あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今日のTV

11日の19時からの2時間スペシャル
「たけしの本当は怖い家庭の医学」で

疲労のメカニズム徹底解明スペシャル

が放映されます。

なかなか興味深い内容のようなので見たいと思います。


さて話は変わりますが、
うつ病になってから気づいたことがあります。

それは…

「何もやらなければ、何も変わらない。今のまま」

現状維持では気持ちは前に向かないということです。

「無理をしろ」というのではなく
「出来ることを出来るときにする」

何か出来そうなときに
「やっぱりちょっとしんどいからやめよう」ではなく
「やってしまおう」という考えを持つこと

ただ、この「やってしまおう」は
「やりきる」とは、また違います。

「やれる範囲のことを休み休みやる」です。

いきなりトップギアに入れたら車だって走りません。

少しずつ気持ちを前に持っていくことが
大事だということに気づかされました。


1日1ポチが励みになります
↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking

関連記事
[ 2008/03/11 16:03 ] うつ日記 | TB(0) | CM(7)
うつ病を治すために
うつ病は決して治らない病気ではありません。
しかし、治療には相当の時間がかかるのも事実です。

放っておいたら死に至る病とも言えます。

もしも死にたいと思った時には、まずは相談を!

くれぐれも早まらないで下さい

全国いのちの電話一覧

引用先サイト日本いのちの電話連盟


うつ病とはどのような病気なのかを理解し
適切な治療をできるだけ早く行うことが大事です。
治療が遅れれば苦しむ時間が長くなります。

うつ病を治すには家族・友人の協力も不可欠です。
家事を手伝ってもらえるならお願いし
他にも手伝ってもらえることは手伝ってもらいましょう。

大事なのは自己流で治そうとしないこと。
医者と二人三脚で病気と向き合う姿勢が大事です。

デイケアなど使えるサービスは利用しましょう。
自立支援制度で医療費も最小限に抑えましょう。

仕事をしながら、家事をしながら
うつ病を治療するのは中々に大変です。

それでも治療を続ければ、いつか必ず治ります。
あきらめないで生きて行きましょう。

鬱病や神経症を患った家族や友人を持った人に読んで欲しい記事

うつうつ君さんへ
コメントしてくださって本当にありがとうございます。朝がつらすぎるので、医師に相談してみます。
あと、自分にできることは、早め寝るようにすることだとおもってます。

[ 2008/03/12 18:46 ] [ 編集 ]
なみさんへ
薬剤師ではないので、なんともいえませんが

>朝の覚醒が遅くて倦怠感がひどい

これは朝に薬が残っているせいではないでしょうか。
寝る前の薬が効きすぎる、もしくは強すぎることが
考えられます。

副作用は倦怠感とか出るときがありますが、相乗効果でイライラするかもしれませんね。
[ 2008/03/12 18:11 ] [ 編集 ]
管理人さんへ
今まで薬が変わったりしてきました。先週の二週間服用していた薬の名前は、朝、昼、夕と       
ノバミン、アモキサン、セルシン、セルベックスを飲んでいました。睡眠時には、ハルシオンとベンザリンで様子を診ることになっていました。

今週から起きている間に加えられたのがトレドミンなのですが、副作用でイライラすることってあるのでしょうか?今月から来月にかけて子供の行事が多く、行事の前日は緊張からか眠れないと先生に
いったところトリプタンノールをさらに加えてくれたのですが、朝の覚醒が遅くて倦怠感がひどいです。

自分が飲んでいる薬の効果と副作用について知っておくことは大事なことだとおもいます。
ネットで調べたりしましたがよくわかりませんでした。もし良い情報があればおしえていただきたいです。大変なのにすいません。

                                                                     
[ 2008/03/12 17:05 ] [ 編集 ]
ある意味、開き直りは願望でもあります。
開き直れたら、鬱にはなってないか…(-o-;)

鬱がひどく動けなくなった時、仕方がないと思えるように、調子がいい時に何をするか、何を考えるかが大事かなって思います。
鬱をある程度コントロールする意味でも。
最近少し調子がいいのですが、いつ動けなくなるか不安があります。
動けなくなった時に少しでも周りの状況を落ち着かせてると、まだましかなっていう思いなんですが…

[ 2008/03/12 13:59 ] [ 編集 ]
>六花さん
焦り感というのは確かに出ますが、何に焦っているか
判らないときは、気にしないことです。
取り残されていると感じても実はそんなに差はないときが多いですからね。

>泣いて生きるさん
開き直り! 大事ですね。
多分それが出来ない人が相当に多いと思います。
[ 2008/03/11 21:38 ] [ 編集 ]
やりたくない、出来ないと思った時、それが鬱のせいか外に原因があるのか見極める必要があるのかもしれませんね。

今、少し調子がいいので、調子が悪くなった時の為に備えれる事があれば今やっとこうと思ってます。
鬱で辛い事の一つに、やらないといけない事が出来なくなるのがあります。そして、それが溜まってきて、余計に状況を悪くしてしまう。
確かに無理は禁物ですが、やれる時に0ではなく、0、1でもいいから前に進む事は大事だと思います。
ただ、本当に出来ない時は、開き直って何もしない、無理してやろうとすれば逆にマイナスになる事が多いような気がします。休む、何もしない事も治療の一つ。

[ 2008/03/11 20:19 ] [ 編集 ]
久しぶりです
確かに、この季節は、焦りが出たりして苦手です。
みんなに取り残されたような気分になります。

テレビみつつ、コメントかいています。
[ 2008/03/11 19:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。