あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

感情の起伏

わかさん、りんさん、イーグルさんへ

ちょっと良くなって、また落ちて
そんなことを延々と繰り返すうつ病って病気

しばらく調子よかったのに、訳もわからず、また落ちてイライラして
自分を責めて、消えてなくなりたいと思ってしまう。

僕にも未だにその状態になることはあります。


生活費の問題もほんと切実です。
田舎だから仕事も少ないし、かといって都会に出て行く資金力もなく
ちまちまとバイトをしながら、実質手取り7万円あるかないか。

通信費と光熱費、医療費抜いたらかつかつです。

でもねー今は、なんでかわからないけど生きることに執着しています。
朝は覚醒するまでに時間かかるし、夜は猛烈な頭痛と吐き気に襲われます。
人生ババ引いたかな? なんで生きているんだろう?と思いつつも
あるがままに受け入れようって気持ちでいます。

今は調子いいけど、どうせまた落ちるときはくるだろうな
こういう風に最初から思っていると、実際に落ちたときにダメージは少ないです。


生きることそのものが辛いこと苦しいことの連続ですけど
「絶対に見返してやる!」

この気持ちが今の僕を支えています。
この気持ちが折れたときが怖いですけど、淡々と今を生きています。

うつ病自体を自分の身体の一部のようなものとしてつきあう。
いずれ治るときが来ると信じながら
実際、回復しているのだから、そのときは必ずくると思って生きています。

1日1ポチが励みになります
↓ ↓


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ人気FC2 Blog Ranking
関連記事
[ 2010/03/02 09:50 ] うつ日記 | TB(0) | CM(48)
うつ病を治すために
うつ病は決して治らない病気ではありません。
しかし、治療には相当の時間がかかるのも事実です。

放っておいたら死に至る病とも言えます。

もしも死にたいと思った時には、まずは相談を!

くれぐれも早まらないで下さい

全国いのちの電話一覧

引用先サイト日本いのちの電話連盟


うつ病とはどのような病気なのかを理解し
適切な治療をできるだけ早く行うことが大事です。
治療が遅れれば苦しむ時間が長くなります。

うつ病を治すには家族・友人の協力も不可欠です。
家事を手伝ってもらえるならお願いし
他にも手伝ってもらえることは手伝ってもらいましょう。

大事なのは自己流で治そうとしないこと。
医者と二人三脚で病気と向き合う姿勢が大事です。

デイケアなど使えるサービスは利用しましょう。
自立支援制度で医療費も最小限に抑えましょう。

仕事をしながら、家事をしながら
うつ病を治療するのは中々に大変です。

それでも治療を続ければ、いつか必ず治ります。
あきらめないで生きて行きましょう。

鬱病や神経症を患った家族や友人を持った人に読んで欲しい記事

うつうつ君へ
コメントありがとうございます。

早速試してみたいと思います。

ありがとうございました。

[ 2010/03/22 17:19 ] [ 編集 ]
優希くんへ
気負い過ぎないように、ほどほどが大事ですよ^^
[ 2010/03/22 16:53 ] [ 編集 ]
りんさんへ
僕も以前はよく夜中に目が覚めてはその後眠れない日々が結構長く続いたことがありました。

そんな折、聞いたのが民間療法ですが体温を下げると眠りやすくなるということです。

ただ、何もしないで体温を下げるのは大変なので、『体温を上げてから下げる』のが簡単です。
寝る前に白湯とか、温かいもので身体を暖めてから下げる。

万人に効くとは言えませんが、試してみるのも一つの方法かと思います。
[ 2010/03/22 16:51 ] [ 編集 ]
明日から新しい仕事が始まります。
正直とても緊張してます。

でも逃げません。
[ 2010/03/22 16:11 ] [ 編集 ]
眠れない
最近、変な時間に目が覚めて
しばらく眠れません

幸い今日は祝日なので子供達の学校も休みで良かったのですが体が持ちません。

何か睡眠のサイクルが狂っちゃったみたいです。


熟睡出来なくて薬を多く飲んでも3時~4時頃一度目が覚めてしまいます。


それから眠ると7時前には起きないとならないのに今度は眠さが残ってしまい
スッキリ目が覚めません。


昼間、変な時間に眠くて少し寝る時もありますが
あんまり昼寝し過ぎると夜寝つけなくなるのでなるべく寝ないようにしています。


熟睡出来ないので
昼間はフラフラです。
何だか変な夢を見て疲れて眠った気がしません。


気持ちは眠りたいのに頭がさえてしまっている感じです。


朝まで一度も起きずにぐっすり眠りたいです。

[ 2010/03/22 04:26 ] [ 編集 ]
ちょっと吐きます(>_<)
一人になると、時々考えてしまうことがよくあります。

(普通に正社員として働いていたらそれなりの給料も当たり、ボーナスも当たって金銭的には困ることはなかったんだろうな…と)

