あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

うつの薬がない時の緊急的対応法

昨日書いた記事の補足になります。

一刻の猶予もないかな?と思い慌てて書いたので何箇所か単語が間違っていたのと実際にどういうサプリがあるのかという補足です。

セロトニンの合成についてですが、セロトニン自体は体内で生成されますが、その材料である必須アミノ酸のトリプトファンは食品やサプリ等から補給するしかありません。

ビタミンB6、ナイアシン、マグネシウムも同様に摂取しなくてはいけません。

これらを材料にして体内でセロトニンが生産されます。

昨日書いたように食品で摂取するのは大変なので、やはりサプリがいいかと思います。

ただ、現状の被災地でサプリが手に入るかどうかは判らないのですが

AsahiのDear-Natura
アミノマルチビタミン&ミネラル

というサプリにセロトニン生産に必要な成分は全て入っています。
価格は50日分で1700円くらい

私も服用しています。

ノルアドレナリンの場合は、必須アミノ酸のチロシンとフェルアラミンとトリプトファンと書きましたが、

フェルアラミン⇒フェニルアラニンの間違いです。
チロシン⇒必須アミノ酸ではなく準必須アミノ酸の間違いです。

すみません。

フェニルアラニンとトリプトファンは上記のサプリに入っていますので補給できます。

チロシンは、チーズに豊富に含まれているのですが、サプリになるとL-チロシンという名前で販売されています。

軽度のうつであれば、このサプリや昨日の食品による摂取である程度、緩和されるようです。



地震・津波の恐怖と避難所生活でのストレスについて

恐怖はPTSDとしておそらく残ります。
避難所でのストレスも日を追うごとに増加していきます。

救援活動をしている人のストレスも増加していきます。

なので、1日1回でもいいので、そばにいる人と世間話をしたり、軽くでいいので関節を動かして下さい。

話すこと、動くことで若干ではありますが気持ちは緩和されます。

お互いに励ましあうのも効果があります。


義捐金詐欺について

残念なことですが、阪神大震災の時と同じように義捐金詐欺が横行しています。
「復興支援を!」などとうたって大量のチェーンメールが配信されています。
詐欺専用のサイトまで作られている始末です。

引っかかることはないとは思うのですが、気をつけて下さい。

義捐金については、赤十字やコンビニ、スーパーなどで寄付ができます。


店舗襲撃について

被災地で崩壊したコンビニのATMが破壊され現金を盗まれたというニュースも出ています。
また崩壊家屋への不法侵入も増加しているそうです。

以前も書きましたが、そういう現場を目撃しても止めようとはせず、警官がいるなら警官に、いないなら避難所の責任者に報告するにとどめて下さい。

いわゆる「火事場泥棒」は、目撃され、とがめられると逆に襲ってきます。

特に夜間はとても危険です。充分に注意して下さい。
関連記事
[ 2011/03/18 21:49 ] (11)各種相談 | TB(0) | CM(5)
うつ病を治すために
うつ病は決して治らない病気ではありません。
しかし、治療には相当の時間がかかるのも事実です。

放っておいたら死に至る病とも言えます。

もしも死にたいと思った時には、まずは相談を!

くれぐれも早まらないで下さい

全国いのちの電話一覧

引用先サイト日本いのちの電話連盟


うつ病とはどのような病気なのかを理解し
適切な治療をできるだけ早く行うことが大事です。
治療が遅れれば苦しむ時間が長くなります。

うつ病を治すには家族・友人の協力も不可欠です。
家事を手伝ってもらえるならお願いし
他にも手伝ってもらえることは手伝ってもらいましょう。

大事なのは自己流で治そうとしないこと。
医者と二人三脚で病気と向き合う姿勢が大事です。

デイケアなど使えるサービスは利用しましょう。
自立支援制度で医療費も最小限に抑えましょう。

仕事をしながら、家事をしながら
うつ病を治療するのは中々に大変です。

それでも治療を続ければ、いつか必ず治ります。
あきらめないで生きて行きましょう。

鬱病や神経症を患った家族や友人を持った人に読んで欲しい記事

負けません(^_^)v
うつうつ君、サプリの飲み方伝授していただきありがとうございます。いくらビタミンとか不足してても、摂取し過ぎはダメなんですね。これからの為にも役立つ事ですね。

