あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

対応

うつ病患者が身近にいると
何かと世話をやいてくれる人がたまにいらっしゃいます。

ところが、世話をやかれると
余計に辛くなる患者さんもいらっしゃいます。


うつ病患者にとって、どういう世話の焼き方がいいのでしょう?

私なりに考えてみました。


◆基本的に励まさない

通り一遍の励ましは、逆に患者を追い詰めることになります。


◆重大な決断をさせない

いつから復職するの?とか、学校行くの?とか
今の状態では「リスク」を負いそうな決断はさせないことが大事です。


◆したいことを見つけさせない

何か趣味を持ってこれをしてみよう!とか強制はしない。
助言に留めておくことが大事です。
したいことは、患者本人が自然と見つけるようになります。


◆患者さんのリズムにあわせる

家族の誰かがうつ病であるなら、
その人のリズムになるべく合わせてあげる。
家ではストレスを与えない環境を作ってあげる。


干渉しすぎず、ある程度距離をおいて見守る

という感覚で接してあげるのがいいと思います。


1日1ポチが励みになります
↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking

関連記事
うつ病を治すために
うつ病は決して治らない病気ではありません。
しかし、治療には相当の時間がかかるのも事実です。

放っておいたら死に至る病とも言えます。

もしも死にたいと思った時には、まずは相談を!

くれぐれも早まらないで下さい

全国いのちの電話一覧

引用先サイト日本いのちの電話連盟


うつ病とはどのような病気なのかを理解し
適切な治療をできるだけ早く行うことが大事です。
治療が遅れれば苦しむ時間が長くなります。

うつ病を治すには家族・友人の協力も不可欠です。
家事を手伝ってもらえるならお願いし
他にも手伝ってもらえることは手伝ってもらいましょう。

大事なのは自己流で治そうとしないこと。
医者と二人三脚で病気と向き合う姿勢が大事です。

デイケアなど使えるサービスは利用しましょう。
自立支援制度で医療費も最小限に抑えましょう。

仕事をしながら、家事をしながら
うつ病を治療するのは中々に大変です。

それでも治療を続ければ、いつか必ず治ります。
あきらめないで生きて行きましょう。

鬱病や神経症を患った家族や友人を持った人に読んで欲しい記事

マミーさん>>
暖かいコメント、ありがとうございます。
お陰様で少しだけ落ち着きました。

今のままではいけない(病気を治さないといけない)けど、自分は自分のままで良いんですね。

頭では分かっていても、中々行動に移せない自分がいます。
そんな自分に余計に腹が立ったりしていました…。

やはり治療には随分と時間がかかりますね…
どれだけの時間が過ぎたことか…。

マミーさんに言われた事をしっかり覚えておきます(^^)
[ 2008/06/21 22:00 ] [ 編集 ]
重い荷物
人間は
「人に迷惑をかけないで
生きていく」ことは
できないょ

お年寄りや
おなかに
赤ちゃんがいる女性が
重い荷物で
困っていたら
あなたは
助けてあげるでしょ?
荷物を持って
あげることを
「迷惑をかけられた」
なんて思わないでしょう?
「ありがとぅ」と
言われたら
うれしいでしょう?

人は
助けたり
助けられたりして
生きていく
それが◎です
そうすれば
助けた人も
助けられた人も
うれしいし
心の中が
あたたかくなる


荷物が重すぎるときは
誰かに
一緒に持ってもらい
「人を助ける喜び」を
まわりの誰かに
与えてあげればいい
一人ぽっちで
重たい荷物の前に
座り込んでいなくても
いいんだょ

いつか
将来…
重い荷物を
持っている人がいたら
今度はあなたが
駆け寄って
張り切って
助けてあげればいい



あなたを待っている人が
この世界には
必ずいます
あなたにしか
できないことも
必ずあります


だから…
生まれてきた


あなたは
あなたのままで
尊くて
かけがいのない
宝ものです



γ⌒⌒⌒⌒ヽ、
( どうか  ヽ、
( 優希くんに… ヽ
( 届きますように )
`ー――O―――-´
∩∩ 。o
*;д;)
Loo」′
U~U

[ 2008/06/20 20:01 ] [ 編集 ]
自分を見る目
鬱になる人たちは
大方の人が
自分を好きでないし
卑下にも似た
過小評価を
自分にくだす

原因は
いろいろあると思うが
大抵は親子関係を主に
幼い時の周りとの関係に
帰着するようだ


他人と比較したり
マイナス思考にかけては
驚くほど思考や
想像力が働くのに
なぜか逆は出来ない
物事・自分を
全てプラス思考で見ていく


長年培った
マイナス思考をかえるのは
容易ではない
訓練を始めると
混乱し心が悲鳴をあげる
身体のリバビリと同じだ
馴れるまでは
苦しいし
焦るし
嫌にもなる
不安も付きまとうし…
でも
やらなければ
もっと辛い現状が
待っている

