あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

国のサービス、どもぞうさん、みーくんさんへ

おはようございます。
今日は通院日なので寝過ごしちゃいけないと
夜9時に寝たら朝5時に起きましたw

寝ていられる時間は一定になっています。
寝起きは相変わらず悪いですが、サインバルタとコーヒーですぐに覚醒状態になるのはありがたいです。

今日は、ともぞうさんとみーくんさんの書き込みにお答えするため記事という形をとりました。

<ともぞうさんへ>

うつ病で生活保護を受けている人はたくさんいますよ。
読者の中にもたくさんいます。
恥ずかしがることは何もありません。

生きる意思、治そうとする意思があるということですから僕は正しい選択だと思います。

メリットは治療に専念出来ること。

私はネットからの収入と貯金で、まだ賄えていますから申請はしていませんが。
貯金が20万円を切ったので、そろそろ限界かな?って思っています。

受けれるサービスはとことん利用しましょう。


<みーくんさんへ>

徘徊しちゃいましたか。

色々な負の感情が重なって、ほぼ無意識の状態で徘徊したのかなと推測しました。
消えたいって気持ちもあったのかな?

書き込みを読む限り、いい旦那さんだと思いますよ。


精神を診ることがちゃんとできる医者は

「精神保健指定医」だったかな?

この資格を取得しているということを院内に必ず表示しています。

恐ろしいことに心療内科は医師免許さえあれば誰でも開業できます。
知識があるかないかなんて関係ないんですね。

ここは法律の落とし穴です。

薬代ですが、これも抜け道があります。


<国・市町村のサービス>

・自立支援医療制度

これは、診断書(1000円くらい)をもって保健所や最寄りの役所で申請ができます。
病院が代行してくれる場合もあります。(3000円くらい)

申請が通れば医療費の個人負担は1割になります。
ただ、前年の世帯所得・支払った税金が基準になりますので通らない場合もあります。


・医療費還付金

年間の医療費が10万円を超えた場合、確定申告するとお金がある程度戻ってきます。


・生活保護

憲法にもあるように「国民は最低限度の生活を送る権利がある」
かなり、端折っていますw

世帯年収にもよりますが、受給できる場合があります。
最寄りの役所で申請が出来ます。


・障害者年金

うつ病では、かなり敷居が高い制度ですが、利用している人はたくさんいます。
1級は難しいですが、2級なら受給できる可能性があります。

県の福祉課とかで申請が出来ますが、その前に受給するための要件を
医師と詰めていく必要があります。

参考にして下さい。

関連記事
[ 2011/03/09 06:51 ] (11)各種相談 | TB(0) | CM(8)
うつ病を治すために
うつ病は決して治らない病気ではありません。
しかし、治療には相当の時間がかかるのも事実です。

放っておいたら死に至る病とも言えます。

もしも死にたいと思った時には、まずは相談を!

くれぐれも早まらないで下さい

全国いのちの電話一覧

引用先サイト日本いのちの電話連盟


うつ病とはどのような病気なのかを理解し
適切な治療をできるだけ早く行うことが大事です。
治療が遅れれば苦しむ時間が長くなります。

うつ病を治すには家族・友人の協力も不可欠です。
家事を手伝ってもらえるならお願いし
他にも手伝ってもらえることは手伝ってもらいましょう。

大事なのは自己流で治そうとしないこと。
医者と二人三脚で病気と向き合う姿勢が大事です。

デイケアなど使えるサービスは利用しましょう。
自立支援制度で医療費も最小限に抑えましょう。

仕事をしながら、家事をしながら
うつ病を治療するのは中々に大変です。

それでも治療を続ければ、いつか必ず治ります。
あきらめないで生きて行きましょう。

鬱病や神経症を患った家族や友人を持った人に読んで欲しい記事

卒業式
皆さん、こんにちは
今日は息子の中学の卒業式でした。

一年生の二学期から不登校になりほとんど満足に学校へ行けず精神科に二週間に一度通いながらの三年間でした。

定期テストも受けず学校に行けてもお昼から…早退もしばしば学校の勉強からはどんどん取り残されどうして学校へ行けないんだろうと悩んでました。

私自身も今年八年目になる鬱病で自分の病気とも戦いながら息子の事も通院、通学と三年間精一杯やってきました。
学力やアスペルガー症候群の事を考え高校も本人の希望で進学の方向で担任とも相談してきました。
主任や副主任の先生それから教室へ入れなかった時に保健室でお世話になった養護教務の先生…たくさんの先生にサポートして頂きました。
息子が体育館に入場してきた時今までの日々が思い出され涙が出ました。

