あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

震災から3ヶ月経ちましたね

またしても久々の更新です。

あの大震災、大惨事から3ヶ月余りが経ちました。

ニュースを見ていると、どうにも腹立たしいことが沢山あります。

例えば、菅総理

震災復興、原発収束の大問題を抱えながら

全国ネットでへらへら笑っている。

この人は、危機感とか責任感とか一般常識というものがないのでしょうね。

義援金の分配は、未だに15%程度だそうです。


本来、義援金は被災者のために使われるはずですが

どうもここに変な利権が絡んできているように思えます。

家屋全壊ならいくら、半壊ならいくら

そんな線引きをしたがために、役所は確認作業を行わないといけない。

その確認作業のお金はどこから出すつもりでしょうね。


こんな大惨事の時は一律いくらって配分するのが普通です。

なのに変な制約をつける。

これは義援金をピンハネしようとしているとしか思えません。ヽ(`Д´)ノ


仮設住宅に入れば、食料の供給はしない。

当座の生活費も配られていないのに仮設に入った人には死ねと言っているようなものです。


地方自治体は、国が決めたことだからとか言っていますが

地方分権を主張している割にこういう時に自治体独自に動かないって何を考えてんでしょうね。


阪神大震災の時と比べても、余りにも対応が遅すぎる!


民間の動きは政府と比べても格段に早いです。


政府は対岸の火事くらいにしか思ってないのでしょう。


原発もやっと人災だと認めました。

でも正確な情報は出さない。

汚染水が海に流れだすから早く対応しないといけないとか言って

表向きの部分に国民の関心を集めていますが、地下はどうなの?って話です。


地下水脈は汚染してないの?

あれから雨も降っている。台風も来た。

でも地下のことには一切触れない。


現場の人間は、それこそ被爆リスク・熱中症リスクを背負いながら作業を続けています。

しかしトップの人間は、安全なところで時に笑を浮かべながら発表しています。

この温度差は何?

関連記事
[ 2011/06/19 08:58 ] 日記 | TB(0) | CM(2)
うつ病を治すために
うつ病は決して治らない病気ではありません。
しかし、治療には相当の時間がかかるのも事実です。

放っておいたら死に至る病とも言えます。

もしも死にたいと思った時には、まずは相談を!

くれぐれも早まらないで下さい

全国いのちの電話一覧

引用先サイト日本いのちの電話連盟


うつ病とはどのような病気なのかを理解し
適切な治療をできるだけ早く行うことが大事です。
治療が遅れれば苦しむ時間が長くなります。

うつ病を治すには家族・友人の協力も不可欠です。
家事を手伝ってもらえるならお願いし
他にも手伝ってもらえることは手伝ってもらいましょう。

大事なのは自己流で治そうとしないこと。
医者と二人三脚で病気と向き合う姿勢が大事です。

デイケアなど使えるサービスは利用しましょう。
自立支援制度で医療費も最小限に抑えましょう。

仕事をしながら、家事をしながら
うつ病を治療するのは中々に大変です。

それでも治療を続ければ、いつか必ず治ります。
あきらめないで生きて行きましょう。

鬱病や神経症を患った家族や友人を持った人に読んで欲しい記事

蘭さんへ
お返事遅れてすみません。

まずは、おめでとうございます。

人と付き合おうと思えるようになれば回復は目の前にぶらさがっているのかもしれませんね^^

ただ
>何年かかろうと地震に慣れる事は出来ません。

これはそうだと思います。
余震のレベルじゃないですもんね。

試練と言うにはあまりに過酷ですね(T_T)

松山も連日30度超えに梅雨の湿度がぶつかって熱帯のようです。

でも災害に遭われた方たちに比べれば、まだまし!と、うちわでしのいでいます。
[ 2011/06/27 20:31 ] [ 編集 ]
皆さんお久しぶりです[e:466]
震災から3ヶ月、でも益々地震に対する恐怖心が募ります。

昨日朝の緊急地震速報、自分の携帯はヴィーンヴィーンと奇妙な音で知らせてくれます。
その後、気持ち悪い揺れ方。
昨夜はドカンと誰かに体を押されたような揺れ。

何年かかろうと地震に慣れる事は出来ません。

それに仙台も梅雨入りし土砂降りだったりします。

こっちだけじゃなく、九州などでも土砂降崩れあったりして大変ですよね。

台風も来てるんですよね。

自分は夜、接客の仕事してますが、全国各地から救援にいらっしゃってるお客様と話す機会に恵まれました。
私もまだ知らない事が沢山あり、心が痛みます。

日中のパートは震災の為、小さな事務所は閉鎖されました。
ハローワークや求人誌みて応募してますが、今日5社目落ちました。

なんだか可笑しくてショックも感じなくなったんです。

たいがい、自分より歳下の所長や店長で、上から目線で話されると具合悪くなりますね(-"-;)

めげすに月曜日また一つ面接です。

行政ってなんであんなに要領悪いのか…うつうつ君のおっしゃる通り、義援金受けなきゃない方々に行き渡ってないです。何処かでピンハネされてるとしか思えません。

被災者対象の貸付も、なんだかんだ条件つけて貸さないみたいなんですよ。

この場に及んで、全く使えない行政。
だから、辛くも働いた方が早いと思いました。

そんなこんな自分ですが、以前からの知り合いの男性と、付き合って行こうと決めました(^w^)

遠距離ですが、それ以外は障害はないので、将来ジジババになった時隣に居られたら良いと(*^o^*)

もう恋愛する事も無いと思ってたのに、自分でもビックリです。
不器用ですが、生活も恋愛も一歩ずつ進んで行きたいです(^_^)v

皆さん、半端無い暑さ、湿度なので熱中症には気を付けましょう。

節電の為、何処もエアコン控え目で…
これも試練なのかな?


[ 2011/06/24 18:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。