あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

広汎性発達障害って何?

コメントでいただきました「広汎性発達障害」なんですが、うつ病とは関係がないので記事にもしてきませんでしたし、多分触れることもないだろうと思ってました。
カミングアウトすると私もこれです。
それに、うつ病が重なって今のわやくちゃな状態になっています。

広汎性発達障害 PDD, pervasive developmental disorders)
参照したサイト
ウィキペディア

広汎性発達障害とは(PC)
http://www2k.biglobe.ne.jp/~motoi/lecture/pdd1.html

高機能広汎性発達障害を理解するために (PC)
http://www.hopstepclub.jp/archives/hf-pdd.html

発達障害のこと(PC)
http://www.geocities.jp/miraikagayake/page52.html

ウィキは携帯で「広汎性発達障害」と検索すればでてきます。


ちょっと長くなりそうなので記事にすることにしました。
ショックを受ける内容になるかもしれません。ご了承ください。
広汎性発達障害とは、自閉症とアスペルガー障害など自閉症に近い特徴を持つ発達障害の総称です。

定義としては
『社会性の獲得やコミュニケーション能力の獲得といった、人間の基本的な機能の発達遅滞を特徴とする精神疾患である』
精神疾患といわれていますが、経験上、精神疾患とはちょっと違うかな

この病気は生まれつきの障害で脳の器質的な異常によるもので家庭環境とか親の躾とかとは一切関係がありません。

知能指数が低い場合は自閉症の症状の発見が早いのですが、知能指数が高い場合、つまり一般に学生として普通に生活できている場合は、その発見が相当遅れる場合があります。

見たてによっては、うつ病の引きこもりとあまり変わりませんから。

診断は3つの条件から判断されるそうです。

1.対人的な相互反応の障害、社会性の障害。
場面、場面に応じた適切な行動がとれない。

2.言語・非言語によるコミュニケーションの障害。
コニュニケーションがうまく取れない。

3.想像力の障害とそれに基づく行動の障害。

この3つの障害の程度によって、自閉症、高機能自閉症、アスペルガー障害などに分類されるそうです。

それで、おそらくですが、お子様の場合はアスペルガー障害に近いのではないかと思います。
私もアスペルガー障害です。日常生活自体に支障はないです。成績も一応大卒ですからそれなりです。

アスペルガー障害(アスペルガー症候群)とは、言葉の遅れがなく対人関係の困難以外が目立たない状態です。
普通に学校に行けて学生生活も送れ、見た目なんら健常者と変わらないことから、これではないかと

人とのコミュニケーションがとれない子供さんは不安や恐怖感を持っているので信頼関係を作るまで時間がかかります。
そんな子供さんを理解してあげることが必要になってきます。

それで勘違いされやすいポイントですが、発達障害は心の病ではなく、体の発育に異常があるものでもなく
強いて言えば『コミュニケーションがとっても苦手な障害』と表現した方がいいと思います。

特徴は、友達を作りたいけれど、上手く友人関係を築けない。
会話の流れに入っていけない。
皮肉やいやみ、冗談をそのままの意味で理解してしまう。
言っていいことと、いけないことの区別がつかず何でも本音で話してしまう。
こだわりが強く、自分ルールがあり、それを外れる行動を嫌がる。
人と目線を合わせられない。

ここまで書いてしまうと、とんでもない障害だと思われるかもしれませんが
自分の症状を理解し、コミュニケーションを作る練習をし、最悪気の合う人としか付き合わないのも手です。
コミュニケーションを作る練習に最適だと思われるのが、実はブログだったりもします^^

実際、私の場合リアルな友人は指で数えられるくらいです。
ネット上にはたくさんいますけどw
こだわりが強いので興味を持つと、とことんやり遂げます。
今やっているオンラインショップの構築とかもそうですね。
理解して慣れていくしかないかなーって感じですね。
ちなみに親は発達障害であることを知りませんし、教える気もありません。

あんまりショックを受けず、子供との対話とコミュニケーションの確立が大事かな
基本的に子供はお母さんが大好きです。(例外や限度を超えた人もたまにいますが^^;)
今後の社会生活で色々苦労はしますが、致命的な障害ではないってことをまず判ってあげて下さい。

よかったらポチして下さい。
↓ ↓


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ人気FC2 Blog Ranking
[ 2010/09/17 10:38 ] 広汎性発達障害 | TB(0) | CM(3)
うつ病を治すために
うつ病は決して治らない病気ではありません。
しかし、治療には相当の時間がかかるのも事実です。

放っておいたら死に至る病とも言えます。

もしも死にたいと思った時には、まずは相談を!

