あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

治りかけだったのに

午前中いきなりパニック発作の症状が出た

バイトを早退して半日寝てた
今はとても落ち着いている

激しい恐怖とめまいと頭痛で
訳が判らなくなっていた

やだな~

思い当たる節がありすぎるから困る

ずっと続いていた「めまい」がパニック発作だと
判ってから、色んなことでイライラしていた

それが一度に爆発したようだ

「落ち着け」「落ち着け」

呪文のように自分に言い聞かせていた

もしパニック発作の経験が、過去になければ
乗り越えられなかったであろう大波だった

万が一のために部屋には酸素ボトルを置いてある
普段はまず使わない
ただ、こういうときに呼吸を落ち着けるには
便利である

ランキングに参加しています
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking
宜しければ応援お願いします
関連記事
[ 2008/01/23 18:43 ] 日記 | TB(0) | CM(24)
うつ病を治すために
うつ病は決して治らない病気ではありません。
しかし、治療には相当の時間がかかるのも事実です。

放っておいたら死に至る病とも言えます。

もしも死にたいと思った時には、まずは相談を!

くれぐれも早まらないで下さい

全国いのちの電話一覧

引用先サイト日本いのちの電話連盟


うつ病とはどのような病気なのかを理解し
適切な治療をできるだけ早く行うことが大事です。
治療が遅れれば苦しむ時間が長くなります。

うつ病を治すには家族・友人の協力も不可欠です。
家事を手伝ってもらえるならお願いし
他にも手伝ってもらえることは手伝ってもらいましょう。

大事なのは自己流で治そうとしないこと。
医者と二人三脚で病気と向き合う姿勢が大事です。

デイケアなど使えるサービスは利用しましょう。
自立支援制度で医療費も最小限に抑えましょう。

仕事をしながら、家事をしながら
うつ病を治療するのは中々に大変です。

それでも治療を続ければ、いつか必ず治ります。
あきらめないで生きて行きましょう。

鬱病や神経症を患った家族や友人を持った人に読んで欲しい記事

ふぅ。
マミーさんありがとうございます。
心の体操いいですね(笑)
自分を責めるほどの力が出てきたと前向きに考えることにします。
[ 2008/01/24 17:19 ] [ 編集 ]
あみさん…
大丈夫ですよ!
絶対にあみさんにも
そんな日がきますから

わたしなんて
自分も自分以外の人も
全て信じられなくて
いつ死のうか
いつ死のうか…
そんなことを考えて
生きていましたから

自分をこの世に
引き止める
"価値"を何ひとつ
見出だせず
ただもがき苦しんで
やっと…呼吸をし
生きていました
(勿体ない話しです)

"幸せ"になる
確信どころか
"不幸"になる確信は
人一倍もってましたから
(笑)

今の自分は到底
想像出来ませんでした

変われば変わるものです

今ではたとえ
自分のことを
100人が否定したとしても
自分が101人分
肯定することが出来ます
(単に図太いおばさん?)

だから…
あみさんにも
必ず来ますよ
そんな日が

復帰…
うまく滑り出すと
良いですね

不安要素を考えるな…
と言っても
無理かな?

不安は勝手に
大きくなるもの
逆に…
"楽観"は自分が
意識しなければ
作れないもの

頭の体操
身体の体操

そして"心"の体操
   ↑
これも練習してくうちに
逞しく強く
なっていきますよ
[ 2008/01/24 15:47 ] [ 編集 ]
マミーさん
ありがとうございます。ほんっとありがとうございます。

はぁ、、私にもそんな日来るのかなぁ。
今はこんな自分と付き合うのに疲れます。
[ 2008/01/24 14:50 ] [ 編集 ]
れむさん…
   ∩∩
 〃(;Д;*)〃
  うぅぅぅー
 ありがとぅ…

子育てもこの病も
同じですね
一進一退
3歩進んでは2歩さがり…

最近…
『小さな頃は
 良かったなぁ…』
なんて…しみじみ
写真を見てぼやいて
おりましたから

17年間も母親やって
この程度ですから
今さら焦っても
仕方ないですね

よく寝て
よく食べて
笑って…
お互いに
『おはよう』
『ご馳走さま』
『お休み』
が言えれば◎です
[ 2008/01/24 14:49 ] [ 編集 ]
かつては…
あみさん…
わたしもそぅでした
(過去形ですが)

