あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

もちょっと見やすく

2連休、バイトも休みなのでとりあえず
ブログを触っている。

275記事もある…
いくらカテゴリに分けていても読みにくいな


という訳で目次ページを作ろうと奮闘中です。


奮闘中ではあるが、なんかえらいことになりそう(汗)


すでに挫折気味です。


やっぱり、鬱病になって集中力が消えている(泣)

仕方ないことなのかもしれないが集中力が欲しい

前は周りの声も聞こえない鬼のような集中力を
持っていたのに、どこに消えたんだぁ!

と過去を振り返っても仕方ないので前に進もう

ランキングに参加しています
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking
宜しければ応援お願いします
関連記事
[ 2007/12/23 15:54 ] 日記 | TB(0) | CM(37)
うつ病を治すために
うつ病は決して治らない病気ではありません。
しかし、治療には相当の時間がかかるのも事実です。

放っておいたら死に至る病とも言えます。

もしも死にたいと思った時には、まずは相談を!

くれぐれも早まらないで下さい

全国いのちの電話一覧

引用先サイト日本いのちの電話連盟


うつ病とはどのような病気なのかを理解し
適切な治療をできるだけ早く行うことが大事です。
治療が遅れれば苦しむ時間が長くなります。

うつ病を治すには家族・友人の協力も不可欠です。
家事を手伝ってもらえるならお願いし
他にも手伝ってもらえることは手伝ってもらいましょう。

大事なのは自己流で治そうとしないこと。
医者と二人三脚で病気と向き合う姿勢が大事です。

デイケアなど使えるサービスは利用しましょう。
自立支援制度で医療費も最小限に抑えましょう。

仕事をしながら、家事をしながら
うつ病を治療するのは中々に大変です。

それでも治療を続ければ、いつか必ず治ります。
あきらめないで生きて行きましょう。

鬱病や神経症を患った家族や友人を持った人に読んで欲しい記事

HARUさんへ
お返事ありがとうございます。m(__)m

色々と心配やら仕事の事とか役所への事とか…

親身になってくれて
ありがたいです。

一応、ギリギリの生活ではありますが何とか生きています。

生活保護も考えましたが
母子手当ても全額(最高額)で頂いているので

これ以上の役所からの支給をして頂いて良いものか?と思っています。

アドバイスありがとうございます。
[ 2007/12/25 23:28 ] [ 編集 ]
りんさんへ
返事遅くなってごめんなさい(>_<)

すごく苦しんでいらっしゃいますね。彼からメールが来ないですか…電話も無理ですか?
りんさんの浮き沈みの苦しさはわかりますよ、私も昨日と今日と落ちてましたから、その2日の間でどんだけ死にたいと思ったか…私は死にたいと思う自分自身は認めないので、それだけはどんだけ思ってもやらないと決めてます。
気分が落ち込んでるのはすごくしんどいですが、薬で無理にテンションを上げても解決にはならないと思います。
私はりんさんに相談されてすごく嬉しいです。あなたは1人じゃありません。

これから失礼な事を言わせてもらいますので、先に謝っときます。
りんさん生活保護を受けようとは思えないですか?私の母は働ける体じゃないので受けてます。最初は私が働いて一緒に住んでくださいと、福祉センターの方に言われましたが、私の鬱の事を知り、受理してもらえました。これは地域によって異なってくるので、絶対とは言い切れませんが、一度申請されるのも一つの手段だと思います。
生活は勿論大切ですか、時には休養も必要だと思います。
ほんまでしゃばってすいません
[ 2007/12/25 22:32 ] [ 編集 ]
仕事って…
ここ最近、落ち気味な日々を送っている。