キキさん、閖上は大変な事になってますが、アパートや実家も心配ですよね。
毎日余震が3~4回あるし、いつになったら安心して暮らせるのか…避難所のみなさんも限界に近いみたいですね。
でも必ず復興するんだ、みんな力を合わせれば大丈夫だ!と信じて前進して行きましょうね。

うつうつ君のおっしゃる通り、人災が発生してます。みんな同じな状況で、窃盗、詐欺は酷すぎます。巻き込まれないよう本当に気をつけましょう!
負けない!と毎日繰り返し思ってます。
[ 2011/03/20 16:14 ] [ 編集 ]
蘭さん
蘭さんは仙台だったのですね。私は名取市です。津波被害があった所から10Km位の所に実家があります。普段は実家近くのアパートに一人暮らしですが、今は実家にいます。
名取はやはり食料等を買う為に何時間も並んだり燃料を節約したり不便もありますが、家は潰れず今はライフラインも復旧しました。地域によってはライフラインが整っていない所もあるようです。
救援の方々やボランティアの方々に頭が下がります。これからが大変だと思いますがお互いに頑張りましょうね。
[ 2011/03/20 13:37 ] [ 編集 ]
キキさん、蘭さんへ
今回書いたのは、本当に薬が手に入らない時の緊急的な方法です。

サプリですから食品よりは身体に吸収されやすいですが、サプリなので到底薬には及びません。毎日続けてなんぼのものです。

そしてもう一つ、たくさん摂れば、たくさん生産されるというものでもありません。

必須アミノ酸などのサプリは成分が凝縮されているので摂りすぎると編頭痛などの副作用を及ぼすものもあります。

そこは気をつけて下さい。

これからが、本当に大変でしょうけど負けないで下さいね。
[ 2011/03/20 09:40 ] [ 編集 ]
うつうつ君、キキさんへ
うつうつ君、薬が切れそうな時の対処法ありがとうございます。キキさん、同じ宮城県なんですね。こんな時になんですが嬉しいです。私は仙台市です。沿岸部の知人親戚から、やっと連絡きたりしてホッとしたり、でもいろんな映像みると、やはり命あった事に感謝!亡くなった方の分まで生きなければ!と思います。
ガソリンスタンド、スーパーなど4~5時間並んでやっと食料調達出来たり、2000円分上限でガソリン入れられたり。またチャリティシャンプーとして美容院で、被災者だけどもっと大変な方の為、多めに募金してシャンプーしてもらいました。体は電気ポットで沸かしたお湯で拭いてます。都市ガスは1ヶ月くらい無理ですが、水道電気は復旧しました。キキさん所はどうですか?娘の卒業式は22日、高校入学の手続きは23日に高校行きます。息子は高速バスで東京行き予約しました。持てる物は手持ちで、大きな物は引っ越し業者さんが再開したら送ります。被災して人間捨てたもんじゃないなって思いました。神様は乗り越えられない試練は与えない って宮城県出身の狩野英孝さんもおっしゃってました。寒いし辛いけど一歩一歩進んで行きたいと思います。
[ 2011/03/19 21:11 ] [ 編集 ]
うつうつ君へ
おはようございます。こちらのblogでとても励まされています。本当に詳しい情報ありがたいです。最近残念な事にうつうつ君のおっしゃるとおり、コンビニの商品を全て盗られた…等のニュースも多くなってきました。救援物資も届いていない地域もあるようですが、被災者・救援の方々は皆頑張っているなかで、悲しいニュースだなぁと感じます。
[ 2011/03/19 09:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。