あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

音と光と就寝

不眠になる原因は様々ですが

不眠症になったあと眠る前に何をしていますか?

例えば電気が明々とついた部屋で

テレビを見ながら薬が効くのを

待ってはいないでしょうか?

人は光を見ることで脳が活性化します。

また音量が高くテンポのいい音も脳を刺激します。

逆に暗くなることで脳は沈静化していきます。

もしも、「どうせ眠れないから」と明るい部屋で

テレビを見たり、音楽を聴いていると

おそらく眠れません。

そして、その生活リズムが身についてしまうと

眠れない悪循環が続きます。

「暗くすると色々考えるから嫌だ」

確かにそうです。間違いではありません。

ただ、眠る前に部屋を暗くしてリラックスする

習慣をつけると眠れるようになるかもしれません。

少なくとも私はそれで眠れるようになりました。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking
宜しければ応援お願いします
関連記事
[ 2007/12/03 14:54 ] 鬱病 | TB(0) | CM(13)
うつ病を治すために
うつ病は決して治らない病気ではありません。
しかし、治療には相当の時間がかかるのも事実です。

放っておいたら死に至る病とも言えます。

もしも死にたいと思った時には、まずは相談を!

くれぐれも早まらないで下さい

全国いのちの電話一覧

引用先サイト日本いのちの電話連盟


うつ病とはどのような病気なのかを理解し
適切な治療をできるだけ早く行うことが大事です。
治療が遅れれば苦しむ時間が長くなります。

うつ病を治すには家族・友人の協力も不可欠です。
家事を手伝ってもらえるならお願いし
他にも手伝ってもらえることは手伝ってもらいましょう。

大事なのは自己流で治そうとしないこと。
医者と二人三脚で病気と向き合う姿勢が大事です。

デイケアなど使えるサービスは利用しましょう。
自立支援制度で医療費も最小限に抑えましょう。

仕事をしながら、家事をしながら
うつ病を治療するのは中々に大変です。

それでも治療を続ければ、いつか必ず治ります。
あきらめないで生きて行きましょう。

鬱病や神経症を患った家族や友人を持った人に読んで欲しい記事

みなさんありがとう
温かいアドバイス心に染みます。(;_;)
私はもう7年…、みなさんがアドバイスいただいたように、保健所の保健師さんに頼っています。
しかし、その保健師さんが夏からご自身の病気で休まれており、連絡がとれません。早く帰って来てと、願うばかりです。
私は精神障害3級をもらいました。
主人は一年半前、会社のストレスから仕事ができなくなり、とうとう傷病手当金の期限が来てしまいました。
我が家に来年はやってくるのかな…?
みなさんも辛いのに、たくさんのアドバイスをくれてありがとう。
ケガしたら、保険がおりるのに、心の傷には保険はきかない、悲しい日本の制度に腹立たしいです。
[ 2007/12/04 14:57 ] [ 編集 ]
U2さん…
うつうつ君が言うように、一度市町村の役所窓口を尋ねてみたらいかがですか?(行くのがしんどいようでしたら、電話で問い合わせてみても大丈夫です)

   ∩∩
 ヽ(*´▽)b

また、地域に必ず“民生委員”の方がおりますので(役所の民生課もしくは福祉課に聞けば、近くの民生委員さんの連絡先を教えてくれます)そちらに、今のご不安な状況をお話されたら、きっと何か“策”を考えて下さると思いますよ。

 もしもし
⌒⌒⌒⌒⌒O⌒⌒
     o
  ∩∩
 (*´▽')]o
 人 ☆/
  UU

わたしも病気になってから…かれこれ10年です。今年の夏も、かなり落ちて…『もぅ~生きてるだけで◎だー!』と、必死に自分に言い聞かせてました。(何にも出来なくて寝たきりで…子供たちには申し訳なかったですが…)
今はだいぶ浮上して、最低限度のことは出来るようになりましたが…それでも、れむさんが言うみたいに、まずは…生きて“年越し”が出来れば“良し◎”ですよね!(苦笑)
[ 2007/12/04 11:44 ] [ 編集 ]
U2さんへ
はじめまして
ご夫婦でうつ病なのは、筆舌に尽くせぬほど大変だと思います。
生活に関しては例えばですが、傷病手当金や障害者年金あるいは生活保護など使える制度は申請してみるのも一つの方法だと思います。(それぞれは重複して受給はできませんが)これらは相談あるいは、申請しない限り、会社や国、市町村は説明してくれません。
とりあえず最寄の市町村にご相談されてみては、いかがでしょうか?
[ 2007/12/04 08:52 ] [ 編集 ]
うつうつ君さんへ
眠れない友人に、今日の記事の事を話してみました。
確かに、電気は明々とつけ、テレビを観ながら、眠くなるのを待ってると言ってました。

