あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

身体化症状

身体化症状が出るときってどんな時でしょう?
(身体化症状=身体に何らかの症状がでること)

・何かをしようとする時
・何かが出来ない時
・生活リズムが崩れた時
・言葉で傷ついた時

言いようのない不安や恐れが
頭痛、吐き気、めまい、動悸などを引き出します。

でもこれは、鬱病であれば当たり前のこと

大事なのはそういう症状が出ても自分を責めないこと

完璧にする必要なんてどこにもない

自分のペースで自分のリズムで生きていけばいい

ランキングに参加しています
↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking

1ポチお願いします
関連記事
[ 2008/02/17 10:20 ] 身体化症候群 | TB(0) | CM(16)
うつ病を治すために
うつ病は決して治らない病気ではありません。
しかし、治療には相当の時間がかかるのも事実です。

放っておいたら死に至る病とも言えます。

もしも死にたいと思った時には、まずは相談を!

くれぐれも早まらないで下さい

全国いのちの電話一覧

引用先サイト日本いのちの電話連盟


うつ病とはどのような病気なのかを理解し
適切な治療をできるだけ早く行うことが大事です。
治療が遅れれば苦しむ時間が長くなります。

うつ病を治すには家族・友人の協力も不可欠です。
家事を手伝ってもらえるならお願いし
他にも手伝ってもらえることは手伝ってもらいましょう。

大事なのは自己流で治そうとしないこと。
医者と二人三脚で病気と向き合う姿勢が大事です。

デイケアなど使えるサービスは利用しましょう。
自立支援制度で医療費も最小限に抑えましょう。

仕事をしながら、家事をしながら
うつ病を治療するのは中々に大変です。

それでも治療を続ければ、いつか必ず治ります。
あきらめないで生きて行きましょう。

鬱病や神経症を患った家族や友人を持った人に読んで欲しい記事

俺言葉足らずで、管理人さんやみなさんを傷つけてたらすみません。


俺自身、まだまだ試行錯誤の連続で。

答えのない問いを探す旅のようなものですね。

俺には本体を守るために拒絶する存在がいますが、それも間違ってるかもしれないって、わかってはいるから。


スミレさんのコメントも確かに読んだ瞬間はショックでしたが、肯定も否定もしません。
それがその人の言葉なら、俺はそのまま受け止めます。


そして考えます。
その人がどんな思いでコメントを書いたのか。


[ 2008/02/18 18:07 ] [ 編集 ]
スミレさん
謝らないで下さい。


俺は管理人さんやあなたのような人を、素晴らしいと思います。

[ 2008/02/18 15:11 ] [ 編集 ]
生きる
最近、生きるだけで十分じゃないかと思う。
なんとか、一日一日を生き抜く。
冒険家やエリートを羨ましいと思うが、なんとか一日を生き抜く。ビクビクしながらも、神様からもうおしまいの声がかかるまで、オンボロでもいいから生き抜く。
それもすごい人生じゃないだろうか。
[ 2008/02/18 14:47 ] [ 編集 ]
リュウさん
ごめんなさい。
[ 2008/02/18 13:01 ] [ 編集 ]
悲しい言葉ですか…。


そうですね。
傷つけてしまいました。
すみません。


でも同時に俺が傷ついた事も、心の片隅に残しておいて下さい。


[ 2008/02/18 12:37 ] [ 編集 ]
話しを聞いてくれる人はリアルでは少ないですね。でもそれは余計なことまで言われてしまうから
本人に聞いてもらう気がないから、それでいいと思いますよ。
[ 2008/02/18 12:16 ] [ 編集 ]
リュウさん
私には 真剣に話を聞いてくれる人たち いますよ(^-^)

うつうつ君のこのブログにコメントを寄せる人たちは ちゃんと聞いてくれる人たちが多いと私は思ってます。

『人の心を治せるのは、やっぱり人の心だけですから』これは 鬱病を理解していない人がよく言う言葉です。そして 私たちには悲しい言葉です。
[ 2008/02/18 11:58 ] [ 編集 ]
ありがとうございます
確かに、症状で言えばパニック症候群なのかもしれないですね。

でも俺は、薬で心の病気が治るとは思いません。

人の心を治せるのは、やっぱり人の心だけですから。


うつの人はみんな、不安や恐怖を感じます。

でもそれは、みんな同じじゃないでしょう。


だから俺はカウンセラーにはならない。
リスナー(聞き手)になろうと思ったんです。


あなたには、真剣にあなたの話を聞いてくれる人はいますか?
[ 2008/02/18 10:43 ] [ 編集 ]
優希くんへ
お久しぶりです。
自分のペースで眠い時には寝るのが1番ですよ。
鬱は寝るのが仕事ですよ。それでいいんです。
[ 2008/02/18 09:47 ] [ 編集 ]
わかさんへ
役員ですか…
学校は理解がなさすぎませんか?
苦情があったにしろ、できないものはできない!
私も去年、保育園の役員に選ばれたのですが、きっぱり断りました。
保育園も私の病気を理解してくれているからです。
学校には説明しましたか?なんか元気な暇な人たくさんいるんだから、そうゆう人にやってもらえばいいのに…。
他人事に思えないな…。