最近友人たちが「ボーナスが近いから」と言ってゲームとか買ってるのを見て、恥ずかしいですがちょっと悔しくなってしまうんです。うらやましいと言うか…そんな感情が。

後悔してもどうにもならないんですが、やっぱり心の中の自分は悔しい思いでいっぱいです。

体も弱いので、これから先正社員にはなれないかな、ずっとアルバイト生活なのかな…とか、一人で考えると決まったようにネガティブになってしまいます。
[ 2010/03/17 23:32 ] [ 編集 ]
優希くんへ
優希くんも、やっぱりそうですか?


私もここに来ると
暖かい気持ちになります。


優希くん
お仕事体に気をつけて励んで下さいね。
[ 2010/03/15 22:21 ] [ 編集 ]
ここに来るとホッとします(*^_^*)
[ 2010/03/15 22:08 ] [ 編集 ]
なみださんへ
レスありがとうございます。

なみださんも仕事
頑張ってるじゃないですか!


娘さんも大丈夫!
春からきっと行けますよ。


私は嬉しさのあまりここに来すぎかなぁと少々反省してます\(__ ) ハンセィ


息子は今日は疲れたらしく晩御飯を食べて6時半には寝てしまいました。


なみださん
いつもコメントありがとうございます。仕事も出来ず外にもなかなか出られない今の私には唯一の話せる場がここなんです。


同じように悩み苦しむ人達が集うこの場所が本当にありがたいです。


うつうつ君に感謝してます。


また話、聞いて下さいね。


長文失礼しました。
[ 2010/03/15 21:57 ] [ 編集 ]
素晴らしい。
りんさん。 息子さん素晴らしいです。 同じ子供を持つ身として りんさんの嬉しい気持ち 痛い程わかります。 涙が出てしまいました。 息子さん 確実に進歩してます!大丈夫です! きっと りんさんが 元気になる姿も 息子さんは感じとって 自信にも繋がっているのだと思います。 よかった!本当によかった!
息子さんも 元気になってきました。 りんさんも 早く 足の具合いがよくなれば良いですね。 そんな中でも 息子さんのカウンセリングや自身の通院… 本当に よくやってる!!私なんて 全然ダメです。この 年度末の気忙しさに適応できず ダウンしてます。 仕事も休んでばかりで寝たきりです。(子供事を言い訳に休んでます。ダメな母親ですね)
四月から こんな言い訳も通用せず 仕事三昧な生活が待ってます。
娘も 高校大丈夫かな? 私も仕事大丈夫かな?
不安だらけです。
せっかく りんさんの嬉しい報告に 涙したのに…
私事の 不安を巻いてしまいました。
ごめんなさい。 私も誰にも こんな話しはできず つい 書いてしまいました。 りんさんと息子さんが ますます元気になりますように…
[ 2010/03/15 20:32 ] [ 編集 ]
思いがけない出来事
みなさん
こんにちは


