あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

気づいたら1ヶ月

最近更新してないなーと思って、ふと過去記事を見たら、ほぼ1ヶ月たってましたね(汗)

書くことはあるし、ヒントも書ききってないのですが
なんでこんなに期間が空いたのかなと自問自答してみました。

まずは風邪

GW直前にひいた風邪が薬を飲もうが、身体を休めようが
全く治る気配がなくて、治ったのがつい3日前くらい

次に鼻血

これも風邪をひいて鼻がつまっているときに
朝起きて鼻をかむと血の塊がどっさり出てきていたんですね。
これが3日くらい毎朝続きまして、本当に風邪かな?と疑ってました。
結局、ただの風邪でしたw

そして仕事+α

鼻水がしんどいだけで、他は何ともないので、いつも私が言っている
「くれぐれも無理をしちゃいけない」をやってましたw


いつもの仕事にプラスしてオンラインショップのサイトを作っていたんですね。
帰宅してから黙々と

不況ですし、歳も歳だし、自分から何か始めないと後々苦しいかなとか思って
ドロップシッピングを始めたんですね。

商品選んで自分で広告出して赤字にならないように調整しながら
それはもー久しぶりに脳みそフル回転で、しばらくして思考停止(汗)

面白いけど大変、ちょっとオーバーワーク気味で
それでも、薬が増えたおかげで、うつ病の症状はほとんど出なくなっていたので
毎日、毎日コツコツやっていたら、あな鬱のこと忘れてましたm(_ _)m

でも、うつ病のことは、まだまだ書きたいことがあるのでやめませんけどね。
あな鬱の統合ホームページも作る予定ですし(予定ですw)

ちなみに作ったお店は、こんなのです。まだ製作中です。
PCサイト http://shop.realcoms.co.jp/aisoap/

携帯サイト http://kirei2han.m.rmk.jp/

いやー本当に久しぶりに頭使いました。
うつ病になって、うつ病と自覚して依頼、始めてかも?っていうくらい頭を使いましたw

でも何故かひどく落ち込むことはなくなりましたね。
実際タイトルにはうつ病になって10年って書いてますが、かれこれ15年くらい、うつ病のままです。
でもね、何か目標が出来たら、多分考え方とか生き方とかが目標の方に向くんでしょうね。

もうすぐ治りそうな錯覚に陥ったりもしますが、あなどって薬を飲み忘れると
それはもう大変なことになります。

そこのところは変わらないのです。
だから、この病気とはうまく付き合いながら自分なりのペースでぼちぼちやってます。
生きてますからね。安心して下さい。寿命は短そうな気がしないでもないですけどw

でわでわ

よかったらポチして下さい。
↓ ↓


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ人気FC2 Blog Ranking
関連記事
[ 2010/05/21 21:07 ] うつ日記 | TB(0) | CM(14)
うつ病を治すために
うつ病は決して治らない病気ではありません。
しかし、治療には相当の時間がかかるのも事実です。

放っておいたら死に至る病とも言えます。

もしも死にたいと思った時には、まずは相談を!

くれぐれも早まらないで下さい

全国いのちの電話一覧

引用先サイト日本いのちの電話連盟


うつ病とはどのような病気なのかを理解し
適切な治療をできるだけ早く行うことが大事です。
治療が遅れれば苦しむ時間が長くなります。

うつ病を治すには家族・友人の協力も不可欠です。
家事を手伝ってもらえるならお願いし
他にも手伝ってもらえることは手伝ってもらいましょう。

大事なのは自己流で治そうとしないこと。
医者と二人三脚で病気と向き合う姿勢が大事です。

デイケアなど使えるサービスは利用しましょう。
自立支援制度で医療費も最小限に抑えましょう。

仕事をしながら、家事をしながら
うつ病を治療するのは中々に大変です。

それでも治療を続ければ、いつか必ず治ります。
あきらめないで生きて行きましょう。

鬱病や神経症を患った家族や友人を持った人に読んで欲しい記事

お久しぶりです(*^_^*)
あれから仕事は順調で、身体的、精神的にも無理がかからず、かつ生活できるだけの収入は得られてます。

アダルトチルドレンを「大人になりきれてない子供」「体は大人だけど心は子供」と誤解してる人がとても多いことに驚きました。
仮面うつ病もそうですが、意味を間違えやすい言葉ですね('')
[ 2010/06/03 19:49 ] [ 編集 ]
うつうつ君へ
お久しぶりです。

最近は私自身が体調不良で床にふせってます。


ところで
なみださんも言っているアダルトチルドレンとかって鬱病と関係あるのですか?
聞いた事がある言葉ですが今ひとつ理解出来てません。


私の鬱病の原因にもなっているのでしょうか…?


私の場合
元ダンナの三度にわたる浮気と義母の過干渉だと思っています。


それに加えて幼少期からの父親からの厳しいせっかんが原因なのでしょうか…?

子供の頃、末の妹を泣かせると喘息になるため妹を腫れ物を触るように接してきました。泣かせると必ず父親からのせっかんがありました。いつも父親にビクビク生活していました。

これも鬱病の原因になっているのでしょうか?


