あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東北大地震で被災された皆様へ

東北大地震で被災された、また、お亡くなりになった方に
心より、お見舞い、お悔やみ申し上げます。

阪神大震災の時、私は香川にいました。
大きな揺れを感じ、テレビをつけた瞬間に呆然としていたことを思い出しました。

今回の地震はエネルギーの規模でいえば
阪神の100倍だそうです。

今なお関東以北で地震、余震、津波が頻発しているようです。

福島原発でも避難地域が拡大されたようです。

朝のニュースで被害の状況を見た時は言葉も出ませんでした。


ご家族・ご友人の安否確認を行いたい方は、
災害ダイヤル171をご利用下さい。

●被災者の方

・伝言ダイヤル「171」を押す

録音は1を押す

自宅の電話番号を押す

伝言を録音する

●安否確認をされたい方

・伝言ダイヤル「171」を押す

再生は2を押す

安否を確認したい方の電話番号を押す

録音された伝言を再生する


水、食料など配給が始まっている所もあります。
ライフラインの確保をして下さい。

今、私の所でも使わない布団や毛布をボランティア団体に託す準備をしています。

くれぐれも、河川、海、山に近付かないでください。

二次災害の危険があります。
関連記事
[ 2011/03/12 10:27 ] 日記 | TB(0) | CM(5)
うつ病を治すために
うつ病は決して治らない病気ではありません。
しかし、治療には相当の時間がかかるのも事実です。

放っておいたら死に至る病とも言えます。

もしも死にたいと思った時には、まずは相談を!

くれぐれも早まらないで下さい

全国いのちの電話一覧

引用先サイト日本いのちの電話連盟


うつ病とはどのような病気なのかを理解し
適切な治療をできるだけ早く行うことが大事です。
治療が遅れれば苦しむ時間が長くなります。

うつ病を治すには家族・友人の協力も不可欠です。
家事を手伝ってもらえるならお願いし
他にも手伝ってもらえることは手伝ってもらいましょう。

大事なのは自己流で治そうとしないこと。
医者と二人三脚で病気と向き合う姿勢が大事です。

デイケアなど使えるサービスは利用しましょう。
自立支援制度で医療費も最小限に抑えましょう。

仕事をしながら、家事をしながら
うつ病を治療するのは中々に大変です。

それでも治療を続ければ、いつか必ず治ります。
あきらめないで生きて行きましょう。

鬱病や神経症を患った家族や友人を持った人に読んで欲しい記事

うつうつ君、ともぞうさん、りんさん へ
コメントいただきありがとうございます。
まだまだ大変な被災者がいらっしゃいます。
また、続々と救援隊の方々が到着してます。

ありがたい事ですね。
地震発生から、救急車と消防車の音が途切れる事がありません。

今回こういう事があって思ったのですが、他の心配に気が向いて、症状がどっかいってしまってます。もちろん、薬は足りてますのでご安心下さいね

ただ、落ち着いた時に反動で落ちないよう気をつけます(^_^)v

みなさん、本当にありがとうございます
[ 2011/03/13 13:55 ] [ 編集 ]
蘭さんへ
蘭さんご無事で何よりです。

ご飯足りてますか?お薬はありますか?
なんて声をかけていいのか…言葉が見つかりません。

大変でしょうが乗り切ってください。
[ 2011/03/13 09:13 ] [ 編集 ]
蘭さんへ
蘭さんへ何はともあれ、ご無事の様子安心しました。これからが大変でしょうが生きて居ればきっとよい事が有ると思います、 他の方々もご無事だと良いのですがなんとかご無事で有ります様に祈っています
[ 2011/03/13 07:49 ] [ 編集 ]
蘭さんへ
ご家族ともどもご無事でなによりです。
まだ予断を許さない状況だと思いますが充分お気をつけください。
[ 2011/03/13 04:25 ] [ 編集 ]
地震
やっと携帯繋がりました。私は宮城県在住です。

171も繋がらない、なんの手立てもなかったです。

本来なら今日が娘の卒業式、延期です。
公立高校の準備も遅れると思います。息子もいつ引っ越し出来るのか、全くわからない状態です。

昭和の宮城県沖地震も経験しましたが、比べものになりませんでした。

激しい揺れが凄く長く、一気に停電、ガスも止まり水も出ません。

息子がコンビニで買える物は買ってきてくれました。
避難場所はもういっぱいで入れなくて、炊き出しの食料と水をいただき、家族3人で車の中で暖を取り、昨夜は過ごしました。

知人からやっとメールが届き、街中心から電気復旧してるようです。

部屋の中は凄い事になってますが、命あった事に感謝してます。

沿岸部では大津波、いたるところで火事など、言葉にならないくらいの悲惨さ(;_;)
普段当たり前の生活がどれだけ恵まれてるか、再認識しました。

亡くなった方のご冥福を祈ります
[ 2011/03/12 21:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。