またまた私りんです。

今日は嬉しい報告です。


今日は息子の病院の日でした。
いつもより混んでいて診察が終わり薬をもらって帰るのが
11時を回ってました。


いつもなら病院の日は家でご飯を食べ
少し寝て1時半過ぎに学校へ行っていました。


でも今日は団地の駐車場に着く前に
「おかぁ下で待ってて俺着替えてくるから」と言って五階の自宅まで上がり学校へ行く支度をして
車に戻ってきました。


今までなら病院で疲れ午後から学校に行けない日が多かったのに帰ってすぐに
学校へ向かったのは初めてでした。


もう嬉しくて早速
母に話し号泣しました。


今日も折り紙の入った大きな袋を持って元気に「行ってきます」と車を降りて行きました。


少しずつですが前に進んでいる気がします。


嬉しかったので、
また来てしまいました。
聞いてくれてありがとうございました。

長文失礼しました。
[ 2010/03/15 13:01 ] [ 編集 ]
なみださんへ
コメントありがとうございます。


なみださんの娘さんも保健室登校だったんですね…。


息子も保健室登校で時々は教室に行っているようです。


登校出来る事がまずはの目標ですが
教室に入り普通に
授業を受けられるまでになって欲しいと欲をかいてしまいます。


自分が鬱病になってから友達とも誰とも連絡をとらず
息子の不登校という悩みが出来ても話せずに悶々とした日々を過ごしていました。


うつうつ君のこの場所を知ってから
病気の事、日々思う事、悩み、嬉しかった事…様々な事が話せるようになり少しずつ鬱病の状態も良い方向になっているような気がします。

私自身も仕事への復帰に焦りや不安があり息子同様、いつになったら行けるのか…と悩んでいます。

息子は鬱病ではありませんが不登校という事で週に一度
精神科で診てもらっています。昨年末には1ヶ月入院もしました。


入院前に比べると今のほうが顔色も表情もずっと良くなりました。


なみださんの娘さんも春から新しい一歩が始められると良いですね。
私も祈っています。

暖かい言葉をありがとうございました。嬉しかったです。


長文失礼しました。
[ 2010/03/14 09:09 ] [ 編集 ]
りんさんへ
息子さん 少しづつ元気に登校出来るようになって 本当によかった。 私もとても 嬉しいです。
子供が不登校は 辛いです。 私達 親も辛いですが 本人は余計に辛く 傷つき自己嫌悪に陥っているんですよね。
我が娘は 結局 登校(行けても保健室でした)できず 三年間終わってしまいましたが 高校から!と不安と楽しみが入り交じっているようです。 元気に登校してくれる事を願うばかりですが ソッと見守りたいです。
りんさんの 息子さんが 三年生から 元気に登校出来る事 私も祈ってます。 また お話し聞かせて下さいね。
[ 2010/03/14 00:05 ] [ 編集 ]
うつうつ君へ
ありがとうございます。


本当にその通りですよね…。


学校へ行くのが楽しいと感じれば行きやすくなりますよね。

何だか嬉しくて長文になってしまいすみません。


うつうつ君の
この場所がある事に感謝してます。


同じ鬱病に苦しむ人達が少しでも和む話が出来て良かったです。

ありがとうございました。

[ 2010/03/13 11:29 ] [ 編集 ]
りんさんへ
りんさん、まずはおめでとう^^

興味を持つものができた!褒められた!嬉しかった!
これって意外と重要な意味を持ちます。

この勢いで学校に行くのが楽しくなってくれるといいですね♪
[ 2010/03/13 11:15 ] [ 編集 ]
わかさん、ヒロさんへ
コメントありがとうございます。


息子が学校へ行ってくれる…
それだけで私の体調まで良くなるような気がします。


息子は昨日帰ってから大好きな折り紙を数時間かけて完成させ夜中12時過ぎまで折っていました。

東京から、わざわざ取り寄せた4000円もする折り紙の本を
真剣に見ながら模造紙を切り取った正方形の紙を何度も折り返し作った作品は
ユニコーンでした。

学校へも
大きな袋に何枚か
入れ本も一緒に持って行き作ってきたみたいでした。


学校で作った作品のひとつが学年主任の先生の目にとまり飾られたそうです。


そんな話を嬉しそうに話す息子を見て
これがキッカケで
学校へ行けれるようになれば良いなぁと思いました。


もうすぐ春休み…
新三年生から普通に通って欲しいと今は祈るばかりです。


長文失礼しました。
[ 2010/03/13 11:10 ] [ 編集 ]
良かったですね!
りんさん、良かったですね。なんだか読んでる私も嬉しくなりました。


私も学校に通っている時、精神的に辛い時期は給食が食べられなくて…久しぶりに完食した時は保健室の先生の前で号泣しました。優しく見守っているりんさんの温かさは確実に息子さんに届いていると思います。


私は最近、久々落ちました。誰とも会いたくなくて、携帯でも連絡せず、引きこもって、会うのはコンビニの店員さんくらい…


でも今日テレビで今村先生が出ている番組を見て、私も変わりたいなぁという思いが湧いてきました。
[ 2010/03/13 00:23 ] [ 編集 ]
りんさんへ
りんさん…息子さんよかったですね。

私も 何だかすごく 嬉しいです。

りんさんから 元気をもらいました。

病気は辛いけど ゆっくりゆっくり生きましょうね。
[ 2010/03/13 00:16 ] [ 編集 ]
嬉しかった事
今日は不登校だった息子が珍しく
お昼から学校へ行きました。

