あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

想像と活字

コメントの中でも触れましたが

頭の中でもやもやと「どうしてなんだろう?」と
考える場合と活字で「どうしてなんだろう?」と
書き出すことで何が違ってくるのでしょうか?

答えは、状況を把握できるか、できないか。

頭の中で考えたことは時が立てば忘れて
また新たな考えが浮かんできます。

一方、活字に残しておくと、たとえ頭の中で忘れても
記録が残っています。


活字を読むことで、今の自分の状態、環境、問題などを
ある意味、冷静に客観的に見ることができるようになります。

そして抜き出された内容について、
「じゃあどうしたらいいのか?」ということも
書き出すことができるようになります。

何ができるかは、実現可能、不可能というものもでてきます。


スポンサーサイト
[ 2010/01/28 08:50 ] (9)考え方(心理) | TB(0) | CM(10)

ブログ作りました

先日から言っていたブログ作りました。

こんなのです↓

http://lifestyle103.blog108.fc2.com/

タイトルは
「何でもやってみる-うつうつ君のライフスタイル」

いやぁ、うつうつ君を前面にもってきてしまいましたねw
思ったこと、やりたい事を思いつくままに書いていく、
かなり自由度の高いブログにしようかと思っています。

まだ記事も少ないし、カスタマイズも続けているのでこれからですけどw

結局、携帯からも見れるということでFC2で作りました^^
[ 2010/01/24 10:47 ] うつ日記 | TB(0) | CM(6)

思考の方向性の変更

なんかよく判らないタイトルをつけましたが

要は考え方や行動の方向を変えよう!ってことです。

もっと簡単に言うと後ろ向きを前向きに変える思考


この思考に変えてから、どん底までいくということが
ほとんどなくなりました。


では、実際にどう考えるか?


うつ病になってしまうと動いていようが
休んでいようが、しんどいものはしんどいし
辛いものは辛いままですよね。

だったら、ちょっとずつ休憩を入れながらでも
動いていた方が まし ですよね?


身体を休めていると脳だけが働いて
余計なことをあれこれ考えてしまいますね。

でも動いているとどうですか?

家事であれ、仕事であれ、散歩であれ、買い物であれ
動いていたら余計なことや嫌なことを
あまり考えなくなりますよね。

だったら、ちょっとずつ休憩を入れながらでも
動いていた方が まし ですよね?


2回書きました

動いていた方が まし


つまりこういうことです。

うつ病を治すには休養や休息が必要です。
でもそれは、寝たきりとかひきこもりになるのではなく
ちょっとずつでも動いていること。

動くというのは何も身体を動かすことだけではなく
本を読んだり、ネットサーフィンをしてもいいんです。

余計なこと嫌なことを考える暇を
脳に与えないことが大事です。


最初のうちは難しいです。
休むことに慣れてしまった身体を動かすのは大変です。

とりあえず

「やってもやらなくてもしんどいなら動く」

という考え方を持つようにしていって下さい。


PS
新しいブログ、枠だけ作りましたw
私が普段やっていることや
日常を書いていこうと思っています。

結構大変だというのが判りましたので
ここの記事をまとめるのは、また別の機会にm(_ _)m



1日1ポチが励みになります
↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking

[ 2010/01/22 21:35 ] (9)考え方(心理) | TB(0) | CM(3)

久しぶり

随分と久しぶりに「にほんブログ村」の
マイページに入りました。

にほんブログ村のカテゴリ メンタルヘルス
うつ病に登録してます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

順位とかは、もーどーでもいいのですが
毎日書いてないのでw 今日は94位でしたねw
一時期はTOP10にも入ってましたけどww


何気なくうつ病のカテゴリの数字を見てみると
1700超え

えーと、確かこのブログを作った時って
400くらいだったはず?記憶が確かなら

4年間で4倍に増えてる

唖然

カテゴリも鬼のように増えていました。


久しぶりにログインしたのは
ちゃんと訳がありまして

このブログのカテゴリ「鬱病」の中の記事って
80個あるんですけど

半分くらいは
「とにかく更新しなきゃ!」って感じで書きつつ
「カテゴリ分けめんどくさ~」って一緒くたにして
色んなことを書いていたんですね。


役に立ちそうな記事もあれば
ど~でもいいような記事もある

何もかも一緒くた

強迫観念に取り付かれたような更新しなきゃ病w
ストレス発散ですね^^
あと順位落としてなるものか病w

しかも大うつ期でカテゴリどうでもいいやで
書いてたので自分でも訳判らない状態なんです


で、ちょっと病気別に分けながら
新しいブログでも作ろうかなと思いつつ
ログインしたんですね。


多分そのうち作るでしょうけど
うつうつ君で作るか
別のハンドルネームで作るか検討中ってとこです。

ちなみにこの記事のカテゴリは「うつ日記」です。


1日1ポチが励みになります
↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking

[ 2010/01/17 18:14 ] うつ日記 | TB(0) | CM(15)

あけましておめでとうございます

って、もう7日やんw

みなさんにとって、いい1年になりますように。


さて、1個前の記事で

「病気を知ることが大事」と書きましたが

何故、知ることが大事なのか?

答えは、自分の立ち位置の確認と
人に説明するためです。

後者の方がかなり重要です。


相手に説明するときに

「うつ病になりました」
「うつ病と診断されました」

と言っても、ほぼ、よく判ってくれていません。


何故かというと「うつ病」という言葉自体に
病気ではないという印象と
ちょっと変になった人という印象が同居しているからです。


心の病気=気合が足りない人

みたいな印象も根強くはびこっています。


だから、「うつ病です」と言っても
「それで?」と返されるわけです。


でも、例えば

「自律神経失調症と診断されました」と言えば
「うつ病です」と言うよりもはるかに
相手に病気であることが伝わりやすいです。


病名が判らなくても
「最近どうも集中が続かなくて吐き気がしたり
周りの全てが怖くなったりするんだ」
と伝えるだけでも
相手は「何かあったのかな?」と考えるようになります。


相手に対して自分の病気について考える余地を与えること。
これが大事なんですね。


今、メディアやネットで「うつ病」という言葉が
幅広く知られるようになった反面、言葉の解釈は
人それぞれ違います。

偏見を持つ人、理解してくれる人、無関心の人
それぞれが、自分の価値観の中で解釈しているのが普通です。


だからこそ、きちんと伝えるためにも
まず自分が知ることが大事になってきます。


PS
新年早々、バイト先が倒産いたしまして
まぁ予兆はあったのですが、こんなに早いとは。。
そんなわけで今ハロワに通っています(汗)
担当者曰く、贅沢言わなきゃ仕事はあるよって感じです。
ちなみにうつ病であることは明かしています。
正確には、神経性抑うつ症と伝えています。


1日1ポチが励みになります
↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking

[ 2010/01/07 22:26 ] (9)考え方(心理) | TB(0) | CM(16)
Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。