あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ふと思いつきました

今年も残すところあと2日
皆様にとってどんな1年だったでしょうか

私にとってはブログをさぼった1年でしたw
他には代わり映えなしww


さて今日はふと思いついたことをお話します。


突然ですが、闘病と聞いて何を思い浮かべますか?

痛みに耐えること
医者の言うことを聞くこと
治療に専念すること

間違いではないですね。


でも、個人的に一番大事だと思うことは

『病気を知ること』だと思います。


特にうつ病は目に見えない
一見すると健康な人と同じように見えます。

それは他者から見てもそうですし
自分から見ても「病気なのかな」と思えるくらい
目に見えた症状が判りにくい病気です。


例えば、病院にいって「うつ病ですね」と診断されたとき
「あぁ、やっぱりうつ病なのか」と思うのと
「うつ病って何?」って思うのとで、その後の闘病の
姿勢が大きく変わります。


よく勘違いされているのは、
うつ病=症状だと思われてしまっていることです。

うつ病というのは病名です。
診断書に書く病名とか、人に説明する病名です。

うつ病という言葉の中に内包された
本当の病気の症状を知ることこそが大事なのです。


例えば
自律神経失調症(よく聞きますね)
双極性障害(そううつってものです)
パニック障害(突然襲ってくる不安障害ですね)
予期不安(見えない未来を予測する不安です)
PTSD(トラウマです)

ぱっと思い浮かべるだけでもこれだけ出ます。
( )の中は簡単な説明です。


でも、ひっくるめると、うつ病なんです。

怖くなりませんか?
うつ病だといわれて、実は自分の病気が
どれに該当するか判らないまま治療を続ける。
怖いですよね。

もちろん、お医者さんは患者の申告を聞いて
どういう症状が出ているかを考えて治療を行います。


でも、あなたの症状は○○です。
と説明してくれる医者が少ないのも現実です。


例えばコメントを頂いたとき
自分が経験している症状なら説明もアドバイスもできます。
でも、経験していない症状を軽率に説明することはできません。

だから、返事を書く前にうつ病に関係するサイトを
7個くらい開いて似たような症状を書いてある所を探します。

ヤフー知恵袋とか教えてgooとかも参照します。

判らないことは、そのサイトに丸投げします。
読んでみて下さいってw


じゃあ自分の症状は何なのかな?と調べる場合

まず、恥ずかしがらずに医者に聞く

症状をメモにとって、キーワードを検索してみる
例えば「パニック障害 症状」とかの複合キーワードですね。


自分の症状が見えてくると闘病姿勢が変わります。
治すにはどうすればいいか、治し方はあるのか
調べて立ち向かおうという気になります。


あぁうつ病なのか~と落ち込んでしまう前に
なんで自分が?自分の中で何が起こっている?
ということを調べてみるのもいいのではないでしょうか。


でわでわ、良い新年を迎えられますように


1日1ポチが励みになります
↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking

関連記事
[ 2009/12/30 10:19 ] (9)考え方(心理) | TB(0) | CM(4)
うつ病を治すために
うつ病は決して治らない病気ではありません。
しかし、治療には相当の時間がかかるのも事実です。

放っておいたら死に至る病とも言えます。

もしも死にたいと思った時には、まずは相談を!

くれぐれも早まらないで下さい

全国いのちの電話一覧

引用先サイト日本いのちの電話連盟


うつ病とはどのような病気なのかを理解し
適切な治療をできるだけ早く行うことが大事です。
治療が遅れれば苦しむ時間が長くなります。

うつ病を治すには家族・友人の協力も不可欠です。
家事を手伝ってもらえるならお願いし
他にも手伝ってもらえることは手伝ってもらいましょう。

大事なのは自己流で治そうとしないこと。
医者と二人三脚で病気と向き合う姿勢が大事です。

デイケアなど使えるサービスは利用しましょう。
自立支援制度で医療費も最小限に抑えましょう。

仕事をしながら、家事をしながら
うつ病を治療するのは中々に大変です。

それでも治療を続ければ、いつか必ず治ります。
あきらめないで生きて行きましょう。

鬱病や神経症を患った家族や友人を持った人に読んで欲しい記事

ともちゃんさんへ
はじめまして。

私の経験から予測してみました。

>過去を思い出して引きずって
多分、フラッシュバックです。もしくはPTSD(トラウマ)かな?

>未来の事を不安に思ってしまう
多分、予期不安ですね。

不安神経症に近いのかな?と思います。
まあ他にも色んな症状が出ているとは思いますが。。

胃の調子が悪くなるのは、おそらくセレナールの副作用だとおもいます。軽い眠気もついてきます。

副作用のネタ元は『お薬辞典みんなの薬局』というサイトで
http://drugdrug.jp/
ここです。携帯だと下の方に製品名検索がありますので参考にしてみてください。

波はある程度慣れるまで耐えるしかないんですよね。

>寒いと起きたくない
これは多分、体温がほんの少し下がって、代謝機能とかが低下しているところに、うつ病が乗っかってきているのだと思います。

私も朝起きてから数十分~時には1時間以上動けないこともよくあります。

で、身内からは大抵、色々言われますから、あんまり気にしないようにしてください。
[ 2010/01/14 22:20 ] [ 編集 ]
はじめまして
私もうつ病で過去を思い出して引きずって、未来の事を不安に思ってしまう何とか障害だと言われました。
うつ病の一種で、かなり悪いみたいです。
療養して4ヶ月、半年までは職場で休職できますが、復帰はする気持ちはありません(>_<)
精神科の薬自体は、パキシルとセレナールですが、胃が荒れだして薬も増えてきました。
しかし、なんか不安定になってしまう時があります。波があります(>_<)
体が自由になりません。寒いと起きたくないんですよ(^_^;)
父親にいろいろ言われるととても疲れます。心配しているのはわかりますが、何なんだろうと思う事もあります(>_<)
[ 2010/01/13 15:43 ] [ 編集 ]
優希くんへ
あけましておめでとうございます。
もう3年になりますか、早いもんですねw

症状とか病名とかは、伝えないと相手は判らないですからね。

ん~1個記事書きますね。
[ 2010/01/07 21:52 ] [ 編集 ]
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
ここを見つけてから、早くも三年目になりました(*^^*)

この時期は猛烈に精神的に落ち込みやすくなってます(>_<)

こんな時、周囲にどう説明したら良いかで毎回悩みます。
「うつ病だから」では、病気を理由にしているようで母親は納得してないです。

細かい症状を説明した方が分かりやすいのかな…?
と最近考えています。

パッと思いついただけでも
無気力、倦怠感、易疲労、動悸、胃痛、下痢、頭痛があります。
[ 2010/01/07 11:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。