あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あなたは、薬は何のためにあると思いますか?

「病気を治すためでしょ」
きっとそう思うでしょうね。

ところが、こんなことを言う人がいます。

~引用~

「薬が病気を治すのではない」
「病気を治すのは人間の治癒力だ」
「薬はそれが機能するようにするものだ」

そう言っているのはアンドルー・ワイル博士です。
伝統医療と西洋近代医学を統合した
「統合医療」の第一人者です。

~引用ここまで~

つまり薬は治癒力や免疫力を高めるためにあるもので
薬そのものが病気を治すものではないということです。


共感できる部分と共感できない部分がありますが

概ねその通りかなと思います。


ただこの概念をうつ病に当てはめると

そもそも脳内のホルモン分泌異常が原因ですから
薬に頼らざるを得ないところもあります。


認知療法とかで自分のあり方、考え方を変えることで
ホルモン分泌を正常に戻す方法もありますが

いずれにせよ時間がかかります。


副作用もありますから
本来、薬はなるべく飲まないほうがいい

でも、飲まないと心の平穏が保てない

難しいとこですね。
関連記事
[ 2011/08/04 08:23 ] うつ日記 | TB(0) | CM(3)
うつ病を治すために
うつ病は決して治らない病気ではありません。
しかし、治療には相当の時間がかかるのも事実です。

放っておいたら死に至る病とも言えます。

もしも死にたいと思った時には、まずは相談を!

くれぐれも早まらないで下さい

全国いのちの電話一覧

引用先サイト日本いのちの電話連盟


うつ病とはどのような病気なのかを理解し
適切な治療をできるだけ早く行うことが大事です。
治療が遅れれば苦しむ時間が長くなります。

うつ病を治すには家族・友人の協力も不可欠です。
家事を手伝ってもらえるならお願いし
他にも手伝ってもらえることは手伝ってもらいましょう。

大事なのは自己流で治そうとしないこと。
医者と二人三脚で病気と向き合う姿勢が大事です。

デイケアなど使えるサービスは利用しましょう。
自立支援制度で医療費も最小限に抑えましょう。

仕事をしながら、家事をしながら
うつ病を治療するのは中々に大変です。

それでも治療を続ければ、いつか必ず治ります。
あきらめないで生きて行きましょう。

鬱病や神経症を患った家族や友人を持った人に読んで欲しい記事

お久しぶりです。
僕は22歳の時に精神科に入院しました。
入院中どうなったかの体験を少しだけお話します。

一番最初に「保護室」と呼ばれる部屋に入れられました。そこは何も無い空間でした。
時計もなくて時間も分からない。トイレしかない空間。
牢屋に入れられた気分でした。
泣きながら扉を叩いて出たいと叫びましたが、天井のマイクから「静かにして下さい」と言われただけでした。

「患者を守るため」ならばこの措置も仕方ないとは思いますが、やっぱり受ける立場としては束縛されることへの苦しみが非常に強かったです。

保護室から出た後も、常に監視されてる感じが強かったです。
出入り口は二重にロックされてて、「ちょっと外に散歩」なんかできなかったです。
出入り口から出るには必ず職員の識別と暗唱番号が必要です。

入浴時もやっぱり見られてます。
自分を傷つけるような物は全て持ち込みできないです。
携帯の充電器すらダメでした。鏡もありません。割って自傷行為する可能性があるからです。

個人的に一番つらかったのが、これなんですが、
精神科なので、もちろん患者は全て精神的な病気などを抱えてます。
夜中でも他の方の叫び声で眠れた日の方が少なかったです。
不眠などのストレスで泣いていたら、また保護室に入れられました。

精神科自体が隔離されたような場所にあり、自宅にいた時よりも情緒不安定になってました。

入院しても何も変わらず、むしろ監視されてる気分から家に帰りたい願望が凄まじくなりました。
やっぱり自宅が一番です。
自宅にいても何も変わらず、本当に嫌になっていた時もありましたが、精神科に入院して自由であることの大切さを学びました。

重たい話をして、すみません
[ 2011/08/11 21:43 ] [ 編集 ]
わかさんへ
入院に関しては家族の賛成がないと無理ですよね。
ただ、入院したからといって状況が改善するとは限らないんですね。

入院している周りは、みんなうつ病か精神障害を持ってますので
その負のオーラが逆に悪影響を及ぼすこともあります。

お金に関しては、こちらではどうすることもできませんが
以前、息子さんが地デジとプロジェクターを買ってくれたと言っていましたよね?

優しい息子さんだと思います。

ならば、息子さんの力も借りて解決していくのがベストではないでしょうか?
[ 2011/08/11 09:10 ] [ 編集 ]
毎日苦しい…
起きていると死ぬ事ばかり考えるので頓服薬を飲んでずっと寝ている…
吐き気 胸焼け 嘔吐が1週間に2~3回ある…
最初は酷い咳から始まって吐き気 胸焼け 嘔吐する…先生に相談しても うつ病の症状と言われた…
入院も考えて医師に紹介状を書いてもらったが 旦那が大反対…金がないのに入院なんかするな!!
暴言を吐かれた…
食欲もないのに 体重だけが増えていく…Mサイズの服をみると情けなくなる…醜い自分が大嫌いだ…
家を出て行きたいけどお金もない…気力もない…
誰かに聞いてほしくて長文になってすみません…
[ 2011/08/10 06:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。