自分が大大大嫌いでした
そりゃもぅ…
コンプレックスの塊
120%自分を
否定してましたし
なんでこの世に
生まれたんだろう…
自分はいなくいい
なんて…
四六時中考えてました
小さな頭で

人の悩みなんて
外から見ただけは
わかりませんよね

昔も今も
よく他人から
『悩みなさそうだね』
『○○が出来ていいね』『○○さんみたいに
 うまれたかった~』
等々…
好き勝手言われます

『容姿がいいのが
 羨ましいんだったら
 あげます
 その代わりに
 "自信"を下さい』
 『○○な職業が
 そんなによく見える
 だったら過剰勤務と  ストレス付で
 取り替えて』

などと心に浮かぶものの
実際は…
笑って返すだけ

どんなに綺麗な容姿を
持ちようが…
(そりゃ~日本人離れ
してる…
外国の血が少なからずとも
入ってるんだから)
見た目華々しい
横文字の職業
(雑誌や新聞に
取り上げられれば
写真も笑ってる
記事だって
わたしが言ったんじゃない
勝手に編集しただけ
だから強気な発言)

みんな"イメージ"だけ

本当の自分は
小学生の頃から
自傷をし…
死の"願望"に取り憑かれた
暗い暗い人間なんだ

でも
そんな"自分"を
隠して隠して
心に仮面を何重にも
被せて生きていた

何も考えずに
生きたい
人間に生まれたんなら
一度でいいから
この"心の暗闇"を
晴らしてみたい
そんな風に思いながら
誰かわたしの"本心"に
気付いて下さい…と
SOSを出し続けていました

親も先生も友達も
誰ひとり気付いては
くれなかった

対人恐怖症
吃音

他人とは
いつも頭の中で
"シュミレーション"をしながら
会話をしていた
相手の気分を絶対に
損ねないようにと
そんなことばかりに
気を遣って…
ヘトヘトだった

だから異性とんか
まともに
話せるはずがない
仕事でどうしても
異性の人間と
話さなくてはいけなくて
靴ばかり見て
話をしていたら
注意をされ
パニックを起こして
倒れてしまった

生きるのが辛くて
何度も死にたいと
この世から
"露"のように
消えてなくなりたい…
と思った

眠るのが怖かった
眠ったらまた朝が来る…
そしたら
また生きなくては
いけないから……




なんか書いてて
あきれるほど
物凄く暗い人生(青春)ですね
(苦笑)

でもたったひとり
こんなわたしでも
『生きてていいんだ…』
と心の底から
思わせてくれた人と
偶然(必然的)に出会え
だから…生きてます
(ある詩人というか
…哲学者というか
人生の大先輩で
御歳80歳を
向かえた方です)

その後結婚もでき
子どもを産んで
"鬱病"になりましたが
その時の出会いと
かけてくれた言葉が
心の最後の最後で
ささえとなり
乗り越えることが
出来ました

あみさん…
今わたしは
『わたしが大好き』
ですよ

自分の人生のことすら
持て余し
あがくように
生きていたわたしが
今では
三人の子どもが
いるんです

不思議ですね…

人からけなされれば
怒り
誉められれば
素直に喜ぶ…
そんな
当たり前のことが
自然に…
なんの気負いもなく
今は出来る
これが沢山悩んで
苦しんだ…
その末(結果)に得た
ひとつの"幸せ"の
形なんでしょうね

あっ…
かけてくれた言葉は
『君はいいこだね
 本当にいいこだ』
という言葉です
…自分で自分が
大嫌いだったので
(この頃は仕事もやめ
引きこもりでしたから)
『なんで?
 こんな今の自分に
 そんな言葉を
 かけてくれるの?』
というのが正直な
感想でしたが
よくよく考えたら
心の底で
一番求めていた
"肯定"の言葉
だったんですね

それから
自分を嫌ってる"自分"とも
付き合っていけるかな
と思い
ちょっとずつ
好きになっていきました


うわ~
長文・乱文で
ごめんなさい

|||(;-_-)||||||
[ 2008/01/24 14:07 ] [ 編集 ]
マミーさん
うちにもいます。中2の息子…。担任とぶつかり、 反抗しまくってます。
でも…
自分の信念で詫びを入れない事、学校で同級生が窓ガラスを割った理由、
今日思った事、納得出来ない事…
時々でも話してくれるから、良しにしてます。

