あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

こんな新聞記事を見つけた

06年度にうつ病など精神性疾患による
病気で休職した小中高校など公立学校の教員が
過去最高の4675人に上ることが、
文部科学省の調査で分かった。

14年連続の増加で、97年度(1609人)
より約3倍に増えた。文科省は「子どもや保護者、
教員間の人間関係が複雑になっているほか仕事量が
増えてストレスが高まっている」と分析する。

文科省によると、公立学校の教員約92万人のうち
病気休職者は7655人。
このうち、うつ病のほか適応障害、急性ストレス反応、
統合失調症など精神性疾患を理由に休職した教員は
4675人...61%もいる。
(毎日新聞より抜粋)


元々ストレスが溜まりやすい職業だとは思う。
大学時代の友人の殆どが卒業後教師になったが
20年余りで7割が一般企業に再就職した。

理由は過酷。みんな口を揃えて言う。
部活があれば日曜日でも出て行かなければならない。
テストの採点で徹夜などざら。
健康でも壊れると言っていた。

この国は根本から見直さなければならないと思う。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking
宜しければ応援お願いします
[ 2008/01/06 10:30 ] 新聞記事 | TB(0) | CM(24)
うつ病を治すために
うつ病は決して治らない病気ではありません。
しかし、治療には相当の時間がかかるのも事実です。

放っておいたら死に至る病とも言えます。

もしも死にたいと思った時には、まずは相談を!

くれぐれも早まらないで下さい

全国いのちの電話一覧

引用先サイト日本いのちの電話連盟


うつ病とはどのような病気なのかを理解し
適切な治療をできるだけ早く行うことが大事です。
治療が遅れれば苦しむ時間が長くなります。

うつ病を治すには家族・友人の協力も不可欠です。
家事を手伝ってもらえるならお願いし
他にも手伝ってもらえることは手伝ってもらいましょう。

大事なのは自己流で治そうとしないこと。
医者と二人三脚で病気と向き合う姿勢が大事です。

デイケアなど使えるサービスは利用しましょう。
自立支援制度で医療費も最小限に抑えましょう。

仕事をしながら、家事をしながら
うつ病を治療するのは中々に大変です。

それでも治療を続ければ、いつか必ず治ります。
あきらめないで生きて行きましょう。

鬱病や神経症を患った家族や友人を持った人に読んで欲しい記事

はじめまして!コウさん
私も同じです。鬱病と上手く付き合うなんて…
簡単なことじゃないですよね。
私は幼稚園生の子が一人います。誰も助けては、くれません。ただ、旦那が何も文句言わず、病気で家事ができないと理解してくれれば、鬱と上手く付き合い、良い方向に向かって行く気がします。(そういう時が一瞬ありましたが…)私の場合のストレス、鬱の悪化は旦那の心ない暴言です。(被害者づらしてんじゃねえ!片付け・料理できないんだから、謝っても意味ないなど)私も、焦らずにいられない状況です。

コウさんも、なにかストレスの原因がおありでは?
それを、解決できれば、きっと『鬱』と上手く付き合えるんでは、ないでしょうかo(^-^)o…その、解決が難しいんですけどね。
[ 2008/01/08 00:34 ] [ 編集 ]
怖い事実ですね。
こんばんは。
もし私が、今のうつ病状態のまま、教師として教壇の前に立つとしたら・・・考えただけで怖いです。
「立派な先生」として、「大人」として、尊敬してもらえるような人間として振舞うことなんて、到底無理層です・・・TT
そんななか、うつ病状態の教師はがんばっているのですね・・・
なんとかしなければいけない現実。
人事ではすまない気がします。
[ 2008/01/07 23:10 ] [ 編集 ]
マミーさんへ
コメントありがとうございます。

自分でももう鬱は3回も経験してるのに、付き合い方が下手だと思います。

ただ、上手な付き合い方もわかりません。どうしたらいいですか?私には1歳の子供がいて、体が悪く生活保護を受けてる母に料理を作ってもらっている状態で、正直焦らずというのは難しいです。

医師に全てを話す事は勿論第一だと思います。ただ、どうやったらうまく付き合えるのでしょう。
[ 2008/01/07 22:14 ] [ 編集 ]
りんさんへ
そうですよ!
りんさんの人生は、これから…幸・幸・幸!!
肩の力を抜いて、子ども達と一緒に支えあい、楽しく生きていって下さい!
また、何かありましたら、愚痴って下さいね!o(^-^)o
(たまに、ここをのぞいてマ~ス!)
[ 2008/01/07 18:50 ] [ 編集 ]
U2さん・ゆうあさんへ
お二人とも親身に答えて
下さって…
本当にありがとうございます。