イマイチ分かりにくい説明ですみません。

今度、機会があったら教えて下さい。

[ 2010/06/03 18:50 ] [ 編集 ]
うつうつ君へ
ご無沙汰してます。
アダルトチルドレン インナーチャイルドについて 是非 是非知りたいです。 ネットで見ても 漠然としか 判らないんです。 それと… 対処方法についても 教えて下さい。気持ちの 切り替え一つで自分自身が変わる! 変わりたいのです。
でないと 毎日 父と一緒に仕事をして 過ごしているので 上手く 自分をコントロールしながらでないと 壊れるんです。
この 父親との関わるレールは ずっと引かれていて 脱線出来ません。 逃げられない宿命なんです。
[ 2010/06/03 18:20 ] [ 編集 ]
りんさん、なみださんへ
ご無沙汰です。
お二人ともお子さんのことで多少なりとも進歩があったとのこと、何より嬉しいご報告です。

ただ、ご自身のケアもしっかりやって下さいね。

さて、お二人とも幼少期の度を超えた厳しさがトラウマになってしまっているのかな?

アダルトチルドレンや インナーチャイルド
これを説明しようとすると、軽く記事1本分以上になります^^;
私もアダルトチルドレンだねと言われたこともあります。

書くのをためらってたところもあるのですが、知りたいんですよね?
近いうちに記事にしますね。

[ 2010/06/03 10:35 ] [ 編集 ]
りんさんへ
りんさん 励ましのコメントありがとうございます。

りんさんも お父様からの辛い出来事があったのですね。 でも もう会う事はないのは よかった?!(肉親なのに よかったとは 変かな?)

私も 何度逃げたいと思ったか… 父と離婚したら良いのに… とまで思いました。 でも… 今は 少しづつですが 父を理解(割り切る)するようになってきました。

とは 言え まだまだ 罵声には傷つき 悲しく 私は 生まれてこなければよかったと 思ってしまいます。

りんさん 家事が出来る日もあるんだからさ! ボチボチいきましょう。
いつも 優しいコメントありがとうございます。
[ 2010/06/03 08:21 ] [ 編集 ]
なみださんへ
コメントありがとうございます。


なみださんもお仕事頑張っておられるのですね。
良かったです。

娘さんも順調そうで安心しました。


息子は今日
病院の日で午後から学校へ行くと言っていたのに結局は頭が痛いと言って休んでしまいました。


でも午後少しまたワークをやったみたいです。

息子は頑張っていますが私が最近ダメで何だか息苦しくて
頓服薬に頼ってばかりです。
鬱病ってホント苦しいです。


いまだに家事にムラがあり調子良く出来る日もあれば一日中布団の中の日もあります。

一体いつになれば
心のモヤモヤが晴れるのか毎日格闘しています。


私も父親から厳しく育てられいまだに夢に出てきたりして苦しんでいます。
父親とはもう19年会っていません。
子供の頃のイメージが強すぎて会う気がしません。
かなり厳しくされましたから躾というよりせっかんでした。いつも父親にビクビク生活してた覚えがあります。


なみださんもお父さんと一緒で大変ですね。


私は父親とは二度と会いたくありません
たぶん今後も会う事は無いと思います。

なみださん
どうぞ体に気をつけて仕事に励んで下さい。
応援しています。
[ 2010/06/02 19:04 ] [ 編集 ]
うつうつ君、りんさんへ
皆さん ご無沙汰してます。
私は 毎日 頑張って仕事に行ってます。
まだまだ 不安定で くじける事が多々ありますが…
鬱って いつ完治するのでしょうかね…
私の場合 鬱の原因となった 父親と離れられないのですから 仕方がありませんね。 私は アダルトチルドレンや インナーチャイルドと言われますが どう違うのですか?
幼少から 受けた父親の罵声 中傷、いろいろな辛い出来事… これらが 今だに 忘れられず 影響してます。それなのに そんな父親と毎日一緒に仕事してる訳ですから…

りんさん! 息子さん 進歩してますね(^^)v
前より 登校出来るようになったかな?
教室にも 行けるようになって 本当によかったですね。
勉強も の高校の事を考えて やり始めたのね。 息子さんは 息子さんなりに 先をきちんと考え始めているのだと思います。
素晴らしい 進歩です。

あのね! 娘は高校は、小学校、中学の時の同級生が 誰もいない 学校に 行かせたの(本人の希望でもありました)
今のところ 皆勤で 頑張って それなりに楽しく通ってます。
やはり 環境を変えるって一つの方法だな!って思いました。

りんさんの 息子さんも 中学三年 そろそろ 高校の事も 相談しながら より良い方向に導いてあげて下さいね。
きっと きっと大丈夫です。
嬉しい お話しありがとうございました。私も、とても 心和みました。