頭であれ
身体であれ
心であれ
ステップアップや
修正するためには
それなりの
訓練と努力が要る


今まで「正しい」と
思っていた
心の呪縛を
どう取り除き
「真に正しい」考え方を
身に付けていくか
これが
鬱の本当の戦いだと
私自身の経験を通して
思い感じている


残念ながら
今の日本では
こうした訓練を
噛んで含んで
忍耐強く教えてくれる
医者やカウンセラーは極僅かだし
それ以前に
家族や身近な人が
未だ鬱を正しく
理解していないので
せっかくの
いい訓練も
家に戻ると
あっさり壊されてしまう


でも
よい医者に
巡り合わなかろうが
家族が非協力であろうが
苦しいのは自分だし
そこから抜け出し
鬱を征服しないかぎり
病は常に自分を
おびやかす


誰がどうみても
惨めな自分を
その傷付いた「自分」を
温かく見守り
ありのままを受け入れる
「勇気」をだし
『大丈夫…大好きだよ』
と声に出し言ってあげる

人にはできるのに
自分には出来ない
逆の発想で
人にやってあげる
献身的な慈愛を行為を
自分が傷付いた自分に
やってあげればよいのだ


自分を
冷たく見ている者は
本当の意味で
他人に優しくは出来ない
たとえ無理にやっても
歪みや不満が
どこかに生じる
それが積もり積もって
50t積みのトラックに
100t載せて
潰れて壊れた状態が
「鬱」なのだと思う


荷を降ろし
養生し
修理をする


壊れたままでは
走れないし
修理の段階で
どこまで補強ができるか

壊れることも
修理をすることも
全然恥ずかしいことでは
ないし
それで終わりでもない


自分が優秀な
トラックになるため
運転手の自分が
トラックを大事にし
無茶な積載をせず
maintenanceもしっかりと
してあげればよい
何より
「愛着」を持てば良いのだ
他人のものと
比べる必要もないし
羨むこともない

大型トラックには
大型トラックの使命があり
小型トラックには
小型トラックならでは
使命がある


病だからとか
老人だからとか
動物だからとか
見掛けはどうであれ
「命」はみな平等に
尊いのだと思う
私のちっぽけな頭で
ようやっと
そんなことが
朧気ながら
解ったような気がする
[ 2008/06/19 15:23 ] [ 編集 ]
優希くん
辛いね…

わたしも
一番酷かったときは
見るもの聞くもの
感じるものがすべて
「死んでしまえ!」
と言ってるように
思えました

一分一秒
間断なく「死魔」が
押し寄せてきましたし

地獄でしたね


生きているから
意識・思考があるから
こんなに苦しいんだ…
いっそ狂いたい
それか
自我が少しでも
残っているうちに
人として死にたい…
と、この二つばかり
考えていました
一分が一時間に
一時間が一日に感じるほど
永くて永くて

何にもできずに
ただ呼吸してましたね


医師が言っていた
『治れば…晴れ晴れと
自宅に帰れますょ』
と言っていた通り
実家で6ヵ月間
お世話になり
生まれ変わったように
晴れ晴れとした気持ちで
こちらに帰ってきました



病という姿をかりて
これまでの
自分の生き方を振り返り
よく修正し
変えるべき点は
変える努力(訓練)をする

この生き方を変える
考え方を修正し変える
ということが
一番大事だと思います


どん底から
わたしも立ち直りました
優希くんにも
同じ力はあります

どうかこれ以上
「自分苛め」を
しないで下さい
[ 2008/06/19 12:15 ] [ 編集 ]
優希くんへ
優希くん、少し眠れたかな?
『死にたい』気持ちになるのは、うつという病気のしわざですからね。
優希くんの本心ではないですよ。

あなたの心の中には、キラキラした素晴らしいダイアモンドの命があるんだよ。

どうかそこに気付いて、うつのしわざに負けないで下さい。

私も同じような気持ちの葛藤の経験をしました。だから、優希くんの苦しさはよくわかります。

でも負けないで下さい。必要のない人なんていないんです。

優希くん、あなたはこの世に必要な人なんですよ!
人間は、何かしら迷惑をかけあって生きてるんだ、と言われたことがありますよ。

今は、気持ちが追い詰められていて、そんな気持ちになりやすくなってるかと思うんです。

もう一度言いますね。
優希くんは、この世に必要な存在なんですよ。

優希くんにしか出来ないことがいっぱいいっぱいありますよ。
一日一日、優希くんは変わってますよ。
悩み苦しんだ分、前に進んでます。

いつも、純真で真直ぐなあなたの姿は、ここの人達を爽やかにさせてくれてたんですよ。

消えてしまってはダメです!

