あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

リスカやOD

うつ病というのは実に様々な症状が出ます。

その中で最も注意したいのが
リスカやアムカやOD、あるいは自死を考えてしまうこと。

これらをする人はストレスに押しつぶされて
身動きができなくなっている人だと思います。

自分を傷つけたい訳じゃない
死にたい訳じゃない

どうしていいか判らなくなって「つい」やってしまう

うつ病というのは、こういう「負の感情」を
自制できない、抑えることができない病気です。

病気が、そういう感情を出してしまうのです。

長い期間、病気に耐えなくてはいけないかもしれません。
でも耐えて下さい。

命を断つのは、あまりにも簡単です。
でも、だからこそ踏ん張って耐えてほしいと思います。

1日1ポチが励みになります
↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking

関連記事
[ 2008/02/26 15:55 ] うつ日記 | TB(0) | CM(14)
うつ病を治すために
うつ病は決して治らない病気ではありません。
しかし、治療には相当の時間がかかるのも事実です。

放っておいたら死に至る病とも言えます。

もしも死にたいと思った時には、まずは相談を!

くれぐれも早まらないで下さい

全国いのちの電話一覧

引用先サイト日本いのちの電話連盟


うつ病とはどのような病気なのかを理解し
適切な治療をできるだけ早く行うことが大事です。
治療が遅れれば苦しむ時間が長くなります。

うつ病を治すには家族・友人の協力も不可欠です。
家事を手伝ってもらえるならお願いし
他にも手伝ってもらえることは手伝ってもらいましょう。

大事なのは自己流で治そうとしないこと。
医者と二人三脚で病気と向き合う姿勢が大事です。

デイケアなど使えるサービスは利用しましょう。
自立支援制度で医療費も最小限に抑えましょう。

仕事をしながら、家事をしながら
うつ病を治療するのは中々に大変です。

それでも治療を続ければ、いつか必ず治ります。
あきらめないで生きて行きましょう。

鬱病や神経症を患った家族や友人を持った人に読んで欲しい記事

ありがとうございました。
今はどうすることもできないけど、少しずつ改善していけたらと思います。
[ 2008/12/24 11:14 ] [ 編集 ]
憂さんへ
はじめまして

>リスカしてる人がみんなうつ病ってわけではないんですよね?

その通りです。

気持ちが落ち込んだときに衝動的にリスかをしてしまうことは、たまにあります。

うつ病なんだろうか?とか悩む必要はなく、落ち込んだ原因とか、きっかけとかを探って、それを是正もしくは反省することで、落ち込んだことを、すっぱり忘れるようにしてみましょうね。

人は誰でも簡単に落ち込んだりします。
それは、考える時間を与えてくれていると思ってみてはいかがでしょう。
[ 2008/12/23 11:05 ] [ 編集 ]
はじめまして。
リスカしてる人がみんなうつ病ってわけではないんですよね?
最近辛くてやってしまったんです。
気持ちがずっと沈んでて、このままずっとだったらどうしよう。
[ 2008/12/22 21:21 ] [ 編集 ]
なんとかね
なんとかね、今日一日生きましたね。
平凡かも知れないけど、それなりに必死で、自分なりに頑張りましたよね。
なんとか、今日一日が終われそうです。
み~んな、み~んなお疲れ様でした。
[ 2008/02/27 22:28 ] [ 編集 ]
昨日は…
コメントをくださった皆様、ありがとうございました。
少し切ってしまいましたが、本当に少しで思いとどまる事ができました。
病気で入院している長男の誕生日が近くて、この時期は毎年荒れてしまいます。

でも長男の為にも強く生きないといけないですね。

[ 2008/02/27 18:21 ] [ 編集 ]
こももさんへ
今は大丈夫かな?理解してくれる人や、衝動にかられた時に抱き締めてほしいよね?  大丈夫だよって言われたりする事は気休めにしかならなくても、その時はリスカをしなくて良かったって思える。      でも、自分しか解らないし言えない事もあるし、言っても解ってくれる保障はないから、抱えこんでしまうよね。         一つでもいいから自分の事を好きになってね。価値のない人間なんて思ったり責めたりしないでね。               おせっかいだったらごめんなさい。
[ 2008/02/27 00:41 ] [ 編集 ]
マミーさん
ありがとうございますm(__)m
・名前じゃないですけど、本当に「勇気」が出ました(^^;

