あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

失業等給付について

持ち直しました。

先日U2さんの書き込み、優希くんの書き込みで
失業給付(失業保険)の話しが出ていましたので
ちょっと調べてみました。

内容をみてびっくり!
恐らく知らない人もいるかと思い記事にします。

◆失業等給付の受給の定義

失業の状態にある方とは、再就職しようとする
積極的な意思があり、今すぐ就職できる
心身の能力と家庭環境が備わっているにも
かかわらず、適職が見つからず職業に就くことが
できない状態にある方』


◆失業給付が受けられない方

・結婚準備ですぐに職業に就けない方
・自営または就職が内定している方
・農業、家業に従事するため就職を希望しない方
・臨時内職的な就労のみ希望する方
・病気、負傷、妊娠、出産、育児など
 今すぐ働くことが出来ない方



つまり「うつ病で療養中」の方は、失業給付が
受けられない
ということです。

救済措置として「申請により」受給開始日の
延長ができます。

申請の期間は、離職日の翌日から30日過ぎて
から1ヶ月以内(代理人でも可)


延長期間は最長3年間
必要な書類は職安で確認して下さい。

逆にいうと、この申請をしていない
仕事が出来る状態になっても給付は受けられない
ことになります。

病気療養による支援?というのは
在職中の傷病手当金、離職後の生活保護、
障害者年金などがあるようですが、
いずれも「申請」です。

知らなかった、申請しなかったでは
お役所は何もしてくれませんし、
申請しても、何かしてくれるとは限りません。

ただ知っておくべきことは、調べましょう

ランキングに参加しています
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking
宜しければ応援お願いします
関連記事
[ 2008/01/24 09:36 ] 法令 | TB(0) | CM(24)
うつ病を治すために
うつ病は決して治らない病気ではありません。
しかし、治療には相当の時間がかかるのも事実です。

放っておいたら死に至る病とも言えます。

もしも死にたいと思った時には、まずは相談を!

くれぐれも早まらないで下さい

全国いのちの電話一覧

引用先サイト日本いのちの電話連盟


うつ病とはどのような病気なのかを理解し
適切な治療をできるだけ早く行うことが大事です。
治療が遅れれば苦しむ時間が長くなります。

うつ病を治すには家族・友人の協力も不可欠です。
家事を手伝ってもらえるならお願いし
他にも手伝ってもらえることは手伝ってもらいましょう。

大事なのは自己流で治そうとしないこと。
医者と二人三脚で病気と向き合う姿勢が大事です。

デイケアなど使えるサービスは利用しましょう。
自立支援制度で医療費も最小限に抑えましょう。

仕事をしながら、家事をしながら
うつ病を治療するのは中々に大変です。

それでも治療を続ければ、いつか必ず治ります。
あきらめないで生きて行きましょう。

鬱病や神経症を患った家族や友人を持った人に読んで欲しい記事

うつ病の障害年金受給者は結婚できるか?
わたしは二十五歳から現在の三十二歳障害年金を月6万6千円もらっています。うつ病はきちがいではない。NHKのど自慢予選勝ち抜いて全国放送本選出場者です。危険物取扱者の国家資格書道2段など資格取得者です。うつ病の障害年金受給者は結婚できるか?
[ 2009/03/12 08:15 ] [ 編集 ]
うつ病の障害年金受給者は
わたしは二十五歳から現在の三十二歳障害年金を月6万6千円もらっています。うつ病はきちがいではない。NHKのど自慢予選勝ち抜いて全国放送本選出場者です。危険物取扱者の国家資格書道2段など資格取得者です。うつ病の障害年金受給者は結婚できるか?
[ 2009/03/12 08:12 ] [ 編集 ]
あみさんへ
あみさん ありがとう…

