FC2ブログ

あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

うつ病患者100万人超え

厚生労働省の患者調査で2008年の
うつ病の患者数が104万人になったそうです。

99年が44万人だったから10年で2倍以上ですね。

しかも病院に行った患者数ですから
実際は、もっといるんだろうな。。


まぁこれだけ不況が続くとね
単発的にうつ状態になる人は増えていくんだけど
それにしても100万人か・・・多いな


右肩上がりで患者数が増えているから
新薬もどんどん出て、その副作用で
悪化している人も多いらしい。

元々、特効薬っていうのがない病気だから
新薬の開発競争みたいになっているような感じもします。


私は基本的に薬で、気持ちの高揚とか
イライラ感とかを抑えたり、日中のやる気を
維持させたりするタイプなんですけど、

それでも、なるべく副作用の少ない薬を処方してもらっています。


でも人によっては、カウンセリングだけで
何とかなる人も多いわけです。

医者には行ったほうがいいとは思うのですが
これだけ患者が増えてくると
ちゃっちゃと薬だけ渡すような病院も
増えてくるんじゃないかなと思います。


実は近所で内科をしていた病院の看板が
いつの間にか心療内科になってました。

でも開業医ですから、診断しているのは
元の内科の先生なんです。
でも内科の時より駐車場の車が多い。
うーーーーーん


なんか根本的なところで日本の社会全体が
病んでいるような気がしますね。

だからって何ができるわけでもないんですけど。


1日1ポチが励みになります
↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking


関連記事
[ 2009/12/04 22:25 ] うつ日記 | TB(0) | CM(8)
うつ病を治すために
うつ病は決して治らない病気ではありません。
しかし、治療には相当の時間がかかるのも事実です。

放っておいたら死に至る病とも言えます。

もしも死にたいと思った時には、まずは相談を!

くれぐれも早まらないで下さい

全国いのちの電話一覧

引用先サイト日本いのちの電話連盟


うつ病とはどのような病気なのかを理解し
適切な治療をできるだけ早く行うことが大事です。
治療が遅れれば苦しむ時間が長くなります。

うつ病を治すには家族・友人の協力も不可欠です。
家事を手伝ってもらえるならお願いし
他にも手伝ってもらえることは手伝ってもらいましょう。

大事なのは自己流で治そうとしないこと。
医者と二人三脚で病気と向き合う姿勢が大事です。

デイケアなど使えるサービスは利用しましょう。
自立支援制度で医療費も最小限に抑えましょう。

仕事をしながら、家事をしながら
うつ病を治療するのは中々に大変です。

それでも治療を続ければ、いつか必ず治ります。
あきらめないで生きて行きましょう。

鬱病や神経症を患った家族や友人を持った人に読んで欲しい記事

らんさんへ
効果があってなによりです。
基本的には体温を上げてやる、特に朝は冬でもありますし、少し下がってますから血行も悪くなっていますので、お風呂は効果的です。その後、冷やさないことと、白湯とかも飲むといいですね。

それと、甘やかされて、とかお嬢様育ちっていうのは、自分でそうだと決めている訳ではなくて、実は外からそういう情報なり評価なりを受けて、【私はそうなんだ】と思い込まされているだけ、つまり他人から植え付けられた自分の性格なわけです。

思い込まされたことが、いつの間にか、【自分でそう思う】になってしまっているのです。
周りに踊らされない自分を作るように、作れるようにしていけば変われますよ。

この世で自分を一番判っているのは自分です。
でも同時に自分を一番判ってないのも自分だということを心の隅にでも置いておいて下さいね。
[ 2009/12/13 09:59 ] [ 編集 ]
下らない質問に…ありがとうございます。

私は周りから甘やかされて育ったみたいで、 お嬢様育ち、わがまま、甘えん坊、ナドナド言われるので、やっぱり甘えからなのかな…と考えて、仕事ドンドン入れてみたり、少し不安定になると、急に病気今は安静…と、常に不安定で自分に都合良く逃げている感じがして、怖かったです。

今日は試しに朝早く起きたので、湯舟に浸かったら、気持ちスッキリして仕事に向かえました。

ありがとうございます。

また色々質問してしまうと思いますが、宜しくお願いしますm(__)m
[ 2009/12/12 23:59 ] [ 編集 ]
らんさんへ
私も行きたくないなぁというのは、よくあります。

ちゃんと眠れてなくて、ちゃんと起きれてないから、まあ朝は最悪です。甘えているとかじゃなくて、ほんとに朝は動けないときが多いです。体内時計が狂っちゃっているんです。

逆に自分に甘い人でうつ病になる人って少ないと思いますよ。

で、行く気になれない朝というか、ほぼ毎日なのですが、まず、朝日を少し浴びてから、ちょっと熱めの40度くらいの、お湯を頭からかぶります。

乾かす時間がないときは42度くらいのお湯にタオルを浸して、それで顔をふきます。

一時的に体温を少し上げる感じでやると、結構目が覚めます。

体温が下がると身体は不活性になって眠くなったりしますから、逆にお湯で体温を上げて活性化するようにしています。

あとは、そのまま勢いで仕事に行くようにしています。
[ 2009/12/11 20:18 ] [ 編集 ]
先が怖いです

今日仕事行こうとしたら、起き上がる事が出来なかった。 フワ~っというか体に一切力が入らず心が震えるような変な感覚。

仕事に行きたい、休めば休む程、自分が追い詰められ最低な人間だと思ってしまいます。

朝、踏ん張れば、頑張って仕事行き、行けば行ったで、「来て良った~」と会話出来るのも楽しく、過ごせます。

お風呂も同じ、入りたくない…と思って、嫌々でも入れば幸せな気持ちになります。

ただ、自分に甘く病気のせいにしてしまう自分がいたりして、仕事を休んで休んだ事を追い詰められ、こんなんだったら、行った方が幸せだった…と一眠りしてかはなんだか不安定な感じです。ただ怠けにしか思えないのに、自分の甘えが病気にしてしまう様な…。


仕事へ行く時は誰もが面倒臭いと思うもの…………私は今何もかも、していません。

だから怖い 最初は仕事行きたくない~の甘えからだったのかもしれないのに、逆に休む事によってどんどん病気に、飲み込まれいるような。

うつうつくんさんは、今仕事行く前どんな気分ですか?

