あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

うつ病性障害12

さて、「うつ病性障害」というテーマの最後の講義?です。
ブログ書くのをやめる訳じゃないです^^

今現在、うつ病で休職なり休養期間を取っている人は
たくさんいると思います。
コメントを読んでいても、多いな…と実感できます。

休職や休養期間中にやることと言えば
ずばり!休むことです(当たり前ですが)

さて、この休むと言う概念ですが
休めるときは、きっちり休むことが大事です。

主婦なら、炊事・洗濯・掃除とやることは
たくさんありますね。

でも多少は手を抜くことを考えましょう。
夏休みということで、子供がいる家庭だと
簡単には休息は取れないですね。

だからこそ手を抜けるところは、抜きましょう。
例えば掃除
子供にさせましょう!躾にもなります。
あとで手伝わないで済むように宿題もきちんとさせる。

一人暮らしの人は、とことん手を抜いて下さい。
極端な話し、炊事と洗濯以外はしない。

食欲がない人は、ビタミンとアミノ酸は
最低限、摂取して下さい。そうでないとバテます。
もちろん水分も十分に取って下さい。

また当然、気持ちには波があります。
小波のとき(少し調子がいい時)に
色々やるのは控えて下さい。
あとで、物凄い反動が来ます。

あと信頼できる人以外には「うつ病」の話しはしない。
信頼できる人でも探りを入れます。
「うつ病ってどんな病気なんだろうね?」
答えに「怠け」とか「甘え」とか言ってくる人には
自分が「うつ病」だと教えないで「夏バテ」くらいで
濁しておきましょう。

自分の精神の安定を最優先に考えて下さい。

あと休職して有給も使い切った人は
傷病手当金をフルに活用して下さい。

障害者自立支援法も活用して下さいね。

携帯などでリンクが開けない方は
社会保険庁で検索するか
実際に社会保険庁に行って下さい。
(もしくは、最寄の役場へ)

ランキングに参加しています
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
宜しければ応援お願いします
************************
<今月のおすすめ書籍>
私がうつ病を改善させるきっかけになった書籍です
自分が気づいてないことを気づかせてくれるそんな本です

興味がある方は是非、ご購読下さい。著者はうつを克服した方です
(ネット販売限定品PDF形式2000円です)
(申し訳ありませんが、携帯からは購入できません)

この本であなたが気づくことは
・批判されない人はいないということ
・期待しなければ自由になれるということ
・自分の全てを受け入れるということ
・慌てず、焦らず、諦めず
・あなたが責められているのは「立場」である
とうことを気づかせてくれる、そんな本です。

【精神保健指定医推薦の本】
「心をプロの社会人にするための法則」
関連記事
[ 2007/07/27 08:30 ] うつ病性障害 | TB(1) | CM(10)
うつ病を治すために
うつ病は決して治らない病気ではありません。
しかし、治療には相当の時間がかかるのも事実です。

放っておいたら死に至る病とも言えます。

もしも死にたいと思った時には、まずは相談を!

くれぐれも早まらないで下さい

全国いのちの電話一覧

引用先サイト日本いのちの電話連盟


うつ病とはどのような病気なのかを理解し
適切な治療をできるだけ早く行うことが大事です。
治療が遅れれば苦しむ時間が長くなります。

うつ病を治すには家族・友人の協力も不可欠です。
家事を手伝ってもらえるならお願いし
他にも手伝ってもらえることは手伝ってもらいましょう。

大事なのは自己流で治そうとしないこと。
医者と二人三脚で病気と向き合う姿勢が大事です。

デイケアなど使えるサービスは利用しましょう。
自立支援制度で医療費も最小限に抑えましょう。

仕事をしながら、家事をしながら
うつ病を治療するのは中々に大変です。

それでも治療を続ければ、いつか必ず治ります。
あきらめないで生きて行きましょう。

鬱病や神経症を患った家族や友人を持った人に読んで欲しい記事

お返事ありがとうございます。
うつうつ君さん、ゆんゆんさん。ありがとうございます。
そして、うつうつ君さんごめんなさい。
書いているうちに不安が大きくなってつい医者に聞くべきことを聞いてしまいました。
今度先生とよく相談してみます。
これからも記事楽しみにしてますので、よろしくお願いします。


