あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

性格分析1

では項目別に性格を考えて見ます(独断です)

◆自分の気持ちや感情を素直に表すことが苦手で、
ためこんでしまうタイプ

親、兄弟、友人に心を開くことを苦手としている
比較的無口で表現が下手で誤解を受けやすい
誤解をとく術を持っていない


◆自分を押し殺して他人に合わせてしまうタイプ

主に自分の意見より他人の意見を尊重する
他人の意見に流されやすい
一人が好き、でも寂しいのは嫌い


この2つの項目から考えられるのは
【ストレス溜め込み型】

ストレスの発散が下手で
溜め込んで、溜め込んで
爆発させるタイプだと思う(私がそうだ)

だからこそ、自分なりに発散できる場所や
人やモノが必要になってくる

まず、それを探してみてはいかがなものか?

ランキングに参加しています
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking
宜しければ応援お願いします
関連記事
[ 2007/12/21 14:41 ] 性格 | TB(0) | CM(29)
うつ病を治すために
うつ病は決して治らない病気ではありません。
しかし、治療には相当の時間がかかるのも事実です。

放っておいたら死に至る病とも言えます。

もしも死にたいと思った時には、まずは相談を!

くれぐれも早まらないで下さい

全国いのちの電話一覧

引用先サイト日本いのちの電話連盟


うつ病とはどのような病気なのかを理解し
適切な治療をできるだけ早く行うことが大事です。
治療が遅れれば苦しむ時間が長くなります。

うつ病を治すには家族・友人の協力も不可欠です。
家事を手伝ってもらえるならお願いし
他にも手伝ってもらえることは手伝ってもらいましょう。

大事なのは自己流で治そうとしないこと。
医者と二人三脚で病気と向き合う姿勢が大事です。

デイケアなど使えるサービスは利用しましょう。
自立支援制度で医療費も最小限に抑えましょう。

仕事をしながら、家事をしながら
うつ病を治療するのは中々に大変です。

それでも治療を続ければ、いつか必ず治ります。
あきらめないで生きて行きましょう。

鬱病や神経症を患った家族や友人を持った人に読んで欲しい記事

HARUさんへ
午前中、電話で彼と話を
しました。

彼が淋しいと感じたのは
自分を頼ってほしかったのに、私がここの人達との
会話のほうが落ち着くように感じたから
自分の必要性がないんじゃないか…
という気持ちからだったようです。

私だって頼りたいし…
寄り掛かりたい。

でも、理解される事さえ
難しいこの病気で
落ちてて更に会社の上司への不満でイラついてるのに…と話したところ

そんな事は会った後の事でまずは会ってから楽しい
とか、イラだつなんてのはその後でも良い…

ここで話をしている私は
落ち着いてる

自分は必要とされてない

そんな気がした…そうです

私からダメ出しをされて
落ち込まれ

私としては気持ちが落ち着いていたので
外に出ない?と誘ってみましたが

そんな気分ではないと
言われました。


クリスマス前に
こんな状態で最悪な気分でついメールで

ほっとくから
いつまでも、いじけてたら

と入れてしまいました。

キツくて、かわいくない女
ですよね…

[ 2007/12/23 00:09 ] [ 編集 ]
りんさんへ
りんさんの判断は間違ってないと思います。ただ彼が鬱じゃないならなおさら、今のりんさんの状況を理解しにくく、「淋しい」と言ってしまったんじゃないでしょうか?でもその時のりんさんの本音はどうだったんですか?会いたかったですか?もしそうであれば、会っても良かったのではないでしょうか?確かに八つ当たりはあまりしたくないかもしれませんが、それでりんさんがちょっとでも気が晴れるのであれば、それでいいのではないでしょうか?
自分でも無責任な事を言ってると思いますが、言うまでもなく鬱は苦しい病気です。人の気遣いをしてりんさんが疲れる事は私はやめてほしいです。それよりも今はとことん甘えて、感謝の言葉を伝え休養し、後に元気な姿を見せれば、きっと周りの人も喜ぶと思います。だって、今自分を追い込んで万が一の事にでもなったら、そのほうが辛いと思いますよ。

りんさんの優しさはかっこいいですね。私は八方美人タイプな上、自分勝手なわがままです。(^-^;私に長所はないかも知れません。でも、認めざるおえないんですよね。自分自身なんですから。
欠点あってこそ成長するんですよね。りんさんはそのままでいいんじゃないでしょうか。
[ 2007/12/22 22:45 ] [ 編集 ]
皆さんへ
心配かけて すみません。
安定剤を飲み 少し眠ったら 落ち着きました。
まだ 少し 不安定ですがゆっくりなら 家事もできそうです。