あみさんの優しい気持ちがすごく伝わりました。

ゆっくりゆっくり生きてみます。
[ 2008/01/25 11:40 ] [ 編集 ]
ありがとう。
りんさん、ありがとう。
優希くんまで…。
一人でも私の気持ち、わかってもらえて本当に安心しました。
最悪な状態のまま離婚したので、楽しかった思い出や子供のこと、何もお礼も言えなかった元旦那への思い…。
優希くんの言うとおり、きっと元旦那だって、離婚して苦労したと思います。
自分の苦しさばかり考えてしまっていたことに気付きました。
元旦那だって、精一杯のことしてくれたと思います。
子供と別れることも辛かったみたいです。
優希くんの言うとおり再婚したからって、本当に幸せかどうかわかりませんよね…。
元旦那だって、子供に会いたかったはずなのに、私の新しい生活を壊さぬよう、連絡をしてこなかったことが、あの人にとっての愛情だったと思います。
今日は心と体がついていかず、仕事を休みました。夕方点滴してきます。
りんさん、優希くん、ありがとう。
[ 2008/01/25 10:14 ] [ 編集 ]
わかさん
私も、テレビ、本も駄目で問診票書くのが精一杯でした。わかさんは、今すごく苦しいんですね。
休みましょう。ここを見ながら。
ここを見つけてもしばらくは私も書き込みなんてできなかったです。

書き込みしなくてもいいと思います。
もっと言えば働かなくたっていいし、家事なんてしなくていい。お風呂にも毎日入らなくていいし、食事も1、2食抜いたっていい。生きてるだけでいいんです。
あ、私が言っても説得力ないですね。(笑)
そうだったなぁ、生きてるだけでいいっていう気持ち忘れかけてました。私は焦ってたなぁ。求めていたなぁ。
病気になり、大事な気持ちを学んだはずなのに、もう忘れてました。

ありがとうございます。大事な気持ち思い出させてくれて。

長々とごめんなさい。長いメール読むのも大変ですよね。
[ 2008/01/25 08:52 ] [ 編集 ]
りんさん れむさんへ
ありがとう…

嬉しかったです。

ほんとにほんとにありがとう。
[ 2008/01/25 06:29 ] [ 編集 ]
わかさんへ
わかさん

わかさんの言葉にならない優しい気持ちは充分伝わってるよ。

わかさんが精一杯の思いでくれたコメントに助けられてる人はたくさんいるよ。
気持ちは伝わっているからね。

わかさんが私には必要だよ

だって、助けられてるもんたくさん、たくさん
支えられてるんだよ。
[ 2008/01/25 03:19 ] [ 編集 ]
優希くんへ
子供の立場からのコメントをありがとう。

私は二人の子供達に
理由はどうあれ片親にしてしまった…と罪悪感のような気持ちを今でも持っています。

でも、この前妹(私の)に言われたんです。
「姉ちゃん、あの時離婚しないであのまま家に残ったとしたら子供達が同じように育ったと思う?
いつも、ピリピリしてる母親のもとで父親は浮気してて、口うるさい婆ちゃんがいて…。
たぶん、今の親子関係ではなかったと思うよ。
たとえ貧乏でも病気抱えながら頑張って働いている
姉ちゃんを子供達は見ているから、あんなに真っすぐ良い子に育ったんだと思うよ」

妹からそう言われ涙が止まりませんでした。


人生には色々な事で
進む道を選ぶ時がきます。

その道を選ぶ時、自分が
後悔しない道を選ぶと思います。
でも、時々思う事があるんです。

別の道を歩く自分を…。

だから人生には、どれが
正解なんてなくて
迷いながら、間違えながら
より幸せに向かっていけるように
様々な困難が学びとして起こってくるのだと…。

U2さんが、前の旦那さんに電話をしたのも解るような気がします。

そして、優希くんが子供の立場からのコメントをくれて救われた思いがしました。
ありがとう、優希くん。
[ 2008/01/25 03:09 ] [ 編集 ]
忘れると許す
U2さんのコメントを見て、母親のことを思い出しました。

