FC2ブログ

あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

かなり重い話しをていますが

少しフォローしておきますね。

「自殺」とかの話しをしていますが
実際のところ
「死んでもいいことないよ」
ということを伝えたくて経験を書いています
とはいっても
「生きていたらいいことあるさ」
なんてことは私には言えません
今のところ「いいこと」ありませんから

ただ、失敗したことで
生きていたら、なんらかの可能性が残っているはず

そう思って今を生きています

耐えるのが辛くなったとき
私は茶碗や湯飲みを買ってきて割っていました
(作った人には申し訳ないですが)
人にあたる前に物にあたる
これで今まで自分を制御していました。

こんな話が、あと4日ほど続く予定です。
スポンサーサイト



[ 2007/04/13 17:15 ] 自殺体験記 | TB(0) | CM(0)

耐える理由

心が壊れた人が、それでもなお耐える理由
それは
「鬱やいじめに対して真剣に向き合える
もしくは、向き合ってくれる人が近くにいない」
ことです。

世間体を考える親
責任回避をする会社や学校や「国」
見て見ぬふりをする上司や教師


こういう人たちに相談しようとは誰も思いませんよ
発散できる場所がないから内にため込んでいく
仕返しを恐れているということもあります

「発散できる場所作ればいいじゃん」
そう思うかもしれませんが、それが出来ないから
心が壊れていくんですね。

発散させる場所が変な方向に向くと
これはこれでまた問題ですし

例えば「家庭内暴力」
外のストレスを家族に向けて発散させた場合に
こういうことになり得ます。
結果として味方であるはずの家族を敵に回してしまいます。

こういうのを嫌う人はさらに自分の中に閉じこもっていきます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
[ 2007/04/13 09:02 ] 自殺体験記 | TB(0) | CM(0)
Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -