あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

昔のこと

ちょっと昔のことを思い出した。

実はうつ病になったのは今回で2度目

最初は大学受験のとき

受験勉強に追い回されて、結局不合格
自分の中で何かが崩れていった。

あのとき素直に公務員になっていれば
人生は、また別のものになっていたかもしれない

翌年、もう1回受験して合格はしたけど
1年生の終わりまでうつ病を引っ張っていた

すっかり治って社会人になって十数年

上司との衝突。衝突のたびに仕事が増えていく。
仕事は嫌いじゃない
処理も決して遅くはない
むしろ早いほう

それでも処理できる限界というのがある
少しずつ仕事の量が心と身体を蝕んでいる
それは判っていた
でも認めなかった

認めないまま更に数年突っ走った

気がついたら会社に行けなくなっていた
会社に恐怖を覚えていた

休職ののち、辞めた

そして今に至る

生活は苦しいけれど、
辞めて正解だと思う今日この頃である。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking
宜しければ応援お願いします
関連記事
[ 2008/01/17 09:20 ] 日記 | TB(0) | CM(21)
うつ病を治すために
うつ病は決して治らない病気ではありません。
しかし、治療には相当の時間がかかるのも事実です。

放っておいたら死に至る病とも言えます。

もしも死にたいと思った時には、まずは相談を!

くれぐれも早まらないで下さい

全国いのちの電話一覧

引用先サイト日本いのちの電話連盟


うつ病とはどのような病気なのかを理解し
適切な治療をできるだけ早く行うことが大事です。
治療が遅れれば苦しむ時間が長くなります。

うつ病を治すには家族・友人の協力も不可欠です。
家事を手伝ってもらえるならお願いし
他にも手伝ってもらえることは手伝ってもらいましょう。

大事なのは自己流で治そうとしないこと。
医者と二人三脚で病気と向き合う姿勢が大事です。

デイケアなど使えるサービスは利用しましょう。
自立支援制度で医療費も最小限に抑えましょう。

仕事をしながら、家事をしながら
うつ病を治療するのは中々に大変です。

それでも治療を続ければ、いつか必ず治ります。
あきらめないで生きて行きましょう。

鬱病や神経症を患った家族や友人を持った人に読んで欲しい記事

わかさんへ
旦那さんのお父さんで行けると思います。

まず先に名義を変えておいたほうが良いと思います。
その上で市町村などでやっている無料法律相談を利用して破産したい事(病気のため)それと破産した場合父名義の車は、どうなるのか念のため確認してみて下さい。

たぶん名義が違うので大丈夫ですよという話なら
お父さん名義で取られなくて済むと思います。

あくまで推測なので、まずは名義をお父さんに変えてみて下さい。

名義を変えた事は弁護士さんには言わないほうが良いと思います。

本当ならしてはいけない事かもしれないので…。

だから、まずは無料法律相談で確認したほうが無難です。

それと、破産は申し込みをしてから半年位
免責がおりるまでかかります。

免責がおりれば扶助協会への支払いだけで済むようになります。

月5千円私は払ってます。
なんとか車が残せれば良いですね。
[ 2008/01/19 08:56 ] [ 編集 ]
りんさんへ
車の名義の件ですが 主人の父に名義変更は可能なのでしょうか?

それとも 友人にお願いしたほうがいいのでしょうか?

車は 今 ある車を何とか残したいので…
[ 2008/01/19 06:51 ] [ 編集 ]
わかさんへ
車の件ですが、親類などに名義だけ代える事はできませんか?

車は今あるものの事ですよね?
それとも新しく購入する車の事でしょうか?

月6万+1万は多いですね
車を残すには名義だけでも他人に変えてみてはどうでしょう?

私も車を持ってますが私の名義ではない車なので
無事でした。

別れた旦那の父名義のままなんです。
離婚の際の戦利品です。
事情をわかってくれそうな知り合い、親類はいませんか?
[ 2008/01/19 05:58 ] [ 編集 ]
れむさん りんさんへ
いろんな アドバイスありがとうございます。


自己破産も考えたのですが 長男が来年 車の免許を取るので 車だけは 絶対残してほしいと 強く言われました。
自己破産すると 車は手放さないといけないと 司法書士から言われたので…

債務整理しましたが 毎月6万くらいは支払いしています。

司法書士にも 毎月1万の手数料を支払っています。

子供が免許を取るまで とりあえず 何とか頑張ってみようと思っていますが 不安です。


障害年金の受給が決定されれば 少しは生活も 楽になるのですが…

[ 2008/01/19 01:04 ] [ 編集 ]
わかさんへ
障害年金を頼りにする事は恥じる事でも何でもない事ですよ。

働きたくても働ける状況
では無いのですから
頂いて当然の事だと思うんです。

どうか、わかさん
回りの速さに焦らず
亀さんペースでいきましょう。

借金は債務整理して月々の支払い額は減りましたか?

