あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

傷病手当金について

治療のお話しの途中ですが
傷病手当金について質問がありましたので
判る範囲でお答えします。。

傷病手当金
・支給条件
 仕事をしていて、病気になり
 手術、出産もしくは、その他の理由で
 長期療養を余儀なくされ、有給も使い切った場合
 健保組合(社会保険庁経由?)より
 所得(日給換算)の3分の2が支給されるもの
 最大で1年6ヶ月

・平成19年3月以前から傷病手当金を受給している場合
 4月に法改正が行われたのですが、法改正以前から
 受給している人は、経過措置として退職後も期間内は
 受給できる(但し健保組合によっては違う場合も
 あるので要確認)
 また、支給額は法改正前の日給の60%が適用

・平成19年4月以降に傷病手当金を受給する場合
 支給額は日給×3分の2×休養日数
 但し月をまたぐ場合は、その都度、医者の証明が必要
 在職中は支給を受けることができるが
 退職後は打ち切り(ここが法改正の部分)

補足:その他の制度
自立支援医療費制度

・どんな制度か?
◇障害者自立支援法による制度です
◇精神科・心療内科に通院が必要な方のうち
 病名・症状等が該当する方が対象です
 (自分が対象かどうかは医師にお尋ねください)
◇通院医療費の自己負担分30%のうち10%が本人負担
 残りが国の負担になります。

・対象は?
◇外来(通院)治療に限られます。
 入院には適用されません

・目的は?
◇安定剤・睡眠剤・睡眠導入剤は、他の薬と比べ高額です
◇心の病の治療には、急性の病気と違い
 膨大な時間がかかります。
この医療費の負担を軽減するのが目的です

・申請は?
◇大抵は病院が代行してくれます
◇代行してくれない場合は、役所に申請に行く必要があります

◆国民年金支払免除制度
 病気療養などで仕事ができない状態にあり
 国民年金の支払いが無理な場合
 社会保険庁に申請することで支払猶予または
 免除が受けられます。
 ただし、支払っていない期間は年金に加算されないので
 ご注意下さい。
スポンサーサイト
[ 2007/04/30 08:42 ] 法令 | TB(0) | CM(0)

興味があることの実践

例え鬱病の人でも趣味まで嫌いになる人は
まずいないと思います。

私の場合
・引き籠りが解消できたこと
・幸いにも車が運転できること
・近くに温泉がたくさんあること
・ついでに遺跡もたくさんあること
・PCを使いこなせること

こういう要素をうまく使うことで
余計なことを考える暇を与えないようにしています

そもそも鬱状態になるときは
色々とネガティブなことを考えているときです


○○どうしよう
△△どうしよう
□□どうしよう

こんな考えが頭の中を支配すると
鬱状態に陥りやすく
持ち上がるのに時間がかかりますし
眠れなくなります

だから興味のあることで頭の中を満たして
意図的にネガティブなことを考えないようにする

結構、難しいのですが
慣れてくればコントロールできます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
(↑宜しければクリックお願いします)
[ 2007/04/29 08:20 ] 治療 | TB(0) | CM(0)

生活不安への対応

これには、使える手段は全て使っています
まず「退職金」
これには手をつけていません

傷病手当金
今年の4月の法改正の前に申請していたので
退職後もいただいています。
これで、健康保険・生命保険・国民年金・生活費を
賄っています。

ここで使った手段は「国民年金
支払い免除制度を利用し4分の3支払いにしています。
といっても年金そのものが怪しいという話もありますけど

失業保険
病気療養中ということで
支給期間の延長申請をしました
これで最大3年の猶予期間があります

医療費補助制度
これは、通常3割の医療費のうち
2割を市町村が見てくれるというものです。
基本的に鬱の薬は高いので、申請するとかなりお得です。

そして不定期のバイト
収入は微々たるものですが
社会復帰の練習としてやってます

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
(↑宜しければクリックお願いします)
[ 2007/04/28 09:04 ] 治療 | TB(0) | CM(0)

退職によるストレスの消滅

退職したことによって
【 辛くても会社に行かなきゃならない 】
というストレスは確かに消えました
(辞めたくはなかったんですけどね)

でも逆に『生活不安』という形で
ストレスが生まれたんですね

人は何かしらストレスを持ってます
むしろストレスがないと生きていけません

逆もしかりで、生きていくためには
ストレスは必要悪だと思います

ブログで友人になった方と時々コメントを
しあっているのですが

鬱=甘え だと言われたと…
本当にそうでしょうか?