子供が 私の大好きな 喫茶店へ行こうと誘ってくれ ケーキと ミルクティーをごちそうしてくれました。

こんな 情けない私を 心配してくれて 本当にありがとうございました。
[ 2007/12/22 15:56 ] [ 編集 ]
うつうつ君さん
ありがとうございます。幸い職場の件は最近割り切って考える事ができるようになってきました。 仕事は、生活するためそして自分や大切な人達の為にお金を得る手段。 体をこわしたり、自分を犠牲にしてまでするものではないと。 心配してくれて有難う。こんな私を気にかけてくれて嬉しいです。
[ 2007/12/22 14:10 ] [ 編集 ]
りんさんへ
無責任な上司!!
居ますね、どの会社にも(ToT)必ずいます。
僕は、そういう上司が上に4人いて全ての仕事を代行して壊れました。
壊れて業務が変わっても、何人もの同僚が壊れていきましたよ。
地道に治していくしかないのが現実ですね。
[ 2007/12/22 13:40 ] [ 編集 ]
うつうつ君へ
昨夜は二時過ぎまで眠れず眠剤で無理矢理寝付きました。


仕事を休んだ事への罪悪感はありませんが

無責任な上司への不満が
おさまりません。

ストレスやら欝の波やら

私の心はフル回転で忙しいです。

ラクになりたい…

鬱病は本当に苦しいです。
[ 2007/12/22 10:47 ] [ 編集 ]
れむさんへ
うつうつ君も言ってますが
本当、生きていれば何とかなります。


私の場合、うつうつ君の
何十万どころか

何百万の借金がありましたが…というのも融資保障詐欺に二度もあいまして…

借金のほとんどが、それによる被害金です。

債務整理も一時期してましたが担当の弁護士が亡くなり

弁護士協会から紹介された別の弁護士さんに破産を
勧められ、昨年1月に
手続きをしました。

今は、法律扶助協会という所に弁護士費用を立て替えてもらってる形で、

月々5千円を払っている分だけです。

昨年1月から払い続けた
償還金も残り3万円ほどになりました。


しばらくローンが組めない、カードが作れないなど

リスクはありますが
毎月の支払いを心配してた頃に比べれば気持ちは
ラクになりました。

安易に勧められませんが
ひとつの方法として
話しました。
[ 2007/12/22 10:32 ] [ 編集 ]
はなさん&りんさんへ
昨日はゆっくり休めましたでしょうか?
仕事は仕事で割り切らなければならないことがありますが、それでも限界がきたら休むのもありだと思いますよ。そして、休んだことに対する罪悪感を持たないこと。これが大事だと思っています。
[ 2007/12/22 08:50 ] [ 編集 ]
わかさんへ
今、大きな波がきているんだね。
不安が恐怖に変わったのかな?
辛さへの恐怖、苦しさへの恐怖で心が逃げ場を探しているのかな?
「死にたい」という感情は、病気がそうさせているんだよ。
いっぱいため息や深呼吸をして落ち着こうね。
[ 2007/12/22 08:41 ] [ 編集 ]
れむさんへ
お金に対する不安は、切実なだけに大きいと思います。
私は今でもウン十万の借金がありますが、たとえ病気でもなんとかなるさと思うようにしています。
れむさんに大丈夫とは安易に言えませんが、生きていればなんとかなると思っていますよ。
[ 2007/12/22 08:37 ] [ 編集 ]
わかさんへ
落ち着いて

大丈夫だよ
大丈夫だからね

深呼吸してみよう

ゆ~っくり、ゆっくりね

動けない時は
動かなくて良いんだよ。

大丈夫だよ
[ 2007/12/22 08:03 ] [ 編集 ]
れむさんへ
コメント見て少し安心しました。

昨夜の妹の話ですが
続きがあって

妹は、次に水道を止められたら長~いホースを買ってきて直結するッ!

と、言ってました。

自分の妹ながら
たくましいと思います。


わかさんは大丈夫でしょうか…?
とても心配です。
[ 2007/12/22 07:58 ] [ 編集 ]
わかさんへ
大丈夫だから、落ち着いてね。
頓服があったら飲んでみる?
身体を温めたり、あったかい物を少しずつ飲むと落ち着くよ。
[ 2007/12/22 07:53 ] [ 編集 ]
わかさんへ
なにか、あったの?