私も債務整理して、しばらく払ってましたが
それでも月2~3万
結構な額でした。


その後、結局担当弁護士が亡くなり弁護士協会から
違う弁護士事務所を紹介され、鬱病で収入も少ない事を理由に自己破産しました。

弁護士費用等も扶助協会という所へ今は月5千円払っているだけです。


わかさんの場合、金額にもよりますが手続きしたほうが月々の支払いだけでも
少なくなり助かるのではないですか?


確かに借金は今後しばらくは出来なくなりますが

私は借金をする生活から
離れたかったし、支払い
能力がどう考えても無かったので破産をしました。


債務整理して月々払う金額さえキツイ状態なら
破産という手もあります。

もし、詳しくしりたければお世話になった弁護士さんを紹介しますよ。

親身に話を聞いて下さり
鬱病であるならなおさら
気持ち的にもラクになりましょうと破産を勧められました。

わかさん、借金も障害年金を受ける事も
恥じる事でもなければ
卑下する事でもありませんよ。

病気で働けないんだもの
受けて当然の制度だと思います。

どうか気を落とさずに
突破口は必ずありますから…。

そして、今は働けないだけであって…病気が軽くなりやがて治れば働ける日が
くるのですから…。

私も鬱病で10ヶ月働けず
借金に借金を重ね生活してた時期もありました。

働ける日は必ずきますから今は焦らず、今出来る
最善の事をしましょう。

[ 2008/01/19 00:40 ] [ 編集 ]
わかさん…
こんばんは。
経済的な事が気になる気持ち、解ります。
年末、私もそうだったから…

私の友達も障害者手帳を持ち、年金も貰ってます。「今、貰えるのは、昔働いて年金を納めていたから貰っていいんですよ」と福祉事務所の人に言われて、今では開き直って貰ってます。

複雑な想いもあると思うけど、利用出来るものは利用させて貰って良いと私は思います。

年金で今より心配が少なくなるなら、気持ちが楽になるなら、甘えてみませんか?

わかさんやわかさんの家族が、生きていれば、いつか何らかの形で、誰かの役に立てると思います。
友達も割り切るまでに時間がかかったんです。でも今は、そのお金でご飯を食べ、少しずつ出かけられる様になったから…

キツイ言い方だったらごめんなさいね。
[ 2008/01/19 00:36 ] [ 編集 ]
れむさん マミーさんへ
優しいコメントありがとうございます。


最近は 毎日 安定剤を飲まないといけない状態です。


今 一番苦しいのは やっぱり経済的なことです。借金を債務整理したのでもうどこからも 借りることができません。

12月に 障害年金の手続きをしたのですが 受給決定されるのは 3月です。もし 受給してもらえなかったら 生活していけません。


毎日 お金のことが 頭から離れません。

障害年金に頼っている 自分も何だかすごく 嫌です。

[ 2008/01/18 23:07 ] [ 編集 ]
マミーさんへ
嬉しいコメントありがとうございます。

正義感が強いか…どうか…少々、先走る傾向があって
納得出来ない事に黙って
いられないんです。

ま…それで失敗する事も
多々あるのですが…。


体の調子が良いと、
つい張り切り過ぎて後からぐったり~なんてのも
しょっちゅうです。

こういう場で少しでも
病気の辛さや苦しさを
吐き出す事が出来て助かります。


回りの人は心配はしてくれても、正直理解は難しいと思います。


実際、私自身も鬱病に
なって初めて人の弱さは
甘えではない事に気が付きました。


と、言っても
睡眠不足のくせに、朝からNHKに怒り炸裂、
おたけびを上げてる
おかしな鬱病患者ですがね…。

何だか、ミョ~な感じです

[ 2008/01/18 18:47 ] [ 編集 ]
わかさんへ
そぅですね…
気持ちが沈んでいるときは、はつらつとしている人が羨ましく思うことって…ありますよね。


桜梅桃李という言葉がありますが…
桜には桜の良さが、梅には梅にしかない良さがそれぞれあり、決して梅を見て『へんな桜の花だなぁ…』なんて思う人はいません。

人も同じですよね…欠点のない者はいませんし、その反対に長所のない者もいません。

そして、ひとり一人が皆何かしらの"才能\"を持って生まれてきています。(アメリカでは、才能のことを神様からのプレゼント=ギフトと言うそうです)

