あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

急な変化

急な変化に人は恐ろしいほど対応できない。
社会情勢にしても自分の体調にしても…

ニュースを見ていても
リストラが余りにも急すぎて
ほとんどの人が対応できずにいるようだ。

不況といっても仕事がないわけではない。
そりゃぁ条件とか資格とか色々言われるわけだから
「仕事がない」と思い込んでしまうのも無理はない。


ニュースで、今回の不況で
「うつ病」になる人が増えると言っていた。

確かに一時的に「うつ状態」になる人は
いるかもしれない。


でも一足飛びに「うつ病」というのは、どうだろう?

なんか未だに「うつ病」という病気が
誤解されているような気がする。

急性でなるのは「うつ状態」だと思う。


うつ病になったというのは
私の人生の中では劇的な変化であった。

なにせ一つを除いて欲がなくなってしまったのだから。
食欲、性欲、出世欲、その他もろもろ生きるための欲
そのほとんど消えた。

一つ残ったのは睡眠欲

でもこれが満たされない
不眠、不眠、不眠の毎日

気が付いたら、うつ病になっていた。


1日1ポチが励みになります
↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
[ 2008/12/31 11:28 ] うつ日記 | TB(0) | CM(2)

師走になりましたね

今年ももうすぐ終わりです。

みなさんにとってこの1年はどんなものだったでしょうか。

私は、ずーっと「うつうつ」してた感じです。
気持ちは、ある一定のレベルからは上がらず
底辺をうろうろしていたような気がします。

うつ病になったこと
長く闘病していること

ともすれば、それは悲観の対象にもなりますが

それ以上に自分の弱いところ、強いところ
社会への目の向け方、人との接し方を
考えさせられた病気でもあります。

私は自分自身を守るために、数年前に
うつ病になった環境(=会社)を捨てて
バイト1本で今日までやってきました。

捨てる前、およそ8年は会社にかじりついていましたが
そこで、回復の兆しが見えないがために捨てました。

失ったものは、正社員
でも、それを残念だとは思っていません。

もし、あのまま、あの会社で働いていたら
こうしてブログを書くこともなかったでしょう。

もしかしたら、既にこの世に存在していなかったかも…
(在職中に未遂を3回しましたし 汗)


うつ病は確かに辛い病気です。
でも悲観ばかりしてると、どんどん悪い方向にいってしまう。


今は100年に一度とまでいわれるほどの大不況です。

このタイミングで大きな決断をすることはお勧めできませんが
少し自分を見直す時間を作ることは大事だと思います。


うつ病は自分自身と戦う病気だと最近思うようになりました。

強い自分。
弱い自分。

あらゆる自分と戦っていくんだなと


1日1ポチが励みになります
↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking

[ 2008/12/23 11:35 ] うつ日記 | TB(0) | CM(8)
Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。