今日は朝からずっーと泣きっぱなしで
仕事も昼間のパートと
夜の派遣のバイトとふたつ入っていましたが
休ませてもらいました。


私は自分の両親も離婚しているので、同じ想いを
自分の子供達にはさせたくなくて必死に家庭を守ろうとしていました。


結果的には同じように
片親にしてしまった訳ですが、あのまま元旦那を許し家庭を守ってたとしたら
今の私は無かったかもしれません。


極限状態まで考えに考え
選んだ道です。


母に言われて初めて気が付きました。
私の選択は間違っては
いなかったのだ…と。


今までは走り続ける事に
必死で
子供達も日々成長してるのは体だけじゃなく


内面的にも成長している事に気が付きませんでした。

いつか味方になってくれる

今も子供達に支えられてるんだなぁ…と改めて感じました。


私が子供の頃、子供らしい時間を過ごせなかったので
自分の子供達には子供らしい子供でいさせてあげたいという想いがありました。

子供は知らない間に考えも大人になっていたんですね…。


本当に味方になってくれていました。


私がピィーピィー部屋で
泣いてても


おかん、そんな奴になんか負けるな(バイト先で嫌味を言われた人の事です。)そんな事を言う奴が悪いんだ。何を偉そうに!
負けるな!


と、逆に喝を入れられました。

いつの間かに頼もしくなっていました。


私の人生は、これから…

そう思います。
[ 2008/01/07 18:35 ] [ 編集 ]
ことはさんへ
ことはさん、やっぱりあなたは素晴らしい!とても、前向きだと思います!私は何も出来ず、今だ布団に包まって、旦那には、怠け者扱いされて落ち込んでますが、ことはさんは、傷つけられたのに、それを気にしない様にして、前をしっかり向いてます。なか2この病を抱えてできることじゃないのに、ことはさんは、がんばっています!傷は深いと思いますが、ことはさんならきっと乗り越えられます。ことはさんを理解できない男は、いっしょにいる意味なんてないです。辛いと思いますが、その調子で、今の辛さに負けないで下さい!皆様もついています!辛くなったらいっぱい愚痴って、下さいねo(^-^)o
[ 2008/01/07 18:17 ] [ 編集 ]
りんさんへ
とても良いお母様と、とても優しい思いやりのあるお子様で、安心致しました。よかったですね。
[子育てハッピーアドバイス3(精神科医著)]という本に『母子家庭は子供の成長に問題あるか?』というのがあります。そこに書かれてるのは…
結論からいうと、{母子家庭だから問題が起きることはありません}問題あるお父さんなら、いないほうがまし、という例はいくらでもあります。逆に、お母さん一人の手で苦労して育てられて、恩を感じて立派に生きている子供ももたくさんあります。
ただ、一つだけ感じるのは、母子家庭だから、人より強い子に育てなければ、と、あまりに肩に力の入ってるお母さんがいたら、【その力を、少しだけ緩めて欲しい、】ということです。その力は、子供に無理な自立を強いますし、お母さん自身も苦しくなります。
【一人で子どもを育てる、というのは、本当にたいへんなことです。そのたいへんなことをしてる自分を、ぜひ、ほめてあげてほしいのです。そういうりっぱなお母さんに育てられた子どもは、きっと幸せです。】
と書かれてます。その通りですょo(^-^)oだから、りんさん、今の子ども達があるんです。あなたは、最高に、立派なお母さんですよ!頑張りすぎなくていいんですよ。応援しています!
[ 2008/01/07 17:53 ] [ 編集 ]
りんさん…
子供達、必ずお母さんの背中を見ていますよ。
必ず助けてくれますよ。
子供は1番の味方です。
人を思いやれる立派な子供達じゃないですか。
りんさんが一生懸命育てた証です。
立派に育てて、りんさん自身が幸せになること、それが仕返しですよ。
[ 2008/01/07 17:23 ] [ 編集 ]
ゆうあさんー
レス有難うございました。彼の言葉は特別傷にしみます。一緒に暮らしてないのに私だけ仕事を休んでいるのは怠けてるように感じるようで。だけど恨みつらみを捨てられるだけ捨てたほうが今の私には楽なんです。あまりにも唐突に辛い経験をしたので理解が後からついてくるんですね。自分の感情に当たらず障らずが楽チンなんです。がんばります。
[ 2008/01/07 16:51 ] [ 編集 ]
U2さんへ
レスありがとうございます。