学校や友達の事で親が出て行く事を、一番嫌がってます。
だから、命に関わる事だけは話してくれると約束しました。
良かったか、悪かったのか、まだ判りません。
でも、たった一人でも信じてくれる人がいたら、
大丈夫だと信じてます。

今の私に出来ること。
なるべく笑顔と子供を信じること。
それしかないんだなぁ。
明るかビンボーで行こうと思います。

マミーさん、ぼちぼちね。p(^^)q
[ 2008/01/24 12:46 ] [ 編集 ]
落ちてはない
落ちてたときと違って、今は明確に腹の立つ対象がある。自分の外見内面の醜さ、生まれた環境の不遇、近親者への恨み、自分自身が死ぬほど嫌い。世の中に自分自身を好きな人がいると聞いて、吐き気がする。自分自身を好きそうな人が嫌いでならない。

はぁ、私も自分自身を好きになれる人間に生まれたかったなぁ
[ 2008/01/24 11:42 ] [ 編集 ]
朝から…
またボヤいてしまった…

ただでさえ鬱病に朝は辛いというのに…

朝から私のボヤッキーを
目にされた皆さん
ごめんなさい…。


今、私は大好きな松田聖子ちゃんのDVDを見ながら
景気付けに一緒に歌って
洗濯物を干そうかと思ってます。

私の元気のもとのひとつは聖子ちゃんの歌を車の中で熱唱する事です。

最近の曲も好きですが
アイドル時代の誰もが知ってる曲をCDと一緒に歌います。

信号待ちで隣の車の
おじさんと目が合うと
やばッ!見られたッ‥と
恥ずかしくなる時なんかもあるけれど…

これがッまた、やめらんないッ!へへへぇ~

だから午後の仕事は楽しく車を運転していられます。

今日は回る場所が多く
それ考えると気持ちが下がりますが…

歌いまくって乗り切ろうと思います。


今日、皆さんが少しでも
気分良く過ごせますように…互いに良い一日になりますように!
[ 2008/01/24 10:35 ] [ 編集 ]
気付き…
今…
真ん中の中2の息子の
ことで
壁にぶち当たっている

難しい年頃…
娘たちは何となく分かる
同性だし
性格も似ているから

でも…
どんどん成長し
声も姿も変わり
気難しくなる息子に
ハッキリ言って
『どぅすりゃいいのさ…
母さんわからんよ…』だ…

でも…
うつうつ君のブログの
沢山の人の
コメントを見たり
コメントを書いたりして…

さっき
優希君とたって君に
コメントを書いて…
エールを送っている
つもりが
逆に…
救われている"自分"に
ハタっと気付いた…

鬱を経験してても
息子ひとりの
"心"の内を分からない

でも経験しなかったら…
もの凄い
完璧主義の教育ママに
なっていたか
もの凄い上から目線の
偉そうな親になって
いたんだろぅなあとは思う

鬱を味わって初めて
本当の最低の自分
本来の最高の自分を
知ることが出来た

ヘッポコな母
ぐうたらな母
キレると30万のPCを
平然と破壊する怖い母
全く規格外の母…
そんなわたしだけど
息子を信じて
その信じてる"自分"を
もっと信なきゃ…
そぅここで気付かせて
貰えたんだから
仕切りなおして
母親業を続けてこう

一年先だってわからない
未来の未来なんて
誰も分からない
だったら
笑ってる息子と
笑ってる自分を
信じた方が"得"だし
"幸せ"だ



グチャグチャと
考えながら…
それでも一日一日は
あっと言う間に過ぎ
表面上の"子育て"は
あっけなく
終わるんだろうなぁ


でも本当の母親業は
死ぬまで終わらない
結果なんて
まだまだ"先"

まずは
この目の前の
散らかった部屋を
勇気と気合いを出して
片付けよぅ



…とりとめのない
コメントですみません
[ 2008/01/24 10:20 ] [ 編集 ]
マミーさんへ
段々落ち着いて来ました
でもたまにイライラすると体に傷を付けるのはよくないので河原に散歩行って大声叫んでます。
[ 2008/01/24 10:20 ] [ 編集 ]
なぜか
なぜか復帰目前に今までに思いつかなかった考え方に苦しめられています。かなり不安定です。
マミーさんのストレス解消法面白いですね!
私も色々試してみます。私は叫ぶのが気持ち良さそうだなって思います。ストレス発散難しいな
[ 2008/01/24 09:52 ] [ 編集 ]
優希君へ…たってくんへ…
>優希君
あぁ~嬉しい!
コメントを見て
ニコニコしてます