朝、小学生の登校に横断歩道に立つ当番があるのですが、それをやると、一日ダウン…。
苦痛でたまらない…。
役員さんに病気でできないと伝えると、
『皆さんやってみえるんだから、一人やめると、皆さんがやめると言い兼ねないですから…』
と、断られましたが、しつこく言い、最後は主人に言ってもらったら、お休みさせてもらえることになりました。
ご主人もお忙しいのに、大変ですよね。
大丈夫ですか?心配です。
[ 2008/02/18 09:36 ] [ 編集 ]
わかさんへ
病気の事、周りの人達に
理解をしてもらうのは本当に難しいですね…。

私も役員選出の時期になるたびヒヤヒヤします。


御主人が役員の仕事をして頂けるなら甘えましょうよ

また、迷惑が…と思う気持ちもわかりますが
出来ないものは無理ですもん。
旦那さんに感謝してお願いしませんか?


私もそうですが…
何も出来ない事を責めてしまうんです。
病気で出来ないだけなのに自分さえも責めてしまうんです。


昨日、母から言われました。
子供達は頑張っているのに私は御飯も作れない…
何も出来ない…何も出来ない自分が嫌だと言ったら

今まで頑張って来た姿を、子供達は見ているから今のあの子達があるんだよ。

立派な子供達に育てたのはあなたでしょ?

もっと自分を誉めてあげなさい…と。


こんな、ふがいない親の元で子供達は真っすぐに頑張って育ってくれています。

私は自分を、どうしても
責めてしまいます。
今の自分が、たまらなく
嫌で何も出来ない事に苛立ちます。


昨日もバイトへ復帰どころかドタキャンでバイト先へ迷惑をかけてしまい…
一日中、泣いていました。

何で、今まで出来てたのに出来なくなっちゃったんだろう…ずっと、そんな事を思いながら泣いていました。

私の心の中はどうなってしまったんだろう…

昼も夜も掛け持ちで頑張っていたのに…


ほんの小さなストレスで
つまづいて何も出来なくなってしまいました。

自分が情けなくて
苦しいです。
[ 2008/02/18 08:36 ] [ 編集 ]
中学校の役員に当たってしまいました。

主人も仕事だし私も出席できなかくて…
主人が委任状を持って 会長のところへ 私が病気だから 役員はできないと説明に行ってくれたのに 保護者から病気で役員ができないのは おかしいと苦情があったそうです。
今の私には 役員は絶対できません。
だから 主人がやってくれることになりました。

病気のことを理解してもらえなかった辛さと 家族に また迷惑をかけてしまう…
自分が情けない…

今は 何もしたくない…
ずっと夜が続いてほしい

朝がくるから 寝るのが怖い。

消えたい…

[ 2008/02/18 00:16 ] [ 編集 ]
>リュウさんへ
気休めにしかなりませんが、今リュウさんが味わっている苦痛や苦悩は、
形は違えど、うつ病の人が一度は味わっているものです。

信じたくないものは信じなくても構わないと思います。

ただ、医者は信じなくても薬の服用は続けた方がいいと思いますし、
場合によっては薬の変更もしていかなければならないとは思います。

励まされても何にもならないし、気休めを言われてもどうなるものではありません。
症状としては、パニック発作を起こしているように感じます。
こればかりは、波が去るのを待つしかないんですね。

>優希くんへ
眠いときに眠るでいいと思います(事情は色々あるかと思いますが)。
多分、今、体内時計を無理に戻そうとしても負担の方が大きいでしょう。
完璧である必要はないんですよ。

>花梨さんへ
うつ病の症状って多分全て一過性なんです。
ただその期間が異様に長いだけ。気の遠くなるほど長いだけなんです。
慌ててもしょうがないし、闘うではなく付き合うくらいの気持ちの方がいいかもしれません。
今だから言えることですけど…(汗)
[ 2008/02/17 23:08 ] [ 編集 ]
その後
病院には行ってません。
薬は飲んでますが。
医者、カウンセラー、心配して励ます親…信じてませんから。
夜になるたび襲う不安と寂しさは周りの人達にはわからないと諦めてます。
絶望がいつも俺や本体を嘲笑ってます
[ 2008/02/17 22:28 ] [ 編集 ]
最近、完全に寝るのがくるってます。
とてもねむいです、でもまだ寝てはいけない…
夕方寝て、夜中に起きる生活になっています、寝ないように我慢していますが、結局寝てしまう。そして夜中に目が覚め、あぁ…また寝てしまった…と、石の弱い自分を責めていまし
ですが管理人さんの記事を読み、寝た時間うんぬんよりも、ちゃんと眠れたことを良しとしよう…とすこしでも思えるようにしてまし
いつもたすけてくれて、ありがてうございます
[ 2008/02/17 20:18 ] [ 編集 ]
ちょうど頭痛と吐き気とめまいに襲われてフラフラだったので、今日の記事を見て
『これも鬱の症状なんだ。
一過性なものなんだ』とわかって安心しました。
自分の状態を客観的に見つめるのって難しいですね
(^^)管理人さん、いつもありがとう。
[ 2008/02/17 14:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。