あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

知りたいことを調べる

私がこのブログで書いている記事は
3分の2が自分の経験から書いています。
でも、3分の1は調べたことを
自分の中で組み替えて書いています。

例えば特定の症状について知りたいときは
そのキーワードで検索します。

キーワードが「うつ病」なら
「うつ病 治療」「うつ病 克服」「うつ病 症状」など
キーワードを複合させるんですね。

これは、PCでも携帯でも同じです。
先日、法令関係について記事にしましたが
この時も自分の経験プラス調べたことを書いています。

社会保険庁のHPに入り、サイト内検索で
絞っていくんですね。

昨日、コメントに書いた「思春期」もそうです。
「思春期」「思春期 男の子」「思春期 女の子」
といったキーワードで探します。

時々怪しいサイトに当たったりしますが、
サイト説明文で判断できます。

このサイトに辿り着いた人も
実に様々なキーワードで来られています。
今月のキーワードだけで1000件を超えています。

ダイレクトで病名検索したり
「うつ 仕事」といったキーワードからも
来られています。

ネットというのは情報の宝庫です。
自分で解決できない悩みとかは
調べることが出来ます。

一人で悩まないで、調べて理解していくことが
大切だと思います。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking
宜しければ応援お願いします
関連記事
[ 2007/08/08 08:27 ] 日記 | TB(1) | CM(24)
うつ病を治すために
うつ病は決して治らない病気ではありません。
しかし、治療には相当の時間がかかるのも事実です。

放っておいたら死に至る病とも言えます。

もしも死にたいと思った時には、まずは相談を!