人を和ませる才能…
優しさの才能…
気にしない才能…
悪口を言わない才能…

いろいろな"才能\"があります。


わかさんにも、わかさんにしかない"才能(ギフト)"があるのだと思います。
どんなに辛くてもありのままで…素晴らしいのだと思います。
どうか、わかさんの中の"素晴らしいわかさん"に気付いて、褒めてあげて下さい…。
[ 2008/01/18 15:18 ] [ 編集 ]
わかさんへ
お帰りなさい。買い物に行けたんですね。
良かった。p(^^)q

大丈夫。ゆっくり、ゆっくり行こうね。
[ 2008/01/18 14:33 ] [ 編集 ]
どうしても 買わなければいけない物があり 頑張って スーパーへ行きました。

子供の同級生のお母さんが 元気に働いているのをみて 何だか 悲しくなりました。


自分も病気じゃなかったら 元気に仕事に行けるのに…


経済的にも もっと安定した生活ができるのに…

元気な人をみると 落ち込んでしまいます。


まだまだ ダメですね…


[ 2008/01/18 12:09 ] [ 編集 ]
れむさん…りんさん…
>れむさん
わたしも…いつもれむさんのコメントを読むと、ホッとするんです。何だか心が癒される気がして……何気ないれむさんの言葉に、沢山の元気も貰いましたょ。


>りんさん
先日の洗濯を頑張った…というコメントを見て、『りんさん偉いなぁ…よぅ~し、わたしも頑張ろう!』と、ずぅ~と放置して山のようになっていた洗濯が出来たんです。(もぅ…何週間も億劫で…見る度に自分の怠慢さに心がチクチクしていたんです)
りんさんが頑張ったいるんだ…そぅ思うと、何故かスゥーっと出来てしまい自分でもビックリしてしまいました。ありがとうございますね(笑)


それから…余談ですが
りんさんの正義感の強さや(NHKに"毒づく"あたり、娘さんのことで学校に乗り込むあたりです)、一生懸命になり過ぎて、ついつい突っ走ってしまうところなど…とてもわたしと似ているんですねぇ。
きっと実物のりんさんと会ったら、すぐに意気投合して抱き付いてしまうだろぅなぁ~なんて思っています(笑)


どうぞ、寒さも一段と厳しくなりましたので、お身体ご慈愛下さいませね。
[ 2008/01/18 09:55 ] [ 編集 ]
管理人さんへ
このような場を造って下さった事、感謝してます。

その後、体調はいかがですか?

私は年明け5日のバイトを最後に14日まで動けずに
パートもバイトも休んでいました。

こんなに長期に休んだのは久しぶりです。


母子家庭で掛け持ち仕事の日給月給の身には
かなり心配な来月の生活
ですが…


世の中、そうそう乗り越えられない事は無いと
根拠のない思いでいます。

病気のほうも昼間はだいぶ落ち着いてきましたが

あいかわらず睡眠障害は
続いており…
体力が持つか心配な所です。

明日(日付が変わりましたね、18日です。)
あと1日仕事をすれば
土日は休みです。

バイトのシフトも次回は
26日だけなので、しばらくは掛け持ちをしなくて済みます。

今は体を休める時なんだと割り切ってパートのほうだけで頑張ります。

管理人さんも、無理せず
お過ごし下さい。
[ 2008/01/18 01:13 ] [ 編集 ]
マミーさんへ
マミーさんのコメント、しみじみ読んでます。
いつもの優しさ以外に、今日はスーッと気持ちの中に入って来ます。
有り難うが言いたくて…
[ 2008/01/18 00:44 ] [ 編集 ]
らんさんへ
初めまして。れむです。
生きる事は辛いね…
だから、生きてるだけで凄いんだよ。
生きてる意味…
今、こうしてらんさんが書いてくれる事で、ここの皆が、それぞれの立場で考えている。どうすればらんさんが少しでも楽になるか、自分の場合はどうなのか、色んな事を考えるきっかけを作ってくれてるよ。
[ 2008/01/18 00:27 ] [ 編集 ]
らんさんへ
高校生3年生だったころ、すごく悩んでました。好きなことをするのか無難な進路を選ぶのか。
どう生きていくか、私もまだ模索してます。
どうしょっかー…って座り込んでます。
大学生になるのは楽しみですか?
悩みも深いのに一生懸命進路選択をなさったんだろうと思います。
これから、らんさんを待っている場所は沢山あると思います。
時には失敗、挫折もあるかもしれないけれど、どこかに扉は開いていると思うんです。
何か気に障ることを言っていたらごめんなさい。
[ 2008/01/17 23:27 ] [ 編集 ]
らんさんへ…
初めまして。

