あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

五月病にならないために

おはようございます。

現在、朝4時です(^^ゞ

今の僕の生活のリズムが起床4~6時です。
でも、しんどくはないんですよ。熟睡できているようで、ただ異様に早いだけw

さて、五月病って「いつごろ」なるかご存知でしょうか?

GW明けの1週間が勝負どころなんです。

期のはじめである4月
新入社員は慣れない仕事であたふたしてます。
一般社員も何かと忙しいのが4月

ようやく身体が慣れた頃にGWがドンッ!とやってきます。

長い休みで、せっかく培った緊張感がなくなります。
寒暖差で風邪を引いた人もいるでしょう。

多くの人は、今日のGW最終日にたっぷり休めば大丈夫だろう

なんてことを思っているかもしれないですが、間違いですよ~^^

普段と同じ生活をして下さいね。

そしてポイントはここから

5月9日~14日の間に生活リズムを元に戻して下さい。

1日、2日では調整ができません。1週間でリズムを戻します。

スロースタートで始め、水曜日くらいからギアを上げてください。


そもそも五月病は、環境の変化、緊張、生活リズムの狂い、そしてこの時期特有の寒暖差で起こります。

なんとなく眠い
なんとなく身体が重い
なんとなく考えるのがイヤ
なんとなく動くのがイヤ

このような、なんでもない理由で起こります。

その中でもポカポカ陽気で「眠たい」というのが一番のネックです。
眠たいのを我慢するから、余計に疲れる。

昼休みにでも仮眠して下さいね。

明日からの1週間をどう過ごすかが五月病を回避する大事な期間になりますよ!
関連記事
[ 2011/05/08 04:23 ] (6)季節的な障害 | TB(0) | CM(5)
うつ病を治すために
うつ病は決して治らない病気ではありません。
しかし、治療には相当の時間がかかるのも事実です。

放っておいたら死に至る病とも言えます。

もしも死にたいと思った時には、まずは相談を!

くれぐれも早まらないで下さい

全国いのちの電話一覧

引用先サイト日本いのちの電話連盟


うつ病とはどのような病気なのかを理解し
適切な治療をできるだけ早く行うことが大事です。
治療が遅れれば苦しむ時間が長くなります。

うつ病を治すには家族・友人の協力も不可欠です。
家事を手伝ってもらえるならお願いし
他にも手伝ってもらえることは手伝ってもらいましょう。

大事なのは自己流で治そうとしないこと。
医者と二人三脚で病気と向き合う姿勢が大事です。

デイケアなど使えるサービスは利用しましょう。
自立支援制度で医療費も最小限に抑えましょう。

仕事をしながら、家事をしながら
うつ病を治療するのは中々に大変です。

それでも治療を続ければ、いつか必ず治ります。
あきらめないで生きて行きましょう。

鬱病や神経症を患った家族や友人を持った人に読んで欲しい記事

うつうつ君へ
優しいお言葉 ありがとうございます。
早く働かなくては… と気ばかり焦り体がついていけず、頭の中がパニックになってしまったようです。

そしてハロワに『就労可否証明書』に『軽作業勤務可』と医師に書いてもらい持参しました。ところが毎日何千人といろいろな手続きに来ているんですね。私は30分待った位でダウン。立っていられず、どうき、息苦しさ、めまい、手指のしびれ…

よく無事に運転して帰れたと思います。
無収入で実家に世話になり、情けなくて・・・

復職のタイミングって難しいですね。特にこの時代、転職は慎重にいかないと・・・。
[ 2011/05/11 05:34 ] [ 編集 ]
優希くんへ
それは・・風邪もひきますねw

でもたまにはそうやって弾けないといけない時もありますよ。
いきすぎ感はありますが・・(^^ゞ
[ 2011/05/10 18:35 ] [ 編集 ]
キキさんへ
いのちの電話は

>『何のために生きているんだろう。死んでしまいたい』

と思った時のためにあるんですよ。

僕もね「何で生きてるんだろう」って考えることは、よくあります。
実際、未遂をしたとき36才の時だったかな、ボロボロ泣きました。
1ルーム6畳の部屋で薬とお酒と包丁を目の前に置いて。

「泣く」ってことは、恥ずかしいことでもないし、「死にたいけど死にたくない」って矛盾した気持ちが喧嘩していたんだろうなって今は思います。

本当に酒で薬を流し込みながら泣いてましたね(^^ゞ
包丁を使う暇もなく気を失いました。

泣けばスッキリすることもあります。

泣けるときは、ばんばん泣いていいと思います。
[ 2011/05/10 18:33 ] [ 編集 ]
妹が10連休だったんですが、遊び疲れで3日前から高熱を出してしまいました(>_<)

日中暖かいからと薄着で過ごし、寒くなる夜~朝方までバーベキューをして騒いでいたのが悪かったと反省してました(^_^;)

昼夜の気温差も強いので、この時期体調崩しやすいんですね
[ 2011/05/09 11:29 ] [ 編集 ]
うつうつ君へ
ご無沙汰しております。
私はGW中に3回ほど不安に襲われ『何のために生きているんだろう。死んでしまいたい』と涙が止まらなくなりました。あいにくクリニックは休診で…

退職を期に実家に戻って肩身のせまい思いもあり、うつうつ君の過去のblogにあった『いのちの電話』にかけてしまいました。おじさんの対応が穏やかで、1時間近くお付き合いいただき、私の気持ちも落ち着き始めたので切りました。30代後半で泣きながら電話して恥ずかしかったですが、本当に助けられました。

電話をかけるのはとても勇気のいる事でしたが、うつうつ君のおかげでなんとか乗り切る事ができました。

ありがとうございました。

PS:長文、乱文失礼いたしました。

[ 2011/05/09 02:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。