あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

うつ病の症状と療法2

「増薬」と「減薬」

昨日の不安障害について、うつ病には
薬に対する不安がつきまといます。

「本当に効くのだろうか?」
「効いているのかな?」
「え?薬増やすの?(減らすの?)なんで?」
「副作用はないのかな?」
「この薬飲んでいると、しんどいから止めよう」

私は医者でも薬剤師でもありません。
でも、この手の不安は数多く経験しています。

まず「薬が効くか、どうか?」ですが効きます。
ただし副作用はあります。

この副作用の症状は、うつ病の症状と
非常に良く似ているため、薬を飲んで
症状が悪化したならば、
副作用が相乗されたことになります。
こういう場合は速やかに通院して下さい。

この副作用を出来る限り軽減するために
医者は患者の状況に応じて薬の変更や
増薬・減薬を繰り返します。

何故かと言うと患者の体質や精神状態によって
効き具合が変わるからです。

私の経験では軽いものから順番に
「抗うつ剤、精神安定剤」がセットで処方されます。

不眠の症状が伴う人には
「睡眠導入剤と睡眠薬」がさらに追加されます。

そして、様子を見ながら最終的に
症状に一番合った薬の構成になります。
従って場合によっては薬が増えることがあります。

次に「減薬」ですが2タイプあり
1.患者が勝手に薬を減らす。
2.回復の傾向が見られるので医者が薬を減らす。

「1.」の場合、とても危険です。
場合によっては、うつ病そのものが悪化します。

「2.」の場合は、通常は医者が1種類ずつ
減らしていきます(そうするはずです)。

もし一気に数種類の薬を減らすような医者は
あまりお勧めできません。

減薬の効果を確認するのに1~2週間はかかります。
患者としても一気に薬を減らすことを要求しないように
して下さい。患者に要求されると医者としても
減らさざるを得なくなります。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ
人気
FC2 Blog Ranking
宜しければ応援お願いします
関連記事
[ 2007/07/29 10:30 ] うつ病の症状と療法 | TB(0) | CM(12)
うつ病を治すために
うつ病は決して治らない病気ではありません。
しかし、治療には相当の時間がかかるのも事実です。

放っておいたら死に至る病とも言えます。

もしも死にたいと思った時には、まずは相談を!

くれぐれも早まらないで下さい

全国いのちの電話一覧

引用先サイト日本いのちの電話連盟


うつ病とはどのような病気なのかを理解し
適切な治療をできるだけ早く行うことが大事です。
治療が遅れれば苦しむ時間が長くなります。

うつ病を治すには家族・友人の協力も不可欠です。
家事を手伝ってもらえるならお願いし
他にも手伝ってもらえることは手伝ってもらいましょう。

大事なのは自己流で治そうとしないこと。
医者と二人三脚で病気と向き合う姿勢が大事です。

デイケアなど使えるサービスは利用しましょう。
自立支援制度で医療費も最小限に抑えましょう。

仕事をしながら、家事をしながら
うつ病を治療するのは中々に大変です。

それでも治療を続ければ、いつか必ず治ります。
あきらめないで生きて行きましょう。

鬱病や神経症を患った家族や友人を持った人に読んで欲しい記事

花梨さんへ
おはようございます。 ご主人の具合は、いかがですか? 花梨さん大丈夫ですか? 子供さんアレルギーあるんですね。家の子供もありますよ。他人からふいに投げかけられる言葉(可哀想)なんて、言われて罪悪感なんて感じなくてもいいんです。気にしなくてもいいんですよ。花梨は、精一杯 子育てされてます。大丈夫です… 自分を責めないで下さいね。 私の子供も 小さい頃 入退院の繰り返しがよくありました。 私も 人として、母親として とても未熟ですよ。でも いいんです。 子供と共にゆっくり成長すれば いいっか…と 自分に言い聞かせて… ゆっくり成長していきましょうね。
[ 2007/07/30 09:01 ] [ 編集 ]
管理人です^^
>あやさんへ
どちらの薬も眠気を誘います。お友達が旅行先なら、どこかの病院へ行って同じ薬をもらうよう言って下さい。
おそらく悪化しているものと思われます。
そして、今度いつもの医者にいったときに昼間に眠くならないような薬の処方をお願いしてみて下さい。

>花梨さんへ
あらら、ご主人風邪ですか?子供が治って、ご主人の方が先に緊張の糸がきれたのかな?お大事に

>卑弥呼さんへ
コメント公開するのもいいものでしょう^^
ネット上とはいえ、お友達も増えますから

>まりえさんへ
そうですね、薬は効きます。ただ即効性はありません。
身体になじむのには、やはり1~2週間の期間が必要になります。地道に治しましょう。

[ 2007/07/30 08:44 ] [ 編集 ]
ゆりさん、卑弥呼さんへ
レスありがとうございました。
嬉しかったです。
熱性痙攣は成長するにつれ、治っていくというゆりさんの言葉を見て安心しました。
娘は卵アレルギーもあり、痙攣やアレルギーについて周囲の人に可哀相と言われるたびに罪悪感を感じていました。
卑弥呼さんの“子供と共に成長”素敵な言葉ですね。
私は人としても母親としても、まだまだ未熟ですが、うつを治しながら成長していきたいと思いました。
[ 2007/07/30 08:11 ] [ 編集 ]
卑弥呼さん、花梨さんへ
卑弥呼さん初めまして。コメントありがとうございます。本当に“子供と共に成長”していけたらと思います。一人っ子だと反抗期も何もかもが初めてで、対処できずについあたふたしてしまってどんと構える事が出来なかったりします。それで自分を責める事に拍車が掛かってしまって、最近は眠れない事も多いです…早く“反抗期”を私自身が認めれるようになりたいです。
花梨さんのお子さんも熱性痙攣ですか…坐薬が増えて可哀相なんですよね…でも先生もおっしゃると思いますが、年齢を重ねていけばでなくなりますから。暫くの辛抱です。実際うちも今ではインフルエンザでも痙攣起こさなくなりましたので。ご主人も早く元気になられると良いですね。
お二人の優しい言葉に胸の苦しみが癒されました。本当にありがとうございました。
[ 2007/07/29 23:16 ] [ 編集 ]
花梨さん、ゆりさんへ
こんばんは、花梨さん、ゆりさんのおっしゃる通り、看病疲れで 倒れないよう に祈りますね。ゆりさん、はじめまして卑弥呼と言います。先ほどのコメントを読んでいまして… 主婦は、家族最優先になってしまって 本当に自分の事は、後回しになってしまいますね。 ゆりさん 息子さんから、言われた言葉の裏には、反抗期ながらも お母さんの事が好きなんだなと私は、思いましたよ。私も 料理苦手ですよ。夏休み中ですし、どうやって手抜きを頑張ろうかなぁ?って感じなんです。(汗)… 花梨さんやゆりさんのコメントを読んでいて、お二人とも素敵なお母さんだなと思いました。子供と共に成長していきましょう。
[ 2007/07/29 22:34 ] [ 編集 ]
ゆりさんへ
レスありがとうございます。
確かに主婦だとつい家族優先になりますね。
今になってようやく母の気持ちがわかります。
私の娘もゆりさんのお子さんと同じで、熱が出ると熱性痙攣を起こすので熱が出るとヒヤヒヤします。
食欲がなくても息子さんの為に献立を考えるというゆりさんの言葉を見て愛情を感じました。
一生懸命でお子さん思いの優しいお母さんなんですね。
反抗期になるとついついかわいくないことを言ったりしますが、ゆりさんの愛情は伝わってると思いますよ。
感情的になることがあるのも息子さんとちゃんと向き合っておられるからだと思います。
逆に、親から無関心にされる方が寂しいですしね。
夏休みは長いですが無理しないで下さいね。