考えるのを少し休もう。脳を休ませてあげよう。
だいじょうぶ!必ず良くなりますよ!
優希くん自身が、そう強く願えば必ず良くなりますよ。
だいじょうぶです。

新しい病院で、じっくり治していきましょう?
泣けてしまったのは、今までのつらさを思い出してしまったんだね。
情けなくなんてないですよ!
今までが、可哀相だったんだよ。

だから、これからは自分を労ってあげよう?
いっぱいいっぱい労ってあげたら、良くなるよ。
自分を責めてしまったら、悪化してしまうから今までの自分も良くやってきたと褒めちゃおう?

優希くんが、良くなる鍵を握ってますよ。
だいじょうぶだよ。

必ず晴れた日が訪れるよ。
うつのしわざに負けないで!
応援していますよ。
[ 2008/06/19 10:26 ] [ 編集 ]
今眠れなくてイライラしてます。
薬は22時に飲みました。

今日医大に転移しました。
今まで通院していたところは、県で一番評判の良い【エリート病院】なのですが、先生との信頼関係が上手くいかず、見切りをつけて転移しました。

・そして初診、今までの事を生まれてから順に説明していきました。
涙が止まりませんでした…
もう自分が情けなくて…!

・医者に勧められたのは、これだけ長期間通院しているにも関わらず、状態は悪化している。
だから、一度入院して精密検査(心理関係)をする事を勧められました。

・あとは、就職はいきなり一般企業に行くのではなく、更生病院があるから、そこで段階的に治療すれば良いと言われました。

・更生病院では、学校に給食を作る短時間のアルバイト(身体慣らし)的な事もやっており、ゆっくりと進める方針です。

・ですが…何だか死なないといけない気がして。
自分の中の誰かが「あなたは死ぬべき」と強く訴えてきます。

やりとりは
「死ねば良いのに…」
「やめて!もう昔の事は思い出したくないの!」
「アンタがしっかりしないからこんな事になったんでしょう!?」
「やめて、やめてーっ!!」

・そこからは自分の殻に閉じこもります。
でも頭から離れない声と後悔。
胸が苦しい…締め付けられるほどに…。

・こんな苦しみにまだ何十年も耐えないといけないだなんて…。

・結局、迷惑だけかけて何も変わらない自分…いる必要ない…こんな自分は必要ないよ…。
あっさり消えれたら楽なのに…ごめんなさい…迷惑ばかりかけてしまって…。

本当はこんなはずじゃなかったのに…

ああっ…何だかめまいがしてきました…。

早く楽になりたい…

死にたい…死にたくてたまらない!

自分が何なのか分からないよ!
もう…もう…良くならないよ……


皆さんごめんなさい…
[ 2008/06/19 02:07 ] [ 編集 ]
かねぴいさん>>
わざわざありがとうございます。
ただ、自分は既にmixiで日記は書いてるんですよ(^^;
メンタルな事は、見てる方にクレームを言われてしまったため、書かないようにしました。
[ 2008/06/19 01:49 ] [ 編集 ]
携帯ブログ
優希くんへ

はじめまして。かねぴいと申します。優希くんにこうしてご挨拶できること嬉しく思います。優希くんの命あって本当によかった!

さて携帯で作るブログですが私が始めたブログの作り方が簡単だったのでご紹介します。私のブログは愚ブログですがそこから登録できるかと思いますので、もしよろしければどうぞお試しになってみてください。あつかましいことでしたらごめんなさい。
[ 2008/06/17 15:51 ] [ 編集 ]
うつうつ君さん
丁寧な説明ありがとうございます。

・あれから自分でもしばらく調べてましたが、やはり携帯だけでは中々難しいみたいですね…(´・ω・`)
機械音痴なので、いきなりはちょっと無理がありましたね(^^;

・今は色んなメンタルサイトを見てみて、自分と似たような事で悩んでる方の話を聞いたりしてます。

・今の自分にはこれくらいしか出来ませんが、不安定な気持ちが紛れるので…(^^)
[ 2008/06/17 14:48 ] [ 編集 ]
優希くんへ
凝らなければ簡単ですよ^^
ホームページもブログも根本は似たようなものだけど
HPの方が少し敷居が高いかな?

ブログは、例えばここ(FC2)で登録すれば無料で作れます。
デザインとか事前に用意されているので楽ですね

HPはサーバーを借りて自分でデザインしていきます。
そしてFTPでアップロードします。(判らない単語は検索w)
これもFC2には無料のサービスがあります。

パソコン持っているなら、表示→ソースを選択すると
サイトを構成しているCSSの一部が見れます。

悩み事をお互いに・・・ということであれば、FC2サービスの中の
SNSもいいでしょう。

http://relaxlife.okoshi-yasu.net/index.html

このHPは試しに以前作ったものですが
HP作成ソフトがないと僕でも不可能ですw

で、HP作成ソフトも無料のもの(例えばマイクロソフトのサービス)が
あるので、探してみるのもいいでしょう。

まず敷居の低いブログで色々経験するのが一番かと^^;

もちろんブログは携帯でも作れます。
ただ携帯HPは、私の知る限り、PCで作ってから携帯で表示しないとできないです。
[ 2008/06/17 10:53 ] [ 編集 ]
おさるさんへ>>
ありがとうございます(^^)
そうですね、もう24、まだ24…まだまだこれからですね。

管理人さん>>
一つ伺っても良いですか?
毎日何もしないのもアレなので、悩み事をお互いに相談出来るホームページを作ろうかと思ってるんですが、自分には難しいでしょうか?
[ 2008/06/16 00:19 ] [ 編集 ]
優希くんへ
死なないでくださいね。

いや、、死んじゃだめだ!

