あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「うつ」という名の魔物

今日は朝からどしゃぶりです
雨にたたき起こされた私…

えらいタイトルつけてしまいましたが
「うつ」とは魔物あるいは忍び寄る影だと思っています

ストレス性のうつ病は昨日・今日
いきなり発症するものではなくて
徐々に精神を侵食していく

侵食されているのに気づかなければ
ある時、急にうつ病になったりします

健康な人が疲労が抜けない、眠れない、イライラする、
暴飲暴食する、ため息が多いなどの症状を
「うつ病かな?」と結びつけることはまずありません

ストレスとうまく付き合える人は
休日などを利用して発散することが上手です
従ってストレスを溜めすぎることは、ありません

でもストレスをコントロールできない人は
どんどんどんどんどんどんどんどん(しつこい!)
ストレスを溜め込んでいきます

この溜め込んでいる最中に「うつの種」を仕込まれている

風船を思い浮かべてみて下さい

心という風船にストレスという空気をどんどん入れていく
風船に限界がくれば、パンッ!と弾ける

うつ病の始まりです

責任感が強い人、完璧主義の人、温和な人ほど
ストレスのコントロールが下手です

些細な身体の心の異常に気づくことが
「うつという魔物」を寄せ付けないことに
つながります。自分を休ませてあげることが大事なんですね

ご紹介
私がうつ病を改善させるきっかけと勇気をくれた書籍です
興味がある方は是非、ご覧下さい(ネット販売限定です)

⇒ 【精神保健指定医推薦の本】心をプロの社会人にするための法則

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
(↑宜しければクリックお願いします)
関連記事
[ 2007/07/02 10:33 ] 鬱病 | TB(0) | CM(7)
うつ病を治すために
うつ病は決して治らない病気ではありません。
しかし、治療には相当の時間がかかるのも事実です。

放っておいたら死に至る病とも言えます。

もしも死にたいと思った時には、まずは相談を!

くれぐれも早まらないで下さい

全国いのちの電話一覧

引用先サイト日本いのちの電話連盟


うつ病とはどのような病気なのかを理解し
適切な治療をできるだけ早く行うことが大事です。
治療が遅れれば苦しむ時間が長くなります。

うつ病を治すには家族・友人の協力も不可欠です。
家事を手伝ってもらえるならお願いし
他にも手伝ってもらえることは手伝ってもらいましょう。

大事なのは自己流で治そうとしないこと。
医者と二人三脚で病気と向き合う姿勢が大事です。

デイケアなど使えるサービスは利用しましょう。
自立支援制度で医療費も最小限に抑えましょう。

仕事をしながら、家事をしながら
うつ病を治療するのは中々に大変です。

それでも治療を続ければ、いつか必ず治ります。
あきらめないで生きて行きましょう。

鬱病や神経症を患った家族や友人を持った人に読んで欲しい記事

卓海さん
ストレスはみんな感じることで情けないことはないですよ。うつ病の彼女を思いやるストレス、誰にでもあります。うつ病の看病ってエネルギー使うんですよ。でも彼女が快方に向かってよかったですね^^
[ 2007/07/04 09:57 ] [ 編集 ]
管理人さんへ
先日、彼女が鬱の為に入院しましたが退院が近い状態になりました、何故?というと、彼女も僕もですが、お互い人間関係とストレスに参っていたようです、情けない話しです、病気の彼女を応援しているうちに、僕までがストレスに負けてました、少し入院する事でお互いの距離を空けた時に気付きました。主治医もワーカーも退院を早める動きが始まりました。ありがとうございました。
退院しても、まだまだこれからが本当の歩みよりの前進ですが、毎日このプログ読ませて下さい。
[ 2007/07/03 10:49 ] [ 編集 ]
管理人です^^
>なみださん
鬱と友達になるのは大事ですね。出来ることは出来る。出来ないことは出来ないと割り切ると結構楽ですよ。
あとパニック発作ですが、僕はしょっちゅうなってました。対処は…パニックを鎮める薬を飲んでじっとしてるか寝てるですね。

