あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

原発の個人的な見解

目は相変わらずカラカラです。
これは原因も判ったし、治療法も判ったので、あんまりわたわたしていません。

今日は鬱の方の通院日なので、乾かない薬はないか聞いてみるつもりです。


さて、原発の風評被害ですが、思ったより酷いことになっていますね。
何万人ものメルマガ読者を持っている人が、煽りまくっているのも原因ではないかと思います。

ここからは、放射能に関する個人的な見解です。
安全な所にいるから書けるといわれればそれまでですし、不快に感じてしまうかもしれません。

ヨウ素131やらセシウムやら普段聞きなれない単語が飛び交っています。

半減期がこうだとか、飛散するからどうだとか、色々言われています。

理系の人なら「ああ!」って思うかもしれませんが、ほとんどの人は判らないと思います。

ものすごい乱暴な例えを使うと

放射能というのは、花粉と同じで風で拡散すると同時に薄まっていきます。

ガイガーカウンターといわれる放射線量測定器も何か売れているそうです。

原発に近すぎる所は別にして、そうでない所の放射線量は、人体には殆ど影響がないレベルです。

むしろ動けないものの方が蓄積しやすい。

なので、野菜とかの出荷制限が行われているんですね。

東電も昨日会見で言っていましたが、放水している海水を海に捨てているんですね。
びっくりしました。こっちの方が深刻かも?って思います。

もちろん放射線を浴びないにこしたことはないし、危険かもしれない食品をとることはお勧めしません。

でも、そのことと福島県を日干しにすることは全く別の問題だと思います。

政府は屋内退避を指示しておきながら、あとの対応は自治体任せ
自治体も今回の災害で殆ど機能していないのに政府の身勝手さには呆れかえります。


そもそも国の放射能の安全基準はとても厳しく作られています。

一方で農薬の使用量の規制は比較的甘いです。

人体に影響のないレベルで放射能を浴びた野菜と、虫食い一つない野菜とどっちが危険でしょうか?

虫が食べないのは、食べると死んでしまう量の農薬が含まれているからです。

健康被害としては、どっちが大きいのでしょう?


運送業者が放射能を恐れて福島に近づかないのは心理として判ります。

危険だと判っている所に飛び込む人は、そうはいないでしょうから。

だからこそ政府が動かないといけないのに、その気配すらみせない。
管総理なんか最近報道にも出てきません。

自国民に避難・待機命令を出しておいて、あとはほったらかしというのは、あまりに酷過ぎです。


受け入れを勧めている地方自治体の方が遥かに人間味があふれています。

今回の原発事故は「天災2割、人災8割」だと私は思っています。

東電と政府が施設の温存を図ったがために今回のような悲惨な原子力災害に発展したのだと思っています。
関連記事
[ 2011/03/23 09:41 ] 日記 | TB(0) | CM(10)
うつ病を治すために
うつ病は決して治らない病気ではありません。
しかし、治療には相当の時間がかかるのも事実です。

放っておいたら死に至る病とも言えます。

もしも死にたいと思った時には、まずは相談を!

くれぐれも早まらないで下さい

全国いのちの電話一覧

引用先サイト日本いのちの電話連盟


うつ病とはどのような病気なのかを理解し
適切な治療をできるだけ早く行うことが大事です。
治療が遅れれば苦しむ時間が長くなります。

うつ病を治すには家族・友人の協力も不可欠です。
家事を手伝ってもらえるならお願いし
他にも手伝ってもらえることは手伝ってもらいましょう。

大事なのは自己流で治そうとしないこと。
医者と二人三脚で病気と向き合う姿勢が大事です。

デイケアなど使えるサービスは利用しましょう。
自立支援制度で医療費も最小限に抑えましょう。

仕事をしながら、家事をしながら
うつ病を治療するのは中々に大変です。

それでも治療を続ければ、いつか必ず治ります。
あきらめないで生きて行きましょう。

鬱病や神経症を患った家族や友人を持った人に読んで欲しい記事

あのー
農薬と放射能では、放射能が明らかに危険です。チェルノブイリでは10キロ圏内にいた子供が10年以内に白血病で死んでいて、今年は25年目で大人もガンでたくさん亡くなっています。
うつ悪化してしまいますが、私もそれで眠れません。
自衛官の弟は原発に詳しいので、わかります。
[ 2011/04/17 05:19 ] [ 編集 ]
わかさんへ
相変わらず辛いままなんですね。
コメントを読む限りでは二人の息子さんは、わかさんの味方だと思えます。

なら問題なのは旦那ですね。
離婚を拒否している以上、間に弁護士を入れないと調停は難しいです。

やはり「法テラス」とかで相談をして今後を決めていくのが良いかと思います。

遅ればせながら、ご長男の卒業おめでとうございます。
[ 2011/03/25 17:44 ] [ 編集 ]
なみださんへ
宮城や東北のあの惨状を見れば、少しの揺れでも恐怖を感じるのは当たり前のことだと思います。

大震災の影響で近くのプレートが刺激されて揺れているのだとニュースで言っていましたが、とりあえず富士山の過活動は観測されていないようなので、そこは安心してもいいかな?とは思います。

でも震度6ですもんね。しかも無計画停電。
たまったもんじゃないと思います。

それでも自分にカツを入れれるなら大丈夫ですよ^^
[ 2011/03/25 17:39 ] [ 編集 ]
聞いて下さい
長男は今月 定時制高校を卒業しました。とても感動的な素晴らしい卒業式でした。


