あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パワハラ裁判

先日一つのパワハラ裁判が結審しました。

一審判決を棄却し、
原告の逆転敗訴という結果でした。

しかも会社には一切責任がないという
内容の判決だったようです。


悲しいかな過去のうつ病の裁判を見ても
そのほとんどが敗訴になっています。

理由は、立証がとても難しいからです。

社内でパワハラやセクハラを受けても
その行為を立証するためには
同僚や上司の証言が必要になります。


でも、まず証言はしてくれません。

証言すれば、証言をした人の
会社での立場が危うくなるからです。

火中の栗を拾ってくれる人は、そういないです。


かくいう私も過去に裁判を検討し
弁護士に相談したこともありますが断念しました。

立証できるものがないため、
このままでは負けますと言われたためです。


パワハラやセクハラは、あえて言うなら
目に見えない暴力です。

今、どんどんうつ病患者増えている中
司法も、もう少し人間らしい判決を
下してもらいたいものです。


極端な話、立証するには
勤務中、常に会話を録音するくらしなくては
証明ができないのですから。


1日1ポチが励みになります
↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking

関連記事
[ 2009/04/24 18:34 ] うつ日記 | TB(0) | CM(16)
うつ病を治すために
うつ病は決して治らない病気ではありません。
しかし、治療には相当の時間がかかるのも事実です。

放っておいたら死に至る病とも言えます。

もしも死にたいと思った時には、まずは相談を!

くれぐれも早まらないで下さい

全国いのちの電話一覧

引用先サイト日本いのちの電話連盟


うつ病とはどのような病気なのかを理解し
適切な治療をできるだけ早く行うことが大事です。
治療が遅れれば苦しむ時間が長くなります。

うつ病を治すには家族・友人の協力も不可欠です。
家事を手伝ってもらえるならお願いし
他にも手伝ってもらえることは手伝ってもらいましょう。

大事なのは自己流で治そうとしないこと。
医者と二人三脚で病気と向き合う姿勢が大事です。

デイケアなど使えるサービスは利用しましょう。
自立支援制度で医療費も最小限に抑えましょう。

仕事をしながら、家事をしながら
うつ病を治療するのは中々に大変です。

それでも治療を続ければ、いつか必ず治ります。
あきらめないで生きて行きましょう。

鬱病や神経症を患った家族や友人を持った人に読んで欲しい記事

らんさんへ
世間の認識はやっぱり、どうしてもそうなるんです。
うつ病も何もかも一緒くたにして一言で切り捨てる。

だから、「こういわれるだろうな」というのを
想定しておいてダメージを減らすようにしておかないと
正直なとこ持ちません。

言った言わないの議論は、言った方は、そのことすら
忘れていることが多いですから。
[ 2009/04/28 19:05 ] [ 編集 ]
アンジェラさんへ
新型インフルエンザになってしまいましたね。

今の時期、春にも冬にも夏にも転ぶこの時期は
どうしても気持ちが安定しない人が多くなります。

ある程度気持ちを割り切って、やっていくしかないですよね。
[ 2009/04/28 18:59 ] [ 編集 ]
先日法事がありました。
その時の話なんですが、親戚は、もう私に結婚について聞かれなくなり、今度はかなり歳の離れた、結婚にはまだ早いぐらいの弟に次は〇〇(弟)の結婚だね~と言ってたみたいで、それを弟から聞き、気を使ってもらっただけなんだろうけど、思うのですが、無視された様でなんか傷つきました。

辛いのもあって、冗談で私は「レズだと思われてるのかしら~。」 っと言ったら、「弟に諦められてるし、頭可笑しいと思われてるから」…っと言われました。

昔から、「見た目はいいのに結婚できないなんて、周りは〇〇(私)ちゃんの相当性格悪いと思われてるよ」。

っと言ってくる弟で、それは別に笑っていられましたしたが、頭可笑しいは、精神的に病んで病院に通ってる私には笑い飛ばす事ができませんでした。

それを家族に言ったら、弟に言ったかを聞いて、弟は言ってない…と。

それ所か、気にしずぎで、疲れると。


しまいには早く結婚してもらわないと、弟があんたの法事もやらなければいけなくなるんだから、迷惑かけるなと、言われました。


弟も、俺に迷惑かけんといてねと言ってきました。

今迄どんだけ可愛がってきたのに… なんか愕然としました。

どんどん追い詰める、親に腹がたって、「本気で自殺を考えて、今色々考えてる。」 「生きてても死んでも迷惑なら、私は死ぬ方を選ぶ」としました。

私は最低な娘です。

もうどうしたら、この状態から抜けだせるのかわからなく辛いです。
[ 2009/04/28 16:49 ] [ 編集 ]
気分がすぐれません
豚インフルエンザ恐いですね。