僕も数週間前まではうつ病が原因で
死ぬことばかり考えていました。
(今でもふと考えます。)

僕なんてもう30歳になる男ですよ。

優希くんより6つも歳くってて。。。

世間的にもおっさんでしょ(苦笑)

病気になるは、彼女に振られるは

仕事もうまくいかず、学校の成績も急降下して

罹患当初は、親にも怠けてるとか

働きたくないだけじゃないかとか言われました。

罹患後と前の自分が明らかに違い
働くことはもちろん、些細なことも出来ずに
泣いてばかりでした。

不安と混乱とみじめさで
消えてしまいたくて仕方がなかったです。

けれど、服薬と療養、カウンセリング

このサイトとの出会いと

みなさんからの助けも借りまくって

少しずつ家族の理解も得て、どうにかこうにか

今こうして生きています。

何だか僕のことばかりになりましたが

とにかく

一緒に生きようよ。

どうかな。
[ 2008/06/14 22:38 ] [ 編集 ]
大震災
れむさん>>
ありがとうございます。
自分は親になってないので大変さが分からないのですが、反抗期って親は大変だと思います。

・今思えば自分には反抗期がなかったと思います。
母親と父親に迷惑をかけないように、文句も悩みも全部我慢していた気がします。
幼い頃からそういう性格が根付いてしまってたんでしょうね…(´・ω・`)


マミーさん>>
ありがとうございます。
皆さんの励ましで随分と救われました。
少しでも元気になって、また笑顔を見せたいです…。

~~
大震災が起きましたね。
皆さんはご無事ですしょうか?

今日ニュースを見て知ったんですが、何だか自分の悩みがすごく小さな事に見えてきました。

阪神淡路大震災に匹敵する規模みたいですね。
これからの被災地の方々の生活難の事を考えると胸が痛みます。

亡くなった方々にご冥福をお祈りします。
[ 2008/06/14 20:53 ] [ 編集 ]
おはよぅございます
優希くん
ゆっくり休めたかな?

今は
優希くんが
優希くん自身を
安心して
ゆっくりと
休ませてあげることが
一番大事な
優希くんの
仕事なのだと思います


昨日を
無事すごせたのです
今日も大丈夫です

お住まいは
わかりませんが…
ここから
エールと思いを
風にのせ
空へ飛ばします


心から

願いながら
[ 2008/06/14 08:29 ] [ 編集 ]
優希くん
花の水やり、よく出来たね。毎日暑いから、きっと喜んでるよ。

お皿洗いも出来たね。
おばあちゃん、助かったと思うよ。p(^^)q

私も、中学生の息子がいるんだけど、
今、反抗期真っ盛りです。
その子が、病気になったりすると、いつも思うよ。
「生きてるだけでいい」 って。

優希くんにも、
そう思ってる。

生きててね。
そうすれば、きっと道は繋がるから。

難しいことだと分かってる。

でも、今日を生きて欲しい。
人生を誠実に歩いてる優希くんに、
生きていて欲しい。

[ 2008/06/13 17:01 ] [ 編集 ]
すみません
順番が逆になりましたが、皆さんの励ましのお陰で、しばらくはストレスになる物を全部避けて生活します。

・まだ将来に何の目標も無く
「とりあえず生きてみよう」
としか思えないですが…。

自殺出来ないのは、やっぱり心のどこかでは「生きたい」と思ってるからなのかな…と。

・全然まとまらない文章で申し訳ありませんが、自分は無事です。
落ち着くまでは度々不安定になると思いますが、しばらく耐えてみます。

・今はとりあえず環境を変えてみようと思い、祖母の家に引っ越しました。
祖母は協力的なので、嫌がるどころか むしろ
「毎日顔を見られるから安心する」
と喜んでいました。

・今日出来た事といえば、花の水やりと食器洗いくらいです。
後半年で24にもなる男が、こんなことしか出来ないのも何だか情けない話ですが…。

・心配をしてくれた皆さんに、この場を借りてお詫び申し上げます。
[ 2008/06/13 15:20 ] [ 編集 ]
皆さんへ
皆さん
多くの励ましの言葉、ありがとうございます。

こんなに良くしてくれるのは、皆さんが優しいからだと思っています。

・今日はちょうど受診の日だったので、自殺願望が非常に強い事を先生に正直に伝えました(混乱しないよう紙に書いて)

伝えたのは
1・昔は出来てた趣味もやる気にならない(無気力)

2・夜10時に服薬しているのに3時近くまで眠れない(状態によっては朝方まで眠れない)

3・セカンドオピニオンを受けたい

4・自殺願望が非常に強い(刃物を見ると衝動的になってしまう)

5・家族に現在の状態を先生から説明してほしい(この時、母親同伴でした)

です。

先生からの返事は
1→薬を変えてみましょうか。

2→睡眠はとれているので問題無いと思います。

3→良いですよ。

4→へぇ…(カルテに何かを書いてました)

5→説明…って何をですか?お母さんはお金の事が心配なんじゃないですか?

