あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お疲れ様でした

今年も1年お疲れ様でした。

うつ病に振り回された1年
今年の1月21日に生まれて初めてブログを作って
気づけば280記事、コメント数5360個
不安、悩み、悲鳴など色んなコメントがありました。

のべ46000人の人に読んで頂けて、感謝しております。

大晦日といっても特に普段と変わりなく
バイトに行って帰って、部屋でブログの記事を書いています。

昨日からの大嵐で今冬初めてこたつのスイッチを入れたら
いきなりブレーカーが落ちてパソコンもダウン(ToT)
作っていた書類もきれいさっぱり消えました(汗)

最後の最後まで不運?にみまわれるとわ…

体調は持ち直したものの、精神面も含めて
もう少し安定しないかな~と思う今日この頃

慌てても仕方がない
焦っても仕方がない

人生は思い通りにはならないもの
焦らず騒がず地道に治すしかない

うつ病になったことで得たもの
人の苦しさや、辛さが判るようになってきた

もし、ずっと健康だったら気づかなかったかもしれない

うつ病は辛いけれど、諦めなければ治るときがくる
生きていることこそが奇跡に近い
人生を諦めないでこれからも生きていこうと思う

ランキングに参加しています
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking
宜しければ応援お願いします
スポンサーサイト
[ 2007/12/31 17:00 ] 日記 | TB(0) | CM(18)

依存症

そもそも依存症とは、精神的・肉体的刺激を求める
抑えがたい欲求と刺激を追い求める行動が優位となり、
その刺激がないと不快な感覚を得る状態のことをいいます。

依存の中には
◆摂食障害(食べ物を求める気持ちが止まらない)
◆薬物依存症(薬で得られる高揚感や安心感が抑えられない)
◆アルコール依存症(お酒を飲まないと落ち着かない)
◆ギャンブル依存症(勝った時の高揚感が忘れられない)
◆買物依存症(買物をすると落ち着く)
◆ニコチン依存症(タバコを吸わないとイライラする)
など、他にも色々あります。

依存症を悪化させるのは自分をとりまく生活環境に
あると言われています。

例えば、
◆コンビにで24時間手軽に買物ができる
◆タバコの自販機があちこちにある
◆パチンコ屋に気軽に入れる
など自由に行動ができることが、依存症を悪化させる要因の一つです。

では、どうしてやめられないのでしょう?

それは自分の行動を肯定してしまう所にあり?かと思います。

「いつかはやめられるから今はいいんだ」

タバコを吸う人は、いつでもやめられると思いがちですが
脳がニコチンでの刺激効果を覚えてしまっているため
簡単にはやめられません。

アルコールも飲んだときの高揚感が忘れられないので
ついつい飲んでしまう。

食べ物にしても買わなきゃいいんだと思いつつ
気がつけば買って食べてしまっている

「辛い気持ちを忘れられる」

この気持ちが依存をやめられない大きな要因なんです。
「まあいいや」という気持ちは簡単には消せません。
極端な話し「隔離」でもしないと、つい依存してしまいます。

最近では、携帯依存症やメール依存症、占い依存症とかも
あるそうです。現実であった辛いことを依存という形で発散する。

あとに残るのは健康被害と空しさだけです。
自分が治そうと何か行動しない限り、
簡単に治るものではない気がします。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking
宜しければ応援お願いします
[ 2007/12/30 10:02 ] 依存症 | TB(0) | CM(6)

うつ病を認めない?

