あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

うつ病患者と健常者の距離感

会社でも学校でも家庭でも
うつ病患者がいれば、その周りには健常者がいます。

うつ病患者からすれば
「どうして判ってくれないんだ!」

健常者からすれば
「あの人は何に苦悩しているんだ?」

という風な距離感というか温度差があります。

仮に夫婦(恋人)の片方がうつ病になったとします。
極論ですが、うつ病になってしまうと
気力(やる気)が減退し、ちょっとした言葉で
イライラしてあたります。

ここで考えて欲しいのは、会社や学校で
イライラしても人にあたることは、あまりありません。

ところが夫婦(恋人)には、あたってしまう。
この心理の奥には、夫婦(恋人)は、気を許しあった
信頼できる味方だと言う想いがあります。

でも夫婦(恋人)も人間です。
いくら健常者とはいえ、マイナスの波動を
受け続けると、精神的ストレスは蓄積されていきます。

ストレスの蓄積=うつ病とは限りませんが、
少なくとも精神疲労は、うつ病に近い状態になると思います。
そうすると逆切れしたり、最悪、別れとかにも繋がります。

うつ病患者は健常者への依存心が高いです。
それ故に、愛情ではなく「助けてくれる唯一の人」という
想いが先行し「支えて欲しい」と思ってしまいます。

健常者からすれば「私はこの人の道具?」という
疑問が生まれます。
故に愛情が感じられなくなるということが多いようです。

うつ病の辛さ苦しさは、なった人にしか判らないと
よく言われます。正しくもあり、間違いでもあります。

うつ病を理解するということは、病気そのものを
理解するとともに、その人がどうしてうつ病に
なったのかを理解する必要があります。

そういう理解をしないまま、支えようとすると、
いずれ支えきれなくなります。
例えば病院に一緒について行って、医者から
きちんと説明してもらう、関連する本を読む、
じっくり時間をかけて悩みを聞くなど、
やれることは、たくさんあります。

別れは、やれることを全てやってみた上で
考えてみても遅くはないと思います。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking
宜しければ応援お願いします
関連記事
[ 2007/08/29 07:46 ] 鬱病 | TB(-) | CM(-)
うつ病を治すために
うつ病は決して治らない病気ではありません。
しかし、治療には相当の時間がかかるのも事実です。

放っておいたら死に至る病とも言えます。

もしも死にたいと思った時には、まずは相談を!

くれぐれも早まらないで下さい

全国いのちの電話一覧

引用先サイト日本いのちの電話連盟


うつ病とはどのような病気なのかを理解し
適切な治療をできるだけ早く行うことが大事です。
治療が遅れれば苦しむ時間が長くなります。

うつ病を治すには家族・友人の協力も不可欠です。
家事を手伝ってもらえるならお願いし
他にも手伝ってもらえることは手伝ってもらいましょう。

大事なのは自己流で治そうとしないこと。
医者と二人三脚で病気と向き合う姿勢が大事です。

デイケアなど使えるサービスは利用しましょう。
自立支援制度で医療費も最小限に抑えましょう。

仕事をしながら、家事をしながら
うつ病を治療するのは中々に大変です。

それでも治療を続ければ、いつか必ず治ります。
あきらめないで生きて行きましょう。

鬱病や神経症を患った家族や友人を持った人に読んで欲しい記事

Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。