次男も寮に入って 仕事と学校の両立をしていましたが 昨年末にうつ病と診断されました。入院していましたが 今日から自宅療養になりました。

先輩の暴力と暴言…厳しい寮生活が原因です。

次男は 学校を辞めたいと言っています。
家計が ものすごく厳しい状態なので 働きたいそうです。

私も うつ病が悪化して苦しいです。

家計も大変で 督促状ばかり届きます。

どうしたら もう少し楽になれるんでしょうか…

次男の今後は 子供の思うようにさせたいと思っています。

次男は 優しくて話しもよく聞いてくれます。
お金を貯めて 液晶テレビとホームシアターを買ってくれました。

生活費もほとんど 次男が助けてくれています。

離婚も考えています…
旦那が 原因でうつ病になったので 一緒に生活するのは もう嫌です。

[ 2011/03/25 09:32 ] [ 編集 ]
なみださんへ
なみださん体調崩されてるとの事で心配しています。
夜中にふと目が覚めなみださんの書き込みを読みました。

東北地震の後の静岡東部地震…山梨も揺れました。うちは団地の五階、特に強く揺れついに東海沖地震かと覚悟したくらいです。幸い大きな被害もなく計画停電ぐらいで済んでいますが、東北の方々を想うと胸が痛みます

なみださんのコメントを読んで、見てくれてる人は見てくれているんだなと…ご自分も辛い中、私に言葉をかけて頂き涙が出てきました。
今までの苦労が救われた想いがしましたありがとうございます。


被災地の方々はもちろん、なみださんもこれからですよ。
私も焦らず一歩一歩前へ進めたらと思います。

お体大事になさって下さいね。
[ 2011/03/25 01:26 ] [ 編集 ]
ご無沙汰してます
皆さん ご無沙汰してます。
地震での災害 本当に心が痛み 胸が苦しいです。 そんな中でも 鬱病と闘いながらも 気丈に頑張っている 東北の皆さんに 頭が下がります。

私は… 東北地震以来 パニック 適応障害で 完全に体調悪くしてます。
私の住まいは 静岡県の富士山麓 東北地震の時もかなり揺れましたが その後 我が市内が 震源地の静岡東部地震が きて 震度6強 本当に怖かったです。怪我はなかったものの、家の中は ぐちゃぐちゃ 後片付けが大変でした。
震源地が かなり珍しい場所だったので 富士山噴火の前兆か… と こちらは 余震の恐怖もありますが 別の意味で 怯えてます。
天災は 本当に恐ろしいですね。

こちらは 計画停電も実施されており 東電の供給量で 実施される日と されない日があるものの 少しでも 被災者の方々の 手助けになれればと 停電は勿論の事 節電に心掛け ささやかながら 募金させて頂きました。

被災地は、鬱になんかなってられない!と皆さん頑張っていらっしゃるのに、私は 体調崩す(鬱悪化)始末で 本当に情けないです。

こんな 自分自身が 嫌で ここに 書き込みさせて 頂き 自分に カツを入れてます。

まりんさん 遅くなりましたが お誕生日おめでとうございます。

二倍成人式ですねp(^^)q ダブル受験での お子様達の 対応は立派ですよ。 そんな まりんさんを見てお子様達も 心優しく 本当に 良いお子さんに育ってますね。
見事です。 私も子供の不登校を経験しました。 でも 環境が変わると きっと 子供もよくなります。 信じましょう。
本当に お疲れ様でした。

また 体調悪い時に 皆さんの 前向きなコメント拝見させて頂き 自分自身に鞭入れ 又、愚痴らせて下さいね。
ありがとうございます。
[ 2011/03/24 23:33 ] [ 編集 ]
うつうつ君へ
お返事ありがとうございます

m(_ _)m

娘は、もう前を向いて歩き始めています
早速、予備校の資料を取り寄せる手配をしてます。

またイチから勉強をやり直せると言ってました。


息子ですが高校の説明会で教育相談の場が設けられいたので不登校の事とアスペルガー症候群について相談してきました

学校では不登校も広汎性発達障害についても対応しているとの事で少し安心しました。


昨日、息子の病院の日だったので主治医に高校合格の報告をしたところ手を叩いて喜んでくれました

今後は学校の関係で通院が難しい場合は薬を四週間分で処方して下さるとの事でした。


被災地の方にはまだまだつらい現実がありますが前を向いて少しずつ進んで欲しいと思います。

我が家も少しずつ歩き始めます。
遠く山梨から応援しています。
[ 2011/03/24 10:10 ] [ 編集 ]
まりんさんへ
僕も一浪です^^;

まして看護科ともなると難易度も相当なものだと思います。

泣いていたのは、頑張ったのにって想いと、まりんさんを楽にさせるのが1年延びた悔しさじゃないかなぁ。

苦手な分野を潰していけば、来年こそは行けますって^^
[ 2011/03/24 08:45 ] [ 編集 ]
ついでに…
もう、ひとつ
私事を…

今日で40歳になってしまった

とほほ~

人生の折り返し地点が始まってしまった
こんなんで良いのかなぁ…40歳…

鬱病はいつ治るんだろう…

(-o-;)
[ 2011/03/23 23:20 ] [ 編集 ]
報告です
私事で申し訳ないのですが…
大学を受験していた娘が落ちてしまいました
(^_^;)

本人は仲の良い友達も落ちてしまっていたので浪人組で来年頑張ると言ってましたがやっぱりショックだったみたいで泣いていました
(*_*)


でも打たれ強い子なので来年また頑張ってくれると思います
未来の看護師めざして頑張れ娘!!
[ 2011/03/23 13:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。