FC2ブログ

あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。
月別アーカイブ  [ 2007年04月 ] 

1週間に渡って

およそ1週間に渡って
自分の自殺未遂の体験を書いてきましたが
勘違いだけはしないでください。

私がこのテーマを「治療」として書いた理由
それは「自殺」は「治療」ではないということ

鬱の症状がMAXになったら(ならなくてもですが)
1度は頭をよぎると思います
「死んだら楽かな?」って
楽じゃないですよ!
(例えば首つり…20分くらいは苦しいまま生きてます)

前にも言いましたが
「生きてりゃいいこともあるさ」
この言葉は、私には言えません。
しかし、鬱になる前、少なくとも
元気な時は多少なりとも「いいこと」は
あったはずです。(あったと信じたいです)

この経験を通して私が言いたかったことは
全ての人に平等に死は訪れる
例外はありません。人はいつか必ず死ぬのです。
慌てて自分で命を絶たなくてもいいじゃないですか

可能性を無にしないで
死んでしまえば、その先の可能性は0です。
闘病は本当に辛いです。
でも生きることをあきらめない限り可能性はあります。

少なくともこのブログをご覧になっている方は
「ブログを読む」という行為ができるということです。
興味があるから、関心があるから読む
小さなことかもしれませんが
それこそが生きている証であり、次の行動(可能性)に
つながるものだと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

「誰にも自殺なんかしてほしくない!」
それが私がいいたいことです。
私は未遂だったことで、今こうして経験を発信できてます。
次回にでも話しますが、心境の変化もありました。
「死んじゃだめですよ!」
スポンサーサイト



[ 2007/04/19 09:05 ] 自殺体験記 | TB(0) | CM(4)
Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -