あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

うつ病ってなんだろう

患者数は300万人
隠れ患者数は1000万人近いといわれている

もはや国民病ともいえるうつ病

私もそんなうつ病と闘病している一人です。

私の病名は「神経性抑うつ症」

過剰なストレスのために心が壊れたうつ病です。


そもそも、うつ病の定義は何かを考えたとき

『疲労や倦怠感が四六時中、毎日、長期に渡って継続する』

『不眠や食欲減退、ドカ食い、頭痛など身体的症状を伴う』

『気力が萎え、やりたいこと、やらなければならないことが
 満足に出来ず、自分自身を責めてしまう』

こういうものだと私は思っています。


簡単に言ってしまえば

普通なら寝て起きれば回復している疲労が
朝起きた時点でへとへとの状態

しかも時間経過でそこから(疲労感から)抜け出せない。


ポイントは長期に渡って継続するということ


憂鬱な気分というのは、場面、場面で誰でも味わいます。

誰でも!です。

何かに失敗したとか、深い悲しみを経験したとか
嫌なことがあったとか、憂鬱の種はどこにでもあります。

でも心身ともに健康な状態であれば短期間で復活します。


しかし、この状態こそが、うつ病の入り口を作っている。

自分自身が不快に感じることを継続的に受け続けたとき

何らかのきっかけで心が崩壊します。

でも一気に崩壊するわけでもないので発見を遅らせます。

知らず知らずのうちに心が病んでいきます。


1日1ポチが励みになります
↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking

関連記事
うつ病を治すために
うつ病は決して治らない病気ではありません。
しかし、治療には相当の時間がかかるのも事実です。

放っておいたら死に至る病とも言えます。

もしも死にたいと思った時には、まずは相談を!

くれぐれも早まらないで下さい

全国いのちの電話一覧

引用先サイト日本いのちの電話連盟


うつ病とはどのような病気なのかを理解し
適切な治療をできるだけ早く行うことが大事です。
治療が遅れれば苦しむ時間が長くなります。

うつ病を治すには家族・友人の協力も不可欠です。
家事を手伝ってもらえるならお願いし
他にも手伝ってもらえることは手伝ってもらいましょう。

大事なのは自己流で治そうとしないこと。
医者と二人三脚で病気と向き合う姿勢が大事です。

デイケアなど使えるサービスは利用しましょう。
自立支援制度で医療費も最小限に抑えましょう。

仕事をしながら、家事をしながら
うつ病を治療するのは中々に大変です。

それでも治療を続ければ、いつか必ず治ります。
あきらめないで生きて行きましょう。

鬱病や神経症を患った家族や友人を持った人に読んで欲しい記事

発想の転換
とても素敵で良い事だと思いますよ?

…って理解出来ないとか不快になられる方が居たら申し訳ないですが…

自分も友人を見ていると良く言えば真面目で律儀なしっかりした性格。
悪く言えば神経質過ぎ。

そう言った性格の人達の方が【鬱】になりやすいのでは?…と思います。

なので友人にも良く…
持って産まれた性格。そんな簡単に他人に言われて直せるワケ無いし病気な以上更に難しいとは思うケド、少しずつ…徐々にで良いから肩の力抜いて、気負い過ぎず考え過ぎずにもっとワガママに自分にも他人にも甘くしてみても大丈夫だヨ?

ってな事を話してました。

と、言うのも真面目過ぎるゆえか自分は人より出来ない…とかダメだからと優れた部分を他に一杯持っていても気付かずに自分の欠点ばかりを見つけては卑下しイラつき…やり場の無い怒りを自分にぶつける。。。

そんな話を多々聞いていたので…上を見たらキリが無いケド下を見てもキリは無いよ?
そんな完璧な人間早々居ないし全てにおいてパーフェクトなンて逆に怖いし面白くも無いじゃん?

馬鹿な子程可愛い…なンて言葉もあるくらいだしいっそ素直に弱い自分を受け入れて自分で自分を認めるトコから始めてみたらどうカナ?
で、出来た事や自分がした事…頑張った事に対しては素直に自分で自分を目一杯誉めて認めてあげる。。。

どんなに些細な事でもちっちゃな事でも良いからまずは自分で自分を認めて誉めて育てていく…

そンな会話を続けていく内に友人の一人からは
『今更だけど、子供からやり直してるみたい(*^_^*)でも前より前向きになれたし甘える事も覚えて、まだ上手くは出来ないケド楽になれた…』

と言えるぐらいになってました。
勿論、病気の状態や種類、その人自身の性格や思考…十人十色、千差万別ありますから一概にそうすれば~…とは言いませんし、思いません。

ただ、少しでも参考になれば………と思い書かせて頂きました。

確かに鬱病の友人と付き合うのは気を使うし大変な事も多いですがソレ以上に得るモノや教えられた事が多くあります。
自分は友人に出会えた事に感謝するし出会えて良かったと思っています。

ソレはこの場で出会えた人達に関しても同じ気持ちです。。。
少しでも自分の言葉が皆さんの助けになれば…と願っていますm(_ _)m


P.S 本文中友人に向けての発言そのままやソレに近い表現をしたため砕けた口調、書き方をしてしまいました…不快に感じられた方が居ましたらお詫び致します。


>U2さんへ

お返事ありがとうございました。
なる程!お名前の由来納得です。

ちなみにU2は世界的にも有名なアイリッシュロックバンドで…ヴォーカルのボノさんはチャリティーやボランティア等、精力的に活動されていて

自身の作詞も『退廃してしまった地球、砂漠化してしまった人々の心をどうにかして潤し緑(愛)を増やさなくては…』と言うようなイメージ?気持ちが込められているそうです。

こーゆー気持ちを皆で持てたら良いンですケドね…


長々と書き綴ってしまいすみませんm(_ _)m
[ 2008/03/26 06:56 ] [ 編集 ]
泣いて生きるさんへ
我が家も、まさに、夫婦で…。
なんで?って世界中の不幸を背負ってしまったかぐらいのどん底でしたが、夫婦でわかりあえるって本当にありがたいことなんだと、感じています。
同じ苦しみ、辛さ、支え合い、手を握り、抱きしめ合い…
大丈夫、大丈夫と。
それでも私は幸せです。
泣いて生きるさん、素敵なエピソード、ありがとうございました。
[ 2008/03/26 01:15 ] [ 編集 ]
不快を感じたらごめんなさい
筋外れかも知れないけど…不快感を感じたらごめんなさい。

私の奥さんも鬱だったんです。
で、落ちる時が重なった時、もう二人して布団に潜り込むしかなくて。

でも、ほんの少しだけどお腹も空くし喉も乾くし…
でね、朝二人して頑張っておにぎり作って、ペットボトルにお茶入れて枕元においてね、
布団から手を伸ばして、おにぎり食べてお茶飲んで。
テレビも蛍光灯も使わないからガスと電気代が基本料に近い金額で、二人して笑ってた。

苦しかったけど幸せを感じる事が出来た瞬間もあった。

どん底の時から少し這い上がった時に感じるものがある。
あともう少し、こらえてみませんか?
必ず幸せを感じる時が来ます。
生きよう。生きてみましょう。
[ 2008/03/25 23:50 ] [ 編集 ]
わたしもうつうつさんの意見に同感です。
自分の生きている意味さえわからずに毎日を過ごす…一日中死ぬ事を考えてしまう…そんなに苦しい事はありません。
でも、この病気になって得たものもたくさんあると思います。正確にはあると思いたい…のかもしれませんが(^_^;)
でも、それで少しでも優しくなれたならステキじゃないですか☆少しでも病気の人の気持ちがわかるようになったらあったかいじゃないですか☆
神様は、この病気をわたしに与えました。恨んだ事もあります。苦しい事なんてしょっちゅうです。でも、神様は乗り越えられない壁は与えません。より一層、その人が輝けるように与えた試練なんです。だからここにいるみなさんは、輝くチャンスを掴んでいるみなさんなんだって思いますo(^-^)o
[ 2008/03/25 20:34 ] [ 編集 ]
春日和ですね。
・鬱病になって、確かに「いつになったら治るんだ…」とうんざりする時が多々あります。
客観的に見て、悪い部分の方が目立ちますよね。

・ですが、良い面を見るとすれば「同じ人の気持ちを理解出来る」事に尽きると思います(^^)

・例えば、僕は男なので 皆さんが体験している「出産の辛さ」は想像でしか理解出来ません。
「相当痛いんだろうな」くらいしか。

・時々「何で自分だけ…」と悲願的にもなりますが、この辛い経験が 誰かを救う事になる時が来るかもしれません。

うつうつ君さんが管理する、このブログのように。
[ 2008/03/25 17:55 ] [ 編集 ]
泣いて生きるさんへ
なるほど。
意見が違うのは鬱の段階の違いですね。
勉強になります。
とてもわかりやすいご意見でありがとうございました。
救われました。
[ 2008/03/25 17:07 ] [ 編集 ]
匿名希望さんへ
もう一度発言してもいいですか?
鬱って、闇の真っ只中に
いると自分自身のことすらわからないです。
匿名希望さんがどのくらい病気でいるのかわかりませんが、長く付き合っていると、第三者目で見ながら、自身の治療ができるようになるんです。
それを今回は述べたわけです。
匿名希望さんは私の意見で傷付きましたか?
そうであったなら申し訳ありませんでした。
私はあなたのイヤミがこもった言葉に傷付きました。
とても皮肉な発言でした。
私も、配慮にかけていたとは思いますが、私の言葉に救われた方がみえ、本当に嬉しく思いました。
もし、また意見がわからないことがあったなら、匿名希望さんも、他人を傷付けるような発言をご配慮いただけたら、ありがたいと思います。
[ 2008/03/25 16:57 ] [ 編集 ]
難しいですね
鬱の段階?の違いがありますもんね。
どん底の時は、私のような回復期終盤の人の意見には腹が立つでしょうし何も伝わらないですよね。

鬱の人は、原因の全てが自分にあるように考えがちなんかな?でも、色んな要因が重なって発症してるんですよね。
私は、鬱の自分をいいように思うのも大切だと思います。ある意味の誇り、必死で生きる自分への誇り…
鬱は死と隣あわせの病。だから、生きるだけでも大変で、なんとかなんとか生きるだけでも誇りだと思います。

[ 2008/03/25 16:47 ] [ 編集 ]
ゆうあさんへ
ゆうあさんが私の意見で少しでも安心して下さったこと、私も嬉しく思います。
どなたかは、意味がわからないと言われましたが、厳しいですがこれが現実なんです。
特に、今、激鬱の中にいる人はすべてネガティブ になってしまいますから、誇りを持ってなんて意味が伝わらないのは当たり前だと思います。
私は、一人でも元気になってもらいたいと、鬱について述べたのですが、反対意見をいただいて、悲しくなりました。
ゆうあさん一人だけでも救われたなら、私は嬉しいです。
だって、そう思わなきゃこの病気と付き合っていけないですもんね。
ゆうあさんありがとう。
[ 2008/03/25 16:24 ] [ 編集 ]
匿名希望さんへ
苦しい時はそんなこと思い浮かばないですよ。
そのうち、匿名希望さんに言葉の意味がわかる日が来ることを願います。
お大事に!
[ 2008/03/25 16:07 ] [ 編集 ]
U2さん
「鬱病ってオシャレ」
「センスある病気」
はあ~何ですか??まったく意味不明です。
吐き出すのは、その人その人勝手ですが、頭がいい人がなると言うのなら、U2さんももう少しその賢い頭を使って、言葉に気をつけて貰えたらと思います。
すみません生意気なことを言ってm(_ _)m
ちょと意見を述べさせて貰いました。
[ 2008/03/25 15:52 ] [ 編集 ]
外の人の声が 怖い…
玄関のインターフォン 電話の音すべて怖い…


ワンちゃんの散歩に行ったら 布団やシーツをいっぱい干してある家が多かった。私も病気になる前は 洗濯が大好き 布団もシーツも 雨ではない限り干していた。
今は 枕カバーを洗うのが精一杯…


テレビも雑音にしか聞こえなくて 観る事ができない。新聞も本も読めない。簡単な計算もできない。掃除も料理も…


以前のような 自分に戻れる日が 来るんだろうか…


辛い 苦しい 悲しい
(+.+)(-.-)(_ _)…
[ 2008/03/25 15:20 ] [ 編集 ]
治療と環境
私は、お金鬱の闘病で、一番苦しいのは心もそうだけど、お金です。
サラリーマンだから休職中も給料は出るのですが、基本給の八割しかでず、蓄えも休職する時には殆ど無かったので、いつもお金の事ばかり考えてました。夫婦で500円しかない日もあったり、だから充分な治療が出来ない時もありました。

鬱には、家族や周りの人達の理解不足や、いじめに近い言動の辛さがありますが、お金の問題は大きいように思います。
報道とかで、鬱の問題が取り上げられても、それに付随するお金の問題はあまり取り上げられない。闘病とお金の問題は、鬱に限った事ではないのですが、やはり長期にわかる病なので、闘病においては重要です。

私がここにお邪魔するようになって、治療に専念出来る環境であるかが本当に大切だと痛感しています。
[ 2008/03/25 13:08 ] [ 編集 ]
欝病になって…
みなさん、おっしゃる通り悪い事ばかりじゃないし

むしろ逆に良い面に気付かされた事の方が多いように思います。


さすがに、落ちてる時は
そんな事を考える余裕などないけど…

人の痛みや大切な感情は
病気になる前より敏感に
なったし、人から受ける
優しさやありがたみを数倍も感じられるようになったと思います。


人の感情は複雑です。
鬱病にならなくても
知らず知らずのうちに傷ついたり傷つけたり…。


私達は、この病気を通して大事な何かを学んでいるのではないでしょうか…?

[ 2008/03/25 06:55 ] [ 編集 ]
U2さん 泣いて生きるさん へ
素晴らしいコメントをありがとうございます(:_;)

私は、いつも ストレスを酒にぶつけ酔っ払いの鬱を理解出来ない旦那に、文句を言われ まいっています。『病気のせいにしやがって!』だの『いつになったら片付けるんだよ!飯作る時間が遅いんだよ!朝から何もしてないくせに!』など、今日も言われました…。もう、さすがに言われ続け、なれてもきましたが、彼も病気なのかも知れないけど、こんな人より、鬱になってか、人の痛みが痛いほどわかる、思いやりを持てる人間。の方が、数倍いいなと思いました。
お二人がおっしゃる言葉に励まされ、鬱になってちょっと誇らしい(?)気が致しました。

(ちゃんと書けてるかな…(^_^;))

ぇえ~と、鬱の人って、素晴らしい。っていうか、ずっと、鬱を憎んでばかりいたけど、鬱になってはじめて、『悪くないのかな』と思えましたo(*^-^*)o

U2さん、泣いて生きるさん、どうも、ありがとうm(__)mございました。
[ 2008/03/25 01:38 ] [ 編集 ]
うつ病ってオシャレ
この病気って、結構頭脳派な性質の人がなる気がする。
(自分で言うのもあれだが…)
難しく考えすぎちゃうっていうか…。
仕事でも、きっちりこなす、仕事ができる人。
だから、余計に人より神経も使うし、頭が回ってしまうので、深くはまっていく。
適当じゃ済ませない人。
だから、いざ病気になると、それをクリアできない自分を責めてしまうし、情けなくなる。
何でも適当に生きている人って、ならないと思う。
適当や妥協が許せないから、人よりパワーを使いすぎて気付けばダウンしてしまっている。
適当の度合いがわからないですよね。
どんな人よりがんばりやさんなんだと思う。
せっかくがんばったのに、その結果、うつ病…。
ふに落ちない病気です。
社会的にもまだ受け入れられず、日本ってナンセンス!
この病気になった人は、人間的には立派な人です!逆に誇りを持っていいくらい!
もっと理解できる人が増えれば、センスある病気ですよ。
ん?なんか前向き?
[ 2008/03/25 00:13 ] [ 編集 ]
一年そして12年
復職をして、もうすぐ一年が経とうとしています。
まだ、波や、自分でも不安になるくらい落ちる時もあります。ですが、なんとかボチボチやれました。治療を始めて12年が過ぎてました。
鬱になってなかったら、他の身体的な病気になっていたか、発作的に自殺していただろうと思います。

鬱はなおります。
必ず。
そして、鬱になって悪い事ばかりじゃなかった。いい事なんて無かったけど、でも悪い事ばかりじゃなかった。

今は、鬱になる前の自分には戻っていない。半分が戻り半分が鬱の闘病で新しい自分になったような…

鬱はなおります。必ず。
情けなくない!必死に生きようとしてんだもの。その思いは必ず伝わる。
[ 2008/03/24 19:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。