・実はあれから母が過労で倒れてしまったんです。
ただ、不思議と「自分のせいだ。ごめんなさい…」とは思わなくなりました。いつもならそう責めてるのに。

・むしろ「何とかなる気がする…」と考えられるようになりました。
完璧でなくとも「何とかなるさ」くらいに考えておけば、母を支えるにしても、以前よりは遥かに気が楽になりました(^^)

活力を出す薬「ドグマチール」が、服薬を始めて1ヶ月近く経つので、もしかしてそれの効力がやっとにじみ出てきたのかもしれません(^^)
[ 2008/02/27 00:12 ] [ 編集 ]
優希さん
良かったね
コメントを見て
自分のことのように
嬉しくなりました

勇気を出して
前に進めたんですね
嬉しいコメントを
ありがとうございます

   ∩∩
〃ヽ(*´▽`)ノ〃
 
[ 2008/02/26 22:08 ] [ 編集 ]
生きる
生きる事が前提です。
自殺する権利や、死への安堵感も含めて、生を否定するのは論外と考えていいと思う。死を考えてしまう事はあるけど、生きる為に、闇の中の静の時期を耐えたりするのだと思う。とにかく、生きる事が前提です。
[ 2008/02/26 20:18 ] [ 編集 ]
私もリストカッター&OD癖があります。お金のことでストレスが溜まってくると切ります。
切って切って切りまくります・・・・今日は別の理由で切りそうです。
[ 2008/02/26 19:02 ] [ 編集 ]
勇気を出してきました。
本文とは関係ないですが…(^^;

・今日無事に退職を完了しました(´ω`)
初めて知ったのですが、休職→期間切れで退職の場合も退職金ってもらえるんですね…。
・あと一番驚いたのが、休職期間は確かに一年でしたが、傷病手当ては一年半年間支給されるそうです。
なので「退職しても、残り半年間は傷病手当てが支給される」…と言われました(会社ではなく、社会保険事務所に申請する必要がありますが)

・その足でバイトを見つけて、トントン拍子に採用が決まりました。「直談判」で…(^^;
つい先日まであんなに怯えていたのに…自分でも考えられないくらいの行動力でした(汗)

・何が自分をここまで奮い立たせたのかは分かりませんが、「ふと何かが変わった瞬間」があったのは確かです。

・これからどうなるか不安と言えば、すごくですが、ひとまず望んでた「忙しい生活」に戻れそうで安堵してます。

・これも管理人さん、皆さんのお陰です。
今までありがとうございましたm(__)m
[ 2008/02/26 18:54 ] [ 編集 ]
最近何もする気にならなくて本当自分何?って感じです
それで何となくODしちゃったりもします・・・
言っても大した量ではないんですが・・・
本当にこれから自分はやる気になれるのか、やる気になってもやれるのか、不安で不安で仕方ありません。。。
いつか不安に耐えられなくなるのではないかと思うと怖いです。。。
[ 2008/02/26 18:28 ] [ 編集 ]
『生きるために』自傷をしてしまう人がいる。血を見ると安心するって。
実際に そういう人たちが集まってるHPがあって、お互いに励まし合ってる。生きるためなら いいよって…

でも 違うよ。

私が接した人の中では 自傷してしまう人は比較的若い人で 人間関係でストレスがたまって自傷してしまう人が多かった。そして 親に見つかると怒られる。怒られると ますます居場所がなくなってしまう。

親は 身体を傷付けてほしくないから怒るんだろうけど その前に心の声を聞いてあげてほしいと思った。

そういう人たちを抱きしめてあげたくても 私には何もできなくて でも自分の子供の心の声には ちゃんと気付いてあげられるようになりたい。
[ 2008/02/26 17:32 ] [ 編集 ]
生きること
生きることはツライです。
でも、楽しいこともたくさんある。新しい出会いもある。
わたしがここまで病気と闘い、生きてこれたのは、親、弟、友達…病院のスタッフ、たくさんの人達のお陰です。
親友は、お願いだから、死んでくれるなと、無理矢理約束させられました。
いろんな約束があったから生きてこれた。これからも迷惑ばっかりかけるかもしれないけど、生きていきたいと、今は思う。
[ 2008/02/26 17:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。