出来る事から改善していけば…と思います。
今度、どうだったか聞いてみますね。
[ 2007/12/04 01:55 ] [ 編集 ]
U2さんへ
はじめまして。
辛い時は泣いても良いし
辛いってカキコミしても良いんですよ。p(^^)q

皆さん、それぞれ症状も事情も違うけど、U2さんが少しでも楽になれば…と思います。

私も、大掃除は無理です。年賀状も怪しい所ですが、お年玉だけは用意しておこうと思ってます。

後は、生きて年越し出来たら良し。p(^^)q

難しいかも知れませんが、先ずは身体と心を休めませんか?
[ 2007/12/04 01:48 ] [ 編集 ]
マミーさんへ
初めてのお返事に感動しています。
同じ気持ちの人がいると思うだけで、落ち着きました。ありがとうございます。
そう、世間の波にリズムを崩されてしまうのが恐くてたまりません。
夫婦でうつと戦っていますが、誰が助けてくれるのか、闇の中です…。
焦って空回りばかり…。
泣いてしまいそうになるほど辛いですね。
年を越すのが、いっぱいいっぱいです。
マミーさん、温かいコメントありがとうございました。
[ 2007/12/04 00:14 ] [ 編集 ]
U2さん…
師走…本当に何かと気忙しいですよね。

年賀状・大掃除・年越しの用意…
うぅ~~~どれもパスしたいことばかりです!

世間のペースに合わせてると凹むので…自分のペースで出来ることだけやろうと思います。

だから…大掃除は…多分しませんね。
[ 2007/12/03 23:54 ] [ 編集 ]
うつうつ君さん&ゆめさんへ
コメントありがとうございます(・ω・)
確かに小さい頃アトピーでした。皮膚科に行って相談してみます。考え過ぎかもしれないですね(σω-)

今日は医者に行ってきました。待ち合い室でわけもなく涙が止まらなくなっちゃいした。でも話しを聞いてもらえたからよかったです。
[ 2007/12/03 21:04 ] [ 編集 ]
はじめまして
師走ですね。わけもなく焦りませんか?
うつ歴7年の主婦です。なんだか今日は辛くて、だれかに伝えたくて、やってまいりました。
主人もうつです。仕事に行けなくなり、一年半がたちます。
私達どうなるのかな~?
[ 2007/12/03 19:04 ] [ 編集 ]
みいさんへ
それ、アトピーかもしれませんね。
耳にはよくできるので。
子どもと大人とは違うと思いますが、子どもが小さい時は頭にいっぱいかさぶたができました。
ちなみにわたしもアトピーです。
[ 2007/12/03 18:59 ] [ 編集 ]
眠ること…
大事ですね!
そして“良い睡眠”をいかに取るか…

生きているうちの何分の1かは睡眠なんですもんね…

ちなみに我が家はアロマを使っています。(コンセントに差し込むタイプです)
[ 2007/12/03 18:28 ] [ 編集 ]
みいさんへ
その症状はうつ病とは関係ないと思います。むしろ中耳炎か何か耳の病気かもしれません。膿が出るほどでしたら病院に行った方がいいと思います。
[ 2007/12/03 16:46 ] [ 編集 ]
色々と
こんにちは。
寝る前はわたしも色々と気をつけてみます。あと、すごく気になっていることなのですが私は耳の中と後頭部がものすごくかゆくなります。耳からは膿みたいなのが出るし、頭はかさぶただらけなんです。でもかさぶたを取っているときは何故か安心できます。逆に医者に行って直すのが不安なくらいです。顔にも虫刺されの大きいようなやつが1個とかなんですができます。何かうつ病と関係あるんでしょうか?

長々とすみません。
[ 2007/12/03 15:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。