途中、精神科に1ヶ月も入院した事や行くのは無理とあきらめてた修学旅行に行けた事や試験そのものが危ぶまれた高校入試の事が次々に浮かんできました。

でも今日無事卒業を迎える事が出来ました。高校の合格発表は明日です。まだ本当の意味で安心は出来ませんが今日は息子を誉めてあげたいと思います。

[ 2011/03/10 16:37 ] [ 編集 ]
医療費控除
こんにちは。
温かくなったり寒くなったり、過ごしにくいですね。
皆さん医療費控除の申請は済まれましたか。
私は今、住宅関係の控除申請と一緒にやっています。
しばらく頭を使っていなかったので、説明文読んでも活字がなかなか理解できずに四苦八苦しました…
医療費控除は比較的簡単にできそうでした。
なんとか期日内に済ませたいと思います。税務署は人混みでしたが…頑張るぞ(>_<)

先週、職場の上司と面談し、妊娠中に無理に復帰して何かあったら大変だと、復帰を止められました(車での通勤距離も長いし)。
皆さん大変な中、私は恵まれていると思った反面、
完全にフルタイムで継続して働けるようにならないと職場にとってかえって迷惑なんだということも実感しました。
上司と直に話した次の日は疲れて寝込んでしまい、まだまだだな…と思います。
今できることをやって、前に進んでいきたいです。

自分のことばかりでスミマセン(>_<)
[ 2011/03/10 14:00 ] [ 編集 ]
久々の…
お休みです
一緒に考えてくれて、わかってくれる方が居るのは最高のことです
例え遠くても、姿が見えなくても、心でわかり合えること程嬉しいことはないです
うつうつ君さん、ともぞうさん、皆さんのおかげでリラックスして過ごしてます
わからないことや辛いことを聞いて頂き、与えて頂くばかりで、お礼を述べるばかりです
何も出来なく、伝えられない私ですが、誰かの心の側の片隅にさりげなく、居れたら良いなあと思います
お身体とお心をご自愛下さい
私も体を労ってあと二時間ゴロゴロします(笑)
[ 2011/03/10 13:51 ] [ 編集 ]
ともぞうさんへ
リフレックスは新薬ですから置いていない病院も多いかもしれません。
ちょっとアドバイスが浅はかでしたね。ごめんなさい。

病院は僕の場合、4回変えています。
やはり「精神保健指定医」の看板を掲げている先生がいいかと思います。
[ 2011/03/10 08:14 ] [ 編集 ]
みーくんさんへ
>徘徊…とにかく家から一歩出て外の冷たい空気が吸いたかった感じです。

判ります。気分を変えたかったのですね^^

>自分が一番ひどく辛かった時期に浮気をされ

あらら、それはきついですね。
ご自身が書いている通り、たまにはハメを外してみるのもいいですよ。
[ 2011/03/10 08:09 ] [ 編集 ]
みーくんさんへ
ゴメンなさい。コメント見てたら涙が止まり状態だったので~。俺頭悪いから上手く言え無いけど家の中に篭るよりは外に散歩する気で出かけるのは悪く無い気がしますよ少しずつですが春が近くなった気もするし天気次第な時(笑)多いけどね後花粉症とか、ひとそれぞれだから難しいよね~みーくんさんにも本当の春が来るよう思います 長文でゴメンなさい
[ 2011/03/10 01:10 ] [ 編集 ]
うつうつ君さんへ
うつうつ君いつもありがとう感謝です。俺も日付変わっけど診察の日でロヒの代わりはベゲしか置いてないって言われ折角のアドバイス無駄にしちゃいました、前に飲んでベゲ効のは解っていますが気分が悪くなり余計に変な感じがしたのです。病院変えた方が良い?
[ 2011/03/10 00:40 ] [ 編集 ]
ありがとうございます!
うつうつ君さん、色んな情報をありがとうございます(感謝)
自分でも調べてましたが、保存してまた知恵にして役立てたいと思うし、全くわからなかったことも、わかりやすい内容です
ともぞうさんからのコメント、沈み切っていた私にそっと情報や声をかけて下さり、すごくありがたかったです…感謝
徘徊…とにかく家から一歩出て外の冷たい空気が吸いたかった感じです。
どこかへ消えたかったけど、消えてはいけない、寒さも雪も肌に感じてやっと自分になれた感じでした
旦那は悪い人ではないけど、自分が一番ひどく辛かった時期に浮気をされ、何日も顔を泣き腫らしました 
今でも、諦め半分な気持ちで、時々どこか気晴らしに行って来たら?なんて外出して貰ってます
息が詰まる思いをさせるよりは、息抜きして貰おうみたいな…
たまには私も旦那に任せて夜に外に出ないとね(笑)
その方が普段良いお母さんで居られるのかも
昨日の切ない夜が悪い夢のように感じる位、助けられました
本当にありがとうございました 
[ 2011/03/09 21:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。