母親も父親に対して、当時は非常に苦痛を受けてました。

僕も、母親に暴力をふるう父親が大嫌いでした。

去年の11月、父親は再婚しました。
その事実を知った母親は、怒りと憎しみで胸が張り裂けそうだったみたいです。

「何故私を散々苦しめたあの人が、幸せになるの?」

と。そこで母親がとった行動は、父親と話すことです。

過去と決別するためと言ってました。

きっと母親の中には、許せない父親に対する怒りがあり、それを引きずるのが嫌だったのでしょう。

父親と話し合い、最後に「奥さんと幸せに」と言って帰ってきました。
吹っ切れたようでした。

実は父親も網膜剥離で視力を失ってます。
だから、再婚したから幸せとは限らないんだな…と思いました。

確かに過去にした父親の行動は、非常に苦痛を受けてました。

だけど、忘れることは出来ないけど、許すことなら出来る。

僕も父親が視力を失っていた事実を知り、随分と父親に対する憎しみは消えました。

鬱病も辛いですが、視力の無い生活も過酷なものだと思います。

全てを許すことは出来ないけど、相手も大変な状態なんだ…と考えると、不思議と父親に対しての怒りは無くなりました。
[ 2008/01/25 01:15 ] [ 編集 ]
わかさん
勿論です。わかさんは、此処にいてくださいね。
私は、今、落ち着いているけど、
わかさんみたいな症状になった事もあります。

わかさんにエネルギーがたまったら、自然に話せる様になるから、今は皆に甘えてくださいな。

和歌さんからのメッセージ承りました。p(^^)q
[ 2008/01/25 00:50 ] [ 編集 ]
新聞も読めず テレビも観れない。文章も書けない。自分の名前と生年月日を書くのが精一杯…
だから 皆さんのコメントを読むのが今の私には精一杯なんです。
苦しんでいる方に 何か言葉をかけてあげたい。頭ではわかっていても それができない。

辛いですね…とか心配です…とか 単純な言葉しか出てこない。
こんな私でも 此処に居ていいですか?
本当は思っていることをもっと言葉にしたい。
できないから 辛くて苦しいです。
[ 2008/01/25 00:39 ] [ 編集 ]
U2さんへ
何だか…
気持ち、すごくよくわかります。