最近は気分が落ち込んでます。
あたしの家庭、少し変かもしれません。
父には愛人がいて、出張から帰ってくるといつも泊まりにいきます。
うつになってからは、私が家にいるので、遅くなるから母に言っといてくれ、という感じで、嫌な気分になります。

働ける体でもないので何もできずに家にいます。
でも、限界かもしれません。
ここにいられるのも、私次第です。
特に自分を追い詰めているわけではないのですが、
母も働きづめで余裕がありません。

私はやりきれない思いで毎日過ごしてます。
[ 2009/04/28 15:25 ] [ 編集 ]
うつうつ君さんへ
何度もお返事ありがとうございます。 私がしっかりしなくてはと思えば思う程自分自身が壊れてしまいそうな死んでしまってもいいのではないか等の衝動に駆られますが うつうつ君さんのレスを見て励まされます。



さっき彼のことを思い 独りぼっちで辛い気持ちをどうしているんだろうと やるせなくなり[愛してるからね…]ってメール送ってしまいました。



負担になったかな
[ 2009/04/27 12:23 ] [ 編集 ]
あいさんへ
お力になれず申し訳ありません。

一応参考までに、私自信もマメじゃないです。
調子が悪いときは読むだけですし、調子よくても
そのタイミングで届かないと返信しないことが多いです。

思うに、最初の「本を返したい」というのが、すがれる人を
探して、やっぱり、あいさんしかいないかな?と
連絡をとってみたのではないかと思います。

でも、その後また余裕がなくなって、自分を喪失して
周りが見えなくなってしまているのではないのでしょうか?

この病気は時間がかかります。
焦ってもいいことは、あまりないですね。
[ 2009/04/27 08:58 ] [ 編集 ]
うつうつ君さんへ
おはようございます。そうですよね…

人それぞれだから 何とも言えないですね。


私なりに つかず離れず メールを送っていきます。

いつか 気持ちが通じると信じて…


ありがとうございました。
[ 2009/04/27 08:40 ] [ 編集 ]
あいさんへ
申し訳ないですが、その質問の答えは本人にしか判りません。

メールをしないと落ち着かない人もいれば
メールがめんどくさい人もいます。
それは、うつ状態であっても、なくてもです。
[ 2009/04/26 21:35 ] [ 編集 ]
うつうつ君さんへ
そうですね…頭では解っているのに心がついていかなくて…


聞いても良いでしょうか?鬱状態になっている時は返信出来なくても 落ち着いてきたら連絡は しようと思うのでしょうか?


ずっと この状態とゆう事もありえますか?


ごめんなさい。質問ばかりで…
[ 2009/04/26 20:51 ] [ 編集 ]
あいさんへ
欝になると周囲からの心配が恐怖に感じるときがあります。

正直なとこ、そういうふうになると読むことはできても
返事とかはできないんですね。

相手との物理的距離が遠いとフォローもできにくくなります。

初診だと病院に行くにも抵抗があります。
今は市販薬もそこそこ出ていますので、
そういうので様子を見てくれるといいのですが、
こればかりは本人次第になってしまいますね。
[ 2009/04/26 20:04 ] [ 編集 ]
うつうつ君さんへ
はい…。1日も早く病院に行ってほしいのですがただ電話には一切出てくれなくてメールも ショートメールしか送れず返信、かけ直してはくれていません。彼が少し落ち着いたら連絡をくれるでしょうか…
[ 2009/04/26 18:20 ] [ 編集 ]
あいさんへ
彼の
『俺は最低人間だから俺のことはさっさと忘れて
普通の生活に戻れ』
というのは、おそらく、うつ状態かそれに近いものになりかかっている可能性はあります。