・自分の思い込みもあるかもしれませんが、何だか今ひとつ先生が信用出来なくなりました。
2は自分の中ではどうにかしたい気持ちで一杯なのに「特に問題無いです」の返事は少し悲しくなりました。
睡眠は確かにとってますが、「悩むのに疲れて気がつけば寝ていた」状態なので、問題無い事は無いと思うんです。

4は「へぇ」だけで聞き流しされた感じが強かったです。

5は自分の言葉では今ひとつ母親が納得していない(静養の必要性を分かっていない)ようなので、先生に説明を依頼したのですが今ひとつです…。

・世の中の医者は みんなこんな対応なのでしょうか…?
自分が求め過ぎなだけなのでしょうか…?

確かに医者は薬を出すのが仕事ですが、「この先生なら大丈夫、信頼しよう」と思えなくなってしまいました。

・ですので、別の病院にセカンドオピニオンを受け、16日に医大に行く事を決めました。
[ 2008/06/13 15:13 ] [ 編集 ]
優希くん
消えるに
消えられない辛さ

わたしも未遂は
何度かやりました

一番苦しかった時
自分が消えるどころか
3才だった娘が
突然の病で
消えそうになりました
まるで「無限地獄」に
引きずりこまれて
いくようでしたね…

自分はもぅ
消えることすらできない
それはそれは
この世で一番辛くて苦しい
現実でした

やっと助かった
3才の娘に
下された現実…
空っぽな頭で
ただ受け止め
一生「障害児」の親として
生きていく
覚悟もしました


人間…
明日は…一時間先には
なにが起こるかなんて
良くも悪くも
わかりません

娘も私も
医者から「奇跡」と
言われたほどよくなり
今…
娘は高校三年生
元気に通学しています



優希くんが
誰よりも真摯に
ものごとに取組み
ひたむきで
一生懸命な姿を
知っています

今…
こうしている間も
一分一秒
必死で生にしがみつき
戦って苦悩している姿も
分かります

今の私は
そんな優希くんと
同じ間断なき苦しみを
与えた「鬱」にさえ
感謝しています
…変な表現ですが
本当にそう思います

こうして
ネット世界ですが
同じ苦しみを共有する
仲間(同志?)がいて…
だからこそ
苦しいかもしれませんが
酷なことを言うようですが
なりふり構わず
振り落とされないように
「生きる」ことに
しがみついて下さい
「消える」思考と実行を
不利払って下さい
取り敢えず…
今日一日
死にものぐるいで
生きましょう

呼吸をして
水分をとり
薬を飲んで
眠れる時に眠る
それだけで◎です
[ 2008/06/13 11:03 ] [ 編集 ]
優希さんへ2
度々失礼します。
優希さん、さっきは興奮してレスしてしまったので、頑張ってと励ますようなレスになってごめんなさいね。
頑張らなくていいんですよ。
今はゆったりと心と体と脳を休ませましょう。
[ 2008/06/13 10:59 ] [ 編集 ]
優希くん
死なないでくれて ありがとう。

私も過去に 確実な方法を途中までした。
自分をただ消したかった。
でも そのあとに経験したこととかで『死』のあとが『楽』じゃないことが少しだけわかったよ。

今の私不安定で 死も考えるし、意識があるときは泣いてるときが多いよ。
話しを聞くだけのことが多い私の医者が珍しく「今はとにかく休みましょう」って言ってくれた。

先のことを考えると不安だろうけど とりあえず今日は眠れたらゆっくり眠ろう。
[ 2008/06/13 10:46 ] [ 編集 ]
優希くん
同じです。
私もかつて包丁を握り締め大泣きしました。
でもね、今思えば生きたい気持ちがあったから出来なかったといえます。
この病気は本当に辛いよね。

8月で傷病手当がきれて、先のビジョンが見えないなら
せめて今月だけでも自分を落ちつかせるために静養してみませんか?