同じような経験されていたんですね。


私には子供達がいます。
だから精一杯やってきました。
立派に育てて見返してやると頑張りました。


子供達は本当に、元旦那にも自慢出来るくらい
立派に育ってくれてます。

この子達が私の宝物です。

私も幸せになって見返してやりたいです。
[ 2008/01/07 16:02 ] [ 編集 ]
ゆうあさんへ
はじめましてm(__)m

レスありがとうございます。


ゆうあさんの言ってる通りだと思い涙がとまりませんでした。


病気の体を、だましだまし二人の子供の為と走り続けていました。

少し、疲れたのかもしれません。


さっき母に泣きながら自分の気持ちを話しました。


後ろを向かないで前を向いて…と言われました。


あんたが一生懸命やってるのは解ってる。
だから子供達、見てごらん道をはずさず真っすぐ育っているじゃないか。
結果は後から付いてくる。今を一生懸命やってるからこの結果なんだよ。
と、言われました。


子供達には、片親にさせてしまったという罪悪感に近い気持ちを持っていました。


だから、精一杯やってきました。私一人でも立派に
育ててみせると思ってました。


幸い、子供達は今
上が中3・下が小6
難しい年頃だというのに
逆に落ち込み泣いてる私を励ましてくれます。


母が言った通り今まで
苦労した分、泣いた分、


子供達は結果として私にはもったいないくらい
優しく真っすぐに育ってくれてます。


ゆうあさん、ありがとう。

これからは私と子供達の
幸せを大事にしていきます
[ 2008/01/07 15:50 ] [ 編集 ]
りんさんへ
私の鬱の原因も元旦那と元姑…。
同じですよ。
離婚して6年になります。子供二人連れて逃げました。
私はおかげさまで再婚しましたが、本当に元旦那や姑には悔しさいっぱいです。
元旦那も再婚したそうです。
あいつらのせいで今も辛い鬱と戦っているのに悔しさいっぱいだけど、怨んでもしかたない…。
りんさん…自分が幸せになることが1番の仕返しですよ。
私はそう思っています。
りんさんの元旦那だって、きっと子供達のこと思ってるはずです。
女房は他人だけど、子供はやっぱり子供なんです。
そんな子供達とりんさんは一緒にいるじゃないですか!
旦那から奪った大切な子供達と一緒にいること、りんさんがこれから幸せになること、これが1番の仕返しですよ。
[ 2008/01/07 15:34 ] [ 編集 ]
りんさんへ
はじめまして。ゆうあと申しますm(__)m
よく3回もの浮気を許して耐えてきましたね。さぞかし、お辛かったでしょう。でも、その辛さといろいろお考えになって、離婚されたのではないでしょうか?
だが、離婚後の生活は想像以上に苦しいものだと思います。でも、りんさんの選択は間違ってないと私は思います。だから、これからは、りんさんと子供だけの幸せな人生。それだけを考えて下さい。
浮気をする奴は何度でもします。どうせまた浮気でもして、家庭を壊すでしょう。
そう考え、元旦那を妬むのは、やめましょo(^-^)o考えてしまうお気持ちもわかります。それだけ今、苦労されてるんですよね。でも、別れたんですから。相手の人生なんて、どうでもいい。
りんさんと子供達が幸せになりますように…。りんさんと子供達の幸せのためだけ考え、少しずつ焦らず生きていって下さい。ここの皆様は、りんさんの味方ですよ。
[ 2008/01/07 14:46 ] [ 編集 ]
ことはさん
はじめまして。ゆうあと申します。m(__)m
ことはさんは、辛い経験をされたのにとても強い心を持つ方だと感心致しました。私はことはさんは、とても前向きで素晴らしい方だと思います。
ことはさんなら、病気を克服できると思います。
もちろん、焦らずことはさんのペースで…。
私なんか、旦那が鬱病に全く理解なく、酒を大量に飲みながら『被害者ずらしてんじゃねぇ一番の被害者は俺なんだよ!謝っても家事ができなきゃ意味ないんだよ』など暴言をはかれ、それが一番の打撃で今、布団の中に、うずくまっています。旦那に思いやりないこと言われるとなにも、できなくなります。逆に週一の大好きな仕事で怒られても、平気なのですが…(笑)。
[ 2008/01/07 14:26 ] [ 編集 ]
りんさんへー
そういうことがあったんですね。私は子供もいませんしきっと人生経験も浅いでしょう。私のうつ病記にはまだまだ続きがあります。信頼してた恋人が私が会社を辞めた途端に故郷に帰りたいといいはじめたんです。それまでは二人でやっていく話しをしていたのに。辞めてから言われました。人の心はわからないものだなぁと思います。目からウロコが落ちる思いでした。
りんさんはご自分とお子さんの幸せを選んだんだと思います。私は上司に対して辞めることで同じように信頼を壊したんです。病気なのは本当でしたがもう我慢はきかない状況でした。心の傷はずっと残るでしょう。傷が傷跡になるまでがうつ病との戦いだと思ってます。りんさんは何も悪くないと思いました。
彼氏はもうすぐ故郷に戻るんです。
これからも沢山人に裏切られて思い通りに行かないだろうから自分をしっかり持ちたいんです。