たぶん
仕事で無理をしてたツケが回ってきたんだと思う。


10月11月と二ヵ月間
会社から人の余裕がないから、なるべく休まないように…と言われていた。

みなさんも知っての通り
鬱病には波がある。

しかも、突然襲ってくる。

波で苦しくても泣きながら仕事へ行ってた。


母子家庭でパートとバイトの二つ仕事を掛け持ちしている。

ドクターに言えば
当然、仕事量を減らせと
言われるのは解っている。

自分でも無理しているのは解っている。
でも、生活のためには仕方がない。

波で苦しいのに無理して
体が悲鳴を上げてるのが
自分でもわかる。


だから、ここ数週間落ち込みが激しい。

精神状態も不安定
イライラしたり泣いたり
やる気がないかと思えば
急にハイテンションになったり…

自分の体ながら
いい加減疲れる。


もう嫌だぁ
と、投げ出せたら
どんなにかラクなのに…
[ 2007/12/25 01:40 ] [ 編集 ]
マミーさんへ
お仕事を始められたそうで、おめでとうございます。調子はどうですか?

マミーさんには、いつも優しいコメントや絵をプレゼントして貰ってるのに、おめでとうが遅くなりました。m(__)m

色々と神経を使う事もあると思いますが、無理をせずに、また、お話聞かせてくださいね。p(^^)q
[ 2007/12/24 23:32 ] [ 編集 ]
みなさん
・ここの一利用者である僕が、偉そうなことを言える立場では決してありません。

・でも管理人さんが仰る通り、ここはメンタルサイトではなく、個人のブログで、僕たちはあくまで読者です。

・愚痴や不満、辛い気持ちはいくらでも吐けば良い…と管理人さんは言っていますが、どうしようもないくらい気持ちを吐き出しても、個人を特定して送るメールなどとは違い、誰がコメントを返してくれるかは分からないし、違う方の別の話題のコメントなどにより、確かに埋もれてしまう可能性も充分考えられます。

・ただ、年齢、症状、性別や、鬱の原因になった因子は違えど、みなさんは痛いくらい、鬱病の人の気持ちが解っている方たちだと信じています。

・些細なことで傷ついたり、苦しくて、辛くて、寂しくて…誰かに助けて欲しい…その気持ちも痛いくらい解ります。

・それは裏を返せば似たような境遇の人の気持ちを理解してあげられる、最高の理解者だと思います。

・それは医者よりもある意味貴重な存在だと思います。

・管理人さんも毎日が万全な状態だとは限らないし、全てのコメントに目を通すのは無理な場合もあるかと思います。

・以前のようにコメント禁止や承認制になってしまうと、管理人さん自身も辛いし、閲覧者である僕たちも苦しいはずです。

・みなさん似たような境遇なので、ピアカウンセリングに似た効果が期待出来ますし、お互いがお互いを励ましあい、支え合いながら少しでも「生きる」ことを見つめられたら、それが理想的だと思っています。

・時にはコメントに影響されてしまい、つい感情が移ってしまうこともあると思いますが、それはその人の気持ちを理解し、共感出来ていることだと思うので、それは悲観するより、むしろ良き理解者になっている証拠だと思います。

・時には死にたい気持ち、堪えきれない時もあるでしょう。僕もあります。
そんな時でもきっとここの誰かは、見ていてくれる、そう信じています。

・偉そうなことを書き込みしてすみません。でもこの場所を失いたくない気持ちはみなさん同じはずです。

・難しいかもしれませんが、この場がみなさんにとって、お互いに支え合いながら生きて行ける勇気をもらう場になれば、それで良いなと思っています。

※管理人さんの意向に背いたコメントだったらすみません。


長文失礼します。
[ 2007/12/24 23:29 ] [ 編集 ]
はなさんへ
私も、優希君と同じ気持ちです。
一生懸命生きてるんだなぁって応援してます。
プレッシャーにならない程度に、はなさんを気にかけてる人間がいると、 思って貰えたら嬉しいです。
[ 2007/12/24 23:26 ] [ 編集 ]
マミーさんへ
またお返事大変遅くなり、すみません。
励ましの言葉、ありがとうございます。