甘えている人が過剰なストレスを持ってますか?
私の主観では、
甘えている人=意図的に仕事の手を抜く人
と捉えています。

鬱で仕事ができないのは、甘えではなく
本当にしたくても、できないんです。

だから今の私は、障害者が務める会社に
バイトで週3日くらい入ってます
これが今の限界です。
(このバイトは医者に紹介してもらいました)

社会から隔離されすぎると
鬱が悪化するといわれたもので
でも決断するのに3ヵ月ほどかかりましたが。。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
(↑宜しければクリックお願いします)
[ 2007/04/27 08:49 ] 治療 | TB(0) | CM(0)

自分の状態を客観的に見る

外出もそこそこ出来るようになって
改めて自分の状態を見直しました。

1.会社は辞めたから仕事へのストレスは消えた
 「でも仕事をすることにトラウマは残っている」

2.生活は傷病手当金で何とかなっている
 「でもいずれ期限切れになる」

3.失業保険は延長手続きを取っている
 「でも延長期間は、最大で3年間」

4.興味があることには特に違和感はない

5.そもそも鬱になった原因は何?

6.パニック発作はどんな時に出てる?

7.不眠症が続いているのは何故?

これらのことを、冷静でいられる時に考えるようにしたんです。

次からその答えの模索について書いていきます。

PS
ちなみに今の状態ですが、かなり回復してきたなぁ
と思います。少なくとも自殺未遂をした頃とは雲泥の差です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
(↑宜しければクリックお願いします)
[ 2007/04/26 08:16 ] 治療 | TB(0) | CM(0)

余談です。。メイシック

ゴールデンウィークが近づいてますね。

メイシックというのは聞いたことがあると思いますが
何故、メイシックになるのか、考えたことはありますか?

私なりにいくつかの原因があると考えています。

◆新生活(入社・入学)が始まり緊張で過ごした
 4月の反動が長期休暇で出てしまう

◆季節の変わり目で体調が不順になる
 体調が不順になると心も少し疲れてくる

◆長期休暇で心が萎える(やる気が萎える)

◆遊びと仕事(勉強)の切り替えができない

メイシックもある意味、軽い鬱の症状です
ほとんど一時的なものですが
新入社員や新入生は、これにかかりやすいです。

一言でいえば「環境の変化に対応できない」です。
新入社員が辞表を出すのもこの頃ですが

辞表は出さない方がいいですよ!!

次の目的もなく辞表を出せば、後悔します。

実は20年前に私もGW翌日辞表を出したことがあります。
(しょっぱなから鬱体質かい!…鬱に体質関係ないですよ^^)

その時に言われたことは
「辞めてもいいけど、今辞めたらどこに再就職しても続かないよ」
「あと1ヵ月仕事してみてそれでダメならもう一度考えなさい」

この言葉で1ヵ月仕事して以後、居座りました 笑
でも辞めちゃった人もいました。
バブル全盛期で80人くらい入社して
5月付で20人くらい辞めましたね

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
(↑宜しければクリックお願いします)
[ 2007/04/25 09:14 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

好奇心を持つ

引き籠りからの脱出 2

まず継続的に外に居られるようになるのに
半年ほどかかりました。

雨の日はもちろん家にいます

それで、出れるようになって、次に考えたのが
図書館です。(博物館も行きました)

屋内ではありますが、自分の部屋ではない
何より本がたくさんある(当たり前ですが^^)

