あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

うつへの復讐の感想

第一印象は、「あぁうつの核心ついてるなぁ」です

うつ病を軽視したがために、どんどん悪化をしていった
あれだけ家族の補助があっても4年もかかっている…

ドラマの中に出てきた最初の医者も問題ですね
患者(家族)の主張を聞かずに薬だけを処方しようとする
うつ病が増加しているため一々相手にしてられないと感じました

それに比べて2番目の医者は丁寧でしたね
状況把握と適切な診断
できればこういう医者にあたりたいものです

僕はドラマそのものよりも
合間、合間で出てくる実際の医者のコメントが凄く参考になりました

・うつ病とは死にたくなる病気だ
・うつ病患者に「がんばって」は禁句
・うつ病患者に何かすることを強いることはタブー
・うつ病は治りかけが一番危ない
・うつ病は再発する
・焦りは禁物

などなど思い当たる節ばかりです

私も「治ったかな~?」と思っては仕事に復帰して
悪化させて休職の繰り返しでした

寿美さんが「生き地獄」と言っていたのも納得できます
ドラマの途中で薬袋に寿美花代と書いてましたね
中身は恐らく安定剤なんでしょう
看病する側も忍耐を強いられる、それがうつ病です

うつ病知らない人が一人でも多くこのドラマを
見ていてくれたことを願います

最後の方で、例え時間はかかっても
「うつ病は必ず治る」と信じて疑わないこと
本当にそう思いました

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
(↑宜しければクリックお願いします)
関連記事
[ 2007/06/27 10:26 ] 日記 | TB(0) | CM(12)
うつ病を治すために
うつ病は決して治らない病気ではありません。
しかし、治療には相当の時間がかかるのも事実です。

放っておいたら死に至る病とも言えます。

もしも死にたいと思った時には、まずは相談を!

くれぐれも早まらないで下さい

全国いのちの電話一覧

引用先サイト日本いのちの電話連盟


うつ病とはどのような病気なのかを理解し
適切な治療をできるだけ早く行うことが大事です。
治療が遅れれば苦しむ時間が長くなります。

うつ病を治すには家族・友人の協力も不可欠です。
家事を手伝ってもらえるならお願いし
他にも手伝ってもらえることは手伝ってもらいましょう。

大事なのは自己流で治そうとしないこと。
医者と二人三脚で病気と向き合う姿勢が大事です。

デイケアなど使えるサービスは利用しましょう。
自立支援制度で医療費も最小限に抑えましょう。

仕事をしながら、家事をしながら
うつ病を治療するのは中々に大変です。

それでも治療を続ければ、いつか必ず治ります。
あきらめないで生きて行きましょう。

鬱病や神経症を患った家族や友人を持った人に読んで欲しい記事

たくさんのコメントありがとうございます
>なみださん
私の場合は母がうつ病で10年苦しんでいたのを見てますし(丁度中学くらいのときです)、家族もそれが判ってましたので理解という点では相当恵まれています。もちろん母は治りました。あとご主人ですが福祉支援という立場上なみださんが「うつ」と知れると職を失うという恐怖があるのかもしれません。でも言葉は選んで欲しいですね。

>あゆさん
励ましコメントありがとうございます

>熊吾郎さん
はじめまして「生きたい」って気持ちを大切にして下さい。私が回復してきているように必ず回復します。また必ず治ると自分に言い聞かせて下さい

>まめさん
はじめまして。家族に言うか言わないかは凄く悩む所ですね。理解されるか?罵倒されるか?カウンセリングとか受けていますか?カウンセリングで苦しみを吐き出すと同時に家族に話すべきか聞いてみるのも一つの方法です

>ゆめさん
私の病院の探し方は、片っ端からあたるでした。初診料は痛いですけど、それで信頼できる医者に当たるのならって感じで、ある時、会社であまりに辛そうに見えたのか専務から「ここ行ってみ」と紹介を受けた病院が当たりでした。あと掲示板のように使って下さいね。同じ病気で苦しんでいる人の相互交流も、僕のブログのコンセプトでもありますから^^

>のらさん
今が一番辛いときだと思います。会社の規模にもよりますが、1ヶ月休職でクビというのは極端ですね。今はゆっくり休む時期だと思います。ときに深呼吸とかしたり
軽く部屋でストレッチとかして気分転換をしてみて下さい

>ゆんゆんさん
僕もほとんど5分診療です。その5分で伝えたいことを言いまくる。先生は笑顔で聞いてくれています。そして、じゃあこうしてみましょうと言ってくれます。
病院の選び方はホント大事ですね

>ななこさん
はじめまして。思春期のうつ病は程度の差こそあれ、誰でもあるもんです。うつ病と診断されたということは通院はしているんですよね。今はきちんと薬を飲んで、無理に明るく振舞わないようにしてみてはいかだでしょう?辛くなったらこのブログに来てください。愚痴は大歓迎です。
[ 2007/06/28 08:54 ] [ 編集 ]
はじめまして。
私は今中学二年生です。
私は一年前ぐらいからうつ病だと診断されました。
きっかけは多分中学入って、その環境についていけなかったからだと思います。最初はうつ病だって診断されてもたいしたことなかったんですけど、最近うつ症状がひどいです。でも親も何にも分かってくれなくて、今は一人ぼっちです。学校にも行ってないので友達もいません。最近は対人恐怖症みたいなのも、なってきました。いなくなれば楽になれるのかな?とも考えました。お母さんには話しても、「ガンバルしかないやろ」って言われるだけなんです。
ツライ。
[ 2007/06/27 23:58 ] [ 編集 ]
なみださんへ
あまり無理して明るく振舞うことないと思いますよ。
私と違ってお子さんがまだ小さいので難しいかもしれませんが…。
たまにはもう駄目っていうところ見せても、子供もわかってくれると思います。
子供って結構敏感ですから。
うちの子も中一くらいからそれとなく私を守ってくれてたと思います。