優希君…
勇気を出して
職場に行ったからこそ
素晴らしい"思いやり"を
貰えたんですね…
"偉ーーい!"
沢山自分を誉めて
あげて下さいね

行く前と帰る時では
全然違う"心"の中…

優希君のコメントも
とても前向きで
"自信"がひとつ
持てたのかな…
なんて思い
嬉しくて仕方ありません本当に嬉しいコメントを
ありがとうございますね


>たって君
イライラした時
その感情が
抑えきれないほど
後から後から
湧いてくる時…

負のエネルギーを
上手に逃がしてあげて
下さい

…例えば
わたしの場合は
新聞をビリビリに破いて
部屋一面に散らかしたり
(片付けは簡単です)
安いお皿やカップを
コンクリートに叩き付けたり
走る電車に向かって
ありとあらゆる罵詈雑言を
思いっきり叫んだり…
などなど
やりましたね

あまり参考には
ならないかな(笑)

落ちていた時の反動で
感情がふき出してくることは
よくあることですょ

落ちたり上ったり
しながら
だんだんと振れが
小さくなり
コントロールも覚え
良くなっていきますよ

たってくんの
"心の声"に耳を傾け
その声を素直に受け止めて
あげて下さい
[ 2008/01/24 08:46 ] [ 編集 ]
あ~睡眠不足…
またッ…寝られなかった…

いったい、いつまで続くんだぁぁッ!

いい加減、普通に眠りたいよぉぉ~わぉ~ん!

睡眠不足だとミョ~な
テンションになりません?

私だけかッ…?

今日も午後から仕事なのにどうすんだッ!あたしぃ?

午前中にやらなきゃならない事だってあんのに…

結局、ぐだぐだして今日も何も出来ずに仕事かぁ?

あ~コピーロボットが
5体くらい欲しい…

[ 2008/01/24 08:17 ] [ 編集 ]
優希君へ
良かった。少し安心しました。
やっぱり見てる人は、見てるんだね。

確かに辛い事も多いけど、自分の出来る範囲で、誠実にやってれば、誰かしら見てるんだなぁ…と
あらためて思いました。

優希君の話、私も嬉しいです。
[ 2008/01/24 06:15 ] [ 編集 ]
あれから
りんさん>>
ご心配をおかけしました。
職場に行かないといけないプレッシャーから、すごく弱気になっていました。

「逃げ出したい…でもこのままじゃいけない…」

何とか職場に行き、施設長と面談をしました。

施設長は「自己退職」ではなく「解雇」と言う形で退職する方向へ、検討してくれるみたいです。

自己退職は失業手当てがもらえない…だけど、職場が「解雇」と言う形にして退職し、手続きをすればもらえるかもしれないそうです。

病気を理由に「解雇」は法律上出来ないので、何らかの方法で総務課長に掛け合ってくれるそうです。

以外でした。
てっきり退職届けを書いて、それで終わりだと思っていたのに、まさか施設長がこれだけのことを考えていてくれてただなんて…。

施設長は、「実習生の頃から頑張ってる姿を見てきたから、最後くらいは何とかしてやりたい」そう言ってくれました。

失業手当てうんぬんより、「どうにかしてあげたい」という施設長の気持ちが伝わって来て嬉しかったです。


りんさんも今、すごく辛いと思います。

ただ、りんさんの回復を願う方々はたくさんいます。
僕もそのうちの一人です。

タイトルを見ても「りんさんへ」をよく見かけます。

きっとりんさんが今まで親身になって、他の方々の話を聞いたからだと思います。

僕は今は大丈夫なので、安心して下さい。

りんさんご自身の体調が、快方へ向かうことを祈っていますから。
[ 2008/01/24 04:29 ] [ 編集 ]
優希くんへ
良かったぁ~
ちゃんと居てくれて…

この前のコメント最後のほう言い方が何か寂しげだったから心配したんだよ。

少しずつ…少しずつで良いんだよ。

ここへ来ている皆さんが
受けとめてくれるから…

私は今夜も眠れなくてね…
睡眠薬変えてもらったんだけどさ…

ふぅ~

とにかく優希くんが無事で何よりだよ
[ 2008/01/24 03:10 ] [ 編集 ]
こんばんわ。
心配して下さったみなさん、中々お返事返せなくてすみません。

