あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

朝青龍問題の考察

朝青龍ついに帰国しましたね。
もし彼が本当にうつ病ならば、
帰国時につけられた条件というのは、
あまりにも過酷です。

繁華街に行ってはいけない。
親方衆が24時間監視。

これでは帰国しても休養にはなりません。

ただ、この問題、私は少し疑問を持っています。
というのは、最初の報道で分野の違う医者が

「このままだと、あと4日で、うつ病になる」

と断言したことです。

経験豊富な精神科医でもこんなことは言えないでしょう。
うつ病にあと何日でなる!なんて…

私の個人的な意見ですが、このことによって
朝青龍は、うつ病という逃げ道を
見つけてしまたのではないか?と思えてなりません。

相撲協会から責められて、精神的に弱っていたのは
確かだとは思いますが、それが、そのままうつ病に
繋がるかと言えば、そうではないと思います。

なのに連日の報道によって、うつ病になれば帰国できると
思わせてしまったがために、うつ病という逃げ道を
与えてしまったのではないか?

真実は本人しか判りません。
ただ、この報道によって、うつ病の認識が
変わってしまうのではないか?と懸念を感じます。

うつ病で苦しんでいる人は、うつ病を逃げ道に
したいのではなく、治したいと思っているのです。

休職したい訳でも、怠けたい訳でもないのです。
そこをきちんと理解してもらいたいものです。

PS
たくさんの暖かい励ましのメールありがとうございます。
コメントを開放する気には、まだなれません。
ただ状態はいい方に向かっていることをご報告します。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking
宜しければ応援お願いします
スポンサーサイト
[ 2007/08/31 08:34 ] 鬱病 | TB(-) | CM(-)

このブログについてお知らせ

本ブログは、只今コメントの受付を停止しております。
簡単な相談等は以下のメールアドレスにて受付けております。

utuinfo33@yahoo.co.jp

但し、全てのご相談に返信できるとは限りませんので
悪しからずご了承下さい。
[ 2007/08/29 17:06 ] ブログコンセプト | TB(-) | CM(-)

うつ病患者と健常者の距離感

会社でも学校でも家庭でも
うつ病患者がいれば、その周りには健常者がいます。

うつ病患者からすれば
「どうして判ってくれないんだ!」

健常者からすれば
「あの人は何に苦悩しているんだ?」

という風な距離感というか温度差があります。

仮に夫婦(恋人)の片方がうつ病になったとします。
極論ですが、うつ病になってしまうと
気力(やる気)が減退し、ちょっとした言葉で
イライラしてあたります。

ここで考えて欲しいのは、会社や学校で
イライラしても人にあたることは、あまりありません。

ところが夫婦(恋人)には、あたってしまう。
この心理の奥には、夫婦(恋人)は、気を許しあった
信頼できる味方だと言う想いがあります。

でも夫婦(恋人)も人間です。
いくら健常者とはいえ、マイナスの波動を
受け続けると、精神的ストレスは蓄積されていきます。

ストレスの蓄積=うつ病とは限りませんが、
少なくとも精神疲労は、うつ病に近い状態になると思います。
そうすると逆切れしたり、最悪、別れとかにも繋がります。

うつ病患者は健常者への依存心が高いです。
それ故に、愛情ではなく「助けてくれる唯一の人」という
想いが先行し「支えて欲しい」と思ってしまいます。

健常者からすれば「私はこの人の道具?」という
疑問が生まれます。
故に愛情が感じられなくなるということが多いようです。

うつ病の辛さ苦しさは、なった人にしか判らないと
よく言われます。正しくもあり、間違いでもあります。

うつ病を理解するということは、病気そのものを
理解するとともに、その人がどうしてうつ病に
なったのかを理解する必要があります。

そういう理解をしないまま、支えようとすると、
いずれ支えきれなくなります。
例えば病院に一緒について行って、医者から
きちんと説明してもらう、関連する本を読む、
じっくり時間をかけて悩みを聞くなど、
やれることは、たくさんあります。

別れは、やれることを全てやってみた上で
考えてみても遅くはないと思います。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking
宜しければ応援お願いします
[ 2007/08/29 07:46 ] 鬱病 | TB(-) | CM(-)