うつうつ君さんへ
いつも掲示板みたいに勝手に使ってしまってごめんなさい。
[ 2007/06/27 23:39 ] [ 編集 ]
病院について
僕は最初行った病院はドラマの1つ目のお医者さんみたいで合いませんでした。
結局2回行って、3週間休職という診断書もらってそれきりでしたね。
今の病院は、休職のときに課長が進めてくれました。姪っ子さんが重いうつになったときに色々回ってたどり着いたとのこと。課長が仕事もっと適切に振ってくれたらとは思ったものの、病院にいくと先生も良かったので感謝して通院しています。
(人が多くて僕の調子がよいときは、5分診療っぽいときも多々ありますが、僕にはあってるみたいです)
身近にうつ病で通院された人とかがいれば、そういう人にアドバイス求めるのもよいかもです。
[ 2007/06/27 21:06 ] [ 編集 ]
私も去年の9月に鬱のため1ヶ月休職したら首になってしまいました、それ以来ますます鬱が酷くなり、今では
仕事どころか病院に通うだけでやっとこさです。
毎日死ぬことばかり考えてしまいます。
[ 2007/06/27 20:35 ] [ 編集 ]
あゆさん
ありがとうございます。このプログの人達のコメント うつうつ君さんの状報提供で 元気貰ってます。誰も理解してくれない とは思いますが 現実問題主人は働かなくては 私達を養っていけない訳ですし ずっと有給休暇で私を見守ってくれる(有給休暇はあってもそんな事したら 首になる時世)無理なんですよね。やはり 鬱は 自分自身との闘いなんでしょうね。家族が居る限り… 母親が明るくないと ダメなんですよ。無理して明るく振る舞い その結果 壊れるの繰り返しですが コントロール出来るようにしなくては… です
[ 2007/06/27 18:07 ] [ 編集 ]
病院
私は病院はネットで探しました。(一応ランキングも参考にして)
私もただ薬をもらいに行っているみたいなので、変えたいなとは思っていますが、とにかくどこも予約でいっぱい…。
それに、今電車に長時間乗るのが苦しくなってきているので思案中です。
皆さんはどうやって見つけたんでしょう?

テレビは途中で主人と子供が帰ってきて、核心部分が見られず残念でした。
[ 2007/06/27 17:53 ] [ 編集 ]
はじめて書きます
なんとなく携帯を検索していてこのページにたどりつきました。じぶんもきのうのドラマみました。高島忠夫の症状はかなり重いからわかりやすいのか、家族に支えられて守られていてすごくうらやましくみていました。じぶんも早3年以上うつ病を患っていますが家族には苦しんでることはとても言えず苦しいです。でも、ここのページに載ってる方の文章を読むと同じ気持ちの人もいるんだとおもったりします。
[ 2007/06/27 17:14 ] [ 編集 ]
はじめまして
こんにちは!僕も三年前からうつと診断されて今も薬を飲んでる毎日です。仕事も行っては休んでやめてのくりかえしです。この病気のせいでたくさんのものを失いました。正直毎日いつ死のうかと考えています。でも心の底では生きたいという思いもあります。でもいつか治ってふつうの幸せをすごせる日がくるのかな。
[ 2007/06/27 15:23 ] [ 編集 ]
なんだかなみださんのコメントを読むと「どうして周りの人はこんなに苦しんでる人がいることに気付かないの?」って思ってしまいます。私も最初は1人ぼっちでした。誰もわかってくれなくて、私が弱いだけ…って。でもなみださん!あなたは1人じゃありません!ここにいる人たちは辛さも苦しさもわかっています。どうか諦めないで下さい。 
[ 2007/06/27 14:04 ] [ 編集 ]
市役所
交換案内の方に 今の私の状態や辛い話しをし 病院等の斡旋や相談出来る所をお願いしたら 主人が出た。泣きながら 今の辛さ訴えましたが 素っ気なく忙しいから…と 電話切られた。私には 誰も理解してくれる人いないんだ… 一人ぼっち…奈落の底突き落とされた。やらなくっちゃ 一人でやらなくっちゃ… 暗示かけてます。
[ 2007/06/27 11:16 ] [ 編集 ]
今朝
また 爆発。自分の身の置き所がなく 焦りと自己嫌悪 発散出来る場所がなく発作的に 暴れてしまうのです。主人に『テメ~ いい加減にしろよ。この野郎~』と逆切れされました。悲しくなりました。 主人の仕事は社会福祉支援… なのに … 市民の支援については勉強し 熱心に助ける。私の鬱は全く理解してません。うつうつ君さんの 家族や周りの人はきちんと理解されているのですか? 回りの理解!これが1番だと最近つくづく感じますね。鬱を繰り返し 発作をおこす要因です。私も7年苦しんでます。昨年完治直前までいったのに… また振り出しに戻った感じです。そして 良いお医者さんに巡り逢えないのも 悲しいですね。 ゆめさん!本当に優しいお言葉ありがとうございます。感謝してます。… さて 家事くらいはやらないと!ですね。今日は午後から 上娘の保護者面接があり 車で片道二時間掛かるの。行かなくっちゃ… 子供に責任はない!子供には 自由に自分の道歩んで欲しいから(私 みたいな鬱にはなって欲しくないな)私は やりますね。
[ 2007/06/27 10:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。