あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

LOH症候群の診察受けたかったけど

LOH症候群の診察を受けたくて、泌尿器科に片っ端から電話して聞いてみました。

診察と治療はできますか?って

答えは「うちではやっていません」の連続

とほほ・・

中には看護師から何ですかそれ?とも言われました。

そこで、男性更年期障害で診察をお願いしてみました。

結果は「その気はあるけど、もう少し検査しないと判らないな」でした。

前立腺の検査とか何か色々あるみたいです。
前立腺に異常があると治療そのものができないとか。

あと、抗うつ薬との飲み合わせもあるそうなので
鬱なのか更年期障害なのかを見極めないといけないらしいです。

となると、心療内科と泌尿器科をいったりきたりしなくてはならないわけで
それはそれで面倒くさいなという気もw

主治医も帰ってこないし、心療内科もしくは精神科と泌尿器科が入っている総合病院がないかなーなんて、また探しています。
スポンサーサイト
[ 2010/11/29 10:16 ] うつ日記 | TB(0) | CM(2)

LOH症候群 心の病って何?

今回その2で実は、鬱病を医学的に見たうんちくを語ろうかなと思ったのですが、私がこの手のテーマを取り上げる度に何故かTVで似たような番組が放送されるという不思議な現象が起こりますw

この間放送された「ためしてガッテン」で取り上げられた「LOH症候群」

これがどうにも気になって調べました。

鬱病だと思っている病気は本当にうつですか?という内容です。

番組では2つのケースが紹介されていました。

一人は男性
1時間の散歩を日課にしていた人が、5分歩くのも疲れるほどの筋肉の衰えと頭痛、そして異常な体重減少。

もう一人は女性
不眠、抑うつ、肩こりに悩まされるようになり、睡眠薬や抗うつ剤を処方されましたが、症状は、いっこうに改善しませんでした。そして食べ過ぎてもいないのに太りだした。

私が気になったのは女性の方です。
症状だけ聞いていれば、まさに鬱病。

心の病って何?その1

前から色々調べたりして、このテーマについてブログに書いてきたのですけど
ここ最近、また「心の病って何だろう」って考えることが多くなりました。

理由は、頭が回転し始めたから。
「何も考えたくない」から、「考えることが楽しい」に変わってきたんです。

何があったわけでもなく、突然、頭が回転し始めたんです。
まぁ、しんどいことに変わりはないです(汗)

で、改めて「心の病」を考え始めたら、あれ?って思うことがあったので書いています。

心って目には見えないし、本人でも判らないことって多いですよね。
十人十色って言葉の通り、10人いれば10人、100人いれば100人とも心の有りようは違うわけです。

なのに、心の病になると薬が処方される。

なんで?って思うようになりました。

前から思ってはいたのですけど、今回のように深く思うことはなかったです。

知識としては、なんとなく知っていても、考えれば考えるほど不思議なんです。

そこで、出た一つの結論が「心の病」は、ある程度、定形化されているのではないかと。

それを、これから調べていこうかと思います。なのでタイトルは「その1」です。

足かけ9年

昨日で45歳になりました。
36歳でうつ病を発症し、9年が経ったことになります。

思い返せば誕生月に限って酷い目にあっていた気がします。

発狂寸前?発狂していたかも?
そういうところまでいって、会社を休職したのが5年前の11月

会社に行くのが怖くて怖くて、退職したのもその1年後の11月

11月は私にとっては鬼門かもしれませんね。

発症から4年間くらいは、本当に地獄のような日々でした。
思考は止まっているし、動く気もしない。
仕事も続けていたし、何が何やら判らないまま4年

その後、徐々に回復しながら今に至るわけですが
あと一歩のところで足踏みをしている。

会社を辞めて、あと一歩のところで足踏みしながら5年ですね。

もちろん収入は必要ですから、パートとかアルバイトをしながら5年

よく心が折れないなぁと自分でも思います。

徐々に回復していった要因の一つが多分パソコン
とにかく指を使いますから、脳が活性化してくれているような気がします。

ただ未だに集中力が持ちません。
元気な時は、それこそ半日以上、集中しっぱなしだったのに今は3時間が限界

ここまで耐えてこられたのは

「きっと治る」を信じていたからかな?

その思い込みも最近揺らいできてはいますが^^;

なにせ、元々視力が悪い所に、老眼のような症状も出ていて
年は取りたくないものだなーって思いますw

ちなみに昨日も階段でこけて、右足の小指をねんざ(泣)
運というものに見放されている感がひしひし湧きあがってきますw

楽にはなりたいけど、自分を痛めつける方法で楽になっても、ねぇ

だからODとかリスカとかやっちゃダメですよ。
自己嫌悪に陥るだけですから。

趣味がないなら趣味を作る。
他人は大根と思う。
自分を責めない。

この3つの意識改革がかなり大事ですよ。
[ 2010/11/11 10:04 ] うつ日記 | TB(0) | CM(14)

復活

黙っていたのですけど、実は底にいましたw

ばたばたしてて、薬は飲み忘れるわ、眠れないわ、早朝に目が覚めるわで
頭だけが海を漂流しているように、ゆ~らゆ~ら

2週間くらい、こんな状態が続いていました。

一番の原因は薬を飲み忘れたこと。

これが、ちょっと困りもので「飲んだかどうかすら覚えていない」

なので、飲み直すってことが出来ないのですね。
多分飲んでいないのだろうけど確信が持てない。
だから飲まないでいたら、ぼろぼろになりました。

最近、特に物忘れが酷くて、今思いついたものを振り返った瞬間に忘れています。
更に過去の記憶もあやふやです。

まさか認知症?
とか思ったりもして

小中高の友人や先生の名前は既に記憶にありません(ToT)
そもそも友達少ないから、そんなに気にはしないのですけど。

今もブログ書きながら「これ書こう!」って思ったことを忘れています^^;
書き始める前までは、覚えていたんだけどな~
さっぱり思い出せませんw

どうせなら嫌な記憶が消えればいいのに!

とか思うのですが、そういうのは覚えてますね、やっぱり

不条理なこととか、恨みとか

そういうのは早く忘れたいのですけどね。なかなか

恨みとかをずーっと持っていると生き霊とか飛ばしてそうで嫌なんですよね。

いずれ忘れる日が来るのかな。このまんまかな。
[ 2010/11/07 15:20 ] うつ日記 | TB(0) | CM(7)
Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。