あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

入院をするべきか?しないべきか?

退院して丁度1ヶ月がたちました。

夜は眠れているし、昼は眠くならないという、いいリズムになっています。

つくづく入院して良かったと思っています。

さて、うつ病になった時、入院するか?しないか?ですが、
入院設備のある病院なら、入院すべきだと思います。


とは言っても、私も入院には凄く抵抗がありました。

『精神科に入院って…もう出られないのじゃないか?』

という考えが頭の中にあったからです。


それは、間違った常識

精神科は怖いところだと小さな時から刷り込まれた知識

差別と偏見に満ちた考えが、自分が入院することを拒んでいたのです。


実際に入院してみると、そんな考えは打ち消されました。

病院を管理しているのも人間
入院しているのも人間だからです。

そりゃ、確かに症状が重い人から軽い人まで様々です。

でも触れ合ってみると、ちょっと【良い人】すぎた人たちの集まりです。


夜中に徘徊する人もいれば、人なつっこい人もいる。

しかし、話をすれば本当に普通の人々と何ら変わりません。


一人で闘病していたら、多分今もしんどいままだったでしょう。

でも集団の中に入ることで、相手に合わせた時間配分
病院に合わせた時間配分が取れます。

それは社会復帰するための下準備


精神科は、おかしな人の集まりだという概念を捨て
社会復帰するための精神休養の場と考えれば

入院することも抵抗なく行えると思います。

自分一人では、どうしようもない状態になった時には
入院も視野に入れてみて下さい。
スポンサーサイト
[ 2012/02/14 13:16 ] うつ日記 | TB(1) | CM(4)
Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。