>峯ちゃんさん
朋ちゃんは(実はファンです)小室に振られて以来、ず~っとうつだったと聞きます。ちょっと良くなっては仕事に復帰、悪くなったら休むの繰り返しでしたから、治療という面ではあまり良くないやり方でしたね。
話しは代わって、いいお父さんですね。大変さは判らないけど半分の力でいいから頑張ってくれというのは中々言えません。大事にして下さい

>ゆんゆんさん
同感です。自分にも人にも優しくできること。この考えが持てたとき、僕のうつは驚くほど回復しました。例えば記事を書いて、コメントを返す。時には相談に乗る。およそうつ病とは思えない行動を取ってますが、これも人に優しくすることで自分の心の平穏を保つために行っています。

>ぁゅさん
人の優しさって自分が苦しいときに始めて判るもんなんです^^お母さんの誕生日ですか…実際親としては何を貰っても嬉しいもんです。それが肩たたき券であっても(笑)
[ 2007/07/03 09:50 ] [ 編集 ]
相談です…
私もゆんゆんさんの言うよぅに、人の優しさといぅものがどれだけ大切なものなのか、うつになって気が付いた気がします。今は辛いけど、学んだ事もたくさんあります。病気になって学ぶのもなんか変なきがしますが(笑)母親には感謝してます。私は今まで親に対して常に反抗的でした。最初は母も鬱を理解してはくれなかったし…でも今は一番お世話になってます(^o^;もぅすぐその母の誕生日がくるので何かしてあげたいと思うのですが、なんだか今更こっぱずかしくて…(´Д`)何かいぃ案ぁりませんか??
[ 2007/07/03 02:45 ] [ 編集 ]
私も
私もうつになって色々と大変ではありますが、その分得たこともあります。峯ちゃんさんのように人の優しさが感じ取れるようになってきたこと。あとは、自分も人に優しくなれるようになってきたことでしょうか。
そういう意味では病気になったことにはかんしゃしてます。
[ 2007/07/02 21:50 ] [ 編集 ]
φ(.. 。)
華原朋美さんのニュースを見ていたら、頑張り過ぎは良くないなぁと改めて思いました。
でも朝のニュースでテリー伊藤さんが、温かい言葉を送っていて見直しました。
人が辛い時、温かい言葉を送れる人の懐の深さを感じます。
私も病院から、依存しない為にと「コンスタン」という仕事に行く時の不安解消の薬だけ頂いてました。
父から最近『おまえの大変さは解らないけれど、お父さんもいつ何があるかわからないから、働く意欲だけ取り戻して欲しい。普通の人への頑張れは、100%の力を出さなきゃだがおまえは半分の力で良いから。』と言われ。
離れて暮らしている分、親の有り難さが少し身にしみました。
うつうつ君さんの言う通り、鬱は魔物ですね。
自分を侵略されぬ様、マイペースに前向きに7月は過ごしたいものです。
鬱になって大変ではありますが、人の優しさはストレートに伝わるなぁと実感です。
[ 2007/07/02 18:37 ] [ 編集 ]
うつうつ君さんの言う通り 私は温和 完璧主義 責任感が強い…全て当て嵌まる性格です。嫌とは言えないんですよね。鬱になり 1番辛いのは この性格通りな事が出来なくなった事です。焦りと自己嫌悪で 毎日苛々 悶々 引きこもり 外から人の声歩いている人を見る度に 落ち込み どうして私は出来ないのか 悩み苦しみました。改善はまだされてませんが やっと鬱と友達になった気がします。割り切る事が大事ですね。 この友達となった鬱の中で 1番厄介なのは パニック発作です。これを改善するのにはどうしたら良いのか… 判りません。うつうつ君さんはパニック発作になった事ありますか? どう対処しましたか? 今は完治寸前なんですよね。早く私も そうなりたいです。
[ 2007/07/02 13:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。