あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

気を取り直して

おはようございます

間違いを指摘されるのは構わないのですが
言葉がきついと結構ダメージが大きかったです(泣
その後、さらにきついコメントがきたので
管理人権限で削除させていただきました。ご了承下さい


というわけで、話題をころっと変えます
以前、障害者自立支援法について書きましたが
もう少し詳しく書きたいと思います

どういうものかというと
治療費は通常3割負担ですが
この制度を利用することで1割負担になるというものです

具体的な医療費でいうと
私の場合、うつ病の治療費は通常負担で月平均12000円です
しかし障害者自立支援制度を利用しているので
実質の個人負担は3400円で
残りは国又は市町村が負担してくれてます

この差はとても大きいです

前に手続きは病院がしてくれますというお話しもしましたが
手続きをしてくれない病院も当然あります
当然、こういう制度があるということを
教えてくれない病院も多いです
(最初に受診した病院では制度の「せ」の字もでませんでした)

そうなると自分で手続きをしなければなりません

でもこの申請に関する説明は私にはできません
(病院任せですから)

そこで、また役に立ちそうなサイトを見つけました
 ⇒ http://watchan.net/health/public1.html

ただ、申請に関しては各市町村で異なります
お近くの役所でお尋ね下さい
(なげやりですいません)
障害者自立支援法もしくは
障害者自立支援医療制度で通じるかと思います

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
(↑宜しければクリックお願いします)
関連記事
[ 2007/06/21 10:25 ] 法令 | TB(0) | CM(8)
うつ病を治すために
うつ病は決して治らない病気ではありません。
しかし、治療には相当の時間がかかるのも事実です。

放っておいたら死に至る病とも言えます。

もしも死にたいと思った時には、まずは相談を!

くれぐれも早まらないで下さい

全国いのちの電話一覧

引用先サイト日本いのちの電話連盟


うつ病とはどのような病気なのかを理解し
適切な治療をできるだけ早く行うことが大事です。
治療が遅れれば苦しむ時間が長くなります。

うつ病を治すには家族・友人の協力も不可欠です。
家事を手伝ってもらえるならお願いし
他にも手伝ってもらえることは手伝ってもらいましょう。

大事なのは自己流で治そうとしないこと。
医者と二人三脚で病気と向き合う姿勢が大事です。

デイケアなど使えるサービスは利用しましょう。
自立支援制度で医療費も最小限に抑えましょう。

仕事をしながら、家事をしながら
うつ病を治療するのは中々に大変です。

それでも治療を続ければ、いつか必ず治ります。
あきらめないで生きて行きましょう。

鬱病や神経症を患った家族や友人を持った人に読んで欲しい記事

白い風さん
はじめまして
相互リンクのお願いということですが、
サイトを拝見させていただいた結果、属性が全く違うと判断しましたので、申し訳ありませんがお断りいたします。
[ 2007/06/24 08:40 ] [ 編集 ]
お小遣いサイトをしている方と交流する事で、いろいろ勉強になることも多いですよね・・。

あのーーーーー、相互リンクをお願いしても大丈夫ですか・・??
無理でしたら、仕方が無いのですが・・・
[ 2007/06/23 20:02 ] [ 編集 ]
ゆめさん
ほんっと言葉は難しいですね。あと情報も。
このブログ開設して今日で丁度5ヶ月目なんですが
基本的に経験から学んだことを記事にしているんですね。
ただ最近はコメントで出される悩みに強く反応しすぎたようです(お人よしなもんで^^;)

自分が知らないことについては、知っている人探して、サイト紹介という形をとっていこうと思います
[ 2007/06/21 18:22 ] [ 編集 ]
なみださん
暖かいお言葉ありがとうございます。
情報の提供は、みなさんのためというよりは、自分が治したいがために、調べまくった結果、効率のよい情報の見つけ方を身に着けたというのが正解です^^
ただ同じように苦しんでいる人がいれば、こんなサイトがありますよって紹介させてもらっているんですね。

でも母は強しってのはいいですね。意外とそういうところから事態が改善するかもしれませんね。
[ 2007/06/21 18:10 ] [ 編集 ]
こんにちは
ここは個人のブログだし、専門的なことをもっと知りたければ、そういうサイトを利用すればいいのでは…と思います。
でも、文字になってしまうと言葉は難しいですね。
私も反省してます(-_-;)

私は自立支援はたぶん使えないと思います。
主人の扶養に入っているので、ぎりぎりのところで…。

では、心も身体もお大事にv-22
[ 2007/06/21 17:55 ] [ 編集 ]
心ない言葉
本当に私達にとって 言葉は大切ですよね。些細な一言でも 傷つき ガラスのようです。人間十人十色 いちいち傷つき 落ち込んではいられませんが…割り切り 強い精神力を持たなくてはいけませんね。私の娘も今 友人に言葉の虐めを受けて 登校渋り状態です。でも子供の事となると 母親!強くなれますね~(笑)自分も痛みが解るだけに…今日の社会支援のお話 始めて聞きました。鬱歴7年病院も転々と何軒も変えましたし 入院も経験したのにそんな 話しは全く聞いた事がありませんでした。早速 手続きをしようと思います。いつも 私達の為に いろいろな情報を提供してくださって ありがとうございます。皆さん 焦らず ボチボチ生きましょうね。
[ 2007/06/21 14:24 ] [ 編集 ]
峯ちゃんさん
はい。疲れました
でもまぁ表現云々は別にして間違いを指摘してくれたことで、早い対応ができたと自分では思っています。
自己満足ですけど^^
[ 2007/06/21 11:01 ] [ 編集 ]
**・。.゚
もしかしたら、サイトの強いコメントで少し疲れてしまったのではと思ってました。
言葉は生きてく中で、一番難しい気がします。
十人十色ですね。
でも辛い事があるからこそ、人に更に優しく出来る気がします。
美味しい物でも食べて、気分転換なさって下さい。
[ 2007/06/21 10:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。