あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

芸能人のうつ病体験談を見て

昨日学べるニュースショーの中で
放映された、芸能人のうつ病体験克服を見て

第一印象は

「あーわかるわー」でした。

番組の中で言っていた

◆頑張ってきた人に対して
さらに頑張れというのは酷だということ
「何を頑張るの?」か判らない。
頑張る目標がないんですね。
(ブログでも散々言ってきましたが)

◆あたたかい無関心(だったかな?)
見捨てるでもなく干渉するでもなく
ある程度距離をおきつつ、離れずみたいな
対応だと患者としては楽ですね。


病院に行くのも拒否とかしてましたね。

正直、病院は最初の1回目は
とても勇気がいるんです。
病院のイメージが頭の中で出来てますから。

行って見ると実際はイメージとは違うのですけどね。

◆死にたい・消えたい願望
これも、うつ病がある程度進行すると
自然に思考がそっちのほうに行ってしまいます。
「いてもいなくても一緒じゃない」
って思ってしまうんですね。

でも病気がそうさせているので
なるべく早く病院に行ってください。

他にも行動療法や認知療法のことも
言ってましたね。

この病気は思考の転換が大事です。
悪いことばかり考えがちな中で
ちょっとだけいい方向に思考を向けることも
大事かと思います。
(難しいですけどね)


1日1ポチが励みになります
↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking

関連記事
[ 2009/04/29 10:43 ] うつ日記 | TB(0) | CM(16)
うつ病を治すために
うつ病は決して治らない病気ではありません。
しかし、治療には相当の時間がかかるのも事実です。

放っておいたら死に至る病とも言えます。

もしも死にたいと思った時には、まずは相談を!

くれぐれも早まらないで下さい

全国いのちの電話一覧

引用先サイト日本いのちの電話連盟


うつ病とはどのような病気なのかを理解し
適切な治療をできるだけ早く行うことが大事です。
治療が遅れれば苦しむ時間が長くなります。

うつ病を治すには家族・友人の協力も不可欠です。
家事を手伝ってもらえるならお願いし
他にも手伝ってもらえることは手伝ってもらいましょう。

大事なのは自己流で治そうとしないこと。
医者と二人三脚で病気と向き合う姿勢が大事です。

デイケアなど使えるサービスは利用しましょう。
自立支援制度で医療費も最小限に抑えましょう。

仕事をしながら、家事をしながら
うつ病を治療するのは中々に大変です。

それでも治療を続ければ、いつか必ず治ります。
あきらめないで生きて行きましょう。

鬱病や神経症を患った家族や友人を持った人に読んで欲しい記事

もりぞうさんへ
まぁそうですね。
傷つけられたこととかは、いつまでも覚えてますし。
ただ、それにとらわれ過ぎていると、精神的にもよくないので
あー何か言ってるなーで頭に留め置かないのが大事かもです。
[ 2009/05/25 11:06 ] [ 編集 ]
No title
やっぱり、暴言はあるんですね。
(私、内容を飲み込むのが人より遅いんです)
確かに、心無い言葉は「吐く」って表現がぴったりですね!!

暴言をいう人が悪いのに、
傷ついた人だけ覚えてて、心が辛いなんてずるいですね。
[ 2009/05/25 10:36 ] [ 編集 ]
もりぞうさんへ
私も同じですよ。一時期周りは全て敵!と思ったことは
多々ありました。
そういう時に吐かれた言葉の中には、暴言だなぁと感じた
言葉もありました。
今思うと被害者感が強かったのかなと思います。
(猛烈なパワハラでしたから)

私もまだ治っていませんが、最近は右から左へ流すように
していますね。
[ 2009/05/25 10:24 ] [ 編集 ]
No title
お返事いただけて、嬉しいです・。
ありがとうございます!