もう元に戻ろうとか…
そんなんじゃなくて

まだ仲が良かった頃を
懐かしむ気持ち…


この前、『許す心』を
持つことを指導してくれた方に泣きながら話ました。

私の中では6年前の
あの時のまま…
止まっていると。


昨年、再婚する話を聞いた時
いつかは、子供が生まれ
私の知らない間に新しい
家族が出来ていく事も
頭の片隅では解っているつもりでした。


昨年、再婚の話を聞いた時も許せない気持ちが先走りしました。
子供達への責任を果たさないまま自分だけ、自分の
幸せを考えてる元旦那を
許せなかった。

どんだけ、私が辛く苦しんで今も病気が治ってない
状態で…それで、よくも
再婚しますなんて言えた
もんだと思いました。

あいつにとっては過去の事

でも、私にとっては何ひとつ過去にはなってなかった事に気が付きました。

たくさん泣いて
なんで?どうして?
あいつだけ幸せになって…

苦しむのは私だけで
なんで?どうして?…


でも、今また子供が生まれるという話を聞いて
ショックで同じように
元旦那を許せない気持ちが出てきて苦しくて悔しくて

どうして?自分だけ、幸せにはならないの?と感じてました。


先日、指導してくれた方は私が『許す心』を持てたら貴女も幸せになるんだよと教えてくれました。

私の中では6年前の
あの日のまま動けずにいた『心』…。

たかだか一ヵ月たつか経たないうちに別れた不倫相手

そんな簡単な気持ちで
ひとつの大切な家庭が壊された事の意味を教えられました。

そこまでして私が学ばなければならなかった事…

それが『許す心』だったんだよ…と。


何となく腑に落ちました。

今でも子供達への事で、
報告したり連絡はとる事もあります。


二度とは交わる事のない
『道』を、それぞれが
歩き始めている…
現実に気が付きました。

確かに散々、浮気され嫌な思いをしたけれど
それでも幸せな気持ちで
いたあの頃があった…

だから、許せずに苦しんだんだと思う…
本当に愛していたんだな…と、今頃になって気が付きました。

今更、戻る気持ちはないけど『許す心』を持つ事で

初めて6年間苦しんだ事に終止符が打てるような気がします。

今は、まだ気持ちが回復
してないけれど…

いつか『許す心』を
持てた時、元旦那の幸せを祝福し、
自分自身の幸せも考えられるのではないかと思いました。


U2さんが今回電話をした
気持ちは、とてもよく解るよ。

それだけの事があった人
だもの…
これからの二人はなくても過去の…あの頃の…
二人は確かに愛し合っていた思い出があるから…。

でも、これからは今の旦那さんとの幸せを作っていかないとね…。

過去は過去…
未来は今の旦那さんと共にある。

私もなかなか難しいけど…
私の未来は元旦那と歩いて行く事ではない…。


『許す心』を持ち過去に
縛られてた思いを断ち切らないと私の幸せはこない。

U2さんも今の旦那さんとの幸せを作っていこうね。

私も新しく幸せを共に歩ける人を見つけたばかりだから…。

お互いに幸せになろうね。
[ 2008/01/25 00:11 ] [ 編集 ]
諦めないでください!
生活保護は親族にお金をサポートしてくれる人がいれば、勿論断られますが、
親族にお金があっても、サポートできるほど持ってなければ、受けれます。

私の母と姉は生活保護を受けてました。それまでは私の家族と二世帯で住んでいて、しかも新築の家で車も2台所持しています(勿論家と車の名義は旦那と私ですが)

ただきっかけは私の妊娠と、母と姉の複数の持病でした。私は妊娠の為仕事を辞め、私達の生活は厳しくなり、母も姉と自分の払ってた医療費が底をつきかけたので、申請に行くと、やっぱり初めは聞いてくれませんでしたが、それでも私たちはすごく粘りました。そして受理されたのです。

ただまた危機は来ました。姉が亡くなったことで、生活費が削減し、私も出産して働けるから、母とは一緒に住めるやろとの事でした。ただ私はもうその時鬱になり、働ける状態ではありませんでした。それで私は医療費の公費負担を申請し、福祉課の方に説明したところ、有り難いことに今も受けれてます。

地域によって違っては来ますが、人から聞いたところ、私の住んでる市は福祉が凄く厳しいらしいです。
申請にはすごく体力と精神力が疲れますが、少しでも皆さんのお役に立てたらと思い、長々喋ってしまいました。
すみませんm(__)m
[ 2008/01/24 22:57 ] [ 編集 ]
りんさん、聞いて…
主人が入院して三日…。
まだ会いに行っていません…。
主人のいない夜。寂しくて、不安で…。
いつもより多めの眠剤。
私の頭の中に元旦那が浮かんできたんです。
当時、毎晩のようにいなかった元旦那のことが…
何を思ったのか、私は元旦那の家にダイヤルしていました。
自分でもわかりません。
何年ぶりでしょうか…。
『もしもし』
懐かしい声が聞こえました。
始めはすぐ電話を切ってしまったのですが、懐かしさが込み上げて、再びダイヤルしてしまいました。
『〇〇です…』
『あぁ………』
驚きと、戸惑いと、何?
と、混ざり合ったような声。
『元気してますか…?』
『インフルエンザで寝込んじゃって…(^_^;)』
と、戸惑いながら、どうしていいやら、不思議な感覚で明るく答えてくれました。
近くに奥さんがいると察し、
『自分でもなんで電話したのかわからないけど、二度としないから…ごめんね…』
と、すぐ電話を切りました。
私は何をやってんのか?
主人が病院で頑張ってるのに…。
どうしてかわからない。
あんなに私を苦しめた、元旦那の声…。
優しかった…。
何年ぶりかの私の電話に驚きを隠せない様子でした。
親友に言ったら怒られました。
当たり前ですよね…。
当時が走馬灯のように、駆け巡り、苦しかったけど、楽しかった思い出もある。
なぜか、懐かしい優しい声を聞いて『許す』ことができた気がします。
[ 2008/01/24 22:28 ] [ 編集 ]
…ひとりごと
いたましい出来事が
沢山ある