読者の皆様へ

申し訳ありませんが、
本日、只今を持ちまして、コメント記入を
全面停止させて頂きます。


理由は色々あるのですが、私自身の症状の
悪化により、精神が持たないのと
それに伴う、コメントの管理が出来ないのが
一番の理由です。


誠に申し訳ありませんが、ご了承下さい。
[ 2007/08/27 22:50 ] 鬱病 | TB(-) | CM(-)

昼寝

久々の更新です。
コメントも読んでいるのですが
私の都合で中々書き込みができないので、
気になったコメントについて記事で書いています。

今回は昼寝についてです。

うつ病で不眠を併発している場合とか
不眠でなくても安定剤によっては
昼間に猛烈に眠くなるときがあります。

さて、この時に寝るか?寝ないか?なんですが…

基本的には寝ない方がいいです。
但し、この場合は体内時計が一応機能している
場合に限られると私は思っています。

夜は数時間のレム睡眠(浅い眠り)で
昼寝もしないとなると、体力は疲弊しますし、
ストレスも溜まります。

こんな時は昼寝もストレス解消の一つの方法です。

実際、私も会社勤めしていた頃は、昼休みに
食事もそこそこに爆睡していました。

そうしないと注意力も集中力も欠損してしまうからです。

また、不思議なことに昼間は薬がなくても眠れます。
それこそ夢も見ない程に

ただ、ずっと昼寝を続けていいかと言うと
そうではありません。

徐々に昼寝の時間を減らして体内時計を正常に戻す
練習が必要になります。

この練習というのは、昼寝を我慢出来そうな時は
無理のない範囲で我慢するということです。

これは1日~2日でどうにかなるものではありません。
時間をかけて少しずつ昼寝をしないように
身体を慣らしていくことが大事です。

私の場合ですと慣らすのに1ヶ月ほどかかりました。

いずれにしても、うつ病という病気は
無理せず、無茶せずが大切です。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking
宜しければ応援お願いします
[ 2007/08/27 07:00 ] 鬱病 | TB(-) | CM(-)

薬と水

昨日病院へ行ったときに先生から新たな注意を受けました。

薬を飲んだあとは、あまり水を飲むなということです。

具体的には
「暑いし、熱中症や脱水症状を起こす恐れもあるから
水は飲んでいると思うのだけど、安定剤を飲んだ後、
1時間くらいは、あまり水を飲まないようにして下さい。
安定剤が薄まって効きが悪くなる場合もありますし、
大量の水は尿意をもよおし、せっかく飲んだ薬が
吸収される前に体外に排出されることもあります。」
という内容でした。

どれくらいが適量か聞いたところ、
「1時間で500ccくらい。
一気に飲まずに少しずつ飲むことが大事です。」
と言われました。

最初から言ってくれてればなぁ…と
ちょっとムカッとした瞬間でした。

PS
今、水晶さんとはメールでやり取りさせて頂いてます。
尚、コメントはやはり承認制を適用することにします。
心無い一言で、落ちてしまうことを防ぎたいので。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking
宜しければ応援お願いします
[ 2007/08/23 07:55 ] 鬱病 | TB(-) | CM(-)

再び落ちました

昨日、昼ごろから荒らしの猛烈な攻撃にあい
やむを得ずコメントを承認制に致しました。

同時に私も再び落ちました。

今回のは、あまりにも酷いので
皆さんの目には触れさせたくありません。
ご覧になった方もいらっしゃったようですが…
今後、私のところで完全に止めます。

申し訳ありませんが、ご了承下さい。

また、しばらく更新もコメントへの回答も
出来ない状態までいきました。
基本的に承認処理だけになります。

とりあえず、書きたかったことは全て
書きましたので、過去記事を参考にして
頂ければ幸いです。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking
宜しければ応援お願いします
[ 2007/08/20 07:40 ] 日記 | TB(-) | CM(-)