くれぐれも早まらないで下さい

全国いのちの電話一覧

引用先サイト日本いのちの電話連盟


うつ病とはどのような病気なのかを理解し
適切な治療をできるだけ早く行うことが大事です。
治療が遅れれば苦しむ時間が長くなります。

うつ病を治すには家族・友人の協力も不可欠です。
家事を手伝ってもらえるならお願いし
他にも手伝ってもらえることは手伝ってもらいましょう。

大事なのは自己流で治そうとしないこと。
医者と二人三脚で病気と向き合う姿勢が大事です。

デイケアなど使えるサービスは利用しましょう。
自立支援制度で医療費も最小限に抑えましょう。

仕事をしながら、家事をしながら
うつ病を治療するのは中々に大変です。

それでも治療を続ければ、いつか必ず治ります。
あきらめないで生きて行きましょう。

鬱病や神経症を患った家族や友人を持った人に読んで欲しい記事

卑弥呼さん、こまろさんへ
卑弥呼さんの“大丈夫”はとっても暖かいです。卑弥呼さんの“大丈夫”大好きです。
こまろさんの経験からのアドバイス、とっても良いと思います。まだ不安定との事ですが、焦らず少しずつでも落ち着いていけるよう願っています。
[ 2007/08/09 07:19 ] [ 編集 ]
こまろさんへ
おはようございます。 今は、しっかり休養されてくださいね。 きっと大丈夫… 一緒に 治していきましょうね。 こまろさんの、優しさ 痛いほど 伝わってきております。波がありながら、よくなりますから… 大丈夫 大丈夫…
[ 2007/08/09 06:48 ] [ 編集 ]
卑弥呼さん
ご心配ありがとうございます。実はまだ安定していないといいますか、落ちた気味です。
しかし、あんなに大量に薬を飲んでろれつが回って無いとか読んで、自分の昔を思い出して、いてもたってもいられませんでした。
[ 2007/08/09 06:28 ] [ 編集 ]
はせさんへ
私は、ハッキリ言いました。ママは、子供亡くしてから鬱病で、自殺してしまった。それから…調子悪い時は、中学生の息子は、学校行く前に冷凍庫で、氷を沢山作ってくれて、氷枕してくれました。小学生の弟は、ヒエピタクールを頭にあててくれました。子供達は、多分鬱病、理解無くても、母親が、かなり体が、精神が、ボロボロで食べる事も出来ないし寝たきり見て戸惑い無く世話してくれました。子供の前で泣いた事無かったんですが、子供達の胸かりて泣きました。本当に子供に救われました。今もですが…。私の代わりに墓参りもしてくれてます。有り難いです。感謝です。
[ 2007/08/09 03:26 ] [ 編集 ]
こまろさんへ
大丈夫ですか? 書き込みあったので、安心しましたよ。 こちらこそ、ありがとう。 これからも 宜しくです…
[ 2007/08/09 01:40 ] [ 編集 ]
なみださんへ
確かに太る作用のある薬はあります。自分もドグマで一ヶ月10キロ太りました。自分には医者不信な所があります。昔行っていた所では、何かあるとすぐ薬がでました。自分には記憶が無いのですが、当時は本当にろれつもまわらず、目付きも朦朧として、おかしな行動をとったりしていたそうです。結果、意識消失で倒れ、しばらくうわごとのように「悪魔が殺しにくる」と、怯えていたそうです。そして今の病院で、薬が多過ぎる事、何故こんな薬を飲まされているのか分からない事などの説明を受けました。卑弥呼さんのおっしゃる通り、今は坑うつ薬もSSRIからさらにSNRIもあります。一度、他の病院で今飲んでいる薬を見てもらうことも必要かもしれませんね。今度そのかたとお会いする機会があればそんなお話しを少しされてみたらいかがでしょうか。
[ 2007/08/09 01:14 ] [ 編集 ]
なみださんへ
すいません… 少しお疲れモードで、誤字が混じり読みにくくって… 服用後の 不快感を医者に、患者が言っていかないといけない場合が あると思います。
[ 2007/08/09 00:02 ] [ 編集 ]
なみださんへ
こんばんはhttp://blog83.fc2.com/image/icon/i/F957.gif" alt="" width="12" height="12"> 13種類ものお薬… 私もよくわかりませをが、体重増加… ドクマチールという、抗うつ作用のある時お薬を服用されてる可能が たかいのと、友人さんの状態にもより何とも言えませんが お薬が 強い作用のものを服用されてそうな感じがします。一度 医者に服用後の不快感… 例えば ろれつが回らない等… うつのお薬でも 副作用のリスクの少ないSSRIから、昔からある三環系、四環系迄 沢山の種類が あります。一度 医者に 聞いてみるのと、院外処方せんなら、念押しに薬剤師に聞いて見られては、どうでしょうか? 心配ですよね。
[ 2007/08/08 23:48 ] [ 編集 ]
なみださんへ
う~ん、私は朝晩2回服用が5種類、寝る前が4種類です。
回復期でもこれだけ飲んでますので多いかどうかというのは判断できませんが、強い薬ばかり飲んでいると、やはり副作用もきつくはなります。
[ 2007/08/08 22:55 ] [ 編集 ]
はせさんと息子さんへ
“どんな病気か”については、管理人さんが解りやすく書かれてますし、私には説明出来る程の知識もないので控えさせてもらいますが(苦笑)
息子さんはお幾つなのでしょうか?うつといっても症状も人それぞれで、波もあります。私はまだ薬を飲みながら気力で仕事に行ける程度の症状です。何かのきっかけでどーんと落ち込みます。私の場合この病気になったきっかけは身内(弟と父)の自殺です。それ以来感情を出せなくなりました。特に笑う事が出来ません。子供の前では泣いてはいけないと我慢し続けていたら、泣きたい時に泣けなくなりました。はせさんとは原因も症状も違うとは思いますが、私の息子は小六ですが先日思い切って告白しました。理解はしてないと思います。でも“自分は何をしたら良いか”と時々聞いてくれるようになりました。今は反抗期なので、傷付ける言葉を吐かれる事の方が多いですが、それでもたまに優しい言葉もかけてくれるようになった事はとても有り難いと思っています。どうしてほしいか聞くのも良いかなって私は思いますが、はせさんの場合はどうでしょうか…
ちょっと重い話しもあったので、息子さんに見せられるかどうかははせさんにお任せします…
[ 2007/08/08 22:53 ] [ 編集 ]
友人
私と同じ 鬱を病んでいる娘のお友達のお母様と今日会いました。薬を13種類も服用していて その副作用で 体重激増 ろれつが回らない 目がうつろ、いつもフラフラしている等 酷いです。私は三種類の薬を服用してますが 皆さんもそんなにたくさん服用してるのでしょうか? こんなに副作用が出ていては 治るどころか 悪くなるような感じです。病院に毎週通っているようですが 増える一方とか… かなり 心配です。
[ 2007/08/08 22:37 ] [ 編集 ]
はせさんの息子さんへ
お年はおいくつなんでしょうか?

基本的には管理人さんの書いている通りです。
責任感が強い、頑張りや、回りに細やかな気を使うといった性格の人がなりやすい病気と言われています。

ご家族のため、一生懸命使命感を持って仕事をしていて無理がたたってうつ病になってしまったのではないでしょうか。

この病気は、色々な気力がなくなると共に、体力も落ちてきたりする病気です。
外に出て、気分転換といったこともつらくてできないこともあり、逆に家でじっとしていたほうがよいこともあるような病気です。

ご家族がしてあげられることは、うつ病のことを理解してあげる、それを理解したうえで、お父さんがゆっくり休めるように良い意味で放っておいてあげる。そういうことが大事だと思います。
[ 2007/08/08 22:03 ] [ 編集 ]
うつうつ君さんへ
先程寝てしまったので…一応、返事来たよ!って起こしたのですがダメでした…明日…読ませます
[ 2007/08/08 21:24 ] [ 編集 ]
はせさんへ
ホストサーバーが同じだったので、回答させていただきました。多分、他の人からも回答をもらえると思います。
[ 2007/08/08 21:16 ] [ 編集 ]
はせのむすこさんへ
管理人です。
はせさんは書き込みしたことご存知なのかな?

