あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

落ちました

久しぶりに急降下しました。

まぁ原因はなんとなく判ります。

4月とは思えない蒸し暑さで
風邪をひいたからなんですが

こんなんで夏がきたら耐えられるかどうか(汗)

気持ちが落ちると何故かPCの前に
座っていることが多いです。

横になってても腰が痛いので
なんとなく座って
なんとなく記事を書いています。

もう少しで上がれるところが逆転急降下

うつ病ってほんとに先が読めませんね。

バイトも定時であがって、さっさと帰って
久しぶりにリアルタイムでブログ書きました。

うつ病の情報も、まだ色々あるのですが
頭の中がわやくちゃでうまくまとまりません;;

ブログ過去記事の校正も進んでないですw

HPに情報を移そうとしているのですが
HPビルダーの最初でつまずいてます。

目は眠たい感じなんだけど
頭は起きてて、身体は重い

多分2,3日はこの状態が続くんだろうな

ふー

1日1ポチが励みになります
↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking

関連記事
[ 2009/04/14 17:56 ] うつ日記 | TB(0) | CM(1)
うつ病を治すために
うつ病は決して治らない病気ではありません。
しかし、治療には相当の時間がかかるのも事実です。

放っておいたら死に至る病とも言えます。

もしも死にたいと思った時には、まずは相談を!

くれぐれも早まらないで下さい

全国いのちの電話一覧

引用先サイト日本いのちの電話連盟


うつ病とはどのような病気なのかを理解し
適切な治療をできるだけ早く行うことが大事です。
治療が遅れれば苦しむ時間が長くなります。

うつ病を治すには家族・友人の協力も不可欠です。
家事を手伝ってもらえるならお願いし
他にも手伝ってもらえることは手伝ってもらいましょう。

大事なのは自己流で治そうとしないこと。
医者と二人三脚で病気と向き合う姿勢が大事です。

デイケアなど使えるサービスは利用しましょう。
自立支援制度で医療費も最小限に抑えましょう。

仕事をしながら、家事をしながら
うつ病を治療するのは中々に大変です。

それでも治療を続ければ、いつか必ず治ります。
あきらめないで生きて行きましょう。

鬱病や神経症を患った家族や友人を持った人に読んで欲しい記事

うつうつ君さんへ
ホント、暑いですね~
私も暑さが苦手だから
気持ち、わかります。

毎年夏は、干物になってます。p(^^)q

ゆっくり、ゆったり
流れに身を任せて
波がすぎるのを待ちましょうね。

大丈夫。
みんな此処にいるよ。
p(^^)q
[ 2009/04/18 15:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。