月曜日の午後に行ったきり休んでいたので今週は1日しか
学校へ行けないのかなぁと思って落ち込んでいました。


でも今日は朝ご飯の時にいつもなら午後から学校へ行くと言ってたのに昼から
行くからと自分から言ってきました。


昼前には制服を着て準備して学校まで送ってきました。


久しぶりに給食を
食べて授業を受け
夕方遅くに帰ってきました。


不登校が完全に治るのにはまだ時間がかかるかもしれませんが大きな一歩でした。


息子が、すがすがしい顔をして
行ってきます!
と車を降りたとき
嬉しくて涙が出ました。


今日は本当に嬉しかったです。

[ 2010/03/12 20:10 ] [ 編集 ]
ちまさんへ
おめでとう^^
妹さんと仲良く。
[ 2010/03/10 21:02 ] [ 編集 ]
ちまさんへ
学校、行けて良かったですね。


息子も昨日、午後から半日学校へ行けました。


今日は風邪気味で休んでいますが…。


また次はいつ行けるかは
わかりませんが
見守りたいと思います。


妹さん、味方でいてくれて良かったですね。


姉妹仲良くね
(^-^)/

[ 2010/03/09 14:21 ] [ 編集 ]
いろいろコメント読みました。

ここに来ると、少し勇気をもらえます。
すごく感謝してます。

今日、久しぶりに学校に行くことができました前に比べて、少し調子がよくなってきました。

でも、無理だけはしないように気をつけてます。

以前、りんさんに
『どうして学校に行けないのか』
と聞かれたとき、自分でもわからないと答えました。

消えたいし、どうでもいいし、親にもなかなか言い出せなくて、自分のことが全くわからなくなっていたので…

親とも、話し合いをしましたが、親に申し訳ない気持ちと、自分が情けない気持ちと、やっぱりわかってもらえないんだなぁ…という気持ちでいっぱいでした。


ものすごく孤独を感じてました。

そんなときに、妹が、私に、手紙を書いてくれました。それを読んだ時、私の気持ちを誰よりも理解してくれていると、読んでいて思いました。

体調がいいということもあるけど、そのことが今日学校に行けた一番のキッカケです。


単純なことかもしれないけど、自分にとっては、大きなことでした。

また、前の自分に戻るかもしれないっていう不安はありますが、少しずつ自分のペースで頑張ってみます。

長文すいません。
[ 2010/03/08 21:21 ] [ 編集 ]
もしかして我慢してました?
コメントを読んでて辛いから書きたいことはあるのにコメを書きにくい雰囲気を今まで出していたのかな?って反省してますm(_ _)m
更新もあんまりしなくなったから書きにくいのかな?とか思ったりして。

>優希くんへ
肩はこりこりです。
うつ病→動かない(動けない)→関節固まる→筋肉固まる→肩こり
この循環ですね。肩と肩甲骨を意識しながらゆっくり回すと多少はほぐれますよ。

>けんさんへ
私もほぼ同じ症状があるのですが、運動不足と胃下垂と、あと逆流性食道炎って診断されました。
薬の副作用で、出にくいということもあります。

物理的に身体が硬い重いというのはラジオ体操でちょっと和らぎます。
[ 2010/03/07 17:43 ] [ 編集 ]
なみださんへ
コメントありがとうございます。


自分自身も辛いのに同じように苦しんでいる息子に学校へ行けなんて酷ですよね…


三年生からの一年間でどう変わっていくかわかりませんが
出来れば普通に学校へ通って欲しいと願っています。


私の病気まで心配して下さってありがとうございました。


娘さん元気に通えると良いですね。


私も焦らず見守ってあげようと思います。


ありがとうございました。

[ 2010/03/07 12:07 ] [ 編集 ]
体の症状
こんにちは!皆さんのコメント隅々まで読ませてもらってます。自分は朝起きると背中の肩甲骨あたりとみぞおちあたりが圧迫されて嫌な感じで目が醒めます、起きてから少し経つと落ち着きます。あと気になるのが胃が引っ張られるような感じとゲップとおならが多い。恥ずかしいな~、なんか過敏性腸症候群みたいにガスが溜まりお腹と胃が圧迫されます。これも鬱病の神経が原因なのかな?って思ってますがこんな同じような症状の方いますか?
[ 2010/03/07 11:55 ] [ 編集 ]
そういえば、去年くらいからずっと肩こりに悩まされてます(>_<)