時間がかかるかもしれませんが---
レスありがとうございました。
[ 2008/01/07 12:16 ] [ 編集 ]
ことはさんへ・追伸
元旦那の再婚相手は


離婚の原因になった
浮気相手の女とは別の人です。
[ 2008/01/07 04:40 ] [ 編集 ]
ことはさんへ
鬱病になる原因は人それぞれで…
ことはさんも仕事自体というよりも信頼していた上司の裏切りで鬱病になってしまったんですね…。


人から裏切られ傷つき
この病気になる人は多いと思います。


私は六年前に離婚をしました。原因は元旦那の三度目の浮気でした。それと姑の過干渉もあり、子供二人を連れて家をでました。


今、思えばこの頃から病気は始まっていたのかもしれません。
前の家の近くには踏み切りがあり、
遮断機の音が聞こえるたびに
「今なら(飛び込むのに)間に合うかも…」と何度も思いました。


離婚後、少しの間
保険の外交員の仕事をしてました。


ある日、いつもと違う感覚に襲われました。
仕事に行こうと支度をしたのに外に出られないのです。


しばらく、それが続いて
結局仕事を辞めました。


病院へ行き始めたのは
それから10ヶ月後です。


もっと早く病院へ行ってたら…と、今は思います。


昨年四月に元旦那が再婚しました。


私は今だに病気で苦しんでるのに…


あいつにとっては
もう過去の事…
自分の幸せを考えてる事に腹が立ちました。


この正月に子供が元旦那の家に遊びに行きました。


今月末には腹違いの兄弟が出来るそうです。


何だか自分が今だに病気から抜け出せず苦しんでるのに…


あいつは…
あいつは…


自分で蒔いた種で離婚したのに…


一生、孤独に十字架を背負って生きていかなければ
ならない立場なのに…


何で私だけ…?
いつ治るとも解らない病気を抱え、二人の子供を養い昼・夜・休日も働き…


どうして…
私だけ…。


最近、そう思ってしまいます。


子供達には今までと変わりなく接し養育費なども
ちゃんと払う事は約束してくれました。


でも、この行き場のない
悔しさを
どこに持っていけば良いのでしょう…?