ここを覗くと、いつも思います。

「あぁ…大変なのは自分だけじゃないんだな…」

…と。

例え、周囲の人と中々上手く人間関係がいかなくても、少なくともここにおられる方々は、それぞれがそれぞれをお互いに励まし、支え合いながら今日を生きてる。

確かに波があって、周囲が思ってる以上に大変な病気ですよね…。
目に見えないだけに、余計に。

でも心で感じることはできます。
実際みなさんのコメントに目を通すと、ほとんどの方は「大丈夫ですか?」「辛いですよね…」って励まし合ってますね。

名前も顔も知らないのに、心配してくれる人がいる…それだけで、すごく救われます。

僕も幾度となく愚痴を吐いてきましたが、みなさんの暖かい励ましで、随分と穏やかになってきました。

もちろん落ちる時はこれから先もあると思います。

みなさんもの文章だけでも、こんなに苦しんでいるのが伝わってきます。

100人いて1人でも見ていてくれてたら、それで良い…。と考えるようになってきました。

みなさん、ありがとうございます。
[ 2008/01/24 02:11 ] [ 編集 ]
眠れない
眠剤飲んだ、安定剤飲んだ、ホットミルクも飲んだ。けど眠れない。困ったなあ、本でもよんでみようかな。
[ 2008/01/24 01:53 ] [ 編集 ]
ゆめさん、はじめまして。
ゆめさん、大丈夫ですか?怖い時は、家でゆっくりするのが1番です。
仕事は休めませんか?休めるのであれば、しばらくお休みしましょo(^-^)o
どうしても仕事に行かなきゃであれば、帽子を深くかぶってマスクをしたり、顔を隠すだけでも少しは落ち着きますょ。怪しくても、いいんです!バスの人達は二度と会わない人達ですからo(^-^)oそぅ思って、勇気をだして!応援してます!
[ 2008/01/24 00:47 ] [ 編集 ]
たってくん、はじめまして。
良くなってきたのは、よかったですねo(^-^)o
でも、イライラがとまらないのは、何かあったのですか?安定剤はちゃんとのんでますか?

私は昔、両親から虐待をうけてて、思春期には、かなり暴れてて家庭内暴力など、いろ2しました。たってくんもちょっとしたことで、イライラしちゃいますか?
私の場合、子供ができて結婚して、『自分の子供にだけは同じ思いをさせない。』という誰よりも強い思いで、子供を育ててましたが、なぜか、どこからともなくイライラが押し寄せ、1番したくない虐待じみたことを子供にしてしまってて、『これじゃいけない』と思い、病院に通いはじめました。ちゃんと通ってからは、一年ぐらいですが、今はイライラは、ほとんどなくなりました。
たってくんも、ちゃんと病院に通い、お薬をちゃんと飲めば、治りますょo(^-^)o大丈夫。焦らずにね。
[ 2008/01/24 00:11 ] [ 編集 ]
うつうつ君さん
大丈夫ですか?辛かったでしょう?
過去の発作の体験が、今回生かされるとは、何だか皮肉だけど、大事にならなくて安心しました。
私も、うつうつ君の様に、もしもの為に水と薬は 持ち歩きです。
自分が、少しでも安心出来るアイテムがあれば、 不安の解消になりますね。
今夜は、ゆっくり休んでね。記事の更新も、無理をされませんように…。
p(^^)q
[ 2008/01/23 21:10 ] [ 編集 ]
そうだったんですか…
旦那さんの事 何も解らずに 勝手な事を言って本当にごめんなさいね。素晴らしい主治医の元 旦那様が きっと 元気になって帰ってくる事 私も祈ります。旦那様も病院で闘っている!U2さんも 家で 淋しく 悲しく 辛いかもしれませんが 耐えて下さいね。私も みんなが幸せになる事祈ります。
[ 2008/01/23 21:06 ] [ 編集 ]
俺ゆっくりだけど良くなってきてるけどイライラが止まらなくてなんか拍子に爆発しそうです
[ 2008/01/23 19:57 ] [ 編集 ]
だんだん乗り物に乗るのが怖くなってきました。
前は電車だけだったのに、バスもだめ。
でも、乗らないと仕事に行けない…。
だめなところがだんだん増えてきたみたい。
[ 2008/01/23 19:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。