【うつ病を認めない】

これはなにも周りが認めないのではなく
うつ病である本人が、それを認めないということです。

明らかにうつ病の症状が出ているのに
病院にも通っているのに
心の底では、それを認めようとしない。

この傾向は、男性や一人暮らしの女性に
多いような気がします。

◆食べるためには、働かなければならない
◆うつ病と認めたら負けと思ってしまう
◆うつ病が恥ずかしい
◆そのうち治るだろう、これは一時的なものだ
◆まだ頑張れる

心理としては、他にもあるでしょうが
認めないほうに思考を持っていっているのは

【プライド】です。

生きるためにプライドは必要になりますが
弱者であることが嫌であるため
弱者であると思われたくないため
過剰な【プライド】を作り上げてしまう。

別に【うつ病】は弱者じゃないです。

例えば他の病気になっても
自分が弱者であると思うことは、まれです。

なのに【うつ病】は弱者であると思う。
ナンセンスです。

【プライド】が邪魔をして
薬を飲んだり、飲まなかったり
病院に行ったり行かなかったり

これでは治療になりえません。

【プライド】は大事ですが、同時に
【素直さ】も持つことが必要です。

うつ病であることを認め、治療を続けること

自分を客観的に見て状態がどうであるかを知ること

何よりうつ病の自分も自分であると認識すること

何かに依存したくなる。
その気持ちにブレーキをかける心を育てること

甘いものが食べたい⇒買わない
自分を傷つけたい⇒痛いからやめる

治したいなら、うつ病と正面から向き合うことも
大事な要素の一つです。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking
宜しければ応援お願いします
[ 2007/12/28 09:18 ] 鬱病 | TB(0) | CM(23)

目標を持ってみましょう

目標を持ってみませんか?

「うつ病なのに目標なんかないよ」

と思われるかもしれませんが

治療において目標を持つことは
大切だと思っています。

何も将来の目標に向かって、まい進するのではなく
日々、小さな目標を作って、達成を目指すということです。

例えば私の場合ですが

◆バイトに行く
◆間食はしない
◆○○まで散歩に行く
◆洗濯をする
◆ブログを更新する
◆ブログのカスタマイズをする

など、別に1日に全部というわけではなく
1日に一つ二つでも実行するということ

何故、こんなことをするのか?

実は日々の目標を決めると

余計なことは、あまり考えなくなる
という利点があります。

余計なことを考える余り、いろんな考えが
浮かんで辛くなる苦しくなる。

でも目標があると心がそれを達成しようと
するので、比較的気持ちが楽になる。

気力をなくして日々生活するよりも
何か目標を決めて行動したほうが

精神的には楽です(私の場合です)

ランキングに参加しています
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking
宜しければ応援お願いします
[ 2007/12/25 09:15 ] 治療 | TB(0) | CM(52)

もちょっと見やすく

2連休、バイトも休みなのでとりあえず
ブログを触っている。

275記事もある…
いくらカテゴリに分けていても読みにくいな


という訳で目次ページを作ろうと奮闘中です。


奮闘中ではあるが、なんかえらいことになりそう(汗)


すでに挫折気味です。


やっぱり、鬱病になって集中力が消えている(泣)

仕方ないことなのかもしれないが集中力が欲しい

前は周りの声も聞こえない鬼のような集中力を
持っていたのに、どこに消えたんだぁ!

と過去を振り返っても仕方ないので前に進もう

ランキングに参加しています
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking
宜しければ応援お願いします
[ 2007/12/23 15:54 ] 日記 | TB(0) | CM(37)

性格分析2

再び独断の性格分析です

◆心配性でいつも他人にどう思われているか
気になって仕方ないタイプ

これは他人の評価が気になってしまうということ
どう思われているかが「不安」になってしょうがない

○○不安症や不安○○症は、これが関与しているようです。

見た目や性格など自分では判りにくい所で
不安になってしまう。

でもね、自分が気にするほど
他人は、そんなに関心がないんですよ。


◆落ち込みやすく、嫌なことを引きずり、
気分が沈みがちなタイプ

これは趣味が少ないとか、人間関係が希薄で
嫌なことを忘れることが下手な人だと思います。

鬱病になってから、この状態になる人も少なくないです。

私は後者。

一つのタイプから鬱病というよりは
複数のタイプが混ざって鬱病というのが多いと思います。

だから、出来ることに優先順位をつける
ということを私はしました。

まず仕事、次に炊事、そして洗濯という風に
掃除は1週間に1回または、それ以上というのは
ザラでした。洗濯もまとめ洗いとかしてましたね。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking
宜しければ応援お願いします
[ 2007/12/22 17:38 ] 性格 | TB(0) | CM(16)