職場でももちろん肩はこってますが、ベッドで寝てる時でさえも筋肉がカチカチに張り詰めてる感じです。

うつ病から来るストレスで変に緊張し、肩こりなどに悩まされてる人って結構いるんですね。
肩こりがひどいと、頭痛もするので悪循環です(^^;)
[ 2010/03/07 11:30 ] [ 編集 ]
ちまさん りんさんへ
私自身も 鬱(躁鬱、適応障害)です。
そして 私の中学三年の娘も 中学一年の秋から 不登校です。結局 不登校になり 定期試験だけは パーフェクトに別室で受けましたが 他は登校は出来ませんでした。
中学二年 三年と 学年が変われば登校出来るかな? 期待もしましたが… 何より あまり 親が焦らない事 自分自身も鬱で 子供の辛い気持ちが 幸い理解出来たので あまり 登校の事には 触れず 普通に接する事ができ お互い 『気持ちが解る』と慰めあったりもしてました。 ただ 親が元気だと 子供も元気なんです。鬱の波がある私には とても難しい事でしたが…
不登校でも 受け入れてくれる全日制の高校(私学ですが…)があり 娘は受験をし 四月から 高校に進学予定です。 とりあえず娘は今、 新しい高校に入学が決まり 希望と不安が入り交じる状態です。が モチベーションはかなり上がってます。
ちまさんの 書き込みを読んで 娘も こんな気持ちなのかな?と とても参考になりました。 ありがとうございます。
りんさん あまり焦らないで下さいね。
りんさん自身も 早く元気になる事を祈ってます。 そんな 私も あまり良い状態とは言えませんが… ここの 皆さんの書き込みを読むと 元気になります。
[ 2010/03/07 11:06 ] [ 編集 ]
今日の私は 1日中寝ていました。

朝から 雨が降っていて 犬のお散歩が大変でした。

家に帰って 息付く暇もなく 洗濯物干しをしました。

今日は ヘルパーさんが来ない日なので 自分一人でしました。

今の私には、犬の散歩 洗濯物干し 全て苦痛です。
U2さん…私も以前 買い物依存症がありました。
お金もないのに 必要のない物を買ったりして 金銭感覚がマヒしていました。
だから U2さんの気持ちが痛いほどよくわかります。
私は 結局…。


家まで 買っちゃいました。

ローン地獄で苦しい毎日をおくっています。

昔 住んでいた小さな文化住宅に住みたいと今は思っています。

家を買った事に対して 今は すごく後悔しています。

今の 旦那と結婚した事も………。
[ 2010/03/06 17:35 ] [ 編集 ]
優希くんへ
おめでとう^^

>「ダメならまた次」ってやや楽観的なくらいに考えてます。
そうです。楽観的でいいんです。
「まあいいや」って気持ちを自分の中に持っていると
精神的にはすごく楽になってきますよ。

現実逃避じゃなく、現実をみて「まあいいや」って思えることが大事です。
[ 2010/03/06 11:21 ] [ 編集 ]
U2さんへ
ごぶさたです。

>買い物で苦しい?なんてバカバカしい話ですね…。

そんなことはありませんよ。
依存症というのは、とても苦しくて辛い病気です。
依存するということは、その状況でしかストレスを発散できない。
他の発散方法がわからないという迷宮のような場所で

抜け出さなきゃ、抜け出さなきゃって思い自分を追い詰めてしまう。
そんな辛い症状なのですから、バカバカしくはないです。

それでも、ご主人が働けるようになったのはプラスの一歩だと思います。
[ 2010/03/06 11:18 ] [ 編集 ]
ちまさんへ
お辛いなかレスしてくれてありがとうございます。


ちまさんも、うちの息子と同じように苦しんでおられるのですね…


不登校になって
かなり経ちますが
日によって行けたり行けなかったりの繰り返しです。


何とか三年生からは普通に登校してくれれば…と思っています。


焦る気持ちはありますが気長に待ってみようと思います。


レスしてくれてありがとうございました。

[ 2010/03/06 09:10 ] [ 編集 ]
無事に仕事が決まりました!(*^_^*)

まずは週2回(月、木)を1ヶ月間試し、それが大丈夫なら、
半日勤務(火、金)を追加する予定です。

内容は入浴介助だけですが、体力を使う仕事なだけに、とにかくゆっくりとやっていきます。

「もしダメならまた次を探せば良い」と祖母にも言われ、何だか気分がリラックスしてます。

今までは「絶対に今度は失敗しないようにしなきゃ…」と強く張り詰めていて、毎日が緊張の連続でした。

仕事を転々とするのを良い意味で捉える人は少ないかもしれませんが、「ダメならまた次」ってやや楽観的なくらいに考えてます。
[ 2010/03/06 03:49 ] [ 編集 ]
またご無沙汰しています。なぜかまたのぞいていました…。