・「冬来たりなば、春遠からず」…アグネスチャンのあの歌ですね。

・確かに夜は朝に、冬は春に…自然の摂理は僕の知らない間にも繰り返していますよね。

・永遠に終わらないように思う苦しみも、いつか楽に思える時が来たならば…。

終わらない苦しみは無い、そう信じたいです。
[ 2007/12/24 22:56 ] [ 編集 ]
わかさん…はなさん…
弱音を吐くことも…、わがままを言うことも…、この病の人間にとってみれば、とても"勇気"がいることですよね…。

だから、うつうつ君が言うように、ここで、溜まった感情を吐き出すことで、少しでも気持ちが軽くなるなら…◎だと思いますょ。

わかさんが大変な境遇の中、必死で生きてきたことも知っています…
はなさんが介護と仕事を一生懸命されていることも知っています…

なかなか…うまく言葉が見つからず、わかさんやはなさんのコメントを見て、ただただ…幸せになって欲しいと、心の中で祈り…思いを送っているばかりです。(…そんなことぐらいしか出来なくて…本当にごめんね…)
[ 2007/12/24 21:48 ] [ 編集 ]
遅くなりました
れむさん>
・お返事遅くなりました。
暖かいお言葉ありがとうございます。
少しだけ生きる勇気をもらいました。
家族がいるって良いですね。

はなさん>
・邪魔者ではないです。
混乱する気持ちは分かりますが、ここにいるみなさんは邪魔だなんて思っていません。
だから大丈夫です。
[ 2007/12/24 21:45 ] [ 編集 ]
わかさんへ
わかさんが、自分勝手な人だったら、鬱になってないかも知れません。

現に、今だって、家族や周りに言えない事があるでしょう?

私も、ここだから話せるし、話せるから、家族や周りでの爆発を、最低限に抑えられてますp(^^)q
[ 2007/12/24 21:33 ] [ 編集 ]
うつうつ君さんへ
有り難うございます。
これからも、よろしくお願いします。p(^^)q
[ 2007/12/24 21:25 ] [ 編集 ]
はなさん&わかさんへ
謝ることはないんですよ。
ただ、ここは「吐き出す場所」として作っています。
嫌なことを吐き出すことで、現実の元気につなげていただければ、幸いかと思います。
[ 2007/12/24 20:40 ] [ 編集 ]
れむさん、うつうつ君さん
ごめんなさい。 ありがとうございます。どうしていいか、わからなくて。漠然とした空虚感におそわれてしまいました。ごめんなさい。 毎日苦しみながら、もがきながらなんとか1日を生き抜いています…。 皆さんも一緒なのに混乱させるようなコメントしてごめんなさい。ここでしか私が存在している事を確かめられない気がして…すみません…。
[ 2007/12/24 19:55 ] [ 編集 ]
管理人さんへ
ありがとうございます。自分勝手な コメントばかりで すみません。
みんな 頑張ってるのに 私は弱音ばかり吐いて 恥ずかしいです。
ごめんなさい。


れむさんへ
いつも 優しい言葉 ありがとう。
自分勝手な コメントばかりで 恥ずかしい…
クリスマスも お正月も気にせず ゆっくり やってみます。
[ 2007/12/24 19:55 ] [ 編集 ]
皆様へ 管理人よりお願いです
このブログは、あくまでブログですので、メールやチャットのようにリアルタイムで会話ができる訳じゃありません。

申し訳ありません。

コメントも出来る内容もあれば、できない内容もあります。

コメントが埋もれる場合もあります。

気持ちを吐き出す場所として使っていただければ幸いです。

「死」を暗示するようなコメントは、他の人を一斉に落ち込ませる原因にもなりますので、なるべくお控え下さい。

また、あまりに耐え切れないコメントの場合、削除させて頂くこともあります。

以前のように、コメント禁止にはしたくないので、
誠に勝手ながら、ご了承下さいます様、宜しくお願いします。
[ 2007/12/24 18:53 ] [ 編集 ]
はなさんへ
はなさん、こんばんは。
遅くなってごめんね。
ちょくちょく此処を見てるけど、手が空かない時があるから、私はここよ~って、コメント入れてくれたら助かります。 p(^^)q