[ 2007/07/29 12:36 ] [ 編集 ]
ゆきやなぎさんへ
うつうつ君さんがコメントしてるのとほとんど同じなので、薬の件で追加を。
お医者さんも、調子を見ながら減らしますし、良くなければ再度増やすので、あまり心配なさらないでよいと思います。
減らした直後に調子がおかしくなったら、すぐに病院に行って相談する。それで対応をとってもらえば大丈夫だと思います^^
[ 2007/07/29 00:09 ] [ 編集 ]
ゆきやなぎさんへ
基本的に潔癖症でない限り、部屋は散らかってても大丈夫だと思います。無理なときは、無理しないことですね。
あと薬ですが、減らして良いかどうかというのは、私には判断できません。医者じゃないですから。
ただ私は今、減薬しているのですが、2週間に1種類のペースで様子を見ながら減薬しています。
十分に医者と話し合って下さい。
[ 2007/07/28 21:26 ] [ 編集 ]
手抜きし過ぎですが
こんにちは。ゆきやなぎです。
一人暮らしは手抜きをトコトンして良いという記事、気が楽になりました。
掃除をするのが億劫になり今は掃除をあきらめています。(炊事もですが。。。)クリニックの先生も今はしなくても、と言ってくれましたが、あまりの散らかり加減にこれでは健康に悪いかも。。。と思うこの頃です。(^_^.) 親は部屋がきれいならやる気も出るのでは、といってくれますが。。。(あ、親はうつの理解者です。)
最近は結構体調が横ばいで、怠けているだけなのかと思ってしまいます。
先生は調子が良さそうだと薬を減らす話をするのですが、私はこんな調子でもう薬を減らしてよいのか疑問なんです。
それと以前薬を変えたときの落ち込みがまたあるのではと不安です。
薬は減らしても良いのでしょうか?
いつかは掃除をする気力も出るのでしょうか?
[ 2007/07/28 12:54 ] [ 編集 ]
管理人です^^
>まりえさん
上司にうつのこと話すときは、親同伴の方がいいかもしれません。100の内、10も伝わらない可能性があります。

>卑弥呼さん
公開コメントもいいでしょう^^
コミュニケーションが成り立ちますから

>花梨さん
娘さん治って良かったですね。
子供って突然、すごい熱出しますからね。
お疲れ様でした。

>ムーンさん
コメントでは答えられないので、差し支えなければ
こちらにメールを下さい。
utuinfo33@yahoo.co.jp


[ 2007/07/28 08:03 ] [ 編集 ]
卑弥呼さんへ
暖かい励ましありがとうございます。
嬉しかったです。
今、娘が遊び疲れて眠っているので、私も休んでいます。
夫婦で支えていく…そう言われて、それもそうだなと思いました。
育児はどうしても母親中心になりがちですが、うつが治るまでの間、夫には悪いですが、もう少しだけ協力してもらおうと思いました。
[ 2007/07/27 19:14 ] [ 編集 ]
花梨さんへ
はじめまして…公開コメントの苦手な卑弥呼です。 でも 花梨さんのコメントを読んでいて、私も経験しているので… 娘さんの熱が下がって本当に、一安心ですね。お疲れ様です。 娘さんのお薬は、まだありますか?土、日曜日になると小児科医も 今は、少ないと思いますので… 後は、ご主人にバトンタッチしてもらって、十分休息とって下さいね。子供は、夫婦二人で、力合わせて育てていくものだと、私は、思っています。 そして、今は、大変ですが、子供に励まされたり、助けてくれる日々が きますよ。
[ 2007/07/27 17:35 ] [ 編集 ]
再び
娘の熱がようやく下がりました。
3日ほとんど寝ずに看病していました。(2歳でまだ小さいので日中も夜も泣いていて、ずっとだっこでした)
なんとか気力で乗り切っていましたが、熱が下がり元気になったとたん、ほっとして私の方がダウンしてしまいました。
最近は少し良くなったように感じていたのですが、再びうつの状態に戻りました。
なかなかうつは簡単には治りませんね。とりあえず明日は夫が休みなのでキツイですがもう少しだけ頑張ります。
[ 2007/07/27 16:32 ] [ 編集 ]
私も同感です
今日の本文も、おっしゃるとおりだと同感です。http://blog83.fc2.com/image/icon/i/F995.gif" alt="" width="12" height="12"> 私の場合は、今子供が夏休み中で、充電期間させてもらってます。今年高校生になりました。受験期間は、かなりの気遣いとエネルギーを、使い果たしました。さすがに、子供の受験に対する不安など、支えに回らないといけないことが 多く大変でした。 沢山 ためになる本文… 有難うございます。http://blog83.fc2.com/image/icon/i/F995.gif" alt="" width="12" height="12">http://blog83.fc2.com/image/icon/i/F995.gif" alt="" width="12" height="12">http://blog83.fc2.com/image/icon/i/F995.gif" alt="" width="12" height="12">今日も、暑いです。http://blog83.fc2.com/image/icon/i/F998.gif" alt="" width="12" height="12">
[ 2007/07/27 11:51 ] [ 編集 ]
休養第一!!ですね
こんにちわ☆まりえです。
今思えば私もちょっと調子のいいときに残業を頑張ったり,外出したりと何かとエネルギーを使っていたんだと思います(>_<;)そしてその結果が休職になってしまったんだなぁと(-o-;)まっ過去を後悔したって戻れるわけでもなく,考えると余計体に悪いので今は休養第一!!だなぁと日々感じております。幸い私はまだ独身で家族と同居ですので十分休める環境にあります。家族も彼氏も親友も私の病気を理解してくれています。ほんとにありがたいことですよねv(o^∀^o)来週の頭辺りに業務引継のために会社に行かなければなりません。そこで診断書を渡しうつ病のことを詳しく話すつもりですが(上司には病名と症状を電話で伝えた程度なので),理解してもらえるといいなぁッて思います♪
[ 2007/07/27 11:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

-
管理人の承認後に表示されます
[2007/09/30 03:17]
Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。