その上で自分のしたい仕事にいきなり飛び込むのではなく
自分が出来そうなバイトとかで心と身体を慣らしていきましょうよ。

死を選ぶのは簡単だけど、自殺をしようとしたけど出来なかったというのは、逆にいえば踏みとどまれる力が、優希くんにあったと考えましょうね。

死なないで下さいね。
[ 2008/06/13 10:00 ] [ 編集 ]
みぃさんへ
はじめまして

とりあえずこちらのカテゴリーを参考にしてみて下さい

カテゴリ名「接し方」
[ 2008/06/13 09:41 ] [ 編集 ]
優希さんへ
優希さん、いつもあなたのひたむきな姿に心を打たれていました。
とても辛かったですね。私も同じような経験あります。
今、傷病手当をもらってるということは、失業手当をのもらえる時期を、伸ばしていませんか?

今は、いろいろ考えることがあって、心がとっても疲れ切ってしまってると思います。
焦る気持ちもわかりますが、まずはゆっくり体と心を休ませてあげましょう?
そうしたら、自然と行動出来る力が生まれて来ますよ。
あれこれ考え過ぎてしまったり、自分を責めないで下さい。
優希さん、あなたは充分立派ですよ!
一生懸命頑張ってましたよ。
必ず、その努力が実を結ぶ時がきますよ!
死にたい…と思うのは、うつという病気のしわざです。
優希さんを待っている人達がたくさんいますよ。だから、死なないで下さい!
周りの言葉は、本当は心配して言ってたとしても、言い方でとても傷つきますよね。
今は、心身を休ませましょ?
あなたの中にあるパワーが復活する日まで…。
今まで充分頑張った自分をいっぱいいっぱい褒めてあげて下さい。
優希さんを応援してますよ。
[ 2008/06/13 09:04 ] [ 編集 ]
優希くん
優希くん、
死なないで。

きっと、きっと、
何か手があるはずだよ。

私も去年、消えたいと
何度も思った。

でも、細い糸にしがみつくように、何とか生きてきました。

優希くん、
経済的な事は、私は無知で、アドバイスできない。ごめんね。

でも、貴方には
生きていて欲しい。

生きていれば、
きっと、何か方法があるはず。

一緒に生きていこう。
皆に智恵を借りながら、 生きていこう。

私も友達にきいてみるから。
[ 2008/06/13 06:34 ] [ 編集 ]
優希さんへ
優希さん、落ち着いてください。先日のあなたは私に優しいコメント下さったじやないですか!私はとても嬉しかったですよ(^O^)

うまく言えませんが、今はとても辛い時期なんだと思います。気持ちをゆったりさせてみてください。どうか「死」だけは選ばないでください。悲しいです。
[ 2008/06/13 06:25 ] [ 編集 ]
つづき


私は彼が鬱病なのかなどまったく思わなく別れて人に相談してみたら鬱病なのではないかと言われ鬱病の本などを買ってみたらあてはまることが多くて。


そして今日彼にあいにいって彼に病院にいっしょにいこうといいましたが彼は自分がうつなわけがないし俺は大丈夫だからと言われました。

元の性格は明るくて社交的でプラス思考なのですが。

俺の性格上ありえないといいます。


彼は心配してくれてありがとうといいますが。


それから帰ってるときもメールくれましたが何回かしたら帰ってきませんでした。


私はかれが好きで支えになりたいのですが、どうしたらいいでしょうか?

長々とすみません
[ 2008/06/13 00:14 ] [ 編集 ]
別れた彼が
すみません。初です!私は彼と10日前に別れました。彼は一ヶ月仕事をしていなくそのことで私はかなりきついことを言ってました。
いつまで仕事しないの?

なんで逃げてるの?
など。

私はかなりいってました。そのたび彼は


頑張りたいんだけど頑張れない。

俺は本当に弱い人間なんだ。

逃げてばかりで現実逃避してるし俺なんて死んだほうがいい。

などいっていて、私はただ仕事をしたくないし私に言われるのをめんどくさいと思ってるからそうやっていってるんだと思っていました。

そしてそんな彼に別れをいうといつもと違い俺よりいい人いると思うし今のおれには幸せに出来る自信もないし迷惑かけるばかりだから別れたほうがいいと言われました。今まではどんなに別れ話になってもかならず幸せにするし自信あるしっていってた人だったのに。

私はそのあと別れたくないといったのですが俺じゃだめだの一点張りでだめでした。


そのあとは連絡しても返って来なかったりで、

彼はうつなのでしょうか?
[ 2008/06/12 23:59 ] [ 編集 ]
パニック
今、すごく迷って(焦って)ます。
8月までしか傷病手当が支給されないのですが、それ以降の資金作りの目処が立ってません。

母親は相変わらず焦らせるし、妹は非協力的。
あまりに家族に申し訳ない気持ちでいっぱいで、今日は祖母の家に引っ越しました。

自分は静養に勤めたいですが、母親は
「この一年間、あなたは何やってたの!傷病手当もらえなくなったらどうするの!?」
と金銭面の事を言ってきます。

昨日は「自分がいなくなれば、誰にも迷惑かけないんだ…」と自殺を決断し、家族が寝静まった深夜に起きました。
包丁を部屋に運び、包丁を握りしめていると、何故か涙が出て来ました。
今までの辛かった事や悲しかった事が山のように思い出し、涙が止まらない。

