的などろどろしたものを流すのもいけないのでしょうかね。
[ 2011/10/21 07:58 ] [ 編集 ]
ツレうつ観ましたよ。
お久しぶりです。機会があり、映画のツレうつを観てきました。
まだドラマの方がツレさんの描写に説得力があり「うつ病って大変
なんだ」という世間の認識を強めた感がありました。映画はただ
てんさんのやさしく、あたたかく、ほのぼの支えオンリーに焦点が
あたり、ただの夫婦愛ドラマになっていました。全然、ツレさんの
病気でのしんどさが出てなかった。主役コンビを大河で観て来たという
人が多かったのではないでしょうか。つまんなかったです。唯一、私が
お得だったのはてんさんのお父さん役で好きな大杉漣さんが出演してた
ことだけでした。
[ 2011/10/20 21:15 ] [ 編集 ]
心の病。うつ病(鬱)に勝つ!
相互リンクのご連絡 <心の病。うつ病(鬱)に勝つ!> 管理人小林アヤ

 はじめまして、当方下記サイトを運営しております。
小林アヤと申します。

心の病。うつ病(鬱)に勝つ!
http://www.utu.sakura.ne.jp/

当サイトは、私のうつ病体験を交えながら、
うつ病という病気について、治療法や薬など、うつ病に関する情報を掲載しております。

この度は、貴サイトと相互リンクをさせていただきたくて、ご連絡させていただきました。
貴サイトは幣サイト内容とも関係性も深く、
とても勉強になるサイトなので、ぜひ相互リンクさせていただきたいと思っております。

貴サイトへのリンクは誠に勝手ながら、下記URLに説明文付で貼らせていただきました。
http://www.utu.sakura.ne.jp/link.html

もしよろしければ下記内容にてリンクをしていただけないでしょうか?

タイトル:心の病。うつ病(鬱)に勝つ!
サイトURL:http://www.utu.sakura.ne.jp/
サイト説明(省略可):心の病。うつ病(鬱)に勝つ!では、現代のストレス社会によって、
急速に増えているうつ病・鬱について、症状や治療法など、わかりやすくご紹介しております!
バナーURL (省略可):http://www.utu.sakura.ne.jp/bana-/bana-.gif

以上です。
非常にお手数で申し訳ないのですが、ぜひ相互リンクよろしくお願いいたします。


utu.kokoro@gmail.com
管理人 小林アヤ
[ 2011/10/13 13:00 ] [ 編集 ]
うつうつ君へ
いろいろありがとうございますm(_ _)m


曲者… その通りですね。反面教師として、私はああいう風になってはいけないと思いました。

自分、大人しくみられますが、仕事での行き違いなどは言葉にだしてました。挨拶は当たり前にしてましたし、間違ったら すみません、以後気をつけます 等々。

ただ、人の悪口言ってる時は相槌しなかったんですよ。

悪口に入って欲しかったのかな?とか、休憩中、他の部署の方と楽しく話してたのが気にくわなかったのか…

どこの職場でもある事ですが、バレる嘘が私の中で消化出来なくて。

まだまだ修行が足りない私です。
[ 2011/10/11 00:35 ] [ 編集 ]
蘭さんへ
いじめられるキャラっていえば、やっぱり

「真面目で、おとなしくて、雰囲気に溶け込めない人」ですかね?

ただ、「50歳過ぎたおばさん達」は曲者です。

僕も20人くらい部下で見てた時ありましたが
話は聞かない、言うことは聞かない、注意してもなおさない
で、逆ギレする。

上司が話しを聞いてくれるだけマシかもしれませんね。
[ 2011/10/10 20:35 ] [ 編集 ]
るかさんへ
今を考えると、ズブズブはまる人は多いですよ(^^ゞ

今ということは、その瞬間の家事とか育児とか仕事とかを考えるわけで「無理だわ」みたいに負の思考に引っ張られる時がありますよ。

そこで変換するんです。
「家事・・あとでいいや、明日でもいいや」ってね!

「考える=行動」みたいに捉えがちですけど、実は行動は無理してまでする必要はないです。
[ 2011/10/10 20:29 ] [ 編集 ]
パワハラ
震災後、夏にやっと昼間のパートに就けたんですが、最近イジメにあってます。

上からの通達って言いながら、出来そうにない事を押し付けられるので、上司に伝えてみたんです。

そうしたら、誰もそんな事指示してない、嘘でっち上げてパワハラ受けたんだね、私達がこれからキチンと指導する、大変だったでしょう、 って言ってもらえましたが、50歳過ぎたおばさん達が、今から変わるとは思えないし、かと言って闘う気もないし、あれだけ職探してやっと拾ってもらった職場。

ホント悔しいです(涙)そういう人達とまた一緒に仕事って、私的に辛いです。まだ辞めてはいませんが、来週中に答えを出します。

小学校の低学年の時にイジメにあい、その後は高学年から社会人になるまではイジメられる事は無かったのです。

まさか、40代後半になってまたイジメられるとは…

イジメられるキャラってあるんでしょうか?
[ 2011/10/09 01:19 ] [ 編集 ]
何を考えているか
お久しぶりです。るかです。

私が先生に言われたのは、今を考えているかはっきり認識するということです。するとそれ以上その思考はすすまないそうです。
これが調子悪い時はなかなかできずずぶずふハマっちゃうんですよねー。しかも、なんか考えなくてはみたいに自虐的に引きずりこんでしまうときがありますよw

なかなか難しいけど、自分が客観的にみられるに従って、今まで気にして不安だった他人の気持ちも、自分ならどうかと冷静に考えられるようになり訳のわからない不安がちょっぴり減ってきました☆
けど疲れるとだめですwとめようとしてもとまらないー(苦笑)

皆さま、お互いがんばりましょう!
[ 2011/10/07 20:09 ] [ 編集 ]
蘭さんへ
いやいや、そんな大層なものじゃないです(^^ゞ
客観的に見続けて10年かかってやっとたどり着いた答えです。

あとは、ホント眠りだけですね。
今日また薬が減って、変わりましたw

震災の夢を見るのは、しばらくは多分しょうがないと思います。
未だに震度5とか出てますものね。
[ 2011/10/05 16:57 ] [ 編集 ]
お久しぶりです!
ご無沙汰しております。
うつうつ君素晴らしいですね。

プラスの発想しても、時々息切れして、また落ちてしまう事度々です。

それと、自分が不得意だった『自分を客観的にみる』を少しずつ実戦してみてます。

自分がいかに負けず嫌いで強情なのか、わかりました。人に意見されるのも嫌なので、悩みがあっても友達に相談しないで自分で決めてしまいます。

ただ仕事していく上では、いろんな方々と接しなければならないので、ホントしんどいです(涙)

一人では生きられないから、折り合いつけて話とかしなきゃないけど、時として非常にめんどくさくなります。

だから、ガス抜きは大事だなと思います。

眠りには私も悩んでいて…

最近、悪夢ばかりで、よく眠れてないんですかね?

震災の影響でちょっとの揺れでも反応して起きたり(>_<)

今まで一番眠れたってのは出産後、えらくくたびれたのに、心地よい疲労の中、自然と目が覚めるまで眠れた事かな(^_^;)
[ 2011/10/04 22:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。