性格分析1

では項目別に性格を考えて見ます(独断です)

◆自分の気持ちや感情を素直に表すことが苦手で、
ためこんでしまうタイプ

親、兄弟、友人に心を開くことを苦手としている
比較的無口で表現が下手で誤解を受けやすい
誤解をとく術を持っていない


◆自分を押し殺して他人に合わせてしまうタイプ

主に自分の意見より他人の意見を尊重する
他人の意見に流されやすい
一人が好き、でも寂しいのは嫌い


この2つの項目から考えられるのは
【ストレス溜め込み型】

ストレスの発散が下手で
溜め込んで、溜め込んで
爆発させるタイプだと思う(私がそうだ)

だからこそ、自分なりに発散できる場所や
人やモノが必要になってくる

まず、それを探してみてはいかがなものか?

ランキングに参加しています
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking
宜しければ応援お願いします
[ 2007/12/21 14:41 ] 性格 | TB(0) | CM(29)

本当は恐い家庭の医学より抜粋

先日、放映された
たけしの本当は恐い家庭の医学
~家庭でできる人間ドック~ の中で
心身症になりやすい性格(タイプ)が放映された

問診はいくつかあったが、
タイプはこの4つだそうだ

◆自分の気持ちや感情を素直に表すことが苦手で、
ためこんでしまうタイプ

◆自分を押し殺して他人に合わせてしまうタイプ

◆心配性でいつも他人にどう思われているか
気になって仕方ないタイプ

◆落ち込みやすく、嫌なことを引きずり、
気分が沈みがちなタイプ


思い当たる節が山ほどある(汗)
次から、このタイプをもう少し分析してみよう

ちなみにPCサイトはここである。
http://asahi.co.jp/hospital/index.html

ランキングに参加しています
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking
宜しければ応援お願いします
[ 2007/12/20 14:21 ] 鬱病 | TB(0) | CM(13)

病院から

丁度通院日だったので過食症について聞いてみた。

先生曰く2種類あるという。
一つは神経性大食症
代償を伴う過食行為

代償とは、吐く、下剤を飲む、などを繰り返す行為

一つは、むちゃ食い症候群

こちらは吐かない。ただ食べ続けるそうだ。
どちらも過剰なストレスが原因だそうだ。

そして過食は、拒食にも陥りやすい。食べて自己嫌悪して食べなくなる。

どちらも女性が多いが男性もなる。過食は甘い物に走る傾向も強いそうだ。

甘い物は抵抗なく食べられるのが原因である。

何にしても医者に相談しながら治療するのがいい。

ただ相談しても、話しを聞かない医者は見限った方がいいと思う。
[ 2007/12/19 11:10 ] 鬱病 | TB(0) | CM(25)

心の拠り所

ここを心の拠り所と言って下さる人がいる。
とてもありがたいと思う。

作った本人は、そんな高尚なことは考えていなかった。
鬱病を伝えたい…ただそれだけだった。

書き込みを読んでいると、みんな色々な人生を歩んで
きたんだなと思う。

想像を絶する苦しみの中で生きてきたんだな…と

おそらくリアルでは、吐き出せなかったことなんだろう。

顔が見えない、名前も知らないからこそ
吐き出せることがある。

少しでも気が晴れるなら、それはそれでいいと思う。

僕はカウンセラーでもなんでもないから
書き込みにどう返事をしていいのか判らないときもある。

単に「辛かったね」と言葉を投げかけていいものか…

だから、せめて自由に心を吐き出してもらっていい

時々諭すこともあるかもしれない

人が文章を書く以上、摩擦もでるかもしれない

それでも辛かったら書き込みしてもらっていいと思う。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking
宜しければ応援お願いします
[ 2007/12/18 09:19 ] 鬱病 | TB(0) | CM(17)
Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。