行きたくないと思ったら休みますか?

下らない質問申し訳ありません。


[ 2009/12/11 11:38 ] [ 編集 ]
U2さんへ
おぉU2さん、ご無沙汰です。
夫婦ともに快方に向かっているとのこと、本当に良かったです。
このまま体調を維持しつつ、元気に?病気と闘っていって下さい。

いきなり無茶とかはダメですよw
[ 2009/12/07 10:57 ] [ 編集 ]
マミーさんへ
久々におもしろ絵文字を見せていただいて楽しく拝見させていただきました。なんて器用なw

マミーさんも前向きな思考になれてなによりだと、嬉しく思います。
[ 2009/12/07 10:53 ] [ 編集 ]
ご無沙汰しています
何年ぶりのコメントでしょうか?
覚えている方がみえたらうれしいです。

夫婦でうつを患い、闘っていました。
コメントしていた頃は、主人も私もグダグダでした。

主人が入院したりと、とにかく必死で生きていました。

まだ二人共、薬はかかせませんが、お蔭様で、主人も私も回復に向かい、仕事ができるようになりました。

手探りで生きていて、自信をつけながら少しずつ前にすすみ、今に至ります。

あの頃、ここでたくさんの人に出会い、励まされました。

今になって、うつになったことが少し誇りに思えるくらいです。

自分は頑張って一生懸命に生きていた人間なんだと、胸を張って言いたいです。

どうか、この年末は体調を崩しやすい時期ですので、皆さまお大事になさって下さい。

皆さまも、いつか必ず病気と闘ったことがよかったと思えるようになっていただきたいと願ってなりません。

どうか皆さまが一日も早く回復されること、うつを理解される世の中であることを願います。

聞いて下さってありがとうございました。
[ 2009/12/07 01:39 ] [ 編集 ]
本当そうですねぇ…
個人・家庭・地域…
そしてそれらを取り巻く
昨今の社会全般が
どうしてこうも
殺伐として
まるで(心が)飢えた狼のように
自分自身や他のものに対し
鋭い牙をむきだしにして
ギスギスと冷たいもの(関係)に
なってしまったんでしょうか?

自分が自分を見つめる
《自分関係》も
それと同様な
自分が他の人を見つめる
《他人関係》も
【敵】となるか
【味方】となるか
この二通りしかないのだと
ある医者から
言われたことがあります

本来なら
わがままが許され
欠点をカバーしあい
良いところは認め合い
尊重しあえる…
そんな《ありのまま》の
自分自身を受け入れてくれ
守ってくれるはずの
《最大の味方》である
家庭や自分の心が
反対に《敵》になってしまってる
(苦笑)
相手も自分も
ギスギスとした余裕のない
冷たい眼で見ては
責め合い罵しり合い
そして
否定の言葉や態度で
互いを傷付け合い
傷付きながら
辟易してるのに止めない…
止める術が解らない

我が家も
ご多分に漏れず
まさにこの《敵同志》で
夫婦喧嘩も散々やり
冷戦状態も長くありました
(苦笑)
子どもは可哀相でした…
母親と父親が敵同志に分かれ
戦うわけですから
サッカーで言えば
子どもは"ボール"の立場で
取り合い蹴り合い
ズタズタに…ボロボロにしていました
(申し訳ないと想うばかりです)
大きくなれば
平等ながら厳しくて辛口の
"審判"にもなれるのですが..


まぁ~いろいろ
ありましたが
前のコメントにも書いたように
独自の認知療法(?)で
コッチコチのガッチガチな
これまでの価値観や認識
…もとをたどれば
主に母親に植え付けられた
―《完璧な善い人間》でなくは
存在してはいけない―
という呪縛なんですが…
(苦笑)
こんな正しくもなく
無意味で何の根拠のないモノを
勇気をだして解き捨て
ありのままの
汚さ・狡さ・恨み・憎しみ
そんな悪くて非道なモノだって
心の中に持ってたっていいんだ…と
心の深いところで気付いた時
生まれて初めて
《ありのまま》の自分に安心し
のひのびと自由に生き
自分を活かすことができました

…とはいいつつ
心がひとり歩きをしてから
まだ年月が浅いので
あちらこちらと
手直しも要りますが
それも一つ一つ堪能しながら
なんたって楽しくやってます
(笑)
モットーは
『人に優しく
 自分にはもっとやさしく』
です(笑)

ο*:・°ο:*:・°

うつうつ君も
文面から察するに
良い方に向かわれている様子で
本当に何よりで…
とても嬉しいです

このBlogを通して
うつうつ君にも
出会えたみなさんにも
勇気や気付き学びなどなど
様々なモノを頂きました
本当に感謝しております
『ありがとうございます』


∴ ∴
‥:*:‥ ‥:*:‥
∵ 。×。 ∵
×※×
  ゜×゜
   
_____▲_____
〕Merry▼★▼X'mas〔
 ̄ ̄<三≫▼≪三> ̄ ̄
♪ ///\\\ ♪
〈/ i__i \〉
(___)
   ∀

☆*:・°★:*:・°

またまた
なげぇ~文面ですんません

  ∩∩
(*´▽`)>〃
。(ヽ★/
 ゝ ゞ 
[ 2009/12/06 11:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。