消えたいと思ったからです。

こんなこと、バカバカしいと思える方もいらっしゃるでしょうが、買い物依存が苦しいです。

日々の辛さから逃れるように、買い物の楽しさに溺れていき、毎月支払いに困り…の繰り返しです。

同じうつ病の主人がやっと働きだしてくれたのに、私がまた苦しめる。

自分の収入が少ないからだと、主人も自分を責めてしまい、罪悪感がお互いに襲ってきます。

私が買い物依存から抜け出せない限り、この状態が一生続くのだろうかと、先の不安に苦しみます。

自分がいなければ、お金がかからないとか、死んでしまえば苦しみから逃れられると、考えてしまいます。

買い物で苦しい?なんてバカバカしい話ですね…。

聞いてくださりありがとうございました。
[ 2010/03/06 00:37 ] [ 編集 ]
りんさんへ
コメント読みました。

私も週に一度、カウンセリングと診察を受けています。

薬のおかげでなんとか最近は眠れるようになり、だいぶラクになりました


学校に行かない理由は、正直自分にもあんまりわからないんです
今はもう、本当にすべてがどうでもよくて…

ただ少し理由として思い当たることは、今の自分にはどこにも居場所が無いことかもしれません。家の雰囲気を壊してしまったのは、私のせいですが。

いつもそう考える度、
「ここから消えたい」
と思ってしまいます。


じゃあ、学校に行けばいい→どうしたら、学校に行けるんだろう。
…と、なるんですが、つらくなって涙が止まらなくて余計体が動かなくなってしまいます。

親には、私に学校へ行ってほしい、普通に生活してほしい、やりたいことをやればいいと言ってくれます。

病院の先生は、いつかは立ち直れると必ずおっしゃいます。

自分のことなのに、自分が何にもわかってなくてどうでもいいとかいいながら、親に頼るなんて、親からしたら迷惑な話ですよね。
もうどうしたらいいのかわかりません。


長文なうえにわかりにくいコメントになってしまって、すいません。
[ 2010/03/05 20:49 ] [ 編集 ]
ちまさんへ
はじめまして

私はうつ病です。

子供が2人います。
下の子は今中2で
この春から3年生になり受験生です。


今、不登校で学校に行けてません。

週1で精神科の思春期外来を受けてます。

毎日、午前中は眠っていて体調の良い時は午後から学校に行ってます。


もうすぐ受験生という事もあり私も焦りがあります。


いつになったら普通に学校に行ってくれるのか心配です。


でも、こればっかりは本人次第で息子自身も悩んでいます。

ちまさんのお母様も同じような気持ちでおられるのでないかと思いレスしました。


毎日、今日はどうするの?と聞きながら
今日は行ってほしいと祈るような気持ちでいます。


学校に行けない…

どうしたら行けるのか私にもわかりません。

ちまさんは
どうしたら学校へ行けると思いますか?

今は息子自身に学校へ行くかどうか任せています。
辛そうな息子を見てると行きなさいとは言えません。


本人が一番ツライと思うので無理強いは出来ません。


時がくれば行けるようになるんでしょうか…?


ちまさんも同じような経験をされているようなので何かわかればと思いました。

長文失礼しました。
[ 2010/03/04 11:59 ] [ 編集 ]
うつうつさんへ
コメントありがとうございました(・∀・)

とっても勉強になりました。

中学の時からずっと、心配かけたくなくて親の前ではいい子でい続けないといけないと思っていました。

うつうつさんの書き込みの通りで、今それが自分にとって、負担になってるのかもしれないです。

時々、自分が本当に病気なのかわからなくなるけど、やっぱり病気なんですね
未だに、自分で自分の病気を受け入れられてないです。


とりあえず、きちんと薬を飲んで休みます。

わかってもらえるかはわかりませんが、タイミングみて、また両親と話し合おうと思います。
[ 2010/03/04 11:46 ] [ 編集 ]
ちまさんへ
はじめまして
コメントからも辛さが伝わってきます。

「すべてがどうでもよくなる」「自殺願望がある」というのは、うつ病の典型的な症状のひとつです。
治療の継続と休養が一番なのですが、ちまさんの場合、もう一つ気になることがあります。

学生さんということは、今、思春期ですよね?
そして名前から推察すると女性ですよね?

