FC2ブログ

あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

うつ病性障害11

今回からもう少し突っ込んだ
「うつ病」の話しをします。
(脳が回転し始めましたので^^)

今まで「うつ病」の症状をまとめて書いてきましたが
タイプで分けると2つの症状があるのをご存知でしょうか?

◆一般的に「うつ病」と呼ばれる病気

・楽しいことがあっても気分が晴れた気がしない
・朝の早い時間に目が覚めてしまう(不眠)
・朝は気分が悪くて、夕方に元気になる
・食欲不振、体重の減少、拒食
・自分を責めてしまいがち
・倦怠感、疲労感が強い

こちらは、ごく一般的な「うつ病」で
男性・女性とも発症するタイプです。

で、もう一つの方なんですが
圧倒的に女性に多い症状で

・楽しいことがあると一時的に気持ちが晴れる
・眠りすぎる(過眠)
・身体が重い(鈍重な疲労感)
・人の言葉に敏感で、落ち込みのきっかけとなる
・人の批判に恐怖を感じる
・過食、体重の増加を止められない

治療の方法は、両方とも同じなんですが
「うつ病」と気づきにくいのが後者の方です。

「疲れてるけど、眠れているから、まぁいいか」
こんな感じで過ごしてしまいます。

この2つの症状が交互に出る人もいるようです。
生理の時を除いて、あまり長く続くようなら
カウンセリングなり、専門医を受信して下さいね。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
宜しければ応援お願いします
スポンサーサイト
[ 2007/07/26 08:11 ] うつ病性障害 | TB(0) | CM(23)
Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。