あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

早いもので2月も終わりですね

1月は行く
2月は逃げる
3月は去る
と昔から言われるように、あっという間に2月も終わりです。

今月は僕自身にも大きな変化がありました。
病院の変更に伴う、思い切った薬の変更。

ちょっと遠慮気味だった代理診察の先生(今は主治医)も
自分の病院なので、こちらの要望に応じて薬を変更してくれています。

日中にもう少し動けるようになりたい。
サインバルタが増えました。

動けるようにはなったけど、15時くらいに力尽きる
サインバルタを朝、昼1カプセルずつに変更しました。

寝起きがすさまじく悪く起きた瞬間から眠い熟睡したい
ロヒプノールが寝る前に増えました。

寝ざめは、そんなに悪くなくなりましたが
何故か4~5時に目が覚める^^;
二度寝不能

まぁ1年余り元の主治医にほったらかしにされていたのですから
多少のリズムの変動は仕方ないと割り切っています。

入院しなきゃいけない状況になるよりはマシです。

うつ病で最も怖いのは自分の心の制御が出来なくなること。

大うつの時、私は自分自身が訳判らず
何をどうしたらいいのか正常な思考能力が欠如していました。

辛い、楽になりたい、逃げたい、姿を消したい

夜中に何を思ったか、瀬戸大橋を渡って
樹海を目指したこともありました。

もちろん距離が半端ではないので備前辺りで力尽きました。

少しましになったのは、やはり会社を辞めたことでしょう。
環境を変えることで少しだけましになりました。

その代わり生活は苦しくなりました。

かなり動けるようになった今では世間は大不況
45歳ともなると3K職場くらいしか勤め先はありません。

ところが、それに耐えられるだけの精神力も体力もありません。
だから、バイトやパートで食いつないでいます。

もはやこうなると自分で事業展開をするしかない。
そこで始めたのが通販サイトの運営。

誰に強制されることも命令されることもない。
責任は全て自分にある。
軌道に乗るには数年かかると思います。

何か熱中することに身を置く
そうすることで脳は活性し、目標もできる。

目標は何でもいい

うつ病を治すため
自分らしさを取り戻すため
今の生活を改善するため
やる気を起こさせるため
体力を取り戻すため

何でもいいのです。

悶悶と辛い苦しいを繰り返すより
何かを始めた方が気が楽になる。

逃げたいなら逃げてもいい
死ぬことなんていつでも出来る。
どうせ寿命が来たら人間誰でも平等に死を迎える。

だから今できることを精一杯すればいい。
失敗してもいいじゃない
それは経験として自分に残る。

今この瞬間を生きていこうと思う。
スポンサーサイト
[ 2011/02/26 09:24 ] うつ日記 | TB(0) | CM(10)

全国のいのちの電話一覧

先日書いた下痢の副作用があるかないかですが、ご指摘を受けました。
SSRI系(ルボックス)とかだと下痢の副作用があるそうです。

間違った情報を流しまして申し訳ありませんでした。
この場を借りましてお詫びいたします。

今回は「日本いのちの電話連盟」の全国いのちの電話一覧(引用)を載せます。
http://www.find-j.jp/zenkoku.html

もしも死にたいと思った時に一度相談をしてみて下さい。

北から順番に記載しました。

北海道 社会福祉法人 旭川いのちの電話 0166-23-4343 24時間

北海道 社会福祉法人 北海道いのちの電話 011-231-4343 24時間~FAX:011-219-3144

青森県 NPO法人あおもりいのちの電話 0172-33-7830 12:00~21:00

秋田県 NPO法人秋田いのちの電話 018-865-4343 12:00~21:00~日曜日は12:00~18:00

岩手県 社会福祉法人盛岡いのちの電話 019-654-7575 12:00~21:00~日曜日は12:00~18:00

宮城県 社会福祉法人仙台いのちの電話 022-718-4343 24時間

山形県 社会福祉法人山形いのちの電話 023-645-4343 13:00~22:00

福島県 社会福祉法人福島いのちの電話 024-536-4343 10:00~22:00

群馬県 社会福祉法人群馬いのちの電話 027-221-0783 9:00~21:30~第2・4金曜日は24時間 第1・3金曜日は9:00~0:00(終了0:30)