[ 2010/06/02 13:10 ] [ 編集 ]
今日の息子
みなさん
お久しぶりです。


今日は嬉しい事があり書き込みます。


ここ最近
息子がまた不登校気味でして今日も泣く泣く学校へ連れて行ってきました。


担任の先生とも話をして遅れてる勉強をどうにかしないといけないと
あーでもない
こーでもないと話し合ってきました。


とにかく学校へ1時間でも多く登校しない事には話が始まらないという事で明日からなるべく学校へ行く授業に出るという事で帰って来ました。


さて嬉しい事についてですが今まで教科書さえ開かなかった息子が自分から数学のワークをやり始めた事です。

今まではどうせ開いても解らないと勉強もしていなかったのですが
つい先ほどからワークをやっているではありませんか。


とってもとっても嬉しい出来事です。

この調子で少しずつ勉強をしてくれたら良いなぁと思っています。


まずは大きな一歩の話でした。


長文失礼しました。
[ 2010/06/01 21:51 ] [ 編集 ]
あるとさんへ
「アンデプレ」ですね^^
調べてみると総合抗うつ薬みたいなもののようですね。
不安~不眠まで幅広く効くようにしている分、やや軽めの薬みたいですね。副作用も多少はあるようです。

職場復帰ですが、あるとさんがその気になっているなら復帰するのもいいと思います。
なにせ、この病気は「その気」に持っていくまでがとても大変です。
だから、考えが復帰に向いているうちに行動を起こすのもいいですね。
[ 2010/05/27 20:32 ] [ 編集 ]
間違いでした<(_ _)>
早速返信、ありがとうございます。

前回の受診時に追加された抗不安剤ですが・・・
「アンデパス」ではなく「アンデプレ」でした。
誤報を流してしまい、申し訳ありません。

受診している今の主治医は
極力「トランキライザーの1種」といわれている
デパスなどの強め(?)の薬は利用させない
主義なのかもしれません。

今日まで、鬱病関係のものも含めて、
いろいろな本を読んで、自分なりに自己啓発というものに
チャレンジしてみました。

それで、もしかしたら時期尚早かもしれませんが、
近々折を見て、一度職場復帰させてもらおうかなと
思ってます。まぁ、上司の返答しだいですけれど・・・
[ 2010/05/26 22:02 ] [ 編集 ]
あるとさんへ
はじめまして。返信遅くなってごめんなさい。

>1~2時間くらい床に入ってからの記憶があります。

典型的な不眠症の症状だと思われます。
あっちにころん。こっちにころん。う~とかって記憶が残っていませんか?
寝たいのに眠れない。これだけでも相当なストレスになります。


>Dr.「大体1ヶ月くらいで症状は良くなる人が多いんだけど」

何を基準に医者は言っているんでしょうね?
薬さえ渡しとけば治るって思い込んでいる医者もいますよ。
薬の単価が高いから「儲かる」っていう理由で心療内科の看板をあげている医者もいるくらいです。


>じゃあ、私は1ヶ月で治って復帰できないとおかしいのかなぁ

おかしくないですっ!
中には1ヶ月くらいで治る人もいます。軽度のうつで、疲労から不眠になった人とかは案外すぐ治ります。
でも、よく判らないストレスから段々と不眠の症状が出た人とかは、自分に合う薬に出会えないと長引くこともあります。

ところで「アンデパス」って新薬ですか?検索してもどこにも引っかからない薬の名前なので、ちょっと気になります。

デパスという薬は軽度のうつや睡眠障害によく出される薬なのですが。はて?
[ 2010/05/25 21:27 ] [ 編集 ]
うつ病暦1ヶ月ちょっとです
こんばんわ。初めてコメさせていただきます。

実は私もいま、闘病真っ最中です。

今日も定期健診(?)にいってきて、
Dr.「どう?調子は?」
私「少しずつ良くはなってきているのかも知れませんけど・・・
 相変わらず夜眠れていないような気がするんです」

実のところ、3月くらいからかな?夜の寝つきが以前より悪くなってきている気はしていたんです。
1~2時間くらい床に入ってからの記憶があります。
もしかしたらそのころから「うつ状態」だったのかな・・・

今日言われてちょっとショックだったのが、
Dr.「大体1ヶ月くらいで症状は良くなる人が多いんだけど、ちょっと良くないみたいだね・・・」

睡眠導入効果の少し高めの「アンデパス」という薬を追加されました。

じゃあ、私は1ヶ月で治って復帰できないとおかしいのかなぁ・・・

なんていろいろと考えてしまっています。
すみません、自分のことばかりで・・・

このブログを偶然にも発見できて、こうして拝見することが出来、
いろいろと勉強させてもらってます。
まずはありがとうございました。
[ 2010/05/24 22:39 ] [ 編集 ]
タツ@ドロップシッピングさんへ
はじめまして。シッパーさんなんですね。
しかも便利そうなツール。
もしもの方には、まだ手が回らなくて登録したまんまですw

責任感が強い人ほど追い込まれても我慢してしまうのです。
「頑張らなくていいんだよ」って言ってくれる人が一人でもいると随分違ってくるのですけどね。
[ 2010/05/22 08:23 ] [ 編集 ]
ゆーくりしましょ!

私のまわりにも仕事に追い込まれてうつと診断された人がいます。

頑張らない生き方が必要ですね。
[ 2010/05/21 21:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。