あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

想像と活字

コメントの中でも触れましたが

頭の中でもやもやと「どうしてなんだろう?」と
考える場合と活字で「どうしてなんだろう?」と
書き出すことで何が違ってくるのでしょうか?

答えは、状況を把握できるか、できないか。

頭の中で考えたことは時が立てば忘れて
また新たな考えが浮かんできます。

一方、活字に残しておくと、たとえ頭の中で忘れても
記録が残っています。


活字を読むことで、今の自分の状態、環境、問題などを
ある意味、冷静に客観的に見ることができるようになります。

そして抜き出された内容について、
「じゃあどうしたらいいのか?」ということも
書き出すことができるようになります。

何ができるかは、実現可能、不可能というものもでてきます。



一つ例を挙げてみます。
私がノートに書いた内容です。
実際は、ノートの左に日記、右にどうしたらいいかを書きました。

---日記部分---
2006/3/4
昨日も眠れなかった。定時で出勤。
14時過ぎに耐え切れなくなって早退。
早退後、すぐに仮眠のような感じで昼寝をした。

2006/3/5
また眠れなかった。動けない。
遅刻して出勤したけど、すぐに早退。昼寝。
---日記部分---


---原因部分---
昼寝をしているからなのかなぁ
薬の副作用なのかなぁ
溜まりすぎた仕事に罪悪感があるなぁ
同僚にも罪悪感があるなぁ
会社の人間が怖いのかなぁ
---原因部分---


---結論---
人が少ない土日に出勤して片付けよう
薬を変えてもらおう
逃げよう

と、こんな風に書き綴っていたわけです。
最後の逃げようっていうのは、
逃げ場所が決まっていないから、願望になりますね。

活字にすると、こういった思考展開ができます。


PS
あな鬱は、記事を書くときに言葉遣いとか
表現とか相当考えて記事に起こしています。
一方、先日作ったブログは、その日にやったこととか
思ったことを素直に書いていますので
書くのはとても楽ちんですw

考えて書くのと赤裸々に書く。
脳の使い方を変えることで、過去の嫌なことを
臨場感を伴って思い出すことは、殆どなくなりましたw


1日1ポチが励みになります
↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking
関連記事
[ 2010/01/28 08:50 ] (9)考え方(心理) | TB(0) | CM(10)
うつ病を治すために
うつ病は決して治らない病気ではありません。
しかし、治療には相当の時間がかかるのも事実です。

放っておいたら死に至る病とも言えます。

もしも死にたいと思った時には、まずは相談を!

くれぐれも早まらないで下さい

全国いのちの電話一覧

引用先サイト日本いのちの電話連盟


うつ病とはどのような病気なのかを理解し
適切な治療をできるだけ早く行うことが大事です。
治療が遅れれば苦しむ時間が長くなります。

うつ病を治すには家族・友人の協力も不可欠です。
家事を手伝ってもらえるならお願いし
他にも手伝ってもらえることは手伝ってもらいましょう。

大事なのは自己流で治そうとしないこと。
医者と二人三脚で病気と向き合う姿勢が大事です。

デイケアなど使えるサービスは利用しましょう。
自立支援制度で医療費も最小限に抑えましょう。

仕事をしながら、家事をしながら
うつ病を治療するのは中々に大変です。

それでも治療を続ければ、いつか必ず治ります。
あきらめないで生きて行きましょう。

鬱病や神経症を患った家族や友人を持った人に読んで欲しい記事

リアさんへ
多分ね、どんなブログでも変な書き込みはあるんですよ。

世の中には自動投稿ツールなるものもあって、無作為にブログを転々として書き込みをしていくというものです。
ほとんど何かの売り込みですねw

今そういうこともあって、画像認証システムを導入しているブログサービスもたくさんあります。ここでもしてますね。
[ 2010/02/01 10:23 ] [ 編集 ]
返信ありがとうございます!!
やはり顔が見えない分、心無い人の書き込みはあるのですね…
管理人さんの対策のおかげで、お邪魔する私たちは快適に情報交換が出来るんですね…ありがとうございます(^O^)
私は、あまりネット管理?も得意ではないし、対策をしながらもいちいち気にしてしまいそうなのでもう少し考えてみます…(+_+)
[ 2010/01/30 23:45 ] [ 編集 ]
ころさんへ
>でもなんとなく最後は前向きな言葉も出てきて