今だに鬱病に苦しんでる私

新しく家族が出来た元旦那

原因を作ったのは
あいつなのに…


何だか自分が情けなくて
悔しくて…


悲しいです。
[ 2008/01/07 04:17 ] [ 編集 ]
ゆうひさんへ
コメントくれてありがとう

結局、昨日はボッーとしては泣くボッーとしては泣くの繰り返しで何も出来ませんでした。


派遣会社の社員に
夜中に眠れずメールを入れました。


5日にあったすべての事を話しました。


この派遣会社の担当の方は鬱病である事も
平日昼間、別のパートがある事も知っていて何かと
気に掛けてくれる方です。

私に厳しい事を言った彼女に対する不満は、他のバイト仲間からも出ているそうです。


派遣先のレジの課長に
直接話をしてみます…との答えでした。


私の病気の事も気遣ってくれて「6日は大丈夫?眠れずに体が辛いようなら時間ずらせるよ」と言ってくれたけど幸い休みだったので大丈夫ですと答えました。

課長に話をして、同じように悩んでる他のバイト仲間も問題解決になれば良いなと思ってます。


心配してくれてありがとう
m(__)m

[ 2008/01/07 03:32 ] [ 編集 ]
私も年末から年始にかけてきついうつ状態が続きました。
最近は朝より午後に動けなくなります。それと頭も痛くなりますね。
私のうつになったきっかけは上司の嘘でした。一年間その人の言葉を信じてきつい仕事をしました。けれど相手はそれをいいことにどんどん利用価値が上がる私を喜び見てました。変態です。何よりも仕事が大好きだったので人間関係も全て頑張ってました。上司には心までは負ける自分ではないとたかをくくっていた私は若かったんでしょうなあ。一年経って後輩が入ってきた時、同じ嘘をつく上司を見て私は凍り付きました。半年で会社を辞めようと決意し仕事の縮小と引き継ぎを始めました。それからもう一年半がたちます。好きな職場仲間のこと好きになった仕事のこと、たまにかすめます。最後まで上司に利用された私でしたが休みこそしませんでした。悔しかったんです。
色んな経緯でこの病気になる人がいると思います。思い出すのも嫌でしたが最近整理できてきたせいか、仕事という部分で自分の役割だけ果たせばいいんだ、ということが大事だとわかってきました。夢や仕事はいくらでも代わりがききます。だけど自分は一人しかいないんだから。だから、体なおそうって思えます。今はそんな辛い思いをさせた昔の上司に御礼でもくれてやりたいです。
[ 2008/01/07 00:40 ] [ 編集 ]
りんさんへ
体調はどうですか? 私も、りんさんの気持ちよくわかります。私がうつ病かなと思い、初めて受診したのは5年ぐらい前でした。すぐ疲れたり、考える気力が無くなり、朝起きた時に寝たきがしなかったり、食欲がなかったり、喜怒哀楽が感じられなくなったり。
その頃の私も、朝9時に家を出て、夜11時半に帰ってくる生活をしていました。私が病気になったのは、このような働きかたをしていたのと、職場での人間関係です。私もりんさんと同じように、職場のことを思ってやったことが報われないことが、沢山あります。だから、仕事は仕事と割り切ってやってみたらどうでしょう。体の事を一番に考えて、決められたシフトだけ働いてみてはどうでしょうか?忙しい時期は、見てみぬ振りが出来ないかもしれませんが病気なのだから無理しちゃだめですよ。先日、長い期間咳をしていた私に、職場の人が「病院には行ってるの? 私ね(職場の人)朝起きるとここ二、三日微熱がでるんだけど」。まるで私がうつしたかのような言いようで、涙が出てしまいました。だから私は決めました。優しくする人を限定することで、自分の心を守ろうと。
[ 2008/01/07 00:07 ] [ 編集 ]
年末年始の峠
皆さん、そろそろ年末年始の気ぜわしい世の中の峠を越せる時期になって落ち着いてきましたか?
コメントを見ていると、やっぱりいろんな意味での正月のせいでムダなエネルギーを使い疲れてしまった人がたくさんいるのを感じます。
私もその一人ですが…。
正月のせいで無理な仕事をしなきゃいけなかったり、実家に行ったり、親戚に会ったり…。
それで体調もくるってしまいますよね。
とにかく、正月だからと言って出かけない!人に会わない!余計なことを耳に入れない!
それが1番。
月曜日から世の中はまた通常の流れになっていきます。みなさん、どうぞご無理なさらず、少しずつリズムを取り戻していきましょうね。
年越しがボロボロだったので新年初受診日に、点滴してもらい、エネルギーを取り戻してきた感じです。
[ 2008/01/06 23:55 ] [ 編集 ]
なみださんへ
辛かったね…。
泣きたいだけ、泣いていいんだよ。
あったかい物でも飲んで、少しゆっくりしようか。p(^^)q
[ 2008/01/06 23:05 ] [ 編集 ]
激鬱
正月三日から激鬱になり寝込んだまま 何も出来なくなってしまいました。 義理関係と 上手くいってなくて 義理父母と正月顔合わせた事が原因です。 仕事も休んだまま 復活しなくては!と焦りで空回りしてます。身体が動かない(:_;) 涙出てしまいます。
[ 2008/01/06 22:06 ] [ 編集 ]
激鬱
正月三日から激鬱になり寝込んだまま 何も出来なくなってしまいました。 義理関係と 上手くいってなくて 義理父母と正月顔合わせた事が原因です。 仕事も休んだまま 復活しなくては!と焦りで空回りしてます。身体が動かない(:_;) 涙出てしまいます。
[ 2008/01/06 22:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。