・想像も出来ないと思いますが、包丁を握りしめ、涙を流す姿は情けないと思いました。

「みじめだ…」

傷病手当も家族も頼れない自分は…生きてる価値なん…か…ない…。

結局0時~朝7まで粘りましたが、自殺に踏み切れませんでした。

うつうつ君さん、自殺に失敗してしまいました…。
自殺すら出来ない自分は一体どうしたら良いんでしょう…。

もう…

あの時流れてた涙すら流れなくなりました。

自分は自分なりに頑張ったよ…もう…嫌だよ…みんなごめんなさい。

毎日自殺のやり方を考えてる毎日です。

本当は…怖いから死にたくないけど…

みんなにはこれ以上迷惑はかけられないから……

だから僕は…


自殺したい。
[ 2008/06/12 23:15 ] [ 編集 ]
今日は実はいい日かも。
一勤一休…すてきですね!いいなぁ。
私は看護師なので許されません。
患者さんのことはすごく大切にしますが自分を削る仕事かもしれません。

今日は朝からすごくだるくて、肩もガチガチ、話す言葉もゆっくりしか出てこない危険な日でした。
でも仕事にいかなきゃ、ではなく仕事にいってみよっかなと思うだけで私はすごく楽になるので、よく言い聞かせています。

でもこのサイトを偶然見つけれて助かりました。
すごく気が楽になりました。
みなさんありがとうございます。
[ 2008/06/09 19:17 ] [ 編集 ]
優希くん
>仕事は山のようにあるし

そう考えれる余裕があってよかったです。職場や仕事内容が合わないと感じるなら早めにスパッと辞めるのは賛成派です^^

無理なくできる事が見つかりますように。
[ 2008/06/08 15:30 ] [ 編集 ]
ヨッシーさん
暖かい言葉、ありがとうございます(^^)

・せめて勤務時間を短く出来ないか相談したのですが、無理との事(変則勤務が出来る正社員しか雇わない考え)なので残念ですが辞めさせてもらいました。

・楽観的になってしまいますが「仕事場は山のようにあるし、何とかなるだろう」と考えてみます。

・いきなり9時間の拘束勤務は厳しいので、短時間でのバイトを探してみます。
ありがとうございます。
[ 2008/06/08 14:49 ] [ 編集 ]
優希くんへ2
携帯なので分かれてごめんなさい、一番言いたかったのは、


大丈夫!優希くんはすごく大きな一歩を踏み出したんですよ。よくがんばってる!


今までと同じようにできなくても、ゆっくりになったぶんよく見えるようになるものもあるし、心が広くなりますよ。

今の自分を知ること。始めはすっごく道のりが長く長く思えますが、くじけながらも仕方なしにでも、いつか少しは前進してるって思えますよ。
…あー、励ましはよくないのに頑張れみたいな文章になってしまいました。ごめんなさい、うまく言えません。

ゆっくり、ゆっくりです。
[ 2008/06/07 21:56 ] [ 編集 ]
優希くんへ
はじめまして。ヨッシーといいます。時々コメント拝見していました(^_^)

確か、前にも一度バイト?をしてらしたので、わかってる事かもしれませんが…復職はすっごく大変ですよね。自分が思ってた以上に全然動けない、行ってしまえば何とかなるのに仕事に行けない(;_;)
私も復職してすぐに潰れ、絶望でした。でも、自分はこのペースでは今は無理なんだと思い、一勤一休で慣れていく事にしました。今は何とか三勤ならできます。これは会社が許してくれての場合ですが、当日欠勤よりは…という事でOKしてくれました。

前ほどテキパキできないって思うなら、頑張っていっぱい仕事抱えず、ゆっくりペースでしか仕事できないオーラを出して、周りに助けてもらう事はできませんか?初めから何でもできちゃうと、デキル人だからあれもこれも…って任されちゃいます。そうするとまた自分にプレッシャーになるのでしんどいです。


あと、自殺のことは、しばらくはやはり考えてしまうと思いますが、実行しない自分がいれば大丈夫ですよ。私も今でもぼーっと手順とか手段とか考えてしまいますが、ハッとして、まぁやらないけどね。って思うようにします。

なんだか脳天気な意見ですみません。
[ 2008/06/07 21:31 ] [ 編集 ]
いずみさんへ
ヒントになるかどうかは疑問?な点もあるのですが、
人によっては「誰にも会いたくない、誰とも話したくない、干渉されたくない」といった期間があります。