あと少し

今日はマイケル2さん、ヨッシーさんのコメントにあった
睡眠障害としげくんさんの意欲減退について書こうと思います。

【睡眠障害】
症状としては、不眠症と過眠症の2種類があります。
簡単に言うと
不眠症は、寝付けない、眠りが浅い。
過眠症は、絶えずどこかで寝てしまう症状です。

お二人が悩んでいるのが不眠症ですので、
こちらに重点をおきます。

寝つきがよくても、夜中に何回も目が覚める。
仮に寝れても夢を見る=眠りが浅い。
朝の寝覚めが最悪で昼過ぎまで眠いまま。
これは典型的な不眠症の症状です。

特に不安や悩みがあったり、翌日の段取りとかを
考えていると余計に不眠が進行します。


快眠というのは、私も出来ていないのですが、
眠りを補助する方法として、音楽やアロマを
使っています。

薬も睡眠導入剤と睡眠薬、精神安定剤を寝る前に
服用しています。これで大体5時間睡眠です。

いかに寝る前に考え事をしないかがキーになると
思っています。私はこの考え事をしないという
スタイルに変えたことで、浅いながらも安定した
眠りを得ました。

【意欲減退】
仕事への意欲、家事への意欲などが減退する理由として
うつ病発症 ⇒ 意欲減退
季節的なもの ⇒ 意欲減退
仕事(家事)への罪悪感 ⇒ 意欲減退
の3種類があると思っています。

うつ病発症から意欲減退するのは、
ごく当たり前の症状です。

季節的なものなら、この猛暑で
意欲減退は十分起こり得ます。

うつ病なら地道に治療していくことで
徐々に改善が図れますし、季節的なものなら
そこを乗り越えれば、またやる気が復活します。

厄介なのが罪悪感からくる意欲減退です。
これは本人から罪悪感が消えない限り
意欲は減退したままです。

しげくんさんの
「新人時代からあまり進歩していない」
という考えは、仕事が思うように進まないため
『同僚や会社に迷惑をかけているのでは?』
という不安を感じているせいではないかと思います。

過度な不安は動悸や息切れ、過呼吸を併発します。

こういう考えが出る人というのは、、
仕事に一生懸命で、黙々とこなすタイプ。
辛いことを表に出さない人が多いようです。

私が思うに、進歩していないのではなくて、
進歩したがために、仕事が増え続けて
自分のキャパをオーバーしてしまったことが考えられます。
(私がうつ病になった原因がこれでした)

多少手を抜いても仕事は前に進むもんです。
あまり深刻にならないように、
気持ちを切り替えてみて下さい。

私は、あと少しで元の回復期に戻れそうです。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking
宜しければ応援お願いします
[ 2007/08/18 08:46 ] うつ病性障害 | TB(-) | CM(-)

ちょっと浮上

身体が慣れてきました。
本当に皆さんご心配ありがとうございます。

>サダさんへ
【産業医はうつに理解がなく時には「怠け癖」とか
「気合いが足りない」「家族の心配を考えろ」
などと言われます。】とのことですが、

うつ病は怠け病ではありませんし、
まして気合でどうなるものでもありません。

休養と投薬で地道に治していくしかないのが現実です。

病院をお探しとのこと

PC版病院検索サイト
MEDWEB精神・神経科病院検索
http://www.medweb2.ne.jp/

携帯版病院検索サイト
全国10万件病院検索
http://www.10man-doc.co.jp

をご参考になさって下さい。

>れむさんへ
対人関係、仕事内容で好き嫌いがあるのは
仕方がないと思います。

ただ、うつ病の人は
責任感が強くて、真面目で、頑張り屋さんです。
だから、好きであろうと、嫌いであろうと
一生懸命しようとします。
それこそ「うつ」を表面に出さず
いつも笑顔で接しようとします。

結果として、ストレスを溜めすぎて
落ちてしまいます。
もし休めるのであれば、花梨さんの
仰るとおり休むのが、心には一番良いです。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking
宜しければ応援お願いします
[ 2007/08/16 09:01 ] 日記 | TB(-) | CM(-)

まだ落ちてます ぅ~

皆さんご心配ありがとうございます。

記事でコメントの返事させていただきます。

なみださんへ
適応障害ということですが、
噛み砕いて説明できないので丸投げします。
はてなダイアリーで適応障害で検索してみて下さい。
PCはもちろん携帯でも検索できたかと思います。
簡単に言うと環境の変化に即応できない症状
だったかと思います。


花梨さんへ
辛いときは、泣く、深呼吸する、叫ぶなどすると
意外と楽になったりします。


はるみんさんへ
「初めは病院にも行き薬を服用していましたが
お金がかかるため経済的に通院が困難」
とのことですが、
障害者自立支援医療 で検索してみて下さい。
簡単にいうと3割負担が1割負担になる
社会保険制度です。


水晶さんへ
お誕生日おめでとうございます。
私は11月なんでまだ先です。

では、今日はこの辺で

ランキングに参加しています
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking
宜しければ応援お願いします
[ 2007/08/14 07:02 ] 日記 | TB(-) | CM(-)
Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。