なんとなくでいいんです。
自分をおもいっきり褒めてあげて下さい。

>でも寝たっきりだった自分からしたら、すごい成長です

そうです!動けることが幸せだって思えてきたら、あと少しですよ^^
[ 2010/01/30 21:57 ] [ 編集 ]
活字と絵
私も活字に挑戦してみました。


といっても、
飽きやすく、
根気よく取り組めない時も多いので、
気楽にできる携帯メールで日記を書きました。


しんどい気持ちをとにかく吐き出して…


でもなんとなく最後は前向きな言葉も出てきて、自分でも驚きでした。
負の思いだけで凝り固まってたと思っていたのに。


なんとなく絵も描いてみました。
落書き程度に数分ですが…


でもすっとした気持ちになれました。
書いた絵も自分も褒めてあげたくなりました。
やるじゃんって。


このブログを見ていると、少しずつ前向きな行動ができるようになった気がします。


散歩や
買い物
家事…
でも寝たっきりだった自分からしたら、すごい成長です。


私だけが毎日こんなことに悩まされてるんじゃないか

甘えてるんじゃないか

頑張ってないだけなんじゃないか

怠けてるだけなんじゃないか
と自分を責め続けて、でも何もする気持ちになれない日々を送っていたので、同じように苦しんで、でもできることから頑張っていこうとしている方達の記事やコメントを見ると驚きと安心と…

そしてこんな自分でも何かできるかも、とちょっぴりやる気が出てきました。ありがとうございます(>_<)
[ 2010/01/30 21:49 ] [ 編集 ]
no nameさんへ
確かに声も大事ですね。
誰ともしゃべらなくなってくると、いざという時、声が出ないことを実感したことがあります。

それ以降はなるべく声を出すようにしていますね、
[ 2010/01/30 09:24 ] [ 編集 ]
No title
こんばんは

私も同じ意見です。
頭だけで考えをまとめると、なんかまとまりにくいです。
紙にかくと、整理がしやすいです。
そして、鬱になって気づきましたが、声に出すともっと気持ちが現れます。
困ってる、助けて欲しい、イヤなんだ、などはなかなか相手にいえないですよね
しかも、家で一人で療養してて誰ともコミニケーションしてないと、
声に出す機会なんてほとんどないんです。
でも、一人のときにぼそっとつぶやくと、自分が思っていた以上に
気持ちが言葉に乗っかります。
それで、自分のホントの気持ちが分かったときが有ります。

[ 2010/01/29 22:50 ] [ 編集 ]
リアさんへ
このブログは、何度となく炎上しかけていますw

心無い人からの投稿とかで、でもブログをやめる気には、ならなかったですね。

IPアドレスで入室禁止にしたり、変な書き込みは、書かれているURLも禁止にしたり、
誹謗中傷とかの一部の単語も書き込み禁止にしたり。

我慢ならなくなったら、コメントを承認制にしたりして、しのいでいましたよ。
スタンスは、変な書き込みには真剣に取り合わないってことですw

自動投稿を防ぐために認証キーワードもつけてます。

こっちのブログ http://lifestyle103.blog108.fc2.com/
これは最近作ったのですが、ちょこちょこブログの作り方のような記事も載せています。
参考になるかは判らないですけどねw

仮にブログを始めて、嫌になったらやめればいいだけのことです。
そんなに敷居の高いものじゃないですから^^
[ 2010/01/29 10:34 ] [ 編集 ]
優希くんへ
作家とは初めて言わましたねw
残念ながらコテコテの理系です。文学作品なんて読んだ記憶もないですw

>やっぱり誰かが見てると思うと素直なことが書けない時もあるので…。

うんうん。そうですね。書きたくないことは別に書かなくていいんですよ。
僕は赤裸々に書こうと決めたから書いているだけですw

mixiにはうつ病のコミュはたくさんあります。
ぽそっとそういうとこに参加して、他の方の日記とか読めば、また違った世界が見えてくるかもしれませんね。
[ 2010/01/29 10:24 ] [ 編集 ]
書く事って大事だと思います!客観的になれるし、私は頭の中で考えては、忘れまた考えて…同じことをいつまでも「もやもや」を繰り返してしてスッキリしない気がして…
ところで、私も自分のうつ病遍歴を見直したり、ブログを始めようかと悩んでるんですが、うつうつさんもブログを始めて変わったと言ってた気がしましたが、大変だった事って何かありましたか?変な書き込みされて落ち込んだりとか…
[ 2010/01/29 07:27 ] [ 編集 ]
「あな鬱ってなんだろう?」としばらく考えてしまいました(苦笑)

「あな鬱」ではうつうつ君さんに対して、僕は作家さんのような感覚を抱いてたんですが、
ブログだと本当に普通な感じですね。

あれから僕も手書きで日記を書くようにしてます。
mixiもやってますが、やっぱり誰かが見てると思うと素直なことが書けない時もあるので…。

いつか辛い気持ち、乗り越えたいです。
[ 2010/01/28 21:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。