私も鬱です。六年ほどのお付き合いです。
なので、相手の言葉を神経質に受け取ったことは有りますが、
「暴言」を体験したことはなく、
そしたら、暴言とは何だろうと思ってしまいまして。

別館では、暴言の内容が多くなっていますね。
自分の心を傷つけた言葉を、全て暴言で片付けてしまったら、
言葉の意味するところを見落としてしまいそうです。
でも、鬱の波が大きいときはときは全てが敵に見えて仕方がなかったです。
[ 2009/05/25 10:13 ] [ 編集 ]
もりぞうさんへ
言い方にもよると思いますよ。
頭ごなしに決め付けるように言ってしまうと良くないです。

ただ、「ちゃんとやりたいし、やろうとする気もあるけれど、
どうしても出来ないのが、うつ病」ということも
理解して欲しいと思います。
[ 2009/05/25 09:47 ] [ 編集 ]
No title
前回と同じく、また暴言についてなんですが。

なんとなく、暴言って難しいなーと思いました。

鬱の人に「何も出来ない」事実を、言うのは暴言なんですかね?
[ 2009/05/25 09:40 ] [ 編集 ]
蘭さんへ
おかしくはないと思いますよ。
実際、自分を理解するのは結構難しいと思います。

客観的に自分をみると嫌な部分しか思い浮かばないことは
私にもあります。で、そういうときに、いいとこはどこかな?と
考えてみるわけです。

嫌なことは簡単に浮かんでも、いいとこって中々浮かびません。
そこを搾り出すように思い浮かべてみて、そのイメージを
頭に定着させるようにします。

大事なのは、自分をダメだと思わないことです。
[ 2009/05/24 16:35 ] [ 編集 ]
鬱の波
はじめましてm(__)mうつうつくんさん。別館ではたまに書き込みしてますが、今別館はいろいろあるみたいです(;_:)私は鬱症状が比較的軽いかな…って日があります。そんな時は辛い時の自分を客観的にみて、嫌になります。そしてまた激鬱になると、死にたくなったりします。自分で自分を理解出来ないっておかしいですよね(x_x;)
[ 2009/05/24 11:30 ] [ 編集 ]
もりぞうさんへ
育った環境、生活環境、社会環境などで、それぞれ受け取り手側が『暴言』だと感じてしまう内容は異なると思います。

ただ個人的に感じるのは、例えば
性格否定
存在否定
病気否定
行動否定
などの『否定』に関する内容の言葉を
荒々しく相手に吐きつけたときに『暴言』と言えるのではと思います。
[ 2009/05/22 00:05 ] [ 編集 ]
No title
別館の方で話題になっていましたので、うつうつサンの意見をお聞きしたくてコメントさせていただきました。

「暴言」てなんなんでしょう?

[ 2009/05/21 22:49 ] [ 編集 ]
sibさんへ
そうですね。見た目だけでうつ病と見抜くのは殆ど無理でしょう。
見た目よりも行動の変化、
例えば休むのが以前より多くなったとか
朝、全く元気がなくなっているとかで
なんとなくは変だなと感じられるかもしれません。

でも、やはり本人からの申告がないと
うつ病と判断するのは難しいと思います。
[ 2009/05/20 15:36 ] [ 編集 ]
鬱とか気分とかはその人の内的な物なので、他人から見たら分かりにくいでしょうね。
[ 2009/05/20 09:31 ] [ 編集 ]
工口大学生さんへ
記憶はよく飛びますね^^;
医者もピンからキリまでいますから、
例えば心療内科の方が患者がくるからと
専門を変えた医者とかに当たると不幸かも?ですね。
[ 2009/05/03 10:06 ] [ 編集 ]
気持ちの切り替えというのは、本当に大事ですよね~
今帰省してるんですが、しっかりアラームを切ってきた記憶がなくて、心配で全然気が休まりません…
心配事は、解決するよりも忘れた方が得だという教えにならって、忘れる事にします(/ ̄∀ ̄)/

勇気出して病院に行って、悪化したヤツと改善したヤツの両方を知ってます
場合によるのでしょうね
独りで悩むのが漢だと信じてた、バカも知ってるよ
そいつは今、暗闇でケータイいじってるよ
[ 2009/05/03 00:01 ] [ 編集 ]
アンジェラさんへ
広まるといいですよね。

『私も自分の価値観で生き直したいとおもいました』
すばらしいですね。

実際、周りがどう言おうと、どう思われようと
自分というものを信じてやるのもいいかもしれませんね。
[ 2009/04/30 11:31 ] [ 編集 ]
見ました!
うつうつ君さんへ

みましたよ。
希望を持てる上体=目覚めるまでの苦悩は描かれていませんでしたが、こういうことが世間に広まっていくといいですよね。
心理的なことや家族の助け、そういったごく当たり前のことが描かれていましたね。
脳のメカニズムの話はなかったですが、さんこうになりました。
私も自分の価値観で生き直したいとおもいました。
[ 2009/04/29 23:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。