思春期という時期は、身体が大人に作り変えられる時期です。
体内から分泌されるホルモンも子供のときとは別のものが作られます。簡単にいえば命を生み出せる身体に無理やり作り変えられてしまうということです。

この急激な変化に心と身体のバランスが壊れてしまう人がたくさんいます。しかも圧倒的に女性の方が多いです。
人によって期間はバラバラですが、中学である程度安定する人、大学まで進んでも、まだ不安定でいる人もいます。


>私が学校に行き、ちゃんと生きて、いい子でいればいいことはわかっています。

この一文、前半は考えとしてはいいのですが、「いい子」である必要はないんですよ。

親に迷惑をかけてしまった罪悪感から、できるだけ「いい子」でいようとする人がたくさんいます。

でも、それが余計に自分の精神や考え方に負担をかけてしまうんです。「育て方が悪い」とかそういうことではないんです。

親子でうつ病という病気を知り、あるがままに、ありのままに生きて、そして治療をしていくことが大事です。
お母様が「申し訳ない」と思って下さっているなら、親子で二人三脚で、うつ病に立ち向かうのがいいと思いますよ。
[ 2010/03/04 09:18 ] [ 編集 ]
昴さんへ
なるほど大体わかりました。
昴さんが仰ったとおり、今私が患っているうつ病とは真逆の位置にある症状ですね。
「消えたいというよりは消してくれ」という願望のようなものが強いのです。

ただ、消えたいにしても死にたくないにしても考える時間があるときに深く考える、イメージしてしまうことが発作につながるのではないかと思います。

うつ病での消えたい願望も中々消せないですし、回復している今でも消してくれ願望はあります。そして同じようにそういう考えが全く浮かばないときもあります。

症状は真逆でも根っこにあるのは恐怖心から生み出される不安感ではないかなと思いますね。
[ 2010/03/04 08:55 ] [ 編集 ]
どうしたらいいんでしょう。
皆さんのコメとかうつ病の説明を読んでたら泣けてきました。

今私も落ちてます。
でも、復帰することも、現実を生きることも、すべてがどうでもよくなって、学校に行けてません。
母にそれを伝えても、
『今を生きなさい』
という結論に至ります。
最近は、あんなにポジティブで元気いっぱいの母が、
『私の育て方が悪かったんだ。情けない。申し訳ない』
と私に言いました。
私が学校に行き、ちゃんと生きて、いい子でいればいいことはわかっています。

けれど、わかっていても行動できない。
気力もない。
すべてがきれい事に聞こえてきて泣けてくる。

情けなくて、自殺願望が消えません。
親にこんな事いわせてしまったことが、なによりつらいです。

長文すいません。
[ 2010/03/04 00:23 ] [ 編集 ]
タナトフォビアについて話したものです。
検索して下さったということは理解しようとして下さってるのですね^^

どういう状態になるのかが想像できないとのことなので、自分の場合を前提としたでものでよければお話しさせて頂きます。
少し長くなりますが;

まずこの症状が起きるのは大体が一人の時です。
何かに集中してたり何かをしている時は起こらないと言っていいです。
つまり精神的に落ち着いていて時間に余裕のある時に起こりやすいということですね…

自ら死について考え引き起こしてしまう場合もありますが、意識せずともいつの間にか起きている場合もあります。

その時の状態としては…物事は冷静に考えられるのに叫びたくなるほど「死にたくない」という強い思いが心の底から沸き上がり、動悸が激しくなって言いようのない恐怖感が全身を包んで震えが止まらなくなる、といった感じですかね…(勿論全員が同じとは限りませんが)
その怖さをイメージするとしたら、真っ暗な場所で刃物を持った人に囲まれている恐怖を気が狂いそうになる寸前まで高めた感じ…と言ったらわかりやすいかもしれませんが、この場合の恐怖感とはちょっと次元が違いますね;

これは多分ですが、例え心から信頼できる人が近くにいてもこの症状が起きた時に助けを求めることはないと思います。
なぜなら“人はいつか必ず死ぬ”という曲げられない事実を受け入れられず恐怖しているので、「まだずっと先のことだから大丈夫」「自分が傍にいるから」みたいな慰めの言葉はほとんど意味がないのです。

いつか、必ず、死ぬ。

これが真実である以上、何を言われても安心できないのです。

そして症状はほとんどの場合少し経てばおさまります。
しかしいつまた症状が表れるかもしれないという不安や、一度知ってしまったからこその死に対する恐れはずっと付き纏います…
ですがどうしてあんなに怖かったのかわからないというほど落ち着いている時もあります。

まさしく“発作”なのでしょうね…

というわけで、かなり長文になりましたが;
少しでも理解の手助けになればと思います^^
[ 2010/03/03 11:23 ] [ 編集 ]
タナトフォビア…自分も初めて聞く名前です。
「死を意識する」というキーワードは同じなのに、その性質が全く違うのに衝撃を受けました。