調子どう?
何かあったかい物でも飲んでみる?
[ 2007/12/24 18:20 ] [ 編集 ]
相手にされていない…。邪魔者ですね。完全に
[ 2007/12/24 18:12 ] [ 編集 ]
わかさんへ
気休めにしかなりませんが
同じように、うつ病になって、お金で苦しんでいる人はたくさんいます。
クリスマスもお正月も無縁な方もいらっしゃると思います。
それでも生きている。それを忘れないで欲しいと願うばかりです。
[ 2007/12/24 17:31 ] [ 編集 ]
わかさんへ
大丈夫?
なんて気休めかも知れないけど、気になったので …。

クリスマスも、お正月気にしない、気にしない。
我が家は、何もしないで過ごしてます。

今日の晩御飯も、いつもの鍋。野菜ばっかりです。
わかさん、大丈夫。
私もいるよ。
[ 2007/12/24 16:53 ] [ 編集 ]
また…
本当にもう ダメかもしれません。
すごく 落ちてます。
お金がなくて…
生きていけないかも…
死にたい気持ちが どうしても 消えない。
クリスマス お正月 私には 苦しいだけ。
どうしたらいいの。助けて…
[ 2007/12/24 15:49 ] [ 編集 ]
みなさんへ
心配かけてすみません。
未だ解決はしていませんが、まだ生きてます。

望みも捨ててないので、
やれるだけやってみます。気にかけてくださって有り難うございます。
[ 2007/12/24 14:32 ] [ 編集 ]
優希君へ
優希君、生きていてくれて有り難う。
母親にとって、子供は、そこにいるだけで有り難いです。
でも、ついつい欲が出て、勉強して欲しいな…とか、しっかり働いて欲しいな…とか、色々考えてしまう。
それが、子供へのプレッシャーになってしまうんだね。

私にも14歳の息子がいます。生意気盛りだし、よく喧嘩もします。
だけど、病気や怪我で辛そうな姿を見ると、自分が代わってやりたいし、どうか生かしてやって下さいと、必死に願います。
私も自分がうつを理解して貰えないで辛いのに、子供の事は解ってないんだと思います。

でも、何もしなくても生きていてくれたら、それだけで、私も生きていけると思います。

優希君、私も中途半端な大人だけど、一緒に生きていきませんか?
此処の皆と生きて行きませんか?
[ 2007/12/24 14:27 ] [ 編集 ]
Qumさんへ
初めまして。

『答を出したい』
ということで
ワタシなりに考えてみました。
何点かの選択をお先にお話します。
①今のご主人と別れる。
②今のご主人とは別れない。
③一度、距離をおく。
かなぁ。
以上③点です。

①は、現実から離れられますが、いろんな面のリスクが非常に高いです。タイミングも重要です。
前の彼と一緒になる、またそれ以上の彼が出来る約束もありませんがチャンスはあります。
でも、もしかするとまた振り返ってしまうかもしれません。
②は、思い出は大切で振り返ることも重要だと思います。
でも、Qumさんは今のご主人に対してつらいなりにどう接していましたか??
何かご主人なりの優しさは感じませんか??
良い 悪いを繰り返して
いろんな面でゆっくり成長というか生きているのだと思います。
でも、現実は辛いんですよね…。
③は、日常現実を一度休めてゆっくり自分自身を振り返ったり、ご主人のことを考えるのもありかなぁと思います。

と、
勝手な思いを書いてしまいましたが、まだまだいろんな選択や感情はあると思います。
ただ、どれを選択しても
間違いではないと思います。
でも、選択しない方へは未練は残ると思います。