一言で説明するのは難しいのだけど、
1日中疲れている感じで、気力がなくなります。

気力と言うのは、仕事をする気力、生きる気力、頑張ろうとする気力など「やる気」がなくなるんですね。

だから、本人は社会復帰したくても、気持ちがついていかず、
そんな自分を責めて、ますます落ち込んでしまう…
家族にも申し訳ない、会社にも申し訳ない、
そんな気持ちが心にあふれてしまうのですね。

本人はなんとか治したいのだけど、心と身体が気持ちに
ついていかなくなる。そんな病気です。

休養と家族の協力がないと、中々治らないというのも
事実ですし、ちょっとした言葉で傷ついて更に落ち込んでしまいます。

一般的に責任感が強くて、仕事熱心でまじめな人ほど、
うつ病になりやすいんですね。
自分にまっすぐすぎて、手を抜くことができず、心が壊れる、そんな病気です。

はせさんも、今はとっても苦しい時期だと思います。
支えてあげて下さいね。
[ 2007/08/08 21:09 ] [ 編集 ]
すみません…
息子が、うつ病って何?って聞きたがるので、皆に聞いてみな!って話を振ってしまいました…
[ 2007/08/08 21:08 ] [ 編集 ]
うつ病はどうゆう病気なんですか?
[ 2007/08/08 20:33 ] [ 編集 ]
皆様へ
皆様からいただいた励ましの言葉。ありがとうございます。
また、自分なんかの為に初めて書き込みまでして下さった方々にも本当に感謝しております。
色々な事が重なったとは言え、みなさんが励ましあい、この病気を克服しようとされている姿を感じ、それに比べて自分はなんと弱いのだろうと思ってしまいました。
まだ気持ちは若干下向きですが、みなさんからいただいた言葉、絶対忘れません。
本当にありがとうございます。もう少し安定したら、上手く表現できるか分かりませんが自分の悩みをここに書き込み出来るようになりたいです。
みなさん本当に感謝です。何度言っても足りないくらいありがとうございます。
[ 2007/08/08 20:18 ] [ 編集 ]
ゆりさん、卑弥呼さんへ
卑弥呼さんの先のことは誰にもわからないという言葉…その通りだなと思いました。
今が辛いと、これから先もずっといいことがないんじゃないかと不安になったり、悲観的になったりしますが、未来のことがわからないなら一瞬先は闇ではなく光だと思うようにしたいと思います。
今は辛いけど未来にはいいことがあるかもしれないって。
ゆりさん、現状維持でいいと思いますよ。
ゆりさんと息子さんが元気であればいいです。
少しずつでも返済していけばいつかはゼロになりますよ。
我が家も若く結婚したので蓄えはあまりありません。
収入も少ないですが、とりあえず家族が仲良く元気に過ごせればそれだけでいいと思っています。
[ 2007/08/08 17:43 ] [ 編集 ]
ゆりさんへ
ゆりさん… 未来は、どうなるか誰にもわからない…24時間という、全ての人に平等である時間… 今 を大切に一緒に 歩み 生きていきましょうね…
[ 2007/08/08 15:31 ] [ 編集 ]
花梨さん、卑弥呼さん
こんにちは。いつも皆に暖かいコメントをされてますが、睡眠はとられていますか?心配になりました。
借金の件は債務整理はしてますが、なにせ母子家庭で限られた時間しか働いてないので完済にはまだまだ先が長いのです。整理する前よりは精神的に楽にはなりましたが、蓄えが全く無い中での手当ての減額(又は停止)はかなりのダメージです。以前派遣登録した所からたった今電話があって土日の仕事を紹介されましたが、月~金で働いてる現状で休み無しにする勇気はなく、断りました。ここで学んだこと…無理はしない・焦らない…まずは現状を維持していこうと思います。
[ 2007/08/08 14:58 ] [ 編集 ]
ゆりさんへ
ゆりさん… 管理人さんはじめ、此処に来ておられる皆さんの暖かい声援、そして、受け止めくれる誰かがいると思います。悩みや辛いことを一人で、抱えこまないようにして下さいね。(ホット)安心しました。(笑) http://blog83.fc2.com/image/icon/i/F8F6.gif" alt="" width="12" height="12">
[ 2007/08/08 14:34 ] [ 編集 ]
ゆりさんへ
昨日は大変でしたね。
落ち着かれたようで安心しました。
私もここに来ていることで救われています。
以前、ゆりさんから子育てや仕事、うつのことをアドバイスしていただいて本当に嬉しかったです。
どんなことでも書き込みして下さいね。心のよりどころになる場所がひとつでもあれば辛いことが起きてもなんとか乗り越えていけるのではないかなと思います。
[ 2007/08/08 14:33 ] [ 編集 ]
昨日は
皆さん励ましのコメント本当にありがとうございましたm(_ _)m
管理人さん、わざわざ調べていただきありがとうございました。花梨さん卑弥呼さん、いつも励ましてくれてありがとうです。水晶さんの書込みを見てお子さんは立派だなぁといつも感心してました。
私はここを心の拠り所にさせてもらっていて、殆ど子供の事を相談する事が多く、偏った話題で申し訳ないと思いながらも他に頼る人もいないのでこちらに寄らせてもらっています。
色んな事が重なってしまうと悲観的になりがちですが、皆さんの暖かい言葉のお陰で後ろへは進まずに居られそうです。本当にありがとうございました。
[ 2007/08/08 13:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

-
管理人の承認後に表示されます
[2007/10/09 11:02]
Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。