あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

不眠解消の一例

さて、では実際に私が不眠症を改善するために

取り組んだことをお話しします。


(注意)
個人差がありますので、必ずしも
これが正しい!というものではありませんので
ご了承下さい。

また、やり始めて、すぐに効果が出るものでもなく
効果が出ない時もあるかと思います。


まず昨日お話しした就寝前の光と音を遮断します。

具体的には睡眠導入剤や睡眠薬を飲んだあとは
即、部屋を暗くし安静にします。
眠れなくても暗いまま安静にします。


基本的に就寝・起床の時間を一定にします。

同じ時間に就寝(または就寝準備)に入り
同じ時間に起床します。
これで体内時計のリズムを身体に覚えさせます。


寝る前に刺激物を取らない

コーヒー、紅茶、お酒、冷たい飲み物などは
刺激物ですので寝る前に飲んでしまうと
覚醒してしまいます。
飲むなら人肌程度の白湯を1杯飲みます。


お風呂に入った後は身体を冷やさない
熱過ぎるお風呂に入らない
また、長くても30分くらいにする


お風呂に入って、同時に風呂掃除をする
というのは論外です。冷えます。


たったこれだけです。
1ヶ月くらいで(夢は見ますが)
そこそこ眠れるようになりました。
(もちろん薬は飲んでいます)

ランキングに参加しています
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking
宜しければ応援お願いします
関連記事
[ 2007/12/04 19:05 ] 鬱病 | TB(0) | CM(14)
うつ病を治すために
うつ病は決して治らない病気ではありません。
しかし、治療には相当の時間がかかるのも事実です。

放っておいたら死に至る病とも言えます。

もしも死にたいと思った時には、まずは相談を!

くれぐれも早まらないで下さい

全国いのちの電話一覧

引用先サイト日本いのちの電話連盟


うつ病とはどのような病気なのかを理解し
適切な治療をできるだけ早く行うことが大事です。
治療が遅れれば苦しむ時間が長くなります。

うつ病を治すには家族・友人の協力も不可欠です。
家事を手伝ってもらえるならお願いし
他にも手伝ってもらえることは手伝ってもらいましょう。

大事なのは自己流で治そうとしないこと。
医者と二人三脚で病気と向き合う姿勢が大事です。

デイケアなど使えるサービスは利用しましょう。
自立支援制度で医療費も最小限に抑えましょう。

仕事をしながら、家事をしながら
うつ病を治療するのは中々に大変です。

それでも治療を続ければ、いつか必ず治ります。
あきらめないで生きて行きましょう。

鬱病や神経症を患った家族や友人を持った人に読んで欲しい記事

皆さんへ
ありがとうございます。私はカキコミするまで、鬱の方がこんなにいるとは知らず、自分だけが怠けているかのように感じてました。鬱は病気なんですよね。私はまだ病気とも旦那とも、向き合えてないのかも知れません。特に鬱は、治したいという焦りがあるのだと思います。最近よく思うのです、屈託なく笑う1歳になったばかりの、動き回る息子を見て、散歩もさせてやれず可哀相な思いさせてるなと…。私が元気ならと…。そして今は母が理解してくれてるのですが、体が丈夫じゃない中、私達家族の料理を作ってくれていて、痛々しいのに、私は何も出来ないのが、悔しくて堪らないのです。だから、焦ってしまう…(ノ><)ノ
旦那には主治医から説明してもらおうと思います。諦めてたらダメですね。夫婦なんだから、歩み寄らないとp(^^)q
[ 2007/12/06 22:22 ] [ 編集 ]
ココアさん…
良かったですね~少しスッキリされたみたいで♪とても嬉しいです!
何かあったら、またここに来て吐き出してくださいませね~~!(笑)
必ず誰かしらが、コメントを返してくれますょ!わたしも、沢山ここで元気を貰いましたから。