病気を苦に
自ら命をたつ方が
いらっしゃるのも
事実だ

でも
自分が生きているだけで亡くなった人を…
自死された方を
ただの"弱者"扱いや
分かったように
哀れむのは…
とても"傲慢"だと思う


どんな亡くなり方であれ
それがその人の
"一生"であることは
何ら変わりはないと
思うし…


人が…
その選択をする"意味"は
余人にはうかがい
知れるものでは
ないと思うから…


生きているというだけで
弱者=死なんて
軽々しく
勝手に判断すべきでは
ないと思う


かわいそうだとか
哀れんだり悲しむのは
簡単だけど


もぅ少し…
人の"死"に対し
"敬意"をもって
受け止めたいし…
受け止めて欲しい
[ 2008/01/24 21:36 ] [ 編集 ]
鬱病の悪化で仕事を退職し、その後、職安で失業の申請をしました。
失業保険の給付には3ヶ月の給付制限があり、
最初の認定日までに2回の求職活動をしなければならなかったのですが、
仕事など出来る状態ではなく、また求職活動も辛かったので、
何も出来ないまま、認定日に職安へ行き、それを説明しました。
すると、雇用保険の「傷病手当」をもらえるということで、書類をくれました。
書類に主治医の診断とサインをもらって、また職安へ行ったら、
失業保険と同じ金額の手当が受けられることになりました。

失業の申請に行った後にもらった雇用保険のしおりにも「傷病手当」について書いてあり、
「病気やケガの為引き続き15日以上職業に就くことが出来ない状態になった時」に
「傷病手当」が受給出来ると書いてあります。
これには認定日もなく、書類を持っていくのは代理人でもいいということです。

求職活動が出来ないので、失業保険はもらえないとあきらめていたのですが、
こんな制度もあることを知りました。
これは市町村によって違うのでしょうか。
[ 2008/01/24 20:37 ] [ 編集 ]
傷病手当と自立支援
傷病手当も一年半と期限が区切られ、主人はその期限に焦り焦り、結局その期限が悪化する要因にもなりました。
一年半で治せと…?

病院で、たくさんの薬をもらう主人に、精算が0円だったのを不思議に思った方が
『いつも無料みたいなんですけど…どうしてですか?』
主人はその方に自立支援のことを教えてあげました。とても感謝されました。
病院でもたくさんお金を払って受診されている方に、あえて教えない制度も不思議ですね。
[ 2008/01/24 18:37 ] [ 編集 ]
世の中…
やっぱり腐ってる…

日本は豊かな国じゃなかったの?

正直者や弱者が馬鹿をみる世の中なの?

お金の使い方、絶対に
間違ってる!

一部の人間だけが、
ぬくぬく暮らして

必要のない箱物ばかり造って税金むだ使いして

本当に必要な人のため
税金が使われず…


何が豪邸だッ!
宝石だッ!高級車だッ!

その一割でも社会的弱者のために使ってくれたら

死なずに済んだ人がいた
かもしれない。

暖かい場所で眠れたかも
しれない。

病気になるまで働かなくても済んだかもしれない。


世の中、不公平だッ!

日本は腐ってるッ!
[ 2008/01/24 18:22 ] [ 編集 ]
そうですね。
自分の身は自分で守る…。

こう言っては失礼ですが、とにかく使える制度は片っ端から利用しないと、不利になるのは患者だけです。

国や職場は全く痛手になりません。

その為にこうしてサイトや役場などで、自分自身が調べないといけない…。

でも現実的に考えて、鬱病(特に引きこもりの症状が強い方)の場合は、そう単純に外に出て調べたり、申請するのは、物凄く体力と精神力を使います。

実際僕自身、落ち着いたとはいえ、まだ友人と会う理由で外に出るのにも緊張してます。

健康な方から見れば、ちょっと役場などに足を運べば良いだけの話じゃん?…となるでしょう。

けど、頭で分かっているのに、動こうと身体が反応しないのが、また辛いですね。

僕は偶然教えてくれる人がいたので、いくつか制度を利用することが出来ましたが、知らない人は…?