栃木県 社会福祉法人栃木いのちの電話 028-643-7830 24時間

栃木県 社会福祉法人足利いのちの電話 0284-44-0783 15:00~21:00

茨城県 社会福祉法人茨城いのちの電話 029-855-1000 24時間

茨城県 社会福祉法人茨城いのちの電話・水戸 029-255-1000 13:00~20:00

埼玉県 社会福祉法人埼玉いのちの電話 048-645-4343 24時間

千葉県 社会福祉法人千葉いのちの電話 043-227-3900 24時間

東京都 社会福祉法人東京いのちの電話 03-3264-4343 24時間~FAX:03-3264-8899

東京都 NPO法人東京多摩いのちの電話 042-327-4343 10:00~21:00~金・土曜日は24時間

東京都 NPO法人東京英語いのちの電話 03-5774-0992 9:00~23:00

神奈川県 社会福祉法人川崎いのちの電話 044-733-4343 24時間

神奈川県 社会福祉法人横浜いのちの電話 045-335-4343 24時間~FAX:045-332-5673 Spanish:045-336-2477 Portuguese:045-336-2488

山梨県 NPO法人山梨いのちの電話 055-221-4343 16:00~22:00

静岡県 社会福祉法人静岡いのちの電話 054-272-4343 15:00~21:00

静岡県 社会福祉法人浜松いのちの電話 053-473-6222 日~火曜日・祝日は10:00~21:30 水~土曜日は10:00~0:00~第4土曜日は24時間

新潟県 社会福祉法人新潟いのちの電話 025-288-4343 24時間

岐阜県 NPO法人岐阜いのちの電話協会 058-297-1122 土・日曜日は16:00~22:00~月~金曜日は19:00~22:00

長野県 社会福祉法人長野いのちの電話 026-223-4343 11:00~22:00

長野県 社会福祉法人長野いのちの電話・松本 0263-29-1414 11:00~22:00

愛知県 社会福祉法人名古屋いのちの電話協会 052-931-4343 24時間

三重県 NPO法人三重いのちの電話協会 059-221-2525 18:00~23:00

滋賀県 NPO法人滋賀いのちの電話 077-553-7387 金・土曜日は18:00~22:00~日曜日は14:00~22:00

京都府 社会福祉法人京都いのちの電話 075-864-4343 24時間

奈良県 社会福祉法人奈良いのちの電話協会 0742-35-1000 24時間~FAX:0742-35-0010(9:00~16:00)

大阪府 社会福祉法人関西いのちの電話 06-6309-1121 24時間

兵庫県 社会福祉法人神戸いのちの電話 078-371-4343 月~金曜日は8:30~21:30 (第4金曜日は翌土曜日8:30まで) 土曜日8:30~日曜日16:30~祝日は9:30~16:30

兵庫県 社会福祉法人はりまいのちの電話 079-222-4343 14:00~1:00

和歌山県 社会福祉法人和歌山いのちの電話協会 073-424-5000 10:00~22:00

鳥取県 社会福祉法人鳥取いのちの電話 0857-21-4343 12:00~21:00

島根県 社会福祉法人島根いのちの電話 0852-26-7575 9:00~22:00 土曜日9:00~日曜日22:00(24時間)

岡山県 社会福祉法人岡山いのちの電話協会 086-245-4343 24時間

広島県 社会福祉法人広島いのちの電話 082-221-4343 24時間

徳島県 社会福祉法人徳島いのちの電話 088-623-0444 0883-52-4440 9:30~0:00
FAX:088-623-9141(9:00~17:00)