[ 2007/07/29 22:06 ] [ 編集 ]
花梨さんへ
暖かいコメントありがとうございます。
今度は花梨さんが看病疲れで倒れないようにしてくださいね。主婦は家族優先で自分の事は後回しになっちゃうから、つい無理しすぎちゃうんですよね。私も息子が小さい頃はよく高熱を出して熱性痙攣も起こしていたので、熱をだした時は寝ずの看病でした。今は暑いからなんとか食べさせて体力つけさせなきゃと思うのですが、自分が作りたくないし食欲が全くないのでメニューに困ります…反抗期にいちいち反応しちゃいけないとわかってはいるもののついかっとなってしまいます…自分が大人にならなきゃですね…
[ 2007/07/29 21:38 ] [ 編集 ]
(>_<)せっかく娘の熱が下がったのに今度は夫が風邪をひき再び看病です。
今日の管理人さんのコメントを見て薬に対する不安が和らぎました。
ありがとうございます。
薬の増減や変わるのは大丈夫なのかやはり不安になりますから。
〈ゆりさんへ〉
毎日お疲れ様です。仕事に家事に子育て…いつも一生懸命頑張っておられるんですね。
私も料理は苦手です。うつになってからはますますおっくうでお惣菜になることもしばしばで自己嫌悪です。
ゆりさんがお子さんの為に一生懸命なのはちゃんと伝わっていると思いますよ。小学校高学年から高校生位の時期は思春期なので、親に反発したりするのは心配しなくても大丈夫ですよ。
私もその時期は毎日、親と喧嘩ばかりしていました。
感謝の気持ちを素直に伝えることができるようになったのは家庭を持ってからです。
うつを抱えながら子育てと仕事と家事を頑張っておられるのはすごいと思います。
薬の副作用もあるし、なかなかできることではありません。
自分を責めないで自信を持って下さいね。
[ 2007/07/29 18:39 ] [ 編集 ]
今日も暑いですね!!
こんにちわ☆まりえです。私も毎回薬を飲む度に「ちゃんと治りますよぉに」ッて思うのと同時に「ほんとに効いてるのかな?」と疑問に思ってました(>_<)/しかし,管理人さんの『効いている』という言葉に何だかホッと安心した気がします(^_^)v私は初診から④ヶ月ぐらいは薬の変更はなかったのですが,最近②種類程変わりました。それは医者が私の話(症状など)を聞いて,考えて一番よい薬を選んでくれていたんですね。
[ 2007/07/29 15:26 ] [ 編集 ]
すばらしい
今日の管理人の言葉 全ての集約 疑問から光をみるような すごい進歩や どうかコメント抜きで(書いた方失礼)一番最初から読むべき 心療内科医やカウンセラーを超越しとるがな うつから抜け出せるキーワードはこの管理人の進歩や!人の為に動いたからもう抜け出せる
[ 2007/07/29 13:43 ] [ 編集 ]
お久し振りです
うつうつ君さん、色々とすみませんでした…
なんだか今すごく辛いです。薬は飲み続けてるんですが、それこそ効いているのかどうだか…ここは子を持つお母さん方も数名いらっしゃるようですが、夏休みは辛いですよね…私の場合、仕事はきちんとやらないと気が済まないタイプなんですが、家事が苦手で食事の支度も苦痛です。そんな人間が作ったものがおいしい訳もなく、息子もおいしそうには食べてくれず、益々料理が苦痛になる悪循環です。自分はまともに家事やらないくせに、息子には宿題の事でガミガミ言ってる自分が嫌で仕方ないです。母子家庭なので二人でいると、ずっと険悪です。せっかくの夏休み、楽しく過ごしたいのに…そんなこんなで小六の息子に病気の事を軽く打ち明けてしまいました。理解出来るはずもなく、相変わらず「他のお母さん達と要る方が楽しいでしょ?」と言われたりします。これがまたずきーっとくるんですよね…実際作り笑いに決まってるじゃないですか。私は子供の為にだけ生きてる人間ですから。でもそれが子供を締め付けてる。自分の為を見つけなければとわかっているものの、どうしても出来ません…薬を強くはしたくないけれど、変えてもらった方が良いのかな…
[ 2007/07/29 13:01 ] [ 編集 ]
こんにちは♪パニック障害リンクから来ました。
パニック障害経験者のきよ子と申します。
(今も完治してません・・・)

精神障害の理解に役立つ情報満載ですね~。
こういう障害があるということが
みんなに理解されるといいですよね~。

わたしも病気になったら休むという考えに
大賛成です。
一度自分の人生をリセットする、というぐらいに
スパッと考え方を切り替えられると良いんじゃないかなぁと思ってます。
(それがまぁ難しいのですが・・・)

今後も役立つ情報楽しみにしています♪
[ 2007/07/29 11:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。