この「誰」というのは、友人・知人はもとより、恋人・家族にも及ぶ場合があります。

どうしても話がしたいのであれば、ご両親にお伺いをたてるのがいいかと思います。
[ 2008/06/07 18:14 ] [ 編集 ]
結局気負い過ぎて、たったの1日でダウンしてしまいました。
昨日はどうにか耐えたのですが、興奮して一日中眠れず、朝になってました。
それでも仕事場に向かおうと車に乗ったのですが、行かなければいけない気持ちとは別に、消えたいような何とも言えない気持ちに襲われ、結局家に帰ってきてしまいました。

ろくに仕事も出来ない自分が嫌になります。
これからどうすれば良いのか、検討もたっていません。
こんなはずじゃなかったのですが…
[ 2008/06/07 15:17 ] [ 編集 ]
No title
初めまして。
私は病気を支える立場です。
カレがこの病気になり、もう丸8ヶ月連絡が取れません。
数ヶ月前電話をした時に出たのですが、私と分かった途端に
切られてしまいました。
ネットで色々調べたり、本を読んだりして勉強していますが、
やはり一般的なことしか理解していません。
こんなに長い時間、連絡が取れないものなのでしょうか?
メールも着信拒否されてしまってます。
友人がこの病気の克服者なので色々と教えてもらってはいますが、
理解できないことが多くて、私もどうして良いのか判らず
ストレスの固まりになっています。
突然の書き込みで失礼かとは思いましたが、何かヒントを
いただけると幸いです。
[ 2008/06/07 14:31 ] [ 編集 ]
No title
はじめまして。
軽めのうつ克服中の もぷ といいます。
まわりにも うつで苦しんでいる人がたくさんいるので 参考にさせてください。
勝手ながら リンクさせていただきました。
[ 2008/06/07 00:07 ] [ 編集 ]
初勤務
今日が初勤務でした。
右も左も分からない状態で、お年寄りを相手に混乱してました。

・ここでしか話せませんが…クセになっているためか、勤務中に自殺の事を考えていた自分がいます。

・実務経験者という理由で、いきなり一人からのスタートだったんです(通常はサポーターの付き人がいるんですが…)

・初日なのに「前の施設でやってたから出来るでしょ?」と言われ、ほとんど説明無し。聞けば一応返事はしてくれました。

・20時に薬を飲みましたが、緊張と不安からか興奮しています。
全く眠気が来ないです。
昨日は21時に布団に入りましたが、眠くなってきたのは3時でした。

・…お年寄りと話すのが好きなだけでは介護の仕事は、やはり辛いんですかね…(^^;

・うつ病になり、お年寄りの心の痛みは分かるようになりましたが、以前ほどテキパキしていた自分は今はいないです。

・ですが悩んでいるこの状態は、まだ頑張れる状態なんですよね?

・これからも、山の様に業務を覚えないといけないですが、「死んでしまおうか…」と思う心の迷いに負けたくないです。
同じ過ちは二度と繰り返したくないんです!
[ 2008/06/06 21:33 ] [ 編集 ]
優希さんへ
はじめまして。大変優しいコメント、ありがとうございます。焦らず1日1日を過ごして行きたいと思います。
[ 2008/06/05 21:58 ] [ 編集 ]
管理人さん>>
うつ病をよく知らない方にありがちな励まし方ですね(^^;

自分も友人から
「何がしたい?」
「やってみなきゃ始まらない」
「頑張って」
…は、かなり言われました。

・ただ、友人も一生懸命励まそうとしてくれているので、そこは自分が理解しなければいけないのかなと思います。

・「頑張って」は安易に使われる言葉ですが、うつ病患者にはあまりプラスにならない場合が多いですよね。
それを他人には強要出来ないので、せめて自分は職場の お年寄りに言わないように気をつけてます(^^;
[ 2008/06/04 15:09 ] [ 編集 ]
拓さん>>
書き込みありがとうございます。
仕事は、今日無事に内定が決まりました(^^)
明日から来てほしいとの事なので、過度に緊張しないようにやります。

空太郎さん>>
初めまして。
自分も先月の始めはそんな調子だったので、気持ちが良く分かります。

・親も体が弱く、妹は非協力的、自分は何がしたいのかも分からずに、ただ一日中悩んでいました。

・そんなある日、管理人さんや他の方々からのエールで勇気づけられました。
「介護の仕事をしたいけど、無事にやれるのか悩んでいる」
と話すと、相手の痛みを解ってあげられるんじゃないか…と言ってくれました。

・上手く言葉に出来ませんが、悩んで(迷って)いる間は前に進みたい気持ちがあるので、焦らなくても大丈夫だと思います。
[ 2008/06/04 15:01 ] [ 編集 ]
『したいことを見つけさせない』
私が今とても悩んでいることです。退職してから2ヶ月が過ぎ、ハローワークに通っていても仕事を決められず…。親には「何かしたい事ないの?」とあれこれ言われ…。恥ずかしい事に自分でわからないのです。何がしたいのか。相手には強要しない、と分かっていても自分の事となると『この先どうなるんだろう』という不安につながってしまうのです。
[ 2008/06/04 13:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。