ますます悩ませたかもしれませんが
まずは、Qumさんの身体が心配ですし無理しすぎはしないでくださいね。
[ 2007/12/24 13:30 ] [ 編集 ]
今日も…
ヤバいです。(=_=;) 昨日のドカ食いでニキロ増になっていました。今日もおちつかずやってしまいそうです…
[ 2007/12/24 10:04 ] [ 編集 ]
優希さん…
わたしにも三人の子どもがいます。
上の娘は17歳
真中の息子は14歳
末娘は11歳です。
真中の息子の名前も勇希といいます。だからとても優希さんに親近感を覚えるんですょ。

優希さんが辛かった時を乗り越え、ここで出会えたことも、とても嬉しく思っています。そして本当に生きていてくれてありがとう…って心から思っています。

お母さんのそばにいてあげること……それは素晴らしいことだと思います。出来ることから"一歩"もう踏み出しているのですから!

優希さんが様々な思いを、苦しみながらも乗り越えてきたからこそ、今ここにいるのだと思います。
本当に大変だったでしょうね。よく乗り越えましたね。この5年間の思いや葛藤は必ず『意味のあるもの』ですし、近い将来にその意味が分かる時が来ますよ……冬来たりなば春遠からず……です。どんなに辛い冬も、必ず暖かな花咲き乱れる春になりますから。…それが希望ですね!

一緒にこの病を乗り越えて行きましょうね!
[ 2007/12/24 02:16 ] [ 編集 ]
HARUさんへ
……彼とコンタクトが取れません。

今日は19時までバイトがあったので夕飯食べて

しばらくしてからメールをしてみました。

まだ、落ち込んだままの
感じです。


今日は、バイトも正直
辛かったけど

本当は、してはいけない
手を使い無理にテンションを上げようと思い、

薬の量を夜だけ二錠の物を朝から二錠飲み、
昼も二錠飲み、無理矢理
テンションを上げ

自分でも、後のリスクが
解っていたのですが…

至上最強のハイテンションで今日のバイトを乗り切ってやる~と、

なかばヤケクソ状態で
8時間、頑張ってきました。

その体に追い打ちを掛けるように、バイト先からの
メールが入り

明日は20時~3時間の予定だったのを18時~入れないかとのこと…

クリスマスイブの夜に
バイトが入ってるだけでも気が滅入るのに…

更に早く入れだとォッ!!
もう腹がたつやら…
泣きたくなるやら…


仕方なく18時は無理なので19時から入る事となり…

昼間、無理矢理テンションを上げた反動と先程の彼からのメールとバイト先からのメールのトリプルパンチで

ノックダウン寸前です。


あぁッ~!!
もう、どうにでもなれッ!

さっき、クリスマスケーキを丸ごとやけ食いしてしまいました。

あ~
自己嫌悪……
[ 2007/12/24 01:19 ] [ 編集 ]
はじめまして
カテゴリー分類分けなど、お疲れさまです。
たまたま携帯で、こちらのブログを知りました。
私もうつです。心療内科に通院するようになって3年経ちました。
長年、看護師をしていましたが、心身ボロボロ状態で、7月に退職しました。今は、充電中です。
少しずつ元気になってきているところです。

私もブログを書いていますので、時間がある時など、覗いてみてください。
また、こちらにも、うかがわせていただきますね。
今度、パソコンからもアクセスします。
[ 2007/12/24 01:15 ] [ 編集 ]
フラッシュバック
・年末に自殺未遂をしたため、毎年この時期になると、その時の状況がフラッシュバックします。