香川県 社会福祉法人香川いのちの電話協会 087-833-7830 24時間 FAX:087-861-4343

愛媛県 社会福祉法人愛媛いのちの電話 089-958-1111 月始め10日間は12:00~翌朝6:00
その他は12:00~22:00

高知県 NPO法人高知いのちの電話協会 088-824-6300 9:00~21:00

福岡県 社会福祉法人北九州いのちの電話 093-671-4343 24時間

福岡県 社会福祉法人福岡いのちの電話 092-741-4343 24時間~FAX:092-721-4343

佐賀県 社会福祉法人佐賀いのちの電話 0952-34-4343 24時間

長崎県 社会福祉法人長崎いのちの電話 095-842-4343 9:00~22:00

熊本県 社会福祉法人熊本いのちの電話 096-353-4343 24時間

大分県 社会福祉法人大分いのちの電話 097-536-4343 24時間

鹿児島県 社会福祉法人鹿児島いのちの電話協会 099-250-7000 24時間

沖縄県 社会福祉法人沖縄いのちの電話 098-888-4343 10:00~23:00

NPO法人または社会福祉法人が運営しています。
ちょっと見づらいかもしれません。ご了承ください。
[ 2011/02/23 06:37 ] 全国いのちの電話 | TB(0) | CM(0)

寝置き悪し

どうも最近、朝の寝起きが悪いです。
これをどうにかしたくて、ついに病院を変えました。

主治医不在のまま、泣かず飛ばずで1年
帰ってくるのを待っていましたが

「復帰しないとは聞いていない」

という返事しか病院からはもらえず
やむなく代診で来ていた医師の所属する病院に変更しました。

今度は心療内科ではなく精神科です。
何科であるかは、もうどうでもいいので
とにかく今の寝起きの状態を何とかしたかった。

起きたその瞬間から眠いのでどうしようもありません。
低血圧で低体温(平熱35.5)なので
元々寝置きは悪いのですが、起きた瞬間から眠いのは
どう考えても異常です。

先生に全ての経緯を話し(ここでは書けないようなことも)
寝る前の薬を1個減らし、
代わりにサインバルタを1個増やして2錠になりました。

飲み始めて1週間

寝置きは悪いままですが
サインバルタを飲んだ後は、少し身体が軽く
思考も早くなったような気はします。

でも、それも良く持って15時くらいまで
あとは惰性で動いています。

基礎体力だけは落とさないように気をつけてはいますが
やっぱり少し太ってきています。
いい感じで体重が減っていたのですが
年明けからじわじわ増えています^^;

通院も2週間のスパンに変えましたが
自立支援の手続きが遅れていて医療費がぱんぱんです。

自分で手続きに行けないので(心が折れる)
病院任せにしているから仕方ないのですが
できれば2月中に手続きが終わってくれるとありがたい。

3割負担になって改めて思ったのは
鬱の薬はべらぼうに高いということです。

もしも自立支援医療制度を使っていない人は使った方がいいですよ。
[ 2011/02/18 21:45 ] うつ日記 | TB(0) | CM(23)

相談された内容をシェアします

今回は、カギコメで相談された内容について
他の読者にも参考になりそうなので回答をシェアします。

>抗うつ薬を飲み忘れた気がします。

はい。よく忘れます。
とにかく色んな事をすぐに忘れます。
気付いた時は次の食事の時間だったり^^;