.______
( 頼もしい  )
( 管理人様の )
( うつうつ君 )
( もいます!! )
.~ ̄ ̄ ̄ν ̄′
  ∩∩
(*´▽`*)b
[ 2007/12/06 02:13 ] [ 編集 ]
HARUさん
理解して貰えない人からの(それが家族であれ)“言葉”って…恐怖ですよね。
そうでなくても、自責の念にかられ、苦しくて壊れそうな気持ちでいっぱいなのに……更に、相手の無理解な言葉が心に突き刺さり、心の中の奥へ奥へと鉛のように沈んでゆく…。

わたしもそんなことを沢山経験しました、主人とも何度も話し合いをしてきました……その苦しさ辛さを分かって貰いたい一心で。…主治医にも、伴侶としてどうこの病気と向き合うべきなのかを、診察の度に話して貰いました。でも、主人自体が何度話して貰っても、そのことをうまく飲み込むことが出来ず、わたしが思いえがくような言葉や態度は返ってきませんでした。

挙句HARUさんと同じ様に、離婚を考えたことも何度となくありました……結局…数年前に、主人が単身赴任したことで、幸いにもお互いの距離を取ることができ、そのおかげなのでしょか(?)…わたしの方が、主人の気持ちを少しずつですが理解できるようになり、今は何とか良好な関係を保っています。

HARUさんも、大変に辛い思いをされているみたいですが…、この病を治すためにも、どうか少しでも自分自身を守ってあげてみて下さいませんか。

すみません…長々と。
[ 2007/12/06 01:43 ] [ 編集 ]
マミーさん…HARUさん…
マミーさん温かいエールをありがとうございます。どこの誰かもわからない人達にこんなに温かい言葉を頂けるとは…。

HARUさん、私も同じでした。今の主人とは再婚です。
前夫とはうつが原因で離婚しました。
『ごはんも作れないのか!』と言われたり、姑にも『家事できないくらいで精神科行くなんておかしいわ!』と…
結局、うつ病の嫁なんて世間体が悪いなど言われ、逃げるように離婚しました。
わからない人に何を言っても理解してくれません。悔しいですけど…。
第三者の専門家からご主人に説明してもらったらいかがでしょうか?
病院の先生なり、市町村の保健師さんなり。
100%理解してもらうには難しいですが、一歩進むかもしれません。
ご無理なさらずに…。
[ 2007/12/06 00:36 ] [ 編集 ]
ありがとぉございマス(>_
皆サンありがとぉございマス!初めてここに参加したのにあんなに優しい言葉をかけて下さって…m(__)m
気持ちを共感してくれるだけでもとても気持ちが楽になりマス。
本当に治るのか不安ですケド治ると信じて皆サンとゆっくり前に進んで行きたいと思いマス!
本当にありがとぉございマス(>_<)
[ 2007/12/06 00:19 ] [ 編集 ]
HARUさん
別れれば治るんじゃないか…
…こたえは 見つかりません。

HARUさんが病気を人のせいにしているのではなく、病気のHARUさんに対しての旦那さんの言葉が 今ますますHARUさんを苦しくさせてしまっているんです。

結婚前にも発病したことがあるなら 少しは状態がわかっていたつもりでも、一緒にいると 理解できていないぶん 旦那さんに不満や不安がたまってきているのではないでしょうか。

HARUさんにとって、とてもつらい言葉の数々でしょう…
でも 旦那さんもどうしていいのかわからずに 不安になっているような気がします。

理解してもらうのを諦めずに 少しずつ理解してもらうようにしてみませんか?
そして HARUさん自身も病気とうまく付き合っていきませんか?
[ 2007/12/06 00:01 ] [ 編集 ]
別れたい…
最近よく考えてしまうことがあります。それは旦那と別れれば鬱は治るんじゃないかと言うこと…やっぱりこれは病気を人のせいにしてるだけでしょうか。
付き合ってる時から鬱は発病したり治ったりを今回含め、3回してきました。だから当然、旦那も私が鬱になってる事を知ってるはずなのに、今回再発して言われた事は「俺お前のこの状態が続くんやったら、一緒におられへんかも」「お前結婚したら家事頑張るって言ってたのに、嘘ついた」「鬱はわがままや」「しんどいって言って、サボってるだけにしかみえへん」等と言う言葉でした。辛かったです。旦那が鬱を理解する気がないのはわかって、諦めてましたが、言葉は私の中で積もっていくばかりです。
別れたい…でも別れる強さもない…勝手な話ですよね
[ 2007/12/05 21:58 ] [ 編集 ]
ココアさん…U2さん…
何も出来ませんが…

“エール”を送りますね!