らんさんと同年代の娘がいるので、らんさんがつらい中で一人必死に生きている様子を知り、心がとても痛みました。

らんさん…生きるのに"資格"なんてありませんょ。らんさんが生まれてきてくれたことは"意味"があるからなんです。
この世の中…いろんな人がいますが、必要のない人は誰ひとりいないと私は思います。


病気になることは恥ですか…
学校を休むことは悪いことですか…
仕事に行けない人間はこの世に必要ないですか…
家事が出来ない主婦は人間失格ですか…

…いいえ…

誰が決めるのですか…絶対にそんなことはありません。


らんさんの人生は、らんさんのペースで歩んで行っていいんですょ。無理をして…頑張り過ぎてまで、回りに合わせて進むことはないんですょ。


高校にはスクールカウンセラーの先生はいませんか?
掛かり付けの医師も、らんさんの辛い様子を分かってくれ、話などもきちんと聞いてくれますか?また、医師としてのアドバイスも的確でしょうか?(すみません質問ばかりで)

わたしも、本当に自分にあう医者を、知り合いに聞いたり本などを読んで必死に探しました。

医師の中には、一方的にただ薬だけを出す方もいます。逆に親身に話を聞き、家族にまで細かくアドバイスをしてくれる方もいます。

親御さんとご一緒に話をさせて貰える医師が、らんさんの回りにも必ずいらっしゃると思います。見つかると良いのですが…

すみません。長々と…

どうか、らんさんがありのままで、心から笑って過ごせる日が一日も早くくるよう……勇気がいるとは思いますが…今はゆっくりと身体と心を休ませてあげることだけを、ただただ祈っております。
[ 2008/01/17 21:23 ] [ 編集 ]
ことはさんへ
お返事ありがとうございます。確かに病気のせいだということもあるのかもしれませんね。私は自分がストレスに弱いからだと思っていました。
暖かいお言葉をかけていただきありがたいのですが、もうどう生きていったらいいのかさえ分かりません。前向きに…と思うほど混乱してしまいます。暗い話になってしまいすみません。
[ 2008/01/17 18:41 ] [ 編集 ]
うつうつ君さんへ
お返事ありがとうございます。リスカは親は知っています。病院にも親と一緒に行っているのですが、診察は私一人だけしか駄目みたいであまり意味がないんじゃないかと思ったりします。
病院は何を基準にして選べばいいのか分かりません。今まで4つの病院に行ったりしているのですが…
初めて行った所でうつうつ君さんと同じく、私の年齢くらいから20代前半までは精神が安定しないものだと言われました。しかし何を言っても「あのね、病気のせいだから。治ってくれば大丈夫だから。」としか言ってもらえず、治るどころか悪化している気がして行くのをやめました。
精神が安定しない上にうつ病だなんて本当に厄介ですよね。今はどう生きていったらいいのかさえ分かりません。まして私なんかが生きていていいのか…と思ってしまいます。暗い話になってしまいすみません。
[ 2008/01/17 18:25 ] [ 編集 ]
マミーさんへ
正直なとこ『生きてて良かった』と思います。
今だから言えることですけどね^^
ホント「過労死するから大概にしとき」と周囲から散々言われました。
でも妙な違う方向のプライドが邪魔して聞く耳持たずでしたね。意地だったのかもしれません。
[ 2008/01/17 17:44 ] [ 編集 ]
うつうつくん…
ブログを読んで、…うつうつ君が「過労死」にならなくて、本当に良かった…と思いました。

この病は、頑張って頑張って…頑張り過ぎて、悲鳴をあげている"身体と心"が、何とかして休むようにその人に送ったメッセージなんですよね。
でも、その"身体と心"の声を無視し頑張りを続けていけば……脳は人間そのものの働きを停止させてしまう…。

りんさんも言われていましたが、人生に起こる出来事は全て"意味"があり"学び"があるのだと、わたしも本当にそう思います。

不思議なご縁で、こうして同じ病を通して、うつうつ君や皆さんとコメントをやり取り出来るのも、この病の"意味"するひとつなんでしょうね。…そして、そのことに感謝出来ることも"学び"のひとつなんですね…。

わたしも、変な表現ですが…また生まれ変わってても"自分"に生まれたいと思います……散々嫌ってコンプレックスだらけで、運命に神も仏もないと、"生き地獄"のような中で、何とかして自分を消したいと四六時中考えていた時を乗り越えて、今の自分があるのですから。
[ 2008/01/17 17:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。