火の元と戸締りさえ気をつければ、後は忘れても取り返せます。


>最近下痢が続いて薬に不信感・・

うつ病のお薬で下痢の副作用が出るものを私は知りません。
逆に副作用で便秘になる薬は、とてもたくさんあります。

ならば考えられる理由は二つしかないです。

1.処方されている薬の中に便が出やすくなるものが含まれている。
2.脱水症状

この二つです。
特に冬場は寒いせいもあって水分をあまり取りません。
だからすぐに脱水症状になったりします。

もし下痢と便秘を繰り返すなら脱水症状の可能性が大です。


>痩せていて血圧も低い・・

もしかして体温も低くないですか?
平熱が36度ないとか。

もしそうなら基礎代謝(基本的な筋肉量)が低い可能性があります。
出てくる症状は、頭痛、めまい、眠気、吐き気

これにうつ病自体の症状が重なると地獄です。

股関節周りと、わきの下と肩周りの軽い運動をしてください。

かかとを合わせて太ももを横に開くように意識して上下に10cmくらいのスクワット5回1セットで1日3回。

腕を肩甲骨を回すように意識して回すこと5回1セットで1日3回。

イメージはラジオ体操。

基礎代謝に必要な筋肉とリンパ腺の付け根にあたる部分が
これだけの運動でも活性化します。

ついでに耳たぶの下も指でぐりぐり軽くほぐして下さい。
血流も良くなります。

運動は無理し過ぎないのが肝心です。続きませんから。


>カウンセリング60分で1万円

ぼったくりですねぇw
マッサージでも10分千円くらいなのに
思わず自分でやろうかな?って考えてしまいましたw

1回目に聞かれること決まってますよ。

・どうしてうつ病になったの?
・今どんな状態なの?
・何か気に病むことはあるの?
・何かに恐怖を感じるの?
・家族にうつ病経験者はいるの?
・これからどうしたいの?

じゃあ今聞いたこと紙に書いて
口に出して読み上げてみて

以上

60分では答えられないし書ききれませんw

なので当然「また来てね」になります。

ちなみにこの質問内容は某国の心理学者が
実際に行っている方法です。

話した内容に共感して踏み込んでくれるのは、3回目以降です。

カウンセラーさんの中には最初から親身になってくれる人はもちろんいます。
でも、そういうカウンセラーさんに当たるのは運です。
クチコミとかで探すしかないですね^^;

逆にいえば上に書いたことを自宅で自分で書いて答えをみつけるのもありです。

今書いた一通りのことはブログにも書いています^^

カテゴリに(1)~(10)までナンバーをふっているものがあります。
ここを読むだけでも参考になるかな?って感じです。

ただ記事の順番が新しい順なので
古い記事はカテゴリの中でも下の方にあります。

PCだとそうでもないのですが、携帯だと読むだけで疲れるかもしれません。
そこだけご了承ください。
[ 2011/02/13 11:14 ] (11)各種相談 | TB(0) | CM(0)

今朝の寝覚めは

今朝の寝覚めは、比較的おだやかに目覚めました。
眠るときの薬を飲むタイミングが良かったのか。
たまたまなのか。

たまたまでしょうね。多分w

どんどんさん、昨夜は眠れましたか?

自分にあった薬に辿りつくまでは
結構時間がかかるものです。

私も9年経ってもまだ調整中ですから^^;

私の場合、何故9年もかかっているのか?
それは通院するたびに症状が変わっているから。
そして、未だに恐怖が払拭されていないから。

時には日中に全く動けない状態になるとか
全然眠れなかった期間が長かったとか
動悸が落ち着かなかったとか

全ての症状をカバーするとなると
とんでもない量の薬になりますし
副作用もそれなりに出ます。

なので精神を安定させるお薬プラス
その時に一番辛い症状に対して
それを収めることを優先してきています。

欧米では、うつ病に効果があるとされる薬が数多くあります。
いつだったかNHKで治験の番組がありました。

がんやその他の病気では
十分とはいえないまでも治験はある程度進んでいるようです。

ところが、鬱に関連する薬の治験は
その8割が認可までには程遠い状態にあるそうです。

今の日本では、うつ病を気付かれない、気付かせないために
うつ病に関する薬の治験は欧米諸国に比べ
大きく遅れていると言っていいと思います。

そもそも治験とは、新しい薬を患者に試して
副作用とかのデータや効き具合のデータを取るために行います。

患者としてのメリットは薬代が無料になったりします。

デメリットは、治験をすることで
今以上に副作用が加わる可能性があること。

一つの治験から次の治験に変わるには
最低2週間は薬を飲めなくなること。
(前の治験の薬を抜くため)