波かな…?

お薬は飲んだ?

落ち着いて…
大丈夫、大丈夫だから…

ここに私は居るよ。
[ 2007/12/22 07:50 ] [ 編集 ]
りんさん、マミーさんへ
おはようございます。

今朝、家族でご飯を食べて、二人を送り出しました。味噌汁も作れました。
不思議と落ち着いてます。気にかけてくれて、有り難う。出来る事をやってみます。
[ 2007/12/22 07:48 ] [ 編集 ]
れむさんへ
わからない…
不安で 身体が動かない。
どうしよう…
[ 2007/12/22 07:47 ] [ 編集 ]
わかさんへ
どうしたの?
何かあった?
[ 2007/12/22 07:40 ] [ 編集 ]
死にたい…
死にたい…
もう ダメかも
[ 2007/12/22 07:23 ] [ 編集 ]
りんさんへ
りんさん、有り難う。

薬が効き始めたから、返事がかけなかったらごめんね。

りんさんのコメント、泣き笑いで読みました。私もずっと貧乏だった。だから、きっと乗り越えられると思う。

私に向き合ってくれて、有り難う。少し寝るね。

また明日ね…。おやすみなさい。
[ 2007/12/22 01:40 ] [ 編集 ]
れむさん…
心配することしか出来ません…

切実な問題だと思いますが、どうかれむさんが乗り越えられますようにと、ただただ祈っています。

どうか、ゆっくりと休んで、力を蓄えて下さい。
[ 2007/12/22 01:35 ] [ 編集 ]
れむさんへ
いつも暖かいれむさん

今日も、ありがとうございました。


お金に関する事は本当に
切実な問題です。

私も余裕がいつもなく
今、まさにそうなのですが給料日までが不安です。


大失態の詳しい内容を知らないので、コメントが難しいですが…

人間、生きていて
そうそう大変な問題は
出てこないというか

何とかなる事で済んでしまうような気がします。


昔、私が小さい頃
父が病気がちで収入がなく財布に500円しかない時でも家族7人何とか食べる事は出来た…と母から聞いた事があります。


子供の頃から貧乏なので
今の母子家庭でギリギリの生活でも、あんまり危機感を感じません。

あんまり自慢出来る話ではないですが、
妹も子供三人抱えて
母子家庭で水道代が払えず止められましたが
幸い、学校が歩いて2分の距離なのでペットボトルを持っていき飲み水を確保
してたそうです。


あんまり、軽々しい事は
言えませんが

何とかならない事は
そうそうありません。


れむさん、
眠れないようなら…

ここを、お借りして
少しお話しませんか?

リアルタイムは難しいですが…(^o^;

[ 2007/12/22 00:12 ] [ 編集 ]
HARUさんへ
お返事ありがとうございます。

私が一番理解してほしい人は鬱病ではないのですが…

精神的な部分で弱く

もともとが勝ち気な
私の厳しい性格についていけない所があるみたいです

ナイーブというか…
デリケートというか…


私は鬱病で確かに波があり沈む事も多いですが

基本的な性格はキツイというか厳しいようです。


たとえば
女性的な優しさとかも
ただ単に優しいだけなら
誰にでも出来るけど

本当に相手の事を思っての事なら
あえて、厳しく接するのも優しさと考えてしまい

中途半端な優しさは
嫌いです。

こんな極端な性格だから
自分に対しても
責める事が多く自分で自分を追い詰めてしまいます。

実際は部屋はグチャグチャで人に偉そうな事を言えるほど立派な立場ではないのですが…

そんな自分自身も嫌いで
認めたくない自分がいます

鬱病になってない人に
理解を求めるのは本当に
難しいです。


でも、鬱病に関して本を
読んでみたり
何らかの形で知ろうとしたり、理解するために
出来る事は、あると思うんです。

昨日からの落ち込みも
会社の上司への不満でしたが、話は確かに聞いてくれました。

でも、話してるうちに
イライラしてきたので
こんな気持ちのまま
彼に会っても八つ当りを
してしまいそうで

私はそれが嫌で
今日は会わないと言ったら淋しいと言われました。

不機嫌で鬱病で落ちてる
状態で会っても楽しくないと思われそうで…
嫌だったんです。


今だにメールの返事も
電話もありません。


私の判断は、間違っていたのでしょうか…。
[ 2007/12/21 23:43 ] [ 編集 ]
ひとりごと
明日、出来る事をしよう
私は、まだ生きている

大丈夫。

まだ、生かされている
[ 2007/12/21 23:32 ] [ 編集 ]
りんさんへ
りんさん、おかえりなさい。
海は、りんさんを包んでくれましたか?
波の音は、りんさんの辛さを和らげてくれましたか?