仕事で数ヶ月缶詰めというのは、例えば、納期が決まっていて
それこそ休みなく働いている状態だと推測され
体力も精神力も、ものすごく消耗します。

消耗が極限まで来ると自律神経とかに変調をきたしたりします。

『もぅどーでもいーや。俺相当な鬱かも』
というのは、多分何か自覚症状があるのでしょう。

欝というのは、ほとんどが、脳の中の神経伝達物質の
異常分泌が原因で起こるといわれています。

ですから、なるべく早く病院に行ってみるのがいいと思います。
[ 2009/04/26 17:41 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。ここで色々意見を聞けたら嬉しいです。経過を話すと長くなりますが すみません。彼は設計関係の仕事をしているのですが 別の地域で仕事があり会社からは4人で3ケ月行くことになりました。2月から行ったので5月頭には帰ってくる予定でした。それが又、新しい仕事を任されることになり 引き続き4ケ月そこにいることになってしまいました。
実は付き合って1年目に やはり他県に行くことになり2ケ月の予定が長引き3ケ月目にいきなり[このままずっと帰れなくなりました。さようなら]とメールがきました。まだ知り合って1年足らずで彼の事を理解していなかったので尚更 何が起こったのか解らず彼に電話しましたが もぅどうでも良くなった、俺は最低人間だから俺のことはさっさと忘れて普通の生活に戻れ とか取り付くしまもなかったその後すぐにメール受信拒否と着信拒否をされ他県にいて会いにもいけずにいました。でもいくら何を言われても どうしても嫌われたからだとは思えなかった。一緒にいた時の彼の優しさは嘘ではないって思えたから。半年間、拒否をされてもメール送ったり履歴を残したりしました。やるだけはやったと その後は辛かったけど待ちました。正確には、やっと気持ちが落ち着いてきました。1年経った時、何事もなかった様に彼からメールや電話がきました。私が貸していた本を返したいからとゆう内容でした。事情をしってる友達からは もぅやめなさい と言われたりしたけど私はやっぱり彼が好きで彼ではないと駄目で 会いました。それから又、彼の付き合いが始まりました。彼は知り合った頃から一枚壁を作っていてあまり気持ちを開いてくれなかった気がしましたが、復活してからは少しづつですが 心を開いてくれてると感じられました。彼はマメではないのですが あまり会えない分、毎日2~多い日には10回電話をくれました。俺様タイプで決して無理はせず マイペースでしたが 私は幸せでした。2月に他県にいくことが決まった時、私は以前のことが思い出され本当はすごく不安でした。又、あのときみたいになるかもしれないと…。先週夜、疲れきった声で彼から電話がきました。あの時も そうでした。3日後に夕方電話がきた時、いつもの俺様口調ではなく疲れた とか 俺なんか一人や2人いなくなっても何にもなない、とか面倒臭い男だよな俺は。とか私が何を言っても取り付くしまもない状態になりました。俺の全部を知ったらお前は絶対に離れてく とかも言われたから そんなことは絶対にないよ?全部ひっくるめてすきだよっていったのですが明らかに以前と同じで 彼が心配でたまりませんでした。次の日、いつも通りに朝電話があり、彼は、もぅどーでもいーや。俺相当な鬱かも っていってて、あとはいつもみたいな感じで切りました。その後、彼は電話派でいつも絶対にメールこないから私からメールをしたりしていたんですが、送ってみたら受信拒否されていました。目を疑いましたが やっぱりとも思いました。幸いSMSと電話は拒否されていないので 電話したけど出ないしかけ直してはくれません。SMSで わかってるからね。とか 何でも話せるようなら話してくれたら嬉しいよ とか 1日何回か入れてます。二回目ともなるとやはり彼は鬱なのかもしれないと思い本やネットや色々調べました。彼の方が辛いのはわかるからこそ 私もキツくて離れているからこそ心配で 私は必要ないのかな…とか落ち込んだり…強くならなきゃと思っていても辛くて。でも私はそんな彼を支えたいし 何があっても傍にいたい。長々とごめんなさい。ご意見頂けたら嬉しいです
[ 2009/04/26 14:01 ] [ 編集 ]
追記
下記アドレスにいただいても、即返信ということにはなりませんので、ご了承ください。
[ 2009/04/26 11:50 ] [ 編集 ]
あいさんへ
ここでは、積み重なった想いを吐き出していいようにしています。
いくつか禁止ワードとかはありますが、好きに書いてもらっていいですよ。

ただ、肯定意見だけが書かれる保障はありません。
書いたことに対して反対コメントが書かれるかもしれません。

もし、それに耐えられないようであれば
sunadokei135-utu★yahoo.co.jp
こちらでもいいですよ(★を@に変えて下さい)

ただ、こちらのアドレスで返ってくる答えというか返事は
私からだけのものになってしまいますが。。
たいした人間ではないので、期待している返事は出ないかもしれません(汗)

基本的にはブログ書き込みが、多数の意見を聞けるかもしれませんね。
[ 2009/04/26 11:34 ] [ 編集 ]
はじめまして[i:63955]
7年間一緒にいる彼のことで 悩み過ぎて毎朝死にたいとまで思ってしまっていた時、このブログに会いました。よかったら お話を聞いて頂けないでしょうかもし 負担にならない様でしたら…
[ 2009/04/26 10:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。