  ファイト!
    ∩∩
   (´▽`☆〃
 〃☆ヽ☆ )
    /  V

ここは…皆さん温かい人たちばかりで……わたしも凄く励まされました。

共感できる人たちが居るんだ…辛いのは自分だけじゃないんだ……って思えるだけで、安堵しますよね。

一緒に乗り越えていきましょうね!
[ 2007/12/05 21:34 ] [ 編集 ]
ココアさんへ
自分を責めないで下さいね。
一生懸命頑張ったからうつになったんだと思います。
今はゆっくり休んで下さいね。
親は子供がいくつになっても心配だしかわいいものです。
ココアさんが生きていてくれるだけでご両親は幸せだと思います。
うつは一進一退ですぐに治る病ではないから焦ったり辛くなったり、自己嫌悪になる気持ちよくわかります。
焦らず諦めずゆっくり治していきましょうね☆
[ 2007/12/05 10:50 ] [ 編集 ]
うつうつ君さんへ…
ご心配ありがとうございます。主人が元気だと、私も安心できるんです。
主人が落ち込むと私もダメダメ(*_*)でダブルパンチ!
主人は大きい波が来ると、まだ自傷してしまいます。私自身も病気ですが、支えてあげようと一生懸命です。でも私の支えも細い弱い支えなので、ポッキリ折れてしまいそうになります。長い長い戦いになりそうです。
[ 2007/12/05 10:35 ] [ 編集 ]
U2さんへ
ご主人、眠れたとの事、良かったですね。
薬に頼ってもいいから、とりあえず眠るリズムを取り戻すこと…眠れるようになれば気力も戻ってきます。
ただ、いきなり無理なことはしないよう、身体を慣らして下さいね。
[ 2007/12/05 10:04 ] [ 編集 ]
ココアさんへ
U2さんの仰るとおり、ココアさんは、頑張りすぎたのだと思いますよ。
今はちゃんと医者に通って、心と身体を休める時期だと思います。
この病気は罪悪感は必ず出ます。迷惑をかけていると思い込んでしまうのも特徴です。でも自分を責めてもいいことはありません。
休めるときに、ゆっくりと休んで下さいね。
[ 2007/12/05 10:01 ] [ 編集 ]
ココアさんへ&主人寝れた…
辛い時期ですね。
どうしてがんばれないの?ではなく、ココアさんはがんばったから、疲れてしまったんですよ。
何が原因とかわからないですよ。小さなものがたくさん積もり積もって…。ね、みなさん…。

昨日から主人の睡眠薬が一つ増え、久しぶりにしっかり寝ていました。
朝の顔が違いました。
やっぱり眠れないのはキツイですね…。
[ 2007/12/05 08:56 ] [ 編集 ]
何でだろう
私はうつになってもぉ1年になりマス。
正直こんなに続くとは思わなくてビックリと言うかショックデス。
色んな人に迷惑をかけて働けず親にお金をもらって本当に罪悪感でイッパイデス。
何でうつになったのカモわからずみんなはがんばってるのに何で私はがんばれないんだろぉって悔しくて自分がイヤになりマス。
調子が良くなったと思ったらまたいつのまにか悪くなってて眠れなくて苦しくなってすぐ加呼吸になり涙も止まりません。
何で私はこぉなっちゃったんだろぉ。考えてもわかりません。腕をかじる癖もついてしまって腕が傷痕で汚いデス。でもどぉしたらいいのかわかんなくて。本当に治るのか不安でイッパイです。
[ 2007/12/05 03:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。