・あの日、自殺を決心して飲んだ大量の薬と酒。
一旦思い出してしまえば胸が締め付けられるくらい痛くて動けなくなります。

・今から5年前…18の時の出来事です。
・あれから5年もの月日が経ったのに、僕は子供のまま成長していません。

・自殺未遂をする、その度に母親はどれだけ心配したでしょう。
自分のせいでパニックになってしまった母親。

・今僕に出来ることは母親の側にいて落ち着かせること、ただそれだけ…。

・でも母親の言う通り、二人で一緒に楽になれば幸せになれるのかも…と、ふと思ってしまいます。

・特に年末は体調が酷くなりやすいのに、もう…これ以上はがま
[ 2007/12/24 00:50 ] [ 編集 ]
何か変わったね…
活字を読む気力がなかったので久しぶりに書き込みします。
何か雰囲気が変わりましたね。
みなさんこの時期体調はどうですか?
赤や緑のクリスマスカラー、世の中はクリスマスムードに騒がしく、うつ病にはキツイ時期です。
チカチカピカピカ…。
何が楽しいのかと、思ってしまうのは私だけでしょうか?
子供がいるので何かやらなければいけない焦りもあります。
世の中のテンションに負けないように、リズムを崩さぬよう心がけて過ごしたいです。
世の中のテンションに巻かれると、落ちた時にかなりキツイです。
平穏に…平穏に…。
[ 2007/12/23 23:39 ] [ 編集 ]
かわいい
最近ずっと落ちてました〃
かわいくリニューアルされましたね。ちょっとだけ気分転換できました。
[ 2007/12/23 23:38 ] [ 編集 ]
マミーさんへ
お言葉ありがとうございますm(_ _)m
[ 2007/12/23 22:49 ] [ 編集 ]
びっくりしました!
とっても綺麗です。大変な作業…本当にお疲れ様でした。

九月…一番落ちていた時にここを知り、いろんな方のコメントを見て、とても励まされました。
…自分だけが辛いんじゃない、同じように闘っている人が、ここには沢山いる……そぅ感じるだけで安堵し、心がフワっと軽くなりました。

おかげさまで、今は仕事を始めるまでに元気になりました。

うつうつ君がこの場所を作ってくれたことに、本当に感謝しています。ありがとうございます。
これからも、うつうつ君のブログが、この病の人達にとっての、希望の場所になることを、心から祈っています。
[ 2007/12/23 22:33 ] [ 編集 ]
りんさんへ
今気分はどうですか?

彼はやはり甘えてほしかったのですね。以前のコメントに彼は理解してくれないとありましたが、それはりんさんの話を聞いてですか?それとも何か本を読んでですか?
一つ提案なのですが、一度彼に本を読んでもらい、客観的に鬱の事を知ってもらってはどうでしょう?そのうえで、頼りにしていいか聞いてみては?難しいとは思いますが、身近に甘えれる人がりんさんに必要だと思います。
ほんま偉そうな事言ってすみません。
[ 2007/12/23 21:48 ] [ 編集 ]
優希さんへ
まだ途中です^^
が、これで終わりかもしれません。
元々携帯閲覧はサービスにたまたま入っていたから
あんまり気にしてなかったんで携帯用CSSとか今一判らないです。
[ 2007/12/23 20:04 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。
・膨大な数のカテゴリ分別、大変お疲れ様です。
・まだ作業中だと見受け致しますが、デザインも一新され、非常に見やすくなりました。

・「フラッシュバック」は今自分を苦しめている一番の原因なので、非常に参考になりました。
・あれは2月の日記だったので、カテゴリ分別がなかったら、きっと見れなかったでしょうね…(^^;

・とにかくお疲れ様です。
[ 2007/12/23 19:23 ] [ 編集 ]
管理人さんへ
暖かコメント(人-)ありがとうです。
元気になってきます・・・・多分_| ̄|○
[ 2007/12/23 18:47 ] [ 編集 ]
集中力
・昔は講習を受けている感覚で見ていました。
・あれから長い月日が流れましたね。

・確かに過去の日記を検索出来たら便利ですよね。

・せっかくあれだけの記述を書いたのに、読み直すのに大分戻る必要がありますし。

・せめて月ごとに区分けされていたら、検索しやすいですけど…僕の勝手な意見なのでごめんなさい。

・講師のような管理人さんも参考になるのですが、今の前向きな管理人さんも好きです。
[ 2007/12/23 17:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。