今でも辛いのに、これに副作用が加わると思うと
患者としては怖くて踏み出せません。

さらに薬が飲めなくなる2週間に
自分がどうなってしまうか判らない恐怖。

この理由が治験を遅らせている原因でもあるでしょうか。

私も昔は薬を開発する側にいましたから
新しい薬の効果を試すのに何百人というデータが
必要になるのを知っています。

それでも経済的理由で治験を受けてくれる患者さんもいます。
弱みにつけこんでると言われればそれまでです。

ただ思うに、欧米で安全性が確認されているのであれば
厚労省も、もう少し柔軟に対応してもらいたいものです。
[ 2011/02/07 09:24 ] うつ日記 | TB(0) | CM(8)

色々なことでどうしようもない時

昨日も満足に眠れず、起きぬけから眠たい状態が続いています。
いい感じできていたのに、また鬱病が悪化したかな?


今日はいただいたコメントに対して
私が考えうる解決策と、
そのメリット・デメリットについて記事にしました。

【入院を勧められたけど家族に反対された】

これはDVと同じ位置づけだと私は思います。
障害年金は、それを受給している人に使う権利があります。
受給している人の治療と生活のために存在します。

なので家族がそれを使うというのは、
人道的にありえないことです。

入院すれば症状が改善される可能性があるのに
それをさせないのは、まさにDVです。


以下に私が調べた方法を記載します。

A.民生委員に相談する
厚労省のHPにこんな文言があります。

◆民生委員は、厚生労働大臣から委嘱され、それぞれの地域において、常に住民の立場に立って相談に応じ、必要な援助を行い、社会福祉の増進に努める方々である。

<参考サイト>
http://www.mhlw.go.jp/bunya/seikatsuhogo/minseiiin.html

◆民生委員の職務について民生委員法第14条では次のように規定されています。

1.住民の生活状態を必要に応じ適切に把握しておくこと

2.生活に関する相談に応じ、助言その他の援助を行うこと

3.福祉サービスを適切に利用するために必要な情報の提供、その他の援助を行うこと

4.社会福祉事業者と密接に連携し、その事業又は活動を支援すること

5.福祉事務所その他の関係行政機関の業務に協力すること

6.その他、住民の福祉の増進を図るための活動を行うこと

<参考サイト>
http://www.mhlw.go.jp/bunya/seikatsuhogo/minseiiin01/qa03.html

全国民生委員児童委員連合会

このように民生委員は「生活と福祉」について相談にのってくれます。

<デメリット>
・鬱病に関して相談にのってくれるかどうか定かではない。
・当然家族も相談に巻きこむ可能性があるので家族関係が悪化する可能性がある。

B.「うつ病 相談窓口」で検索する
C.「精神保健福祉センター」で検索する
D.「女性の人権に関する相談」「女性の人権ホットライン」で検索する

BCDは地域別で別れているので、それぞれ該当する県の窓口で相談

<デメリット>
相談に対してどこまで動いてくれるかが不明

E.他の関連相談所

・新宿救護センター:「年中無休の駆け込み寺」として、暴力(DV)や家出、金銭トラブルや家庭内暴力など、
あなたが抱える様々な問題の相談を受け付けている。
電話:03-5291-5720(午前10時から午後8時)
住所:東京都新宿区歌舞伎町2-38-4
http://www.jsma.jp/

いずれの場合も「どこまで踏み込んでくれるか」が判りません。
それは私自身が利用したことがないからです。すみません。

まずは、民生委員かな?って思います。


【借金がいっぱいある】

これは借金の返済状態とか
債務整理、任意整理、自己破産などの処理をしたとかで
状況は大きく変わります。

「債務整理、任意整理、自己破産などの処理をした」場合
何年か経つと借り入れが可能になるとか言われていますが
現実には、ブラックに載っている可能性が高いので
信用機関や銀行からの借り入れは、ほぼ不可能です。

もちろん、借金を背負ってしまった背景も考慮はされますが
いきなり行っても多分貸してくれません。

厳しいですが、これが現実です。

これは、まず行政の窓口に行って
ありとあらゆる方法を聞き、対策を打っていくしかないです。
[ 2011/02/02 10:54 ] (11)各種相談 | TB(0) | CM(1)
Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。