そこで自分が興味のある本を読みました
基本的に心に負担をかけずに外で楽しめる方法

これを中心に色々読みました
意外と楽しかったのが地図

名水100選とか道の駅とか
地図を見ていると過ごせそうな場所がたくさんある

そこに行くための方法とかは
苦もなく考えることができました。

もちろんこれは、たまたま私に適していただけで
他の鬱の人に合っているとは言えません。

でも何か好奇心を持つことで外への扉が開かれるかも?です

ただ注意してもらいたいのは、第三者が強制しないこと
あくまで自発的に外に出たいと思うのを待つことです。


無理して外出しても、逆効果ですから

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
(↑宜しければクリックお願いします)
[ 2007/04/24 09:10 ] 治療 | TB(0) | CM(0)

外に慣れる

どういうことかというと

自分が引き籠っていた理由はなんだろう?
・夜に眠れないから、昼間に疲れて動けない
・例えば街中に出て、知り合いと会うのが嫌だ
・外出するとなんとなく不安

そこで、発想を変えました
とにかく昼間に外で過ごす時間を増やすには

無理に散歩とか、体を動かさないで
外でぼ~っとしている。

ぼ~っとできる場所はどこか?
お寺か公園
近所の人にも会いたくないなら、お寺ですね、私の場合

実は今日もお寺に半日ほどいました。

引き籠ってやっていることって、
部屋でぼ~っとしてませんか?

それを外に置き換えただけですね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
(↑宜しければクリックお願いします)
[ 2007/04/23 18:23 ] 治療 | TB(0) | CM(2)

散歩と筋トレ

次のチャレンジは
引き籠りからの脱出 1
これは誰に言われるでもなく
ただ、太陽を浴びたい!という理由で
散歩を始めました。1日15分程度

ここで意外というか当たり前のことなんですが
筋力が落ちている!?
あたり前ですね、部屋に籠っていたんですから
たった15分の散歩でゼイゼイ言ってる

大学時代に登山やってました
でも気がついたら散歩も満足に出来なくなってる 泣
こりゃまずい!ってことで筋トレ始めたんですが…
続かない・・・・どうしよう・・・

何気に納屋をみていたら、自転車のチューブ発見!
引っ張ってみた


負荷凄い!これ使おう
毎日15分の筋トレと15分の散歩
雨の日以外は日課にしました

結果、外には出れる。
じゃあもう少し長く外に出られないかな?
考えました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
(↑宜しければクリックお願いします)
[ 2007/04/23 08:20 ] 治療 | TB(0) | CM(0)

カウンセリング

次にやったことは
心理カウンセリング
実はこれは私にとっては凄く辛かったです。
何かカルテみたいなものに、現状とかひたすら書いて
カウンセラーに渡すんですね。

そのカルテを見てアドバイスをくれると思いきや!!
カルテと同じ内容を聞きなおしてくるんです。

書いてるだろが!怒怒怒

書いてないことは一切聞いてこない 怒怒怒怒怒

アドバイスは、「ゆっくり休むことですね」
・・・ぷっち~ん
「そんなこたぁ判っとるわい!二度と来ないよ」

さいて~なカウンセラーに当たっちゃいましたねぇ
よく見たら待合室に患者もいないわ

これは、当たりはずれがあります。
予約待ちとか、患者が多い所を選んだ方がいいみたいです。

で、2件目探して行きました。
ここでは、自分で一切書くものはありませんでした。
変わりに
「嫌な思い、自分で思う原因を私(カウンセラー)を
 加害者だと思っておもいっきりぶちまけて下さい」

ぶちまけました
「すっきりしたでしょ?」
「はい」

「じゃあ対症療法ですけど、今日やったことを
 家でも外でもやって下さい」
「溜め込んでるものを、声に出してぶちまけて下さい
 それだけでも気持ちは楽になりますから」

当たりでした^^
本当に楽になります(一時的にですけど…)

最後に言われたこと「慌てちゃだめですよ」
なるほどですね

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
(↑宜しければクリックお願いします)
[ 2007/04/22 09:00 ] 治療 | TB(0) | CM(0)
Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。