補助が受けられるんだから、甘えたこと言ってないで、自分で行動しなさい。
…と言う人も実際いますね。

確かに補助が受けられるのなら、多少面倒でも、自分の足で行動しなければいけないとは思います。

ただ…もう少し補助のあり方を改善して欲しいかな…と思います。
[ 2008/01/24 17:57 ] [ 編集 ]
失業保険について
確かに 病気療養中は給付を受けることはできません。
失業すれば必ずもらえる という制度ではありませんから。
あくまでも 働く意欲があり、求職活動をしているにもかかわらず仕事がみつからない場合に支払われる制度です。
私たちとは違う立場でも 失業する人たちはいるんです。
できれば 制度についてきちんと理解したうえで、私たちとは違う立場の人もいることを考えてください。


私は何年か前に この制度を利用しました。
ハローワークに通い 求人情報をみたり、『認定日』という決められた日には必ずハローワークへ行き 失業中であるという認定が必要でした。
病気になる前のことです。
[ 2008/01/24 17:53 ] [ 編集 ]
確かに…
高額な税金も
正しく使われるのなら
文句も言いません
でも…
現実は納得のいかない
ものばかり

そして
そんな政治家を
選んでいるのも国民

実家の亡くなった父が
議員をしていましたが
よく言っていました
『日本の制度は
おかしなものばかりだ
"弱者"が住みやすい街が
健常者にも住みやすい
街なのに…
"弱者"に目を背け
蓋をしてきたのが
今の制度だ』と…

正直者が損をしたり
弱者が見捨てられる
…そんな制度が
早く見直される日が
きて欲しいと思います


うつうつ君
いつもいろんな情報を
ブログに載せてくれ
本当に勉強になります
ありがとぅございますね

…寒さも一段と厳しくなり
関東も昨日は雪がふりました
どうか無理だけは
しないで下さいね
身体…ご慈愛下さい
[ 2008/01/24 17:08 ] [ 編集 ]
うつうつ君へ
調べてくれて有り難うございます。
読み終えたら、笑いが出ました。
ホント「なんじゃこりゃ?」です。

私は此処に来れて、記事を読めて、感謝です。
どうか一人でも、うつに苦しむ前に読んでくださいます様に…

使えるものは、有り難く使わせて貰いましょうね。p(^^)q
[ 2008/01/24 16:54 ] [ 編集 ]
無意味な制度
そう。病気の為、失業しても失業保険はもらえない…。
あほくさ~。
前にもコメントしましたが、じゃあどうしろと言うの?
障害年金だけでは生活できません。
生活保護をうけるには、家、車を処分しなければいけませんし、親兄弟に収入があれば断られます。車なくて病院へどうやって行くわけ?
家を建てた時に入らなければならない、保険があります。
病気ケガ入院などで仕事ができず、住宅ローンが払えない場合におりる保険です。
しかし、精神疾病は関係ないと…
なぜですか?
あきらかに病気なんですよ。
全くわけがわかりません。
こんなに世の中、精神疾病があふれている現代に対して、遅れた制度です。
だからみんな死ぬしか道がなくなってしまうのです。
[ 2008/01/24 16:22 ] [ 編集 ]
制度
管理人さんのお話を聞いて思い出しました。

・退職時、保険証を職場に返還した後も、社会保険事務所で手続きして「申請」すれば、確か2年間は有効になるはずだったかと思います。

・自立支援制度、支援費なども、教えてくれたから申請出来ましたが、教えてくれなかったら…。

・管理人さんが以前仰ってましたが、「利用出来る制度は、積極的に利用する」これに尽きますね(^^;

・利用しないと患者には圧倒的に不利です…誰かが教えてくれるとは限らないですし(^^;

・以前生活保護について調べましたが、妹や祖母のような、生活資金をサポートしてくれる人がいる段階で、門前払いされるみたいです。
調べることで、知らないことって以外と多いですね(^^;
[ 2008/01/24 15:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。