私ね…今日、大失態をしてしまいました。
お金の事です。
命までは取られないけど、瀬戸際です。
今、親に頭を下げましたが無理だと思います。

いっぱい泣いて考えたけど、今夜はどうにもなりません。

だから、今日は寝ます。
眠れなくても、横になります。

りんさん、鬱の辛さは、なかなか理解されなくて辛いよね。
私は100%じゃないけど、解るよ。
此処に来てる皆も…。

ぼちぼちで良いからね。 無理しないで良いからね。
[ 2007/12/21 23:26 ] [ 編集 ]
りんさんへ
先程カキコミしたHARUです。すみません、状況が分かってなく一昨日の事を書き込んでました。

今は気分どうですか?
一番理解してもらいたい人も鬱って辛いですね。でも、その方も今凄く苦しんでるのだと思います。それに、鬱になってなくても、理解は当然してもらえなく、私は苦しい思いをしました。
りんさんの全てを理解するのは無理かもしれません、でもここはりんさんと同じような苦しみを持ってる人達が集まるところ、あなたは一人じゃないですよ。

焦ってもいいんじゃないでしょうか、これは鬱になった人誰にでもあると思います。焦ってるということは、鬱と戦ってるから焦るんですよね。私も勿論ありました。ただ、私は「連れが鬱になりました」と言う本を読み、「あ、今私が辛いのは、鬱のせいなんだ、鬱が全てを悩ませてるんだ」と思えるようになったおかげで、だいぶ楽になりました。一度気分がよいときでも、読んでみてはいかがでしょう?
でしゃばった事言ってすみません
[ 2007/12/21 22:44 ] [ 編集 ]
うつうつ君&りんさんへ
昨日カキコミしようと思ったら寝てました(^-^;

うつうつ君へ
うつうつ君のカキコミ見て、ホッとしました。頼りにしてる先生だから、疑いたくなくて。
精神科の先生ってそういうものなんですね。明日からまたすっきりした気分で通えそうです。

りんさんへ
はじめまして。コメントありがとうございます。
りんさんの担当の医師は女性なんですね。ちょっと羨ましいです。
私が通院している所は医師が一人しかいなく、男性なんですよ。だから病院自体変わらないと、先生も変わりません。
でも、もうちょっと先生を信頼して通ってみようと思います。

ありがとうございました
[ 2007/12/21 22:03 ] [ 編集 ]
ストレス発散方法
僕は昔、必要ないCDをパキパキ割ってました。ただそれだと手が痛いので、他に色々試したんです。
・パスタを思いきり折る
・せんべいを粉々に砕く
・プチプチを黙々とプチプチ潰す
・グミ状の球を手で握り潰して投げつける
・白髪を抜く
・羊を数える
・ガラスを割る
・野良猫のしっぽの毛を数える

…正直余計にストレス溜まった気がします。

・作業的なことではなく、趣味的なことでストレス発散したいのですが…絵画、読書、執筆くらいでしょうか…。

・ストレスが関係あるかは分かりませんが、白髪がこの歳ですごく多いため(髭まで白になりつつあります)、白髪染めをしたことが今日は苦痛でした。
[ 2007/12/21 21:58 ] [ 編集 ]
優希さんへ
そうですね。医者は必ずそう言いますし、探すのも難しいです。
僕はかなづちで石を叩き割っていたこともありました。
風船を割っていたときもあります。叫ぶときもあります。
探そうとせず、とりあえず何かをやってみるというのも一つの方法ですよ。
[ 2007/12/21 19:10 ] [ 編集 ]
ごめんなさい
・医師から「ストレスを溜めないように」と言われました。
それが出来ないから鬱病になってしまったのに。

・そう言うのは簡単だけど、それが何かを模索するのは容易ではないですね。

・ストレスを溜め込み爆発させてしまうのなら、発散方法を探すのは尚更難しい…僕も同じです。
[ 2007/12/21 18:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。