死に向かうことを考える人もいれば、死を過剰に恐れてしまう人もいる…。
目に見えない精神的な病気って本当に厄介ですね。
[ 2010/03/03 04:14 ] [ 編集 ]
反響の多さに
反響の多さにちょっとびっくりしています^^;

でもコメント読んでて思ったのは
みなさん「他人に優しすぎます」

その分、自分に厳しくて溜め込んで溜め込んで、吐き出すこともできず、あり地獄の中にはまりこんでいっているのかなって思ってしまいます。

吐き出したくなったら、ここでも、掲示板でもいいから好きに吐き出して下さいねって、昨日書いたコメと同じこと書いてますねw
(まー禁止ワードが多少ありますが)
長文OK、愚痴OKです。

とりあえず「前向きましょ」
過去には、どうやっても戻れないのですから、前を向くしかないんですよ。苦しくても辛くても、人間は未来に向かってしか進めないんです。そして、未来に何が待っているかは誰にも判らないんです。


あと、「タナトフォビア」ですが初めて知りました。
さっそく、ざっくりとですが調べてみました。
これも怖い心の病ですね。
感覚的には検索先に書いてあることが判るのですが、どういう状態になるのかが想像できないです。
パニックに近いのかな?とも思いますし、全然違うような気もします。
[ 2010/03/02 20:25 ] [ 編集 ]
うつうつ君さん
ありがとうございます

ゆっくり考えたいことを考えれるように
のんびり休もうと思います

浅い呼吸をするだけで精一杯だったけど、今はパソコンの前に座れてるし、こうやってコメントするのが、今はほっとできます

なにかまた悩むとしてもそのとき考えようって思考回路になるといいなって思います


[ 2010/03/02 17:52 ] [ 編集 ]
鬱病を理解したくて検索して、ここに辿り着きました。

自分は最近発覚したのですが…
タナトフォビア、という精神病です。
知っていたら要らぬ説明ですが、タナトフォビアは日本語で死恐怖症、死に対して強い恐怖を感じる症状のことです。
説明するのは簡単ですが、一重には理解できないような感覚なので、もし知らなくて興味を持たれましたら一度検索してみて下さい^^

それで日記を読ませて頂きましたが…鬱病が消えてしまいたいと思うのなら、死恐怖症は真逆と言っていいですね…

でも、最後に書かれていた「うつ病自体を自分の身体の一部のようなものとしてつきあう。」という言葉には、自分にも活かせる考え方だと思いました。

自分は死ぬのが怖い…でも、他にも同じ人がいるということを知ることが出来たのには有り難く思います。

自分の身体の一部…自分もそう思いながらこの病気と付き合い、いつか克服したいと思います。

長文失礼しました;
[ 2010/03/02 17:41 ] [ 編集 ]
私もまさに今落ちていて、うつ病の影響ってわかっていながら、もう消えたいって思っていました。
天気に左右されるのか?少し前の春の陽気?みたいな時は、ようやく!!って気分もよくなってきたのに…落ちました。
最近は、自分の人間関係の少なさにひどく落ち込みます。私なんて…って思ってしまいます。
でも、うつ病のせいなのかもしれませんね…。
長々と失礼しました…
[ 2010/03/02 15:51 ] [ 編集 ]
調子が良くなってはまた落ちる…すごく共感できます。

自分も一時期、普通にフルタイムで毎日働き、残業もできるくらいに回復しましたが、
できることに喜びを感じすぎて、体に無理がかかっていたことに気づかない自分がいました。

調子が戻った時ってすごく嬉しくて、何でもかんでもやろうって気になりますが、
頭は前向きでも体がついて行かない…だからいつかは故障しちゃうんですね。

最近は「落ちたら落ちたでまた仕事探せば良い」って考えになってきました。
仕事は続けるに超したことはないですが、この病気になってしまった以上もう仕方ないって感じです。
[ 2010/03/02 14:57 ] [ 編集 ]
うつうつ君へ
ありがとうございます。


何となく前向きな気分になりました。


うつ病にならなければわからなかった事や人の優しさが身にしみる体験が出来たのも
うつ病という病気にならなければ経験出来なかった事だと思います。


今は苦しい事のほうが多いけど
いつか治る日を信じてみたいと思います。


うつうつ君からの言葉
心に染みました。

[ 2010/03/02 12:35 ] [ 編集 ]
すごい前向きですね!!
[ 2010/03/02 10:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。