くれぐれも早まらないで下さい

全国いのちの電話一覧

引用先サイト日本いのちの電話連盟


うつ病とはどのような病気なのかを理解し
適切な治療をできるだけ早く行うことが大事です。
治療が遅れれば苦しむ時間が長くなります。

うつ病を治すには家族・友人の協力も不可欠です。
家事を手伝ってもらえるならお願いし
他にも手伝ってもらえることは手伝ってもらいましょう。

大事なのは自己流で治そうとしないこと。
医者と二人三脚で病気と向き合う姿勢が大事です。

デイケアなど使えるサービスは利用しましょう。
自立支援制度で医療費も最小限に抑えましょう。

仕事をしながら、家事をしながら
うつ病を治療するのは中々に大変です。

それでも治療を続ければ、いつか必ず治ります。
あきらめないで生きて行きましょう。

鬱病や神経症を患った家族や友人を持った人に読んで欲しい記事

うつうつ君へ
私も特別病気とは捉えてません

これも息子の個性なのかと…


本人は苦しい部分があると思いますが
上手く付き合っていくしかないですよね

不登校も高校受験も心配なところですが焦っても仕方ないですよね。


あとは、本人次第と思って見守るだけです。


高校も午後から行ける定時制を考えてます。朝から学校に行くのが辛そうなので時間帯をずらして行ければ良いのかと思っています。


今後、朝から行けるようであれば普通高校でも良いんですけど…息子は高校へは行きたいと言ってますしなるべくなら行かせてあげたいと思います。


うつうつ君色々親切にありがとうございました。

[ 2010/09/19 08:17 ] [ 編集 ]
りんさんへ
発達障害とはいいますけど、あんまり病気としてとらえない方がいいですよ。

実際、発達障害だと知らされたのは、本当にたまたまで、大学の2年か3年のときに医学部のモニターの心理テストがあって、モニターなのに再検査になって発覚したものです。

なのでこのテストがなければ気付いていないくらい普通に社会生活送っています。鬱ですけどw

確かに声によるコミュニケーションはとても苦手です。
小さな時からろれつが回らなかったのと早口が聞き取れなかったので自然に無口になって、良くいえば聞き上手。

今でもそんな感じなので結構ストレスは溜まります^^;

数学と理科に没頭して、大学もこの2科目の試験だけで行けるとこを選びましたし(一応国立)w

何を思ったか、ブログを始めたことで発狂を免れたってところもあります。(これを作るまでブログという単語すら知りませんでした)

一度集中し始めると多分健康な人より集中力は高いのじゃないか?って思います。注意力散漫になると、そわそわ、きょろきょろしてますw

ちょっと本人からすれば苦労はするかもしれないけど普通に生きていけますよ^^
[ 2010/09/18 21:06 ] [ 編集 ]
うつうつ君へ
こんにちは

うつうつ君も息子と同じ障害だと聞きびっくりしました。

主治医からはアスペルガー症候群の名前も出てきました。

来月、発達障害支援センターにアポを取ってあります。そこで具体的な対処方法を教えてもらうつもりです。
事前にうつうつ君から話を伺えて良かったです。


確かに息子にはこだわる所があり自分の興味を持つ物に関しては異常な位のめり込みます。

友達は私が知ってる限りでは少ないほうではないと思うのですがホントの所は本人しかわかりません

最近はお腹の調子が悪く二学期に入ってからほとんど学校には行ってません。

内科にも通ってますがストレス性の下痢と診断され薬も飲んでます。


今日ちょうど内科に行ったので薬が変わりこの薬が効けば下痢は治ると思います

学校へは無理に行けとは言ってません。行ける時に行くように本人に任せてあります。

親としては受験もあるし焦りも正直ありますが無理じいをしても本人が苦しむだけだと思いなるべく本人の希望を尊重させてます。


発達障害者支援センターに行く前にうつうつ君から詳しくお話が聞